光のハワイ日記

ハワイ島在住フリーランスライター相原光のハワイ情報。ライターとして、ホノルルの日系新聞や、Webマガジン「MY LOHAS」、総合旅行サイト「トラベルコちゃん」などに記事を書いています。
夫婦で営む玄米寿司のお店「DRAGON KITCHEN」は3年目に突入です!


テーマ:
前回は、ヤギの名前募集にご協力ありがとうございました!

一ノ谷博士、
あやぺちさん
の2名の提案により、
ヤギの名前は「クロちゃん」に決定しました!

なんか盲点だったなあ、「クロちゃん」って。
思いつかなかったよ。
そうだよね、
これしかないよね、
と、即決。

三毛とアメショーさん提案の「ユキ男」もよかったで、
次のヤギはユキ男と名付けますね、うしし。

その後のクロちゃんですが、
あいかわらずブロックをずるずる引きずってます。

そして今日、
部屋で事務仕事をしているときに、
なんとなく気配を感じて窓の外を見たら……、




クロちゃん!


首輪抜けして、
逃亡してました。
ティーリーフをバリバリ食べてます。

左側に、最近がんばって開墾している畑があるのだが、
畑には入らんといてね、クロちゃんよ。



立派な・・・だね・・・。

別に放っておいてもいいかなと思ったのですが、
その後、裏の家まで行ってしまったんですよねえ。
そのまま帰ってこなくなるかもしれないので、
お隣さんに報告に行きました。

ところが、
「ヤギが裏の家に行っちゃったよ」
と伝えたとたん、
クロちゃんはこちらに向かってタッタッタと走ってきました。
どうした?
何を話しているのか聞こえたのか?



写真中央付近におります。

その後、
クロちゃんは近くまで戻ってきたのですが、
なかなか捕獲できず。
捕まえようとすると、するりと逃げちゃうんだよね。
しばし格闘の末、
最終的に、角をつかまれて連行されてました。


でもね、
またブロックをずるずる引きずって、
うちの方に来てたよ、にゃはは。

今後も脱走は必至だよねえ。
植木鉢とか畑をガードした方がいいのかなあ。
野菜は食べないでおくれよ、クロちゃん。

草刈りしてほしかったら、
いつでも貸してくれるそうです。













AD
いいね!(26)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



お待たせしました。
ようやくヤギの写真が撮れました!


ブー子の後任としてやってきた黒ヤギ。
仕事(草刈りというか草食いね)が忙しいみたいで、
なかなか写真が撮れなかったんですよ。

いろんなところで草を食べていて、
ようやく見やすいところにやってきました。


むしゃむしゃ。
草食べまくりです。

柵の向こうの犬たちが釘付けになっております。
気になるんだねん。

隣の家の犬は、
ヤギと仲良くやってるみたい。
一緒に団子になって寝てたよ。

ブー子のような凶暴さはない様子。




ブロックにつながれているんだけど、
ブロックが軽すぎるみたいで、
ずるずる引きずってます、にゃはは。


ロープが短すぎるみたいで、
よくからまって
「グエー」
と叫んでます。

お父ちゃんも助けに行ってました。
どつかれることもなく、
おとなしかったそうな。
ちなみにオンタ(オス)です。




ブー子が掘った穴に落ち着く図。

ちょうどいいみたい。
居心地もいいのかな。
いい場所見つかってよかったね。

首輪はブー子に使ってたのと同じかな?
もとはもとは犬用だと思う。
黒毛に赤い首輪がオサレだね!


ハワイ島には、
草刈り用にヤギを飼っている人がたくさんいます。
(weed eater と呼ばれております)
草刈りをしてくれるうえに、餌代もかからないからいいよね。
うちの草も食べてええよ。
でも野菜は食べないでね。

といっても、見分けつかないよねえ、そんなの。


野生のヤギは害獣に指定されているかも。
増えすぎて問題になってるエリアもあるんだよね。
木の新芽などを全部食べちゃうから、
植林しているところなんかは困っているみたい。
共存共栄は難しいですな。

そういえば、
まだ名前つけてなかった。
ヤギといえば「ユキちゃん」
くらいしか思いつかんけど、
ユキちゃんって白ヤギだもんねえ。

いい名前ないかなあ。
というわけで、
名前募集中!




























AD
いいね!(37)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本はゴールデンウィークなんですね。
いま気づきました。
今年は何連休なのだろうか?ええなあ。
私も連休したい!

というわけで、
気になるブー子ですが、
昨日お別れとなりました。

木曜日、
突然大家さんがやってきて、
「珍しいなあ、なんだべ?」
と思ったら、
「ブタのことで近所から苦情がきた」
とのこと。

犬が騒いでいたせいか、
気になる人は気になるみたい。
近所の犬が騒ぐと、
自分の家の家の犬も興奮してしまうので、
困るんだろうね。

うちは何にも文句はないというか、
楽しんでたのですが。
だっておもしろいじゃん、
野生のブタが庭にいるんだもん!
ちょっとかわいそうではあったけど。

大家さんは隣人と長らく話して帰ってゆきました。

そして、
4月30日土曜日。
夕方、帰宅したら、
家の前にトラックが数台停まっており、
猟犬が6匹くらい乗ってました。

何事?
と思って裏にまわると、
ブー子捕獲の真っ最中。

トラック(ピックアップトラックね)の後ろにケージが取り付けてあり、
そこに誘導する作戦のようです。
写真がなくてゴメン。

お兄ちゃんたち3人がかりでブー子を誘導。
これがねえ、けっこう大変。
でもみんなキャッキャと笑って楽しそうだったよ。

最初に後ろ足をおさえてから、
首輪を外しました。
(数日前に、足に結んでいたロープを首輪に替えていたのだ)

そのあとは、
手を放すと逃げてしまうので、
足をおさえつつ作業。
もう一人が耳の後ろをグイッとつかんで、
ケージの中に押し込みました。

もちろんすべて素手です。
すごいなあ。
かなり慣れてるけど、
ものすごく慎重にやってましたよ。

結局、
ブー子は野に放してきたそうです。

「あ、肉食べたかった?」
とお父ちゃんは聞かれたそうな、にゃはは。

そして、
ブー子を放した代わりに、
今度はヤギを捕獲してきました、にゃははははー!

ヤギは草刈り係りにするそうです。
今度写真撮ってきます。



残されたブー子の穴。
これ、すごいんですよ。
ここの地面って溶岩だらけで、
掘るのがものすごく大変なんです。

転がっている石の大きいものは、
私の頭くらいあるんですよ。
緑色の丸いものは、ブレッドフルーツの実です。

直径30㎝・深さ30㎝の穴を掘るのに、
私なんか30分以上かかります。
そんなに掘るのは無理!という気分になります。
とにかく掘れない。土がない。
でも、ブー子には簡単だったみたい。

自分にぴったり合う大きさの穴を掘って、
そこにずっと潜んでました。
野生動物ってこういうふうに生きているのかあ。
ぱっと見てどこにいるのかわからん潜伏具合でした。
ぜんぜん動かないで、ずーっとじっとしてたよ。

最近、畑開設にむけて穴を掘っているのですが、
何度挫折しそうになったことか。
ああ、ブー子に穴掘りしてほしかった。
この石は使ってもいいかな?

まあ、野に帰れてえかったね、ブー子よ。
もう捕まるなよ。
人間は怖いで。

ブー子事件その1
ブー子事件その2



おまけ。


お父ちゃんが子連れニワトリを激撮。

よかった、
子供ら成長してる。

よく見たら、
前に私が遭遇したお母さんと違うじゃん!

やった、他にも子供がいるんだ!
みんな元気に育って卵産んでね!

































































AD
いいね!(43)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
衝撃のブタ事件から一夜明けた我が家です。

朝、
「あれは夢だったのかも」
と思いながら外を確認したところ、
ちゃんといました。

なんだかあきらめの境地というか、
人間に慣れてきたというか、
グデーっと寝てました。



勇気を出して近づいて撮影。

出かけるときに、
車の中から撮影しました。
サファリパークかよ!

子供は近くでふつうに遊んでましたよ。

私にはとくに興味がないようで、
反応ナシ。



タイヤが我が家に近づいているんですが……。
けっこう大きいタイヤで、
ホイールもついたままなので、
これを引きずって走るのは無理だと思うんだけど。
じりじりとは動いてます。

そのうちロープをぶっちぎって脱走しそうだなあ。
ああ、戦いたくない!
負けるもん、絶対!

めんた(メス)だから牙はないみたいだけど、
だからってねえ。
勝てっこないって。
死んだふりは有効?


出勤後、
「ブー子寝てたよ」
と夫に報告。
勝手に名付けました。

「もうちょっとマシな名前はないのんか」
と言われましたが、
女の子だから「ブー子」でいいよねえ。
しかし、
名前なんかつけると情がわいてしまうなあ。


夫の報告によると、
夕方、また犬のトレーニングをやっていたそうな。
ハワイっ子って猟が好きだよなあ。


私はフラだったので帰りが遅くなり、
その状況は目撃できず。

今後どうなるのであろうか。
また報告します。
おやすみ、ブー子ちゃん!



日本の猟師といえば、
この本、すっごくおもしろかった!
猟師のおいさんのお話しです。
イノシシもいっぱい出てきます。
おススメ!

猟師の肉は腐らない/新潮社

¥1,512
Amazon.co.jp

いいね!(30)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕方、
外が騒がしいなあと思ったら、
なんと、






臨家にブタが!


これです、
これがハワイのブタです。

ブタというか、イノシシなんですが、
地元民はみんな「ブタ」って呼ぶんです。
まあ、呼び方なんてなんでもいい、
とにかくブタ!


なぜにブタが登場したのかというと、
罠で捕獲してきたのだそうです。

写真ではわかりづらいのですが、
後ろ足をロープでしばって、
タイヤにつないであります。

これ、
ブタが興奮したら、こっちに突進してこれます。
ブヒー!

あんまり近寄って撮影できなかった。

隣の家の犬たち(5匹くらい)が集結して大騒ぎになっておりました。
いやあ、びっくらした。
子供たちも大騒ぎ。

さらにびっくらしたことに、
ブタを捕獲したお兄ちゃんは、
片手でブタの足を持ってグイグイ引っ張っていたこと。
もちろん素手だよ!

「ねえねえ、ブタって噛まないの?」
と尋ねたところ、
「ああ、噛むよ」
とのこと。
猟犬の1匹が、この前襲われて死んでしまったそうです。

しかし、
ぜんぜん怖がってない。
怖くないのかなあ?

都市のダメ人間からみると、
ワイルド過ぎ!

なんかねえ、
スタンダードがぜんぜん違うんだよねえ。
かっこええで。

このブタは、
育てるそうですが、
そのあと食べるのかは不明。

猟犬のトレーニングなどもするみたいです。

しょっちゅう猟に行っているので、
肉がほしかったらくれるって。
クレクレ(タコラ)!


野生の動物って、
においが強い。
かなり離れた場所からでも感知できました。

明日はどうなっていることか。
乙事主さまよ……。





前に書いたハワイのブタ情報はこちら






***********************************************

熊本地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
また、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
早く揺れがおさまりますようお祈りいたしております。

****************************************************



プリンス死去!
ファンだったので、とてもショックです。
好きな曲がいっぱいあります。

4月なので、
"Sometimes it snows in April"
という曲をふと思い出しました。

すばらしい音楽をたくさんありがとう!
ご冥福をお祈りしております。
いいね!(20)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。