1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 19:50:58

”東京都知事、舛添の次は蓮舫? 大義なき候補者選びは支持者を裏切ることに気付いて!”

テーマ:ブログ



都知事選のとき、自民党は桝添で、元航空幕僚長 田母神 俊雄は落選した。どっちに転んでも碌なもんじゃない! 東京都にはまともな日本人はいないのか。石原慎太郎前知事に推薦状を書いて貰おうとすると橋本 徹 元大阪市長に落ち着くのだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 10:22:24

学者馬鹿

テーマ:ブログ
いろはかるたに「葦のずいから天井のぞく」と言う諺があります。極めて細いパイプを通して見たことが恰も現実と言い張る愚かな行為です。このことわざにピッタリ当てはまる学者と呼ばれる大学の先生方がいらっしゃいます。集団安全保障を強化する法案に対して「戦争法」だとか憲法に違反するとか決めつけています。日本の隣には中国と呼ばれるヤクザ国家が存在し、「他国の物はおれの物」とばかり侵略を続行しています。日本が現憲法下で単独でヤクザから国民を守れますか。守れないから日米安全保障条約が存在するわけです。その条約を強化して安全を高めるのが間違っているとも言うのでしょうか。私はむしろ現憲法をすべて日本人の手で書き直した自主憲法を制定すべきと言う考えに与するものですが、先に挙げた学者殿らは憲法は神聖なものだから変えてはいけないと言うでしょう。武力に対して外交で対応すれば侵略を防げると思うのでしょうか。
ヤクザ国家は1945年日本の敗戦後チベットを侵略、東トルキスタンを侵略、モンゴルを侵略し、現在は南シナ海を侵略中であり東シナ海も危険度が増しています。
防衛力と言う武力が無ければヤクザ国家に侵略されることがこれほど明白なのに現実が見えない「葦のずいから天井のぞく」愚かな学者たちを笑い飛ばしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-03 14:07:56

マツダのクリーンディーゼル技術はすごい

テーマ:ブログ
フォルクスワーゲンがディーゼルエンジンを搭載した乗用車の排気ガス検査を不正な方法で誤魔化して来たことが世界中で大騒ぎになっていますが、日本でも数少ないディーゼルエンジン搭載乗用車を販売しているマツダの技術は際立っているとしか言えません。
http://www.nedo.go.jp/hyoukabu/articles/201301mazda/index.html
ディーゼルエンジンの利点は、ガソリンより安価で走行距離当たりのコストが安いことです。フランスやドイツなど高速道路網が発達している国では燃料コストに敏感にならざるを得ませんのでディーゼル乗用車がガソリン車より多く使われます。日本では既に過去のものになったのですが、トラックなどが汚い破棄ガスを出すイメージから乗用車は圧倒的にガソリン車が多いのです。

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより高温高圧で働きますから熱効率が良いのです。しかし高温では空気中の78%を占める窒素まで燃やしてしまうのが困るのです。窒素が燃焼しますと窒素酸化物になります。NOxと称されるものでノックスと呼ばれます。ノックスが水に溶けますと硝酸の類を生じます。これは呼吸器官にとってトンデモナイ作用を及ぼします。

ベンツなど価格の高い車には、白金を使った触媒を付けてノックスを窒素に変えて排気できますが、大衆車にはそんな高い触媒を付けられません。また、触媒にとっては硫黄酸化物が大敵で、日本では燃料である軽油の硫黄含有量が10ppm以下ですがアメリカは15ppm以下になっています。ここまで硫黄が減れば触媒に悪影響を及ぼすことは少なくなっているとは思いますが、白金触媒はお嬢様なので弱いのかも知れません。

マツダは、圧縮圧力を下げて燃焼温度を下げる方向で対処しました。しかし、これは燃費を悪化させるはずです。しかし温度が低くなると当然シリンダー内の圧力も減少します。その分機械系の材質を軽くできます。しかも温度が下がることにより燃焼速度もゆっくりになり、燃料が無駄なく燃え、煤煙も少なくなるご褒美も得られ実にエレガントな対処の仕方です。
ドイツは日本に学ばなければなりません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。