あっこちゃん山日記

山に登り、ラーメンを食べる♪
ひろと登った山の記録
食したラーメンの記録を書きます♪


テーマ:

 

 

 

鳳凰三山①の続きです

 

 

2時起きです、、、

 

キッチリ張られてるテントの中で静かに撤収~

 

ちょっと気を遣うね

 

 

 

みんなも素早く撤収し小屋前に集合

 

毎度、早い出発だなぁ、、、

 

アタシらは慣れてるけど、、、

 

でも、みんなも慣れてきた?SAYU爆笑!

 

2:58

 

スタート

 

 

オベリスクが見えてくるまでは調子よく登ってたけど

 

心拍が一気に上がったせいか気持ち悪くなる感じがしたので

 

みんなに先に行ってもらい、後ろからゆっくり歩く

 

rayさんが一緒に歩いてくれたおじぎ

 

4:29

 

丸くなって、、、mariさんからちくわが配給されて食べてるあははあははあはは

 

 

 

 

観音岳

 

記念撮影後、アタシとひっちが無線をやりました

 

 

4人の局長さんと繋がりましたラブラブ

 

最後の方はひっちと繋がった方で

 

raymariさんとひっちのお知り合いの方で

 

日帰りで笊ヶ岳に行ったんだそうですナント恐ろしく健脚の方ですね

 

そして、最後の薬師に向かいます

 

 

薬師岳

 

 

 

 

これから長い下山になるので

 

hicchiがくれたゼリーを食べて休憩です音譜

 

8:18

 

下山開始です

 

 

滑りやすく時々急になり下りにくい、、、

 

これは時間かかりますね~

 

12:17

 

ふう、、、まだ駐車場まではちょっとあるようです

 

13:01

 

駐車場到着です

 

お疲れさまでしたパチパチ

 

ここでみんなとお別れですバイバイ

 

 

自分には絶対に行けないと思っていたドンドコ

 

みんなのおかげで何とか歩く事が出来ましたおじぎ

 

思ってた通り、、、とってもキツかったですSAYU爆笑!

 

でも、みんなで歩くと楽しいです音譜

 

 

今度、鳳凰三山に行くなら早川尾根を歩きたいですポイント。

 

raymariさん、hicchi、また一緒に歩いてくれるよね?ニヒヒ

 

 

完

 

今週末から長い夏休みのスタートですナイスグッド

 

8/10~8/20 11日間のお休みですバンザイ

 

お天気が微妙で予定通りに歩けるのか?

 

帰ってきたら全然違う報告になるかもあはは

 

皆様も楽しい夏休みをお過ごしくださいバンザイバンザイ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

7月22日(土)~23日(日) 鳳凰三山を歩いてきました音譜

 

ことの発端は、、、ひっちがドンドコで鳳凰三山へ行きたいってことで

 

編笠の時だったかな?歩きながらmariさんと話してて、、、

 

アタシたちにも一緒に行こうと声をかけてくれたのでしたラブラブ

 

お誘いはとっても嬉しかったのですが

 

ドンドコはちょっとアタシにはキツ過ぎて歩けないんじゃないかと躊躇しておりましたあせる

 

ひっちとmariさんはrayさんの説得を試みるニヒヒ

 

あっぴろが行くなら、、、っと不意打ちのパスSAYU爆笑!

 

そうとなれば!心を決めご迷惑覚悟でご一緒させてもらうことにしたファイト

 

その後、天候不良やひっちのギックリ腰で延期していたが時を迎えたガーン

 

出発はみんなより1時間早く出ることにする

 

1時間差では足りない気もするが、、、(実際は2時間以上の差になったニヒヒ

 

4:08

 

トイレに行ってスタートですかお

 

ちょっと歩くとすぐに明るくなりました晴れ

 

 

工事中で迂回路を行きます

 

 

5:18

 

登り始めます

 

ちょっと胃がムカつく感じで違和感が、、、

 

 

6:22

 

まだ胃のむかつきが続いておりますフラフラ・・・

 

少し前にraymariさんとひっちがスタートしたと無線が入るトランシーバー

 

 

6:37

 

南精進ヶ滝

 

次の鳳凰の滝に向かい始めてすぐ吐き気が増してめまいでグルグル、、、

 

ちょっと危ないので脇に避けて横になるgakuri*

 

黒戸尾根の悪夢ガーンガーンガーン

 

いやいや、あの苦しみは二度と御免だ泣

 

撤退、、、の文字が頭をよぎる

 

無線でひろたんからみんなに状態を伝えてもらった

 

みんなは「追いつくまでそこで寝て休んでればいい、そして一緒にゆっくり歩こう」

 

そう言ってくれたおじぎ

 

そう言われちゃ~~~頑張らないわけにはいかないどや顔

 

起き上がりゆっくり歩き始めたフラフラ・・・フラフラ・・・フラフラ・・・

 

7:31

 

鳳凰の滝への分岐

 

まっすぐ行くと滝へ、右は滝をスルーの巻道ですビックリマーク

 

ここでひろたんのみ滝へ、アタシは当然巻きますバイバイ

 

一歩。。。一歩。。。と歩いていると

 

鳳凰の滝からの合流地点辺りで後ろから大学生のグループが来たわーい

 

サクっと抜いてもらい、一番後ろの男の子と話しながら歩く音譜

 

若い男の子話してちょっと調子よくなるうひひ

 

 

後ろからひろたんが来たぁぁぁ~~~

 

ここは崩れてて高巻きになってるとこ。

 

次の白糸の滝に向かって急な道になって行くナント

 

不思議なことに急になり段々胃のむかつきが収まってきたビックリマーク

 

なぜ?不思議だうーん…

 

 

大学生のグループ

 

上智大学だって~おりこうさんたちなんだねわーい

 

この一番後ろの子、もうドンドコ3回目なので全然キツくないそうですナント

 

そして、最後の五色の滝っていうのが出てくるが一番綺麗だと教えてくれた♥akn♥

 

8:59

 

白糸の滝

 

水分補給をし、すぐに出発する

 

まだ本調子でないし、まだ登りがあって時間かかるから~

 

9:40

 

どっちからでも行けるんだね

 

迷わず山道へと進む

 

 

9:53

 

ここからドンっと下り、五色の滝へ

 

登ってくること考えたら行きたくないのだけど(笑)

 

大学生のお兄さんが一番のオススメだっていうしな、、、

 

 

おお~~~!!!

 

これは見事じゃパチパチ

 

かなり離れた場所だけど水しぶきがミストシャワーみたいラブラブ

 

たっぷりマイナスイオンを浴びたら戻りますバイバイ

 

ゆっくり休憩した後、10:20 出発しましたファイト

 

(ひろ撮影)

 

イチヨウラン

 

無線でraymariさんとひっちにイチヨウランが咲いてるよって伝えた

 

咲いてる場所を説明したが、、、なかなか難しい、、、伝わったとは思えないがあはは

 

 

オトギリソウ

 

 

オサバグサ

 

 

開けたぁぁぁ~~~バンザイバンザイ

 

オベリスクが見えたよ目

 

ここが地図の水場ってとこだねポイント。

 

ここでノンビリ休憩し待ってようかと思ったけど、、、

 

どうやら、もうちょっとみたいだから小屋で待つか!ってことで

 

10分ほど休憩してスタートしたダッシュ

 

 

ヨツバシオガマ

 

 

もうちょいかな?

 

11:46

 

鳳凰小屋に着きましたぁ~~~パチパチ

 

4:08にスタートしたので、、、7時間38分苦笑い苦笑い苦笑い オイオイ、マイドコマッタモノダあはは・・・

 

テントはみんな揃ったら案内してくれるっていうことで

 

コーラタイムしたり、お花の撮影したり

 

小屋番さんとお話したりと楽しく過ごし、みんなの到着を待ってた音譜

 

 

 

ミヤマハンショウヅル

 

 

キバナノアツモリソウ

 

 

クルマユリ

 

13:40

 

raymariさんとhicchiが到着~~~ナイスグッド

 

お疲れさまでしたぁパチパチ

 

テントを張ると小屋前のテーブルに移動し宴会のスタートバンザイ

 

 

rayさんがビールをご馳走してくれましたおじぎ

 

 

翌日、無線の試験を控えているshuちゃん、ブルーちゃんに

 

応援の画像を送ったビックリマーク

 

がんばれ~~~ビックリマークビックリマークビックリマーク

 

この後、食事が終わったころポツポツと降って来た雨

 

なので、raymariさんのテントに5人で集まって

 

おしゃべりを楽しんだラブラブ

 

無線しようとrayさんが声をかけてくれたが

 

みんなでおしゃべり楽しくなってしまってSAYU爆笑!

 

翌日は長いのであっぴろタイムでスタート予定かお

 

早めにご就寝昼寝

 

 

続く~~~音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
先日の針ノ木雪渓でゴムが切れてしまったアイゼン
 
来年新しくしようと思ったのですが、、、
 
この夏山でもしかしたら大雪渓登るかも!
 
ってことで買いましたバンザイ
 
大雪渓は4本アイゼンでも行けると思うけど
 
6本の方が歩きやすいからねポイント。
 
{D5EAE94E-A332-4EDC-AA4A-767DBE142D40}
 
ハードケース付き
 
{FA408123-1701-4A22-A3E3-89192736A51C}
 
レビュー見ると、山では出し入れしづらく
 
保管時のみケースを利用してるってことだけど
 
やってみるとそうでもないナイスグッド
 
けど、山には前のアイゼンの袋を使えばいいねok
 
{9845D336-517C-45DC-A654-CBCA5DCBC27E}

 
前回のと同じくラチェット式
 
今回のは安い!!!
 
1組 ¥4,094 2組で¥8,188
 
でも、yahooカード作った時にもらった期間限定ポイントの残りを
 
6,909円分使ったので実際には ¥1,279 払っただけぇ~~~わーいわーいわーい
 
昨日ポチって、もう届くなんて早いねぇ~チョキ
 
さあ、ホントに今年出番があるのでしょうか・・・?
 
使わないうちにまたゴムが劣化したりして(笑)あはは
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

爺ヶ岳~針ノ木岳②の続きです音譜

 

2回目の針ノ木岳山頂ゲットチョキ

 

ちなみに前回は2010年7月に針ノ木雪渓から登っております♪

 

種池の注意通り、残雪が現れるあせる

 

 

 

ここは見た目より怖かったですガーン

 

左に滑ったら終わりっす叫び叫び叫び

 

こういうところが何度か出てきた困った

 

ストックのみで進みましたがアイゼン付けたほうが早かったかも。

 

針ノ木小屋で話した若夫婦もアイゼンを付けたって言ってたナイスグッド

 

 

 

10:50 針ノ木小屋に到着

 

小屋の裏にザックを置くと、、、ひろたんが「あれ?ゆきえさんに似てない?」

 

横を見るがヘルメットをかぶって横向きなので確信が持てないが似てる。。。

 

「ゆきえ、、、さん、、、?」

 

その女性が振り向くと、、、「や~なんで???」っと走ってひろたんに飛びつくビックリマーク

 

おさるの子供が親猿に抱っこされてる感じだったうひひ

 

 

ツアーでいらしたゆきえさんは集合時間が迫っており

 

すぐに出発されましたバイバイ

 

私たちは小屋で何か食べることに!

 

あまり食欲もないけど、何か食べないとねポイント。

 

 

針ノ木ラーメン

 

あんかけラーメンです

 

1,300円・・・高いなぁ・・・ひろたん奮発したなSAYU爆笑!

 

食べ終わり、カッパをの下を履くか迷った

 

けど、いつもズブ濡れになっちゃうので面倒だけど履きましたニコニコ

 

11:40

 

しばらくはアイゼンなしで行ける

 

 

アイゼンを付けて雪渓を下る

 

落石がいっぱい叫び

 

傾斜のきついとこもあったけど軽快に下り

 

ゆきえさんのツアーの一番後ろについた!

 

その時!ふと、足元を見ると、、、

 

あ!!!アイゼンが取れてる???いや!切れてるぅ~~~ガーン

 

 

ゴムがぶった切れてるやんか!!!

 

ひろたんが修理開始敬礼

 

 

結束バンドで留めた!っと思ったら、残りのゴム穴に入れたもんだから根元から切れた!

 

当たり前やん!ゴムが劣化して切れたのに、そのゴム穴に入れたってダメやんかあははあははあはは

 

 

失敗に失敗を重ね、結束バンドがなくなったので、予備の靴紐で固定!

 

初めから靴紐で良かったんじゃ?(笑)

 

でも、結束バンドは便利ですね~

 

何度か靴底の剥がれた方の応急処置に利用したことがありますナイスグッド

 

その後、足元に気を付けながら下山再開あし

 

雪渓が終わり、ゆきえさんツアーの方々がアイゼンを外しているとこに追いつきました。

 

ゆきえさんにアイゼンの件を報告。

 

聞いていたツアーガイドさんは皆さんにこうならないように注意を呼び掛けてました笑

 

そして、もっといいアイゼンを買うようにアドバイスされました。

 

もっといいアイゼンって?

 

10本とか12本とかだよ

 

持ってますが、ここは6本でいいかと思ったし10本は重いですから~

 

いい体格して何言ってんだぁ~ハハハ

 

ジージージー

 

大沢小屋までツアーの後ろを歩かせてもらいましたルンルン♪

 

大沢小屋でゆきえさんにご挨拶しスピードアップです走る人

 

2人になってからドンドン雨脚が早くなりました

 

 

ショウキラン

 

 

ベニバナイチヤクソウ

 

14:17

 

ここから林道を行きました

 

登山道行きたかったのですが、膝に痛みがあって、、、

 

雨は弱まり、ポツ・・・ポツ・・・って感じでしたわーい

 

14:45

 

扇沢の駅で念願のコーラ音譜

 

今まで生きてきて一番幸せラブラブラブラブラブラブって感じSAYU爆笑!

 

ボケボケしてる間にまた雨脚が!!!

 

ここから無料駐車場までバケツをひっくり返したような雨叫び叫び叫び

 

最後の最後にまたズブ濡れgakuri*gakuri*gakuri*

 

このあと、温泉に入り、笠から下山したキムアツと待ち合わせして

 

ビックボーイで栄養補給SAYU爆笑!

 

 

いつか歩きたいと思ってた種池から針ノ木の稜線

 

キツくはあったけど、これぞアルプス!!!っという稜線でした

 

次があるとしたら、、、

 

老後に新越山荘泊で快晴の中歩きたいものですわーい

 

今回の歩きがキツかったため、夏山縦走を考え直そうって思って

 

現在、色んなプランを考え中ですうーん…

 

けど、、、考えてると、、、またキツイ計画になってて笑えるうひひ

 

年に一度の長期休暇(11日間)

 

泣けるほどガッツリ足が攣るほど歩くか、、、

 

鼻歌歌いながらゆるゆるプランで歩くか、、、

 

とっても迷うところですうーん…

 

っていうか、程よい計画にすればいいんだよね困った

 

今、書きながら気が付きましたSAYU爆笑!

 

 

完

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

爺ヶ岳~針ノ木岳①の続きです音譜

 

 

予定通り、午前2時にスタートですかお

 

テント場の脇から入って行きますダッシュ

 

今年は雪が多く、溶け始めの残雪のとこと夏道とが暗いので分かりづらく、、、

 

下の画像、、、この右側に夏道があるんですが

 

暗いので気が付かず、まっすぐに行ってしまったガーン

 

ドンドン下る!一般道とは思えない下りで

 

どう考えてもおかしい。。。こんな時は戻らないとダメポイント。

 

2:27(道迷いでUターン後のタイム、タイムロス20分)

 

ここまで戻って、ひろたんが夏道を見つけ、事なきを得るホッ

 

しかし、登り返しに難儀したよすねる

 

よくこんなとこ下ったなぁ。。。っと2人で自画自賛(笑)

 

この後は暗闇の中、初めのピーク「岩小屋沢岳」を目指し黙々と歩くあし

 

3:58

 

ここから40分下り新越山荘

 

4:11

 

行ってみよう

 

4:13

 

ホントにすぐ着いたニヒヒ

 

4:27

 

劒岳を撮影するひろたん

 

だいぶ明るくなってきた

 

4:33

 

小屋手前の下りの雪渓、、、滑らないように慎重に下り振り返って撮影

 

小屋に着くと、前日泊まったオバサンが「下から来たの?」

 

「え?種池からですよ~下からこの時間に着くのは無理でしょ(笑)」

 

4:47

 

10分ほど休憩しスタート

 

ここでも雪渓から夏道へ入るとこを間違えタイムロスあちゃー

 

次のピーク鳴沢岳までCT55分

 

この縦走路、ポイントごとのCTはそれほどでもないけど意外とキツイあせる

 

 

遠くに八ヶ岳、墨絵のようでとても綺麗ですキラキラ

 

この辺だったかな?種池のリンダさんから無線が入ったトランシーバー

 

うっかりメインで長々と会話しちゃったあはは・・・スイマセン

 

5:55

 

げっとぉ~~~

 

さあ、次のピークへダッシュ

 

6:53

 

赤沢岳 2,678m 日本百高山95番目

 

ここまではキツイとはいえ、普通に歩けた

 

 

赤沢まで来て初めて黒部湖が見えた

 

エメラルドグリーンの美しい湖ラブラブ

 

 

イワギキョウ?

 

 

ミヤマシオガマ

 

 

鞍部まで下り山頂へ登り返すのだが

 

この登りでバテバテヘベレケ~~~

 

後ろから来た2組のカップルにあっさり抜かれドンドン差がついて行くフラフラ・・・

 

今回、2日間を通して一番キツカッタのが間違いなくココであるgakuri*

 

スバリの登りだったと思う、ここでmariさんから無線が入るドキドキ

 

raymariさんとひっちは天狗岳に行ってるとのこと音譜

 

昨日は繋がらなかったけど、そう言えば八ヶ岳が見えていたもんね~

 

とてもクリアに聞こえてましたチョキ

 

また、針ノ木から無線呼びま~す♪ってことで先に進むファイト

 

8:59

 

かなりCTオーバーにて何とか到着~~~

 

スバリ岳 2,752m 日本百高山80番目

 

ちょっと休憩し、出発しようと思った時、、、来ましたポツポツとすねる

 

カッパの上だけ着て進みました

 

一旦下り、最後針ノ木の向けて登ります

 

ここでスバリで抜いて行った若夫婦を抜き返し

 

歯を食いしばり登る!暴風で体があおられ歩きづらいけど

 

頑張って登るかお

 

 

こんなガスガスあはは・・・

 

 

ミヤマオダマキ

 

10:04

 

2回目の針ノ木岳ゲットぉ~~~バンザイ

 

まったく景色は望めませんが何とかここまで来れてホッとしましたわーい

 

ここから小屋まで雪渓のトラバースが多くアイゼン必携と種池山荘に張り紙が、、、

 

登りが終わってホッとしたのも束の間、、、

 

針ノ木小屋まで気が抜けないなぁブーブー!

 

 

ラスト爺ヶ岳~針ノ木岳③に続く~~~音譜

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。