ホリスティック・ステージアップコンサルタントの

渡辺啓美(ひろみ)です。

 
 

 

 

 

 

 

2月から、こちらのブログを書いてきました。

たくさんの方にお読みいただき、

本当に感謝いたします!

 

 

 

また、たくさんの「いいね」やコメント・メッセージも

いただき、とても励みになります。

ありがとうございます。

 

 

 

マイペースな私ですが、

これからも頑張ってまいります!!

よろしく、お願いしますね。

 

 

 

ブログのご感想やご意見などありましたら

気軽にお寄せくださいね。

 

 

 

本日は、新たに、

ステップメール講座をご案内致します。

 

 

 

タイトルは

 

==================

あなた自身がお客様に愛されて選ばれる

戦略的ステージアップ

5つのステップメール講座

==================

 

起業をしたけれど

自信をもてなくて

前に進めない方へ

 

無理なアピールをせずに

お客様を引き寄せる方法を公開します!

 

 

 

こんな方におススメです。

☑頑張っているのに、上手くいかない

☑何をしていいか、わからない

☑人の意見に左右される

☑自己アピールが苦手

☑行動の一歩が出ない

☑将来が見えない

☑いつも不安

☑今の状況から抜け出したい

☑ずっとステージアップしていきたい

 

 

 

このステップメールを読んでいただくと

こうなります。

 

→自信をもてるようになる

→人と比べなくなる

→心に余裕が出来る

→自然な自分を感じられるようになる

→問題ができても、立ち向かえるようになる

→今を楽しめるようになる

→お客様が引き寄せられてくる

 

 

 

どうですか?

 

ちょっと、興味が湧いてきましたか?

 

 

 

内容をご紹介しますね。

 

ステップ1.今すぐできる!自分を好きになる方法

ステップ2.マーケティング理論だけでは

      お客様に愛されない理由

ステップ3.あなたがお客様と相思相愛になる絶対法則

ステップ4.お客様が喜んであなたに会いに来る

      「○○の秘密」

ステップ5.あなたのビジネスにお客様を絶やさないために

 

 

 

起業をしている方、

起業準備している方、

将来、起業をしたい方、

 

は、もちろん

 

起業はしないかもしれないけれど…

 

夢を叶えたい方

仕事やコミュニティでリーダーの立場の方

家族の中心で頑張っている主婦の方

 

にも、役立つ知識・ノウハウ・ワークがいっぱいの

内容になっていますよ。

 

 

 

カウンセラー&セラピストの立場として

ご自分のビジネスやお仕事を

それぞれの個性を活かして楽しく成功して頂きたい、

あなたが輝くことで周りの方にも希望を与えてほしい、

そういう思いで作成したステップメール講座です。

 

 

 

なんと!オリジナル3大特典付き!!

 

 

詳細・登録はこちらをご覧ください↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/o2p0a

 

 

 

ご登録、お待ちしておりますね!!!

 

 

 

 

 

【ご案内】

ホームページ: エッセンスガーデン 

http://r.goope.jp/essc-garden

フェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

AD

ホリスティック・ステージアップコンサルタントの

渡辺啓美(ひろみ)です。

 
 
 
 
 

プライベートで初めて会った方に

悩みを打ち明けられてしまいました。

 

 

 

「夢を叶えたいのですけれど

色々事情があって…」

 

 

 

つい、聞いてしまいました。

 

 

 

「仕事で世界に進出したいけれど

夫の世話をしなくちゃならないから

出来ないの。

 

もう、夫を捨てたいの!

でも、出来ないの…」

 

 

 

えーっと、

どうしたいのでしょう?

 

 

 

それが決められずに、

ご本人は真剣に、

悩んでいるのですね。

 

 

 

他の方が、

「その悩み、3年言い続けている」と

呆れていました。

 

 

 

彼女が、悩みを語れば語るほど

秘められた主張は

彼女の中で確信を増し

不思議なことに

意気揚々と元気になっていきます。

 

 

 

そして、

こちらの言うことは

見事にスルーされてしまいます。

 

 

 

彼女にとって

見えている状況は

絶対的に変えようがない現実です。

 

 

 

「夫と合わない」という判断が

写真のように切り取られていて

状況がフリーズしている。

そこから、動きようがない。

 

 

 

彼女の秘められた主張はこうです。

 

 

 

『私は頑張ってるの。

 

状況が変わるためには

相手が変わるしかないの。

だって、

相手の性格が、態度が

悪んだもの。

 

私は、被害者よ。

 

だから、

私は手段がなくて

困っているの。』

 

 

 

悩んでいます、困っていますという仮面を被って

実はとてもパワフルです。

 

 

 

なぜなら、

ご本人は

自分の言い分を、我を、

通そうとしているから。

 

 

 

それを、

【わがまま】と言うのですよ。

 

 

 

相手にだって

事情や言い分があるのに。

 

 

 

問題なのは

【悩みがある】ということではなく、

【状況がフリーズしている】ことです。

 

 

 

その根本的な原因は、

 

 

 

ご本人に

新しい人間関係のステージへ脱出する決心

その責任をとる覚悟が

実は『ない』ことです。

 

つまり…

 

悩みを解決するつもりは

毛頭ないってこと!?

 

 

 

その悩みを本気で終わらせようと決めたら

相手の言い分を聴かざるを得ませんよ。

 

 

 

だって、

そこにしか解決の糸口がないから。

 

 

 

彼女のご主人は

真面目すぎて人目を惹くような魅力が

ないかもしれないけど、

自由に好きなこと、させてくれているみたいですけど?

 

 

 

自分の感情や主張を引っ込めたら

別の視点が現れてきます。

 

 

 

心地よくない状態でフリーズしている関係より

笑いがあって、喜びを感じられる関係に

なりたくはないですか?

 

 

 

告白しますが、

 

 

私も意地を張って戦っていました!

母が入院した時、

わだかまりがあるフリーズ状態はマズイと

母の言葉を素直に聴こうと決めました。

 

 

 

見栄っ張りの世間体も

余計なおせっかいも

厄介なわがままも

出来ることがなくなっていく不安や焦りも

甘えん坊の依存も

素直じゃない愛情表現も

すべてそのまま…

 

 

 

ちょっと?

いえいえ、

かなり、

 

忍耐が必要です。

 

 

 

ですが、

何より私が、力が抜けて楽になりました。

それからの私と母の間には、

柔らかい空気が流れるようになったのです。

 

 

 

「同じ悩みを何年も言い続けていた!」

と気がついたあなた。

 

 

 

それを止めることができるのは、

あなただけです。

 

 

 

フリーズした関係に嫌気がさしていたら

自分の主張は、

一旦横に置いてください。

 

 

 

自分の心は真っ白にして

相手の心の声を聴いてみてください。

 

 

 

相手の言うことに同意しろとか

言いなりになれと

いうわけではないのです。

 

 

 

相手が口にすることを

ただ素直に聴いてみてください。

 

 

 

あなたと相手の関係は

想像が出来ないくらいの

嬉しい方向にステージアップしますよ。

 

 

 

 

【プチ告知】

今週土曜日、24日にステップメールを始めます!

タイトルは

==================

あなた自身がお客様に愛されて選ばれる

戦略的ステージアップ

つのステップメール講座

==================

少々お待ちください

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

AD

ホリスティック・ステージアップコンサルタントの

渡辺啓美(ひろみ)です。

 

 

 
 

 

 

友達が大人気の著者になっています!

 

 

 

防衛大学校出身の若手経営者、濱潟好古さん。

彼は、著者スクールの同期生なのです。

 

https://www.amazon.co.jp/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%A4%A7%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%82%93%E3%81%A0-%E7%84%A1%E6%95%B5%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%BF%B1%E6%BD%9F-%E5%A5%BD%E5%8F%A4/dp/4534054750

 

 

 

彼の処女作

「防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント」

(日本実業出版社)の中に

『恐怖のミーティング』という話があります。

 

 

 

防衛大学校は

完全全寮制の厳しい縦割り社会で

過酷な指導の日々…

 

上級生がいきなり1年生に

ミーティングの招集をかけてきます。

 

「汚れ・シワひとつないきれいな作業服で、

靴をピカピカに磨いて参加しろ」

というハードルの高さ。

 

もちろん、このルールを守れないと

厳しく指導されるわけです。

 

たった1時間で

準備を整えなくてはならないプレッシャー

 

みんなが大慌ての中、

いつも完璧な準備をしている同級生が

いたそうです。

 

実はその同級生、

ちょっと気が弱くて

上級生に軽く指導されても落ち込むタイプ。

 

上級生に絶対怒られたくない、

その彼には

驚きの秘策がありました!

 

その答えは…

 

 

 

本でご確認くださいませ()

 

 

 

その弱気の同級生さん、

本当に怒られるのが嫌だったのでしょうね。

そのお陰で

素晴らしいノウハウを見つけられた!

 

 

 

濱潟さんは

「時間のプレッシャーで

人は考える人に変わる」と学んだそうです。

 

 

 

濱潟さんに教えてもらった

「タイムプレッシャー」と言う概念、

私も思い返せば、

タイムプレッシャーを

浴びていた日々があります。

 

 

 

高坂美紀先生の元でカラーマーケティングを

学んでいた頃、

 

 

 

授業の始まりに

いつもプレゼンをしていました。

 

 

 

課題は広告の改善案、製品企画、店舗インテリアの提案など

毎回変わります。

 

 

 

準備は2週間、その間に

アイデアを絞り出し、

資料を探し、

発表用のボードを作り

話すことをまとめ、

練習し…

 

 

 

2週間の苦労、

言いたいことはいーっぱいあるのに、

 

 

 

本番は、

たったの2分!

 

 

 

小柄でカラフルで、いつもは優しい先生が

ニンジン型の可愛いストップウォッチを片手に

この時ばかりは、

厳しい顔でプレゼンを聞くのですよ!

 

 

 

そして、ピッピッピッ!

 

 

 

そこから1秒たりとも

話すことは許されません。

 

 

 

だから、私たちは

たった2分ですべてが伝わるように

準備しなくてはなりませんでした。

 

 

 

無駄なことは省き

最適な言い回しを探し出し

効果的な順番を試行錯誤し

時間配分を体に滲み込ませる。

 

 

 

そんな1年を過ごしたので

プレゼンは時間通りに終わらせることが

当たり前のことだと思っていました。

 

 

 

ところが、

世の中の人は、そうでもないのですね。

 

 

 

起業支援スクールで事業計画の発表会がありました。

プレゼンの時間は15分ということだったのに、

当日10分で、と言われたのです。

 

 

 

15分で練習していた私は

途中をはしょり、

急いで話したけれど

最後までたどり着けませんでした。

当然、約束の10分で話を止めたのです。

 

 

 

それなのに、

他のプレゼンターが10分過ぎても

自分が言いたいことを言い続けているのを聞いて

ビックリ!

 

 

 

しかも、「時間を超過して、すみません」もない?

 

 

 

その時に、

厳しい顔をした高坂先生が

毎回2分というタイムプレッシャーを

私たちにかけ続けてくれたことは

貴重な訓練だったのだと気が付きました。

 

 

 

時間の制限の中で成果を創るというコミットメントは

信頼関係を築くだけでなく

スキルアップや思考の転換、

プロとしての意識向上にも繋がります。

 

 

 

以前は、友達の悩みを親切心から

2時間でも3時間でも聞いていましたが

カウンセリングの現場では

60分という時間を区切るのが鉄則と学びました。

 

 

 

何時間も

ダラダラと聴くより

 

時間の制限をかけて

お互いに目的も明確に、集中力を持続させて聴いた方が

 

生産効率は計り知れないくらい高くなります。

 

 

 

プロには感情に左右されず

最高の結果を創る

時間の使い方があるのですね。

 

 

自分にタイムプレッシャーをかけることで

創意工夫が生まれ

成果の完成度は上がり

それに伴って

プロ意識もアップしていきます。

 
 
 
そう偉そうに言っている私も、

ブログを1記事、書くのに

恥ずかしくて人に言えない位

長い時間をかけているんですよ(>_<)

 
 
自分に

タイムプレッシャーかけなくちゃ!

 

 

【ご案内】

ホームページ: 

エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden

 

フェイスブックページ: 

エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

 


にほんブログ村

AD

ホリスティック・ステージアップコンサルタントの

渡辺啓美(ひろみ)です。

 

 
 
 

『いつの日か過去を振り返ったとき、

 

苦心に過ごした年月こそが

 

もっとも美しいことに気づかされるだろう』

 

 

 

「あなたの夜を安らげる100の言葉」(いろは出版)

 

この本の中で

私の心に飛び込んできた言葉。

 

 

 

よく見たら、これは

精神分析の祖、ジークムント・フロイトの言葉でした。

 

 

 

これまで、フロイトは好きじゃなかったんですよ。

「エス」とか言っちゃって、よくわかんな~い(>_<)

私はユング派💛

と、ミーハーだった自分を強く反省しました。

 

 

 

フロイトは

心の世界には『無意識』があると、

初めて提議したひと。

 

 

 

【ゼロ】から【1】を起こした人なのです。

 

 

 

【1】  に対して

正しいとか、間違っているとか

イイとか、悪いとか、

好きとか、嫌いとか、

言うことは出来ますよね、

私のように()

 

 

 

でも

【ゼロ】から【1】を創り上げるって

なかなか出来る人はいません。

 

 

 

しかも、

今より120年前

精神科医という科学者が

心の見えない部分のことを言い出したのだから

理解できる人など少なくて

どんなに批判や反感を受けたかは

想像を絶するでしょう。

 

 

 

フロイトの元から

弟子のユングもアドラーも

離反してしまったし。

 

 

 

このフロイトの言葉、

一見サラッと言っているようにも思えるけれど、

 

 

 

信念を貫き通すためにしてきた

フロイトの苦労は

常人には耐えられるものではなく、

筆舌に尽くしがたいことのはず。

 

 

 

それを

恨み、つらみ、ではなく

 

 

 

『美しいこと』と言えるのは

フロイトにとって

「ごまかしがないこと」

だったからではないでしょうか。

 

 

 

私にも、

振り返ってみると

「あの時は頑張って、乗り越えたなぁ」

と思うことがあります。

 

 

 

家族のこと、プライベートのこと、友達のこと、

仲違い、だまされ、裏切られ、

「これでもか!」というくらい

悪いことが襲いかかり続けた時期があります。

 

 

腐らないで、逃げないで、あきらめないで、

忍耐の時期でした。

 

 

 

その時期があったからこそ

人の辛さも思いやれるようになったし

耐える強さと

希望を持ち続ける明るさを

身に付けることができました。

 

 

 

でも私は、

まだまだ道の半ば、

苦心の最中です。

 

 

 

あなたは、

どうですか?

 

 

 

「好きなことを仕事にしたい」

「縛られずに、自由に稼ぎたい」

「やりたいことで、自己実現したい」

 

 

 

そう思って起業しても

楽しいことばかりではありませんね。

 

 

 

本気になれば、なるほど

 

世の中の厳しさに直面するし…

 

膨大な量のやるぺきことに圧倒されるし…

 

自分の甘さにも嫌気がさすし…

 

 

 

そこを

 

進むか…

 

引くか…

 

ですね。

 

 

 

進めばね、

苦心することになりますよ。

 

 

 

起業をして成功するって

カンタンではないからです。

 

 

 

カウント出来る中小企業の生存率は

1年で40%→つまり60%は消える

5年で15%→つまり85%は消える

10年で6%→つまり94%は消える

という、現実です。

 

 

 

起業をしたら

苦しさ、辛さ、不安、寂しさ、恐怖、

あって、当たり前でしょ。

 

 

 

サラリーマンのように

後ろ盾があるわけでは

ないのですから。

 

 

 

でも、

起業家のあなたも

フロイトのように

【ゼロ】から【1】を起こした

勇気ある人。

 

 

 

フロイトは

自身の生涯を振り返って

『苦心は美しい』と

言っていますよ。

 

 

 

自分にとって

勇気と信念に従った苦心ならば

 

 

 

それは…

 

 

 

宝石のように

美しく輝きます。

 

 

 

今は輝いているところが

見えないかもしれないけれど。

 

 

 

とっておきの、未来のお楽しみです。

 

 

 

 

【ご案内】

ホームページ: エッセンスガーデン

http://r.goope.jp/essc-garden

 

フェイスブックページ: エッセンスガーデン

https://www.facebook.com/essencegarden/

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

ホリスティック・ステージアップコンサルタントの

渡辺啓美(ひろみ)です。

 
 
 

 

ひとりで起業をしたら 

すべて、

自分で決めなければいけません。

 

 

 

何を扱うのか

誰に売るのか

いくらにするのか

いつ何をするのか

 

 

 

何でも自由に

決めていいんですよ~♪

 

 

 

誰かの顔色を伺う必要は

ありませんよ~♪

 

 

 

でも、

この『自由』っていうやつが

実は、

厄介なものなのです。

 

 

 

会社に縛られていた時は

『安心』でした。

 

 

 

安心だったのは

【従業員でいる】ことが

あなたの行動指針だったからです。

 

 

 

では、

起業家が

【起業家でいる】って

どういうことでしょう?

 

 

 

時間は、自由です。 

何をしても、自由です。 

誰とどこで会っても、自由です。

 

 

 

自由と言われても…

 

 

 

漠然とし過ぎていて

どう行動していいのか

本当は

よく、わかりません。

 

 

 

会社には「経営理念」というものが

ありますね。

 

 

 

 ひとり起業家のあなたにも

自分の考えと行動を一致させるために

経営理念が必要です。

 

 

 

経営理念の中でも

『信条』の部分を【クレド】と言います。

行動指針とも言われます。

 

 

 

リッツカールトンホテルの【クレド】は有名ですね。

 

 

 

リッツカールトンがどういう使命を持って

お客様をどうおもてなしするか、

どういうサービスを約束するか

どういうあり方を目指しているか

 

それを従業員全員が共有しているのです。

 

 

 

【クレド】は、マニュアルとは違います。

 

 

 

リッツカールトンでは、

お客様へのサービスのために

ひとりひとりの従業員は自由に行動し、

1日20万円の決裁権を与えられているそうです。

 

 

 

ひとりの従業員が

お客様のために20万円をどう使うのかを判断できるのも

【クレド】という

サービスの信条となる『行動指針』があるからです。

 

 

 

【クレド】という言葉は知らなかったけれど、

私にも『自分の軸になること』を決めて

それに従って行動してきたことがありました。

 

 

 

それは、

9年間の正社員生活が窮屈だなと感じて

辞めた時のことです。

 

 

 

別に仕事が嫌だとか、人間関係が嫌だとかでは

ありませんでした。

「ひとつの会社にいても

ずっと先も同じことをしているだろうなぁ。

つまらないなぁ。」と

思ってしまったのです。

 

 

 

正社員は嫌だけれど、

じゃあ、どうするの?

 

 

 

ハタッと、困ってしまいました。

 

 

 

その時に

「いろんな世界を見てみたい。

いろんな人と出会いたい。」という思いだけを

持っていた私は

 

【やったことがないことを選ぶ】

 

と決めました。

 

 

 

今考えると、無謀ですね(^^;)

 

普通はキャリアを積むことを考えるのでしょうが、

私は逆の決断をしましたから。

 

 

 

その後、20回の転職では

アルバイトや派遣という立場でしたが

やったことがない職種、

いったことがない業種を

基準に選び通しましたよ!

 

 

 

この自分で決めた軸のお陰で、

私にとって転職は、

いつだってチャレンジで楽しかったですし

いろんな経験ができました。

 

 

 

【クレド】は

広い海を泳いでいく時の

『灯台』みたいなもの。

 

 

 

『灯台』が見えていれば

どこをどう

泳いでも安心です。

 

 

 

自由でひろ~い世界を泳ぐ起業家のあなたも

自分だけの【マイクレド】を創ってみませんか?

 

 
 

ちなみに私も

リッツ風に、現在の【マイクレド】を創りました。

 

 

 

「私は、お客様が『本来の自分』でいられる場を

提供します。

 

お客様が決断した

『自分の世界を広げ、ステージアップする勇気』を尊敬し、

 私が持てる、すべての力でサポートします。

 

お客様の個性と笑顔が輝きだし、

安心して行動の一歩を踏み出せるサービスを

提供することを約束します。

 

お客様の輝きは、その周りの方々にも光が届き

笑顔の輪は広がります。」

 

 

 

どうですか?

 

 

 

あの無謀な軸より

成長しましたね()

 

 

 

あなただけの【マイクレド】は 

『自由』という世界のステージを 

思い切り広げてくれる 

助けになるでしょう。 

 

 

 

 

【ご案内】

ホームページ: エッセンスガーデン

http://r.goope.jp/essc-garden

フェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

 

 


にほんブログ村