光のハワイ日記

ハワイ島在住フリーランスライター相原光のハワイ情報。ライターとして、ホノルルの日系新聞や、Webマガジン「MY LOHAS」、総合旅行サイト「トラベルコちゃん」などに記事を書いています。
夫婦で営む玄米寿司のお店「DRAGON KITCHEN」は3年目に突入です!


テーマ:
最近、ブログをサボって何をしているのかというと、
畑です、畑!

大家さんから「畑OK」の許可をもらっていたので、
早いとこ始めたいなあと思いつつ半年。
4月ごろからようやく開墾を始めました。

これが、えらい大変でねえ。
ここは大溶岩地帯。
地面に土がない!

関東ローム層育ちの私にとって、
これは衝撃でした。
土がない。
そんなことってあるのか?
あるんだよ、ホンマに。

地面を掘ろうと思っても、
シャベルが刺さらないんだから。
地面の表層にうっすら土があるだけで、
あとは岩、岩、岩の層。
開墾は困難を極めました。
屯田兵はどうやって開墾していたのだろうか……。

色々な道具を試した結果、
小型ツルハシが一番有効と判明。
(ほんまもんのツルハシは、重すぎて、
1日数回しか振り下ろせなそうでした)

いっぺんに全部やろうとすると、
体を痛めそうだったので、
ちょっとずつホリホリしてゆきました。




これで深さ30㎝くらい。
大きい石を掘り起こすと大きい穴ができるので、
それを利用して畑にすることにしました。
大きい石を取り除き、
土を足しました。


まず、なんとかしたかったのが、
陸タロ




去年の4月にもらって、
とりあえず鉢に植えておいたのですが、
引越しにまぎれてそれっきりに。

一度地上部が枯れてしまい、
春になったら新しい芽が出てきました。
この子たちをなんとかしてあげなければ!


4月30日、
タロを畑に移植。







てきとうに根っこをほぐして植えました。
長い根っこは少し切りました。




タロって根っこが成長してイモになるのかと思ったら、
根っこの上の部分が肥大するんだって。
だから深めに植えるべし。


あとで知ったのですが、
ハワイでは、
タロの茎だけ土に刺しておけば立派に育つらしい。
葉っぱも根っこも、なくて大丈夫なんだって。
強い!




全滅を避けるため、
鉢にも植えました。
開墾事情のため、
畑はちょっといびつ。
表面は、たっぷりの草でしっかりマルチングしました。


5月29日。
タロたちはすこやかに成長。
畑を少し拡張しました。

畑を囲んでいる石は、
掘り起こした際に出てきた石です。




あまった茎を地べたに置いておいたら、
根づいてしまったのだ!
そのままだと草刈りのときに刈ってしまいそうだったので、
畑に移植。
元気に育つかなあ……。



6月13日。
タロは順調。
ときどき土寄せしております。
チビタロはしっかり根づきました。
この生命力はすごい!







タロって、ハワイの気候にぴったりあっているんだね。
「ここで生きるために生まれました!」
というかんじです。
本当に元気。

犬が転がったのか、
1株倒れてしまったのですが、
すぐに起き上がって、元気に成長しております。

ニワトリ一家らも、たまに乱入しとりますが、
タロを食べるわけではないみたい。
土を掘って虫を食べているので、まあいいか。


それにしても、
みんないったいどうやって開墾しているの?
土がないエリアで畑を開設している人っていっぱいいるんだよね。
見学にゆきたいけどなかなか行けないのであった。
なにかいい方法あるのかなあ。

まあ、根菜以外は、
石だらけでも育つみたいだけど。
水はけがよいので、根腐れしなくていいのかも?

それにしても、
開墾がこれほど大変だとは知らなかった。
昔の農民は全部手作業だったんだよねえ。
鉄の道具も少なかっただろうし、
もっと大変だったんだろうなあ。

「墾田永年私財法」があるなら、
私ももっとがんばるかもしれない……。

少しずつがんばるべー。




























































































AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです、光です。
最近なかなか更新できなかった。
なまけ~。

さて、
またしてもブタです!



あれは、
ブー子?

いいえ、ブー子ではありません。
(ブー子事件についてはこちらを参照)



お隣さんがねえ、
新たなブタを捕まえてきたんですよ。

今度は見つからないように、
見えない場所に隠して、
豚小屋を作っていたんだよね。

それが、
なんと脱走してしまったのだ!
キャー!

夜中にガサゴソという物音で目覚めて、
外を見ると、
月明かりの下に黒い影が。

「また犬かな?」
と思いながらよく見ると、
犬より大きい……。

ブタじゃん!

ヒー、縄抜けしちゃったのね。
どうしよう。
畑、大丈夫かなあ。

そう、最近、がんばって開墾して畑を作り、
タロやジャガイモがすこやかに成長しているんですよ。
ブタに荒らされたら全滅してしまう!



↑タロちゃん



↑ジャガイモたち



でも、
良く見ると、
足を引きずっているみたい。
あれなら大暴れはしないかなあ。

しかし、
夜中の1時くらいだったので、
どうすることもできず。
私は寝ちゃいました。

お父ちゃんは深く寝ていたので、
起こさないでおきました。

翌朝、
目覚めると、
お父ちゃんがいない。

しまった、ブタが脱走しているの知らないんだった。
外に出て突進されてたらどうしよう~。

慌てて探しに行ったところ、
ブタをなんとかしようとしているところでした。



隣の家に戻そうと誘導しているんだけど、
上手くいかず。
うちの方に戻ってきてしまうとのこと。

私たちではどうもできないので、
飼い主に報告することにしました。

ブタを嫌がっていた隣人にも見つかってしまったよ。





なんかねえ、
傷だらけで、
足も引きずってて、
痛々しかったです。
ヨロヨロしていて、
結局、うちの壁のところで倒れてしまいました。

ほどなく、
隣のお兄ちゃん登場。
耳の後ろをぐいっとつかみ、
足も持って、
なんと一人で運んでゆきました。
すごい。

今回のブタは、ブー子より小さかった。
ブタとしてはかなり小柄なのではないだろうか。
でも、どれくらい凶暴か分からないもんねえ。
弱っはていたけれど、
力はすごくありそうだったし。

その後どうなったのかなあ。
姿を見かけないから、
山に戻してきたのかなあ。

ちなみに、
今回のブタ写真は、お父ちゃんが撮影してくれました。

というわけで、
ブタ事件その2でした。
その3もあるのだろうか?
ブタたちよ、
人間に捕まると大変だよ!


畑や鉢植えは無事でした。えかった。
畑の報告も待っててねん!
















































































AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
お待たせしました、
ウツボ料理スペシャル!

体長150㎝のウツボをさばくのは、
えらい大変だったと思います。
お父ちゃんお疲れさま~。

骨だらけの悪名高いウツボですが、
小骨はまったく残ってなかったよ、
さすがプロ!
さばっくところを見ておけばよかったな。


まずは、こちらのお通しから。


ウツボの湯引き。

ポン酢で頂きました。
こ、これは、
高級料亭で出てきそうな味!
珍味系です、旨い。

時間が経つと魚臭さがでてきてしまうので、
早く食べた方がよろし。

あ、
刺身も食べたんだけど、写真撮るの忘れちゃった。
淡泊でおいしかったよ。




ウツボの唐揚げ。
これは、激ウマ!
超ハオチー!

ウツボってこんなにおいしいのか。
味付けもすごく良かったんですけどね。
しょう油、ニンニク、ショウガなどで、
けっこうしっかり下味をつけて、
カラりと揚がっておりました。
中はジューシー。

お父ちゃんって、揚げ物がものすごく上手なんですよ。
寿司屋に専念しているのがもったいないくらいだよ……。

これは、ウツボだと言わなければ、
みんな鶏肉だと思うんじゃないかな。
本当に美味しかったです、また作って~。




揚げ物その2。
ウツボの皮の素揚げ。

旨いじゃん!
びっくり!

ウツボの皮って、ゴムみたいに分厚くて、
ブヨブヨなの。
なんとか活用できないかと考えた結果、
細かく切って揚げてみることに。
低めの温度でじっくりと、
ジュワジュワと泡が出てきて、
その泡が消えるまで揚げてました。
焦らずしっかり揚げるのがポイントだね。
ウツボ煎餅ですな。
熱々のうちに塩をパラパラとふりかけましょう。

パリパリで臭みもまったくなくて、
まことによろし。
おつまみにおススメです。
バリボリ食べて、
あっという間になくなっちゃったよ。

骨もこうやって揚げれば、
おいしく食べられるんじゃないかな。



シメは鍋。
ウツボのアラを煮て出汁をとりました。
出汁はかなり濃厚。
大根・キノコ・ネギ・ゆで卵、
あれ、あと何を入れたんだっけ?忘れちゃった。
ウツボの切り身の残りも投入。
ピリ辛味噌味にしてみました。
鍋として食べてから、
最後にうどんを入れてフィナーレ!

ああ、おいしかった。
本当においしかったよ、ウツボ。
また食べたいなあ。
お父ちゃんは、また調理する気満々だからね。
いつでも歓迎降臨!

ウツボ料理のおススメレシピがありましたら、
教えてね!











































AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジョコビッチ優勝しましたね!
おめでとうございます!

ウツボの続きを書くつもりだったのですが、
ちょっと寄り道。

フランス語、
3か月でやめようと思っていたのですが、
まだやってるんですよ、チンタラと。
(フランス語を始めた事情についてはこちら

いやあ、自分でもびっくりだね。

で、先日、
「いま、フレンチオープンやってるよ。
アナウンスとかフランス語だから、
見たらおもしろいんじゃない?」
とこざる姉が教えてくれました。

それはおもしろそう。
しかし、うちではテレビが見れないんだよね。
仕方がないので、
Youtubeでハイライトを見てたんですが、
ハイライトってアナウンスがカットされちゃってるんだよねえ。
単語の最初の音くらいしか聞こえないの、残念。

でも、
勝利者インタビューなどはフランス語版もあったりしました。
もちろん、理解できるわけもないんだけど、
知ってる単語が出てくるとうれしいものです。
ジョコビッチがフランス語を話しているのを見て、
モチベーションもアップ!

こうなったら決勝見たい!

4年くらい前にジョコビッチのインタビューをたまたま見て、
すっかりファンになってたんですよ。
人柄がとても魅力的でした。おもしろい。

といっても試合は見たことなかったんだけど。
テレビがないからハイライトだけ。
ちゃんと試合を見てみたかったんだよね。

決勝を見る方法ないかなあと探していたら、
アメリカのスポーツチャンネルでライブ映像が見れることを発見。
やった!

でもね、
これってお試しコースみたいで、
40分くらいしか見れなかったの。

しかも、
初の生ジョコビッチの試合は、
あんまり調子が良さそうではない。
負けてるじゃん!

良く分かったのですが、
私はスポーツ観戦ってだめだ。
応援していると、ドキドキして緊張してしまう。
あとはハイライトで見よう…。
というわけで、
40分しか見ませんでした。

朝起きて、
ジョコビッチがその後圧勝していたことを知りました。
えかった。

それにしても、
テニスの試合をライブで見たのって20年ぶりくらいですよ。
久しぶりすぎて、
いろんなことが衝撃的でした。
ううむ、時代は変わるんですな。

驚いたことをまとめると以下のようになります。


1:ウェアが白じゃない!

2:女子のウェアが可愛くない!

3:男子の短パンが長い。

4:ユニクロがスポンサーをやっている。

5:ハイライトは、両選手の良いところを集めているので、
力の差がよくわからない。

6:スポーツチャンネルのCMは、車ばっかり。

7:ハワイとフランスの時差は、12時間。

8:フランスの観客はオシャレ。



>1
これは衝撃でしたね~。
いまどきのテニスウェアって白じゃないんだ!
赤とか青とか、ゼブラ柄まであるよ。
なんでもありじゃん。
ううむ、びっくらした。

20年前に大学でテニスの授業を取ったとき、
「ウェアは白で、襟のついているものを着用してください」
と言われたものですよ。
(その後行かなかったけど)

いつから色解禁になったの?


>2
だって、
スコートの下にレギンスはいてるんだもん!
レギンスでいいんだっけ、名称はよくわからんが、
とにかく衝撃。

なんか、女子のウェアは全体的に武骨なかんじがした。
流行りなんだろうなあ。
テクノロジー素材がますます発達している様子だった。


>3
80年代って短パンが短かったよね。
いまは長い。
今後もっと長くなるのか、
また短くなるのか?

男子は、ヒゲ率も高かった。
前からそうだっけ?
ヒゲの形も時代によって変るよね~。


>4
ユニクロってスポーツブランドじゃないじゃん。
しかも、ロゴにカタカナを使っている!
これは、海外在住の日本人としてとても感動でしたね。

世界に放映されている映像に、
日本語がひんぱんに映る!
しかも、漢字じゃないからね、カタカナだからね、
日本の文字だよ!

他のロゴは全部アルファベットだったので、
カタカナはひときわ輝いていました。
ユニクロは意図的にやってるのかな。
それだったらすごいね。

「ユニクロ」という言葉が、
日本語起源だったらもっといいのにな。


>8
観客のオシャレさにびっくり。
シャツに帽子にスカーフだよ!
アメリカのスポーツイベントの観客と比べると、
ウフフ……。
それにしても寒そうだった。





というわけで、
いつもと違うことをすると、
いろいろ発見がありますね。
いやあ、楽しい体験でした。

フランス語がんばろーおー!


Serve To Win: The 14-Day Gluten-free Plan for P.../Corgi

¥1,388
Amazon.co.jp

これ読みたいな。
ヒロの図書館になかったんだよね。
取り寄せリクエストしようかな。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは誰?

あたしはウツボ。
ハワイの海に住んでいるの。

てなわけで、
ほんまもんの「ウツボ」です。
ハワイにウツボっているんだね!
知らなかったよ。

最近、ヒロ・ファーマーズ・マーケットが、
魚を売りはじめたんですよ。
その中にこやつがおりまして。
隣の子に、
「ねえねえ、一緒に”eel”買わない?」
と誘われたんです。


eel=ウナギ?

ハワイにウナギがいるの?

と、驚いたのですが、
ウナギちゃうじゃん!

英語だと、ウナギもウツボもeelになっちゃうのね。
厳密にはちゃんと単語があるんだけど、
ウナギもウツボもよくわからん人にとってはどっちもeelで済んじゃうんだよね。

まあ、名称なんかどうでもええ、
とにかくウツボ!





これがねえ、見た目がかなりキョーレツでした。
お父ちゃんが、ビニール袋からにょーんと取り出したとき、
叫びそうになったもん。
なんというか、日常生活で見かけない姿だった。
すっごい大きいんだよ!
全長150㎝くらいあったもん。
重さは、10LBSだったかな?

子供たちは怖がるどころか興味津々で、
ぼえーっとみてました。

毎日のように魚屋に仕入れに行っているけど、
こやつはみたことなかったと思う。
なんかね、いわゆる「外道」ってやつみたいで、
市場にはあんまり出回らないみたい。

それにしても、
いったいどうやって食べればええのん?

地元民によると、
「揚げる」のが一般的らしい。
(ハワイの人らは、どんな魚も揚げて食べてますが)
骨がいっぱいあるので、
食べるところが少なく、食べずらいらしい。
ほえー。

「ウツボ料理」を検索してみたら、
参考になるような調理法がぜんぜん出てこなかった。
あんまり一般的な素材じゃないんだね、きっと。
「ウツボ料理を食べました」
というネタはあったけど、
さばき方とか、調理法は不作。

でも、お父ちゃんがいろいろ調べて作ってくれました。
けっこういろいろ作ってくれたので、
料理については次回ということで・・・。

というわけで、
ヒロ・ファーマーズ・マーケットでは、
水・土曜に魚売ってますよ。
主にリーフフィッシュです。
オフィスの前あたりでやってますので、
見てみてねん。




↑ こんな感じです。


************************************************


なんか、最近疲れていて、
なかなか更新できなかったよ、ごめん。

疲れといっても単純に肉体の疲れなんですが、
若いころのように回復しない気が……。

昨日・今日と、久しぶりに2連休で、
ぼえーっとしてました。

ああ、体力がほしい。


















いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。