22年前の今日。平和な都市のど真ん中で、化学兵器がばらまかれるという前代未聞の惨事に世界中に激震が走った。

あれから、世界は大きく変わり、宗教に対する考え方も変わった。マインドコントロールという言葉も認知を得てきた。

今まではオウムの中から事件を見てきた。社会の人たちは何にもわかってないんだと思ってた。

今は社会の側から事件やオウムを見ている。なんにもわかってなかったのは自分だったと気かついた。

今日、霞が関に行ってきた。

ひかりの輪脱会者友の会、インコの会を立ち上げるにあたって、あの場所は避けてはならないと考えた。

自分自身の原点にもなった地下鉄サリン事件を胸に刻み、決して事件を風化させないという思いと、今後カルト問題に取り組むに当たっての決意を、あの場所から始めていきたかった。

今日、正式にインコの会は発足した。

「事件を二度と起こさせないし、繰起こさない。」

ひかりの輪発足の時も確か誓ったはずだった。

上っ面だけの言葉も綺麗事だけの言い繕いも、もういい。うんざりする。

あの場所からもう一度始めようと思う。



AD