雑音にしか聴こえない音楽~命を削って聴け!~デス、グラインド、ノイズ、スラッシュ~

一般ぴーぷるが絶対に聴かないだろう音楽を数々紹介。日の目を見ない音楽に光を当てるべく旧譜から新譜まで幅広く分析します。


テーマ:

Tokuzo

こんばんは、久々に衝撃を受けたケルベロスでございます|(-_-)|。

・・・なので、一日に2記事もアップするという暴挙にでました。EMPERORの記事もよろしくお願いします。


今回はライブレポートです。自分の感じるままに書きますので「そうじゃねぇよ」とか「わかってねぇなコイツ」っていうのもあるかと思いますがご容赦を・・・(。・ε・。)


6月17日にJOJO広重と灰野敬二が名古屋に来るとのことで、オルトロス(※1)に背中を押され(「行かないと後悔するよっ!」と言われ)、イベントにおでかけしました。(午後7:00開演)

当日のタイムテーブルは

Tokuzoチラシ

1.中山双葉 (Alchemy Record)

2.JOJO広重 (Alchemy Record主宰)

3.灰野敬二 (インディペンデント)

4.JOJO広重&灰野敬二


今回はあまりの衝撃だったため私ケルベロスの携帯フリーメモの原文をそのまま載せます(;-_-+。


1.中山双葉 (Alchemy Record)

中山双葉

<ジャンル> ウクレレ弾き語り

<ケルベロス携帯フリーメモより>

中山双葉:「ノイズじゃなくてスイマセン」と言ってました。曲目「友だちは犬だけ」・・・「ワンちゃんと遊んだぁ~、真っ暗ぁぁ闇ぃぃ~」。ふ~ん(´・ω・`)。

2.JOJO広重 (Alchemy Record主宰)

JOJO広重

<ジャンル> ノイズ

<ケルベロス携帯フリーメモより>

SG使っていた。ノイズとハーモニクスが交互に。手が痙攣。すげぇ。ビチビチいってる「死ぬ時は君と一緒だと思ってたラララ~」。最高、涙出てきた。「死ぬやつは馬鹿だ」。「病気でも事故でも自殺でも皆馬鹿だ」。「今夜は死について考えたい」。「今夜は死にたいと思う」。「思えっ」。なんなんだコイツは?涙が止まらない非常階段が観たい。ノイズの宝石箱やぁ。「人間でいたけりゃ金払えっ」。「どいつもこいつも死んじまえっ」。「夢は夜開く~」。「生きている価値などあるわけじゃなし」。ごぎゃぁーぷーごぎゃーぷー。クラクラしてきた。「死んだほうがマシなんだっ」。「生きている価値なんか無ぇんだよぉぉ」。「何が音楽だっ、何が芸術なんだよぉぉ」。「何も出来ないくせによぉぉ」。最後はノイズの洪水に飲み込まれて終了。ここに集まっている全員がカタワに見えてきた。


<サンプル音源>「地獄」

http://www.kt.rim.or.jp/~jojo_h/ar/music/116_06.wav


3.灰野敬二 (インディペンデント)

灰野敬二

<ジャンル> ノイズ

<ケルベロス携帯フリーメモより>

イキナリか?エアシンセサイザー。笑いがこみ上げてきた。一瞬、暗闇の宇宙が見えた。次元が違う。わぁぁぁぁい。びちびちびちびちびち。きょ~ぉぉぉぉ。ぐぉぉぉんぼぉう。ひぎょびぎょぼん。激しすぎてこの世のものとは思えない。残像だけが見える「えにもぉ~、ぶぎょぉぉぉ~」。その場サンプリングで即無限リピート。脳波が乱れてきた。「めぇ~~~、おっ、うっ、あっ、おおっ、あうっ」。「落ちろぉぉ~」。ドラムマシン無限リピート。サンプリングを重ねる。サンプリングマイク、メインマイク、エコーマイクを使用。発狂する幽霊にしか見えない。不協和音の妙。胸を掻き毟りたくなり、内臓が痛くなる。目を閉じると潜在意識ごと持っていかれる。ギターアンビエントノイズ。激烈ギターノイズ。どんなギタリストよりも熱く激しい。ここにいる全員の魂を抜かれた。コイツはかなりのサドですわ。「もっと速くっ、もっと速くっ、もっと速くっ」。1時間半息つく暇なし。


4.JOJO広重と灰野敬二 (世界初の共演)

灰野敬二とJOJO広重

<ジャンル> ノイズ

<ケルベロス携帯フリーメモより>

世界初のコラボ。最凶のツートップ。こんなことがあっていいのか?瞬発力のある掻き毟るようなノイズとアンビエントノイズのコントラスト。腹をエグる。クラリネットがこだまする。こんな世界があっていいのか?ぼぎゃあぁぁぁぴゃぁぁぁぁぁどむどむどむどむどむ。すげぇ、ノイズが共鳴して宇宙が広がっているのを感じた。とにかくノイズノイズノイズノイズノイズ。やはり自分はドMであると再確認した。JOJO広重が演奏を終了しようとしているのに灰野敬二が続けてしまっているので終われない。っていうか終わりが見えない。こりゃあ命が無くなったな。




<総評>

行かなかったら一生後悔してました(´・ω・`)フゥ。

kumaさん、素晴らしい企画をしていただいてありがとうございましたm(__)m。

※1:ウチの嫁。

※禁断の映像をドウゾ・・・。

http://www.flipclip.net/clips/hinomewominaiongaku/ae2595f65d65d4f84d96d4f938e1e2ff/popup


AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

EMPEROR

EMPEROR /SCATTERED ASHES A DECADE OF EMPERIAL WRATH~闇の軌跡~

アーティスト : EMPEROR (※1)

アルバムタイトル : Scattered Ashes A Decade Of Emperial Wrath (※2)

おいっアッ○ルよ!おめぇは焼きリンゴじゃ度 : ★★ (五つで満点)

Loud Park 06に来てほしい度           : ★★★★★★★★★★

一般ウケ度                      : ★★

ジャンル : 犯罪系ブラックメタル (勝手に分類します)

使用用途 : アッ○ルストアを燃やして焼きリンゴを作る時。で・す・が・・・(´・ω・`)ン?

備考 : 2001年に解散したが2005年に復活した。期間限定ということだが・・・。


こんばんはケルベロスでございます|(-_-)|。


今回はiP○dからFM電波を飛ばしてFMチューナーで音楽を再生する別売りの「グリ○ィン製FMトランスミッター」が全く動作せず、その対応に憤怒していた(?)私自身の私怨をぶつけるべく(?)、犯罪系ブラックメタル(※3をご紹介いたしますm(__)m


このアルバムの全体の評価としては、メンバーの持つ凶性が楽曲ににじみ出ており、厳格なまでに古の悪魔を崇拝する姿勢が荘厳な雰囲気を醸しだしていて良いヽ(゚∀゚)ノ。表ジャケ悪魔が集う神殿の風景です・・・何をやってるのかな(´・ω・`)?全曲紹介したいが特筆すべき曲の紹介にとどめる(;-_-+。


1曲目「Curse You All Men!」(4:40)邦題「汝、人を憎みたまえ!」 3rdアルバム「ⅨEquilibrium」に収録。

ひどく低い咆哮→超高音シャウトで始まります。まるで地獄に通ずる井戸の奥から一気に地上まで駆け上がってくるようです(*´∀`)ノ。リフ、リズムともにタタミかけるような激しさがあるのですが、キーボードの音が合わさることにより荘厳なイメージに仕上がっております。途中、4分の3拍子から2分の2拍子に変わるところなんてかなり気持ちイイですね。少し遠くに聞こえるイーサーンの高音域でわめき散らすような声が暗黒世界の不気味な底深さを連想させます。しかし、「んかぁぁすゆぅぅぁあおぉ~~ぅめぇぇんっ!(訳)汝らすべてを呪おう!」ですもんねぇ(*´∀`)キョウレツダ。


4曲目「Cosmic Keys To My Creations & Times」(6:21)邦題「宇宙鍵」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

チリチリとしたノイズまじりの光速リフがグッとくる一品です。さすがに初期作だけあって音質は良くないんですが、またそこが良かったりするんですよね(≧▽≦)ムキョー。どこか儀式的なメロディーラインとドラマティックな展開・・・。初期作からすでに暗黒のオーラまとっていたのか(`・ω・´)ウヌモオーラヲ・・・。歌詞の中で「スターゲイト(※4)が出現する・・・。」とあります。この門を宇宙鍵で開けようというのか・・・。


5曲目「Wrath Of The Tyrant」(4:12)邦題「暴君の怒り」 EMPERORとして初めて制作したデモの表題に掲げられていた最初期の曲。

ミドルテンポで始まる楽曲です。いや~自分は高音域のノイズを聴くとα波が発生してリラックスするみたいです。爆音で聴くとかなり遠くまで意識が飛ばされますね~Σ(=゜ω゜=;)ノ。ををっ?電車内で聴くと走行ノイズとシンクロしてさらに音が広がることを発見しました。途中から2Beat~ブラストへスピードアップし、さらにチリチリ感30%増量キャンペーン中(≧▽≦)コリャラマラン!


8曲目「I Am The Black Wizards」(6:00)邦題「我は黒魔術師なり」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

遠くでギターリフが鳴っているなぁと思いきや・・・イキナリのブラストっYE━━ d(゚∀゚)b━━S!! キメの後は怒濤の2Beatでガツンガツンに押しまくる。こういう2Beatは好感が持てますねぇ。もちろんドラマティックな展開があり、ファンの生心臓をワシヅカミ状態です。ねちっこいギターソロがまたなんともドロドローン(※5)と感じさせ、気を抜くと呪われそうになります。「我こそは支配者、永遠なり」・・・ブラックメタルバンドではよく出てくるフレーズですが、コヤツらが言うと説得力がありますよね。代表曲と言っても過言でない1曲です。


13曲目「Inno A Satana」(4:50)邦題「サタン」 1stアルバム「In The Nightside Eclipse」に収録。

疾走感あふれるドラミングで始まったと思ったら、すぐに叙情感たっぷりなリフに移行する。4分の3拍子での進行が尊厳さを引き立たせ、サタンに対する畏敬の念を感じさせます。しかしこの、広い空間をイメージさせる力は一体なんなんでしょうねぇ(´・ω・`)スゴスギ。でもって、カウンターが3:26あたりから鳥肌モノの邪悪かつ神性を帯びたブラストが炸裂っ!「永久に我こそは汝のために血を流すだろう 永久に我こそ汝の恐るべき名を讃えるだろう 永久に我こそ汝に仕えるだろう 汝こそ永久に圧勝してゆくものなり・・・。」なんなんだ?・・・なんなんだよ(´・ω・`)フガー。


※Disk2レア音源集・・・なんといいましょうか・・・ため息ばかりです。Listen or Die!!(`・ω・´)b。

しかし、やっぱり自分は初期作が好きですわ(゚ー゚)(。_。)ウンウン。


<もしものコーナー>

もしもEMPERORのメンバーが私(ケルベロス)の立場だったら、アッ○ルストアに火を放ち、焼きリンゴにするだろう。・・・で・す・が・・・(´Д`lll)

~~ある日のうららかな午後PartⅡ~ケルベロス営業活動中~~

ケルベロス:新しいFMトランスミッターを買ったので、付け替えてみる。

FMトランスミッター:シーン・・・(´・ω・`)ハ?

ケルベロス:「あれ?全く反応しないなぁ。ん?オートチャージャーと繋げるとオートチャージャーのランプが消えるぞっ!もしかしてまた車のほうのヒューズが飛んじゃうんじゃ?ヤバイっ!」

慌ててオートチャージャーとFMトランスミッターを外す。

~~アッ○ルストアにて~~

アッ○ルストア店員:「これはiP○d本体のVer.が古いからですね。Ver.1.1.1をアップロードしてみてください。」(゜Д゜)カッタトキニイエヨ。

~~ケルベロス自宅でアップロード~~

ケルベロス:Ver.1.1.1にアップロード完了!

FMトランスミッター:シーン・・・(´・ω・`)オナラプー。

心の叫び「アタタタタタタタタタタタタタタタタタタ~~~~~」北斗っ!百裂拳っo(`ω´*)oホワッチャ!

~~アッ○ルストアにてPartⅡ~~

ケルベロス(頭の中)「オメェら、火炎放射で焼きリンゴじゃっ!」

アッ○ルストア店員:こちらはiP○d本体のジャックがおかしいですね。iP○d本体を新品と交換させていただきます。

ケルベロス:「あ、ありがとうございます。」・・・思わず言ってしまった(´・ω・`)。

かくして、キズキズだったブルータルiP○dピカピカiP○dになっちゃいました。いや~良かった良かった。さすがは世界のアッ○ルさん、素晴らしい対応ですね(*´∀`)エヘヘ。


・・・というわけで(何が?)、6月4日の我がHMバンド「DEEP SIDE」のライブがかなりの盛り上がりをみせ、無事終了いたしました。足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました(≧▽≦)!会社同僚のHさん、Tさん、Yさん、サンサンママさん夫妻、オルトロス(※6)姉妹、暴れていただいて幸せでした。特にサンサンママさんのご主人さんのファンキーぶりには脱帽いたしました。映像はコチラ↓

http://www.flipclip.net/clips/hinomewominaiongaku/1319b56517a099404a376b7a2e6f80b2/popup

でもって、さらなる変態ブルータルの高みを目指すべく、私ケルは音楽の方向性の違いにより「DEEP SIDE」を脱退いたしました┐(´-`)┌ ハハハ。これからは新More Extreme Hard Metalバンドを昔のメンバーと再結成しましたのでソチラをよろしくお願いいたしますm(__)m。


<バンドうんちく>

EMPERORは、1990年のある日にロック・ミュージック・セミナーでイーサーンサモスが運命的な出会いをしたところから始まった。2人はEMBRYONICという名前でレコーディングしたが、ほどなくして終わってしまった。その後すぐにEMPERORの前身バンドとなるTHOU SHALT SUFFERを結成する。そして1991年にデモ「Into The Woods Of Belial」を制作したが、リリースする計画が頓挫してしまう・・・。そういったバンドの状況に苛立ちを感じて別のアイデアをもとにイーサーンサモスはリハーサルを繰り返していた。そして1992年、共通の友人モーティスと3人編成でEMPERORとして初のデモ「Wrath Of The Tyrant」を完成させる。その後、ブラックメタル界のカリスマとして突っ走ったが、2001年についに解散してしまう。しかし、2005年復活、フェスティバルに出演している。今度のLoud Park 06へ出演交渉中だとか・・・。もし出演するんだったら、多少音が悪くても幕張メッセまで行きマッセ~(≧▽≦)ムハハ。

※このバンドは犯罪と切っても切れない関係であるので簡単なバンド変遷を載せておく。

Vocal:イーサーン(Ihsahn)1991-

Guitar:イーサーン(Ihsahn)1991-&サモス(Samoth)1991-

Bass:モルティス(Mortiis)1991-1992→チョルト(Tchort)1993-1994→アルヴァー(Alver)1995-1998

Drum:ファウスト(Faust)1992-1993→タリム(Trym)1995-

1992年 EMPERORを結成。イーサーン15歳、サモス16歳。

1992年 ファウストナンパしてきた酔っぱらいのゲイをナイフで殺害。

1993年 サモス教会放火チョルト窃盗で逮捕。ファウスト、殺人容疑で逮捕される。

1996年 サモスが出所し、EMPEROR復活。

2001年 EMPEROR解散。

2005年 EMPEROR復活。フェスティバルなどに出演。


※1:「皇帝」という意味。


※2:「撒き散らされた灰、皇帝の復讐の10年間」という意味。


※3:1990年初めにスカンジナビア半島で発生した。悪魔崇拝を体現したデスメタル。ブラックメタルの始祖はノルウェー出身のMAYHEMであり、バンドリーダーのEuronymous悪魔崇拝団体「インナー・サークル」の主宰者である。ブラックメタルの特徴であるコープスペイント(白塗り)はMAYHEMの2代目Vo.のDeadが始めた。Deadは後に猟銃で自分の頭を打ち抜き自殺、その死体写真はMAYHEMのライブブートレックのジャケになった。


※4:1928年にエジプトのギザ高原で発掘された巨大な金属製の環。発掘当初は何らかの破壊兵器であると考えられていたが、実際には星間移動装置である。ゲイトを構成する物質はナクアダと呼ばれる(架空の)金属で地球上には存在しない。


※5:アニメ「ふたりはプリキュアSplash Star」に登場する悪者。


※6:ウチの嫁さん。


サンプル音源:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000005HLY/250-3083625-8564249?v=glance&n=561956


AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。