• 13May
    • Linux Kernel 4.11.1インストール

      Linux カーネル 4.11.1をビルドしてインストールします。make -j8 に60分くらいかかりました。(VirtualBoxの設定でCPU1つ、メモリ1G)4.11.1 のtar.xzをダウンロードして、$ tar xf で展開します。$ cd Download/linux-4.11.1$make oldconfig ($ make menuconfig がエラーのため。)$ timemake -j8$ su - して、# cd /home/hiroyuki/Download/linux-4.11.1#make modules_install#make#make install# exit$ ls /boot で確認し、$ sudo leafpad /boot/grub/menu.lst して、下記を追加します。title Vine Linux (kernel 4.11.1) root(hd0,0) kernel /vmlinuz-4.11.1ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 resume=swap:/dev/VolGroup00/LogVol01 vga=791 splash=silent quiet initrd /initrd-4.11.1.img再起動して、Vine Linux (kernel 4.11.1) を選択すると、Kernel4.11.1で起動します。$ uname -a で確認。参考編集

      2
      テーマ:
  • 11May
    • Vine Linux 6.5

      Vine Linux 6.5がリリースされました。Vine Linux 6.5についてVine Linux 6.5をダウンロードVirtualBoxにインストール(Solid-state Driveにチェック)インストール時に英語を選択すると日本語が入力できなかったので、日本語でインストールメモリ 1G、ディスク 20Gインストール後の空き 12Gインストール後Guest Additionを入れるとMouseIntegrationがおかしくなったので入れない。画面の解像度 1024x768kernel 4.4.52Firefox 52.0.1GNOME 2.32.1vim 7.4.589perl 5.12.3ruby 1.8.7.374gcc 4.9.3python 2.6.6編集

      1
      テーマ:
  • 01Mar
    • VirtualBox上のVineLinuxにSSHで接続する

      VirtualBoxにVine Linuxをインストールポートフォワーディングルールを追加するブリッジアダプタに設定するゲストOSのIPを確認する。ゲストOSのIPをホストOSと同じセグメントにする。システムー設定ーネットワーク。編集。固定IPアドレス設定する。閉じる。$ ifconfig で確認するホストOSからゲストOSにpingが通ることを確認ゲストOSのシステムーシステム管理ーセキュリティレベルとファイヤーウォールの設定を開き、信頼できるサービスにSSHにチェックをつけるホストOSから $ ssh hiroyuki@192.***.***.***yesと入力参考編集

      1
      テーマ:
    • Linux Kernel 4.10.1インストール

      Linux カーネル 4.10.1 をビルドしてインストールします。make に67分くらいかかりました。4.10.1 のtar.gzをダウンロードして、$ tar xf で展開します。$ cd Download/linux-4.10.1$make menuconfig$make$ su - して、# cd /home/hiroyuki/Download/linux-4.10.1#make modules_install#make#make install# exit$ ls /boot で確認し、$ sudo leafpad /boot/grub/menu.lst して、下記を追加します。title Vine Linux (kernel 4.10.1) root(hd0,0) kernel /vmlinuz-4.10.1ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 resume=swap:/dev/VolGroup00/LogVol01 vga=791 splash=silent quiet initrd /initrd-4.10.1.img再起動して、Vine Linux (kernel 4.10.1) を選択すると、Kernel4.10.1で起動します。$ uname -a で確認。参考VineSeed編集

      1
      テーマ:
  • 16Apr
    • Linux Kernel 4.0.2インストール

      Linux カーネル 4.0.2 をビルドしてインストールします。make に78分くらいかかりました。4.0.2 のtar.gzをダウンロードして、$ tar xf で展開します。$ cd Download/linux-4.0.2$make menuconfig$make$ su - して、# cd /home/hiroyuki/Download/linux-4.0.2#make modules_install#make#make install# exit$ ls /boot で確認し、$ sudo leafpad /boot/grub/menu.lst して、下記を追加します。title Vine Linux (kernel 4.0.2) root(hd0,0) kernel /vmlinuz-4.0.2ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 resume=swap:/dev/VolGroup00/LogVol01 vga=791 splash=silent quiet initrd /initrd-4.0.2.img再起動して、Vine Linux (kernel 4.0.2) を選択すると、Kernel4.0.2で起動します。$ uname -a で確認。参考VineSeed編集2015/5/11更新

      6
      テーマ:
  • 27Jul
    • Linux Kernel 3.16.3インストール

      Linux カーネル 3.16.3 をビルドしてインストールします。make -j8 に15分くらいかかりました。3.16.3 の tar.gz をダウンロードして、$ tar xf で展開します。$ cdlinux-3.16.3 $make menuconfig$make -j8$ su - して、#make modules_install#make install# exit# ls /boot で確認し、#leafpad /boot/grub/menu.lst して、下記を追加します。title Vine Linux (kernel 3.16.3) root(hd0,0) kernel /vmlinuz-3.16.3 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 resume=swap:/dev/VolGroup00/LogVol01 vga=791 splash=silent quiet initrd /initrd-3.16.3.img再起動して、Vine Linux (kernel 3.16.3) を選択すると、Kernel 3.16.3 で起動します。参考1、参考2編集2014/09/21更新

      14
      テーマ:
  • 17Dec
    • Linuxカーネル再構築

      Linux カーネル 3.13.1 をビルドしてインストールします。make -j8 に20分くらいかかりました。3.13.1 の tar.gz をダウンロードして、$ tar xf で展開します。$ cdlinux-3.13.1 $make menuconfig$make -j8$ su - して、#make modules_install#make install# exit# ls /boot で確認し、#leafpad /boot/grub/menu.lst して、下記を追加します。title Vine Linux (kernel 3.13.1) root(hd0,0) kernel /vmlinuz-3.13.1 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 resume=swap:/dev/VolGroup00/LogVol01 vga=0x314 splash=silent quiet initrd /initrd-3.13.1.img再起動して、Vine Linux (kernel 3.13.1) を選択すると、Kernel 3.13.1 で起動します。参考1、参考2編集2014/02/02確認

      9
      テーマ:
  • 10Dec
    • Vine Linux 6.2.1をインストール

      Vine Linux 6.2.1をインストールしました。快適です。Kernel 3.4.69GNOME 2.32.1Chrome 22.0.1229.94 (161065)参考1、参考2編集

      3
      テーマ:
  • 05Sep
    • git-flow

      synaptic で gitflowをインストールします。$ mkdir gitflow-test$ cd gitflow-test$ git flow init$ git branch$ git flow feature start hello$ git branch$ git add main.py$ git commit -m "added"$ git reflog$ git flow feature finish hello$ git branch$ git reflog参考Git flowの活用事例(slideshare)A successful Git branching model編集

      テーマ:
  • 04Sep
    • Mojolicious

      web frameworkperl$ sudo cpanm Mojolicious でインストールします。$ mojo generate app Nopaste::Web でひな形を作成します。$ cd nopaste_web$ tree でフォルダ構成を確認します。$ morbo script/nopaste_web でサーバーをたちあげてhttp://127.0.0.1:3000 を開きます。■Mojolicious::Lite$ mojo generate lite_app$ ./myapp.pl daemon参考、参考2編集2014/9/21確認

      テーマ:
  • 01Sep
    • Vagrant と chef

      Vagrant で環境構築します。$ sudo apt-get install ruby-rubygems$ sudo gem install knife-solo$ mkdir cookbooks$ knife cookbook create -o cookbooks httpd$ leafpad cookbooks/httpd/recipes/default.rb execute "apt-get update" do command "apt-get update" end package "apache2" do action :install end bash "rewrite" do code <<-EOC sudo a2enmod rewrite EOC end service "apache2" do supports :status => true, :restart => true, :reload => true action [:enable, :start] endVagrantFile に下記を追加します。 config.vm.provision :chef_solo do |chef| chef.cookbooks_path = "./cookbooks" chef.add_recipe "httpd" end$ vagrant up すると、apache2 がインストールされます。$ vagrant ssh$ apache -v$ ps ax | grep apache2参考、参考2編集

      テーマ:
    • Vagrant

      $ sudo apt-get install VirtualBox rubygems(VirtualBox 4.3がインストールされ、vagrantで使えない)$ sudo gem install vagrant$ vagrant box add lucid32 http://files.vagrantup.com/lucid32.box$ vagrant initVagrantFile を編集config.vm.box = "lucid32"config.vm.boot_mode = :gui$ vagrant up$ vagrant ssh参考、参考2編集2013/12/10確認

      テーマ:
    • App::highlight

      App::highlight - a simple grep-like highlighter app参考編集

      テーマ:
    • plenv

      $ git clone git://github.com/tokuhirom/plenv.git ~/.plenv$ echo 'export PATH="$HOME/.plenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile$ echo 'eval "$(plenv init -)"' >> ~/.bash_profile$ exec $SHELL -l$ git clone git://github.com/tokuhirom/Perl-Build.git ~/.plenv/plugins/perl-build/$ plenv help$ plenv --versionインストール可能なPerlの一覧 (要 perl-build)$ plenv install -l$ plenv install 5.18.0$ plenv versions$ export PLENV_VERSION=5.18.0$ plenv versions$ perl -v参考編集

      テーマ:
  • 31Aug
    • Jekyll

      静的サイト構築Ruby製ファイルジェネレータ$ sudo apt-get install ruby-rubygems $ sudo gem install jekyll $ jekyll new my-awesome-site $ cd my-awesome-site $ jekyll serve して、http://localhost:4000 を開きます。参考Jekyll のページ 編集

      テーマ:
    • cpanm

      cpan より省メモリで速い$ git clone git://github.com/miyagawa/cpanminus.git$ cd cpanminus$ perl Makefile.PL$ sudo make install でインストールします。$ cpanm -h でヘルプ表示■別のインストール方法参考参考編集2014/09/21確認

      テーマ:
  • 29Aug
  • 04Jul
    • Android Studio

      Androidアプリ開発環境(Seed)synapticで java-1.7.0-openjdk と java-1.7.0-openjdk-devel をインストールします。(6.2.1では、1.6.0しかsynapticでインストールできない。Android Studio には 1.7.0が必要)Download Android Studio v0.3.2 for Linux  をダウンロードして、展開して、$ bin/studio.sh で起動します。「Help」ー「Check for Update」でアップデートします。Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方編集2013/12/10確認

      テーマ:
  • 29Dec
    • Androidアプリ開発。実機で動作確認

      Android Studio■Android Developer Toolsを起動android-studio-ide-162.3934792-linux.zip をダウンロードして、$ unzip で展開します。$ android-studio-ide-162.3934792/bin/studio.shで起動します。■Hello Android「File」ー「New」ー「Android Application Project」を選択します。 Application NameをHelloAndroidPackage Nameをandroid.sample にします。Package Explorer のHelloAndroidを右クリックして、「Run As」ー「Run Configurations...」を選択します。Targetタブを開き、Always prompt to pick deviceを選び、Runをクリックします。表示されるウィンドウの上側にデバイスが表示され、OKをクリックすると5秒程度で実機でアプリが実行されます。参考1 、参考2編集 

      テーマ:
  • 28Dec
    • Galaxy S2から写真/動画を取り出す

      Galaxy S2で設定を開き、「その他...」ー「USBユーティリティ」ー「PCにストレージを接続」をタップした後、Galaxy S2とPCをケーブルで繋ぎます。その後、「PCにストレージを接続」ー「OK」をタップします。ファイルブラウザでファイルシステム 12GBを開き、DCIM/Cameraフォルダからjpg/mp4をコピーできました。参考編集

      テーマ:

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。