光のハワイ日記

ハワイ島在住フリーランスライター相原光のハワイ情報。ライターとして、ホノルルの日系新聞や、Webマガジン「MY LOHAS」、総合旅行サイト「トラベルコちゃん」などに記事を書いています。
夫婦で営む玄米寿司のお店「DRAGON KITCHEN」は3年目に突入です!


テーマ:
ハワイは嵐!

ハワイ島には、昨日からトロピカルストーム警報が出ておりまして、
ヒロ・ファーマーズマーケット全体が閉鎖となりました。
昨日の午後3時くらいに、フードコートの入り口が封鎖されてしまったので、
ドラゴンキッチンもお休みです。

そんなに大きい嵐が来てるって知らんかったんだけど、
世間では騒いでいたみたいですね。
突然の連休でラッキー!神さまありがとう!

いやあ、最近モーレツに忙しくて、疲れ切っていたんですよ。
今年は夏の観光客が多いみたい。体力の限界をかんじ、今月からうちは週休2日になりました。
木・日はお休みですのでご注意ください。

嵐はというと、
前評判ほどの激しさはなく、あれ?というかんじ。
注意報ではなく警報だったので、ちょっと心配していたのですが、
もう落ち着いてきました。
風雨もたいしたことなかったです、よかった。

2年前、このあたりは1週間以上停電したんですよね。
その後、インフラの整備をしてくれているみたい。
道路沿いの木を切ったりとか。
停電の原因が、倒木だったからねえ。
そのおかげか、今回、停電は数回、それも1回5秒くらいですみました。
もうこのまま落ち着くんじゃないかな?


********************************************************


というわけで、久しぶりの更新。
ジャガイモの続きです。

5月19日に植えたジャガイモたちは、順調に成長中。
何度か土寄せしつつ、芽は3~4本残すようにしました。
肥料はとくに無し。草マルチは厚めにしてます。

1か月くらいで花が咲きだしたので、第二弾を植え付けました。
時間差で植えれば、時間差で収穫できると思って。
うまくいくといいな。
種類は前回と同じ3種:ゴールデンユーコンズ・レッドラソーダ・ブルーです。




畝・株間は適度に離したつもりだけど、もっと離した方がよかったのかなあ。
予想をはるかに上回る成長度だったんだよね。
地面に植えるのって、鉢植えとぜんぜん違うんだね。
大地の力はすごい!

大きい種イモは切るのがふつうのようですが、全部まるごと植えちゃいました。
切った後に切り口を乾かしたりするのが面倒だったんだよね。
切ると腐りやすいっていうし。種イモもいっぱいあるので、切らなくていいやと思って。
まあ大丈夫であろう。



全滅を避けるため、またしても植木鉢にも植えました。
こちらは2本立てにしよう。



先に植えつけたイモたちは、6月中旬に花が咲き始めました。
どれがどの種類か分からなくなってしまったが、
咲いてるからいいよね。
(6月20日の状態)


花が咲いたなあと思っていたら、なんと実がなってます!
写真は7月4日。

ジャガイモの花って実がなるの?
見た目はトマトにそっくり。
ちょっと調べてみたら、花が咲いたあとに実がなる種類があるみたいです。
どの種類かわからない、ああ(笑)。
これってユーコンだったかなあ。




3種類で、葉っぱの付き方とか全体の姿が違います。
花もちょっと違ってたよ、色とか形とか。

実をとるべきかわからなかったので、そのままにしておきました。

その後、2週間ほどで茎が倒れてきました。
どれくらい枯れたら収穫すればいいのかなあ。
本当は今週、収穫しようと思っていたのですが、
嵐のため中止。乾いているときの方がいいみたいなので、
嵐が過ぎるのを待ちます。
でも、最近雨が多いんだよね。1日に数回雨が降るんだけど、収穫しても大丈夫かなあ。

無事に収穫できたら、
そのイモを次の種イモにしたいなあ。
収穫したイモを種イモにしていいの?
皆さまどうしているのか教えて頂けるとうれしいです。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジャガイモの続きを書こうと思ったのですが、
ちょっと寄り道。

先日、とてつもなくおもしろい映画を見ました!

どれくらいおもしろかったかったかというと、
1回見終わったあとに、
もう1回最初から最後まで見てしまったよ、ああ。

その衝撃作はこちら。
ザ・ウォーク (字幕版)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

「The Walk」

なんの話かというと、
フランス人の大道芸人が、
ニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワーの間に
ワイヤーを張って、
綱渡りをしたお話し。

実話に基づく物語です。
実話ですよ、実話!
監督はロバート・ゼメキス。
(フォレスト・ガンプやバック・トゥ・ザ・フューチャーなど)

時は1974年8月。
ワールドトレードセンターの高さは約411m。
なぜにそんな所を綱渡りしようと思ったのか?

運命の不可思議な導き。
こういうことって、あるんだね。
そこに至る過程もおもしろかった。

もうねえ、
最初から最後まで、
「ヒー、やめてー、ぎえー!」
と、
我が家では叫びっぱなしでした。

高いところが苦手なお父ちゃんなんか、
汗をかきすぎて、
映画が終わった後に風呂に入ってたもん。
見てる間も、
「もうこの映画は二度と見ない!」
って何回も宣言してました、にゃはは。

主人公のフィリップは、
パリの路上でパフォーマンスをしている若き大道芸人なのですが、
このワールドトレードセンタープロジェクトは、
完全に私的なもの。
スポンサーが付いているわけでもないので、
すべて自費。
つまり、
ものすごく綿密な計画を立てた上に、
命までかけて、
金銭的な利益はゼロなんですね。

最近、
アメリカの映画を見てると、
物質至上主義の「買え買え浪費しろ」メッセージがやたらと目について、
ゲンナリしていたので、
これは新鮮でした。
だって、成功しても、
儲けなんてないからね。
警察に捕まるのは確実。
しかも、失敗したら確実に死ぬというのに!

一銭の特にもならないことに、
とてつもない情熱を注ぎ、
ものすごく手間暇かける、
というところが、
とてもおもしろかったです。

それから、
俳優さんもすごかった!
だまされた!

いえね、
主人公のフィリップ役は、
フランス人だと思っていたのですが、
フランス人ではなくアメリカ人だったのです。
でも、
まったくもってアメリカ人には見えなかった!
(かなり有名な俳優さんです)

しゃべりは完全に外国人の英語だったし、
しぐさや表情も、アメリカ人と全然違う!
フランス語もすごく自然だった。

これは衝撃だったなあ。
アメリカ人とフランス人がみたら、
どうなんだろう?
「フランス人のマネしてるアメリカ人」って思うのかな?

綱渡りシーンはもちろんすごかったのですが、
パリの路上でパフォーマンスをしているシーンもよかったです。
シルクハットをかぶって、
一輪車をキコキコとこいでいる姿がステキでした。
単なる大道芸人ではなく、
かなり異色の芸術家なのです。
実話もここまでくるとファンタジーというか、
おとぎ話みたい。




この事件は、
ちょっと前にドキュメンタリーのもなっているんです。
マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]/紀伊國屋書店

¥3,990
Amazon.co.jp

「Man on wire」
2008年公開。
アカデミー賞のドキュメンタリー映画賞も受賞してます。

このドキュメンタリーも、
すごくおもしろいです、おススメ!
これを見たときも、
1回見た後、
もう1回全部見ちゃいました。


この偉大なる大道芸人、フィリップ・プティを
私が最初に知ったのは、
ポール・オースターの著書からでした。
空腹の技法 (新潮文庫)/新潮社

¥802
Amazon.co.jp

『空腹の技法』


オースターは、
パリに住んでいたときにフィリップを知り、
ニューヨークに帰った直後に、
ワールドトレードセンターでのパフォーマンスが行われたそうな。
絶妙なタイミングです。うらやましい。


この話を読んでから、
ずっと心に残っていたので、
映画が登場したときはとてもうれしかったです。

ああ、書いていたらもう一度見たくなってきた。
お父ちゃんにナイショでDVD買っちゃうかも……。

高所恐怖症の方は、
覚悟して見てね!フフフ……。







































AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
畑その2。

家で野菜を育てるなら、
好きでよく食べるものを育てたいものです。
それならば、ぜひジャガイモを!

と思っていたのですが、
ハワイってジャガイモにあんまり向いていないみたい。

ファーマーズマーケットで、
ジャガイモってあまり見かけないんですよ。
(たまにあっても、輸入疑惑なイモなんだよね)
ちょっと暑すぎるのかなあ。

ネットで種イモを探してみたら、
ハワイの気候でも育ちそうなものを発見!
さっそく購入しました。



↑種イモ・3種類ミックス・5パウンド入り
確か12ドルくらいでした。

ちょっとわかりづらいけど、
右から
ゴールデン・ユーコンズ
レッド・ラソーダ
ブルー
の3種類。

日本でもこの品種って流通しているのかな?

「ブルー」は、皮と芽が紫色で、
なじみのない色あいです。

赤い「レッド・ラソーダ」は、
暑い場所でも育つジャガイモとして知られております。
マーケットでたまに見かけるのはこの種類です。

ジャガイモたちは、一応、NO GMO&オーガニックです。
ふつうに検索したら、そういう品種しかなかった。

アメリカのガーデニング界って、
オーガニックが大人気なんだよね。
ハワイは特にその傾向強し。

うちも一応、無農薬・無化学肥料ですが、
なんというか、殺虫剤の必要ないんだよね。
肥料はコンポストがあるし。
肥料作りも楽しいものです。


5月8日。
イモたちのために、さっそく開墾!


開墾前の写真を撮り忘れましたが、
2時間くらいでだいたい終わりました。

この場所には、トタン板が放置されていたため、
草が生えていなかったのです。
草刈りの手間がはぶけて少しラクでした。

15センチくらい掘って、
大きい石を取り除きました。
面積は1m×2mくらい。

土やコンポストを足して、
石灰を適当にまぜてから、
平らにならし、
草で分厚くマルチング。



写真は1週間後のもの。
草がすっかり枯れてます。

じつは、
開墾した翌朝に、
ニワトリたちが乱入して、
草を引っぺがして大フィーバーしてたんですよ。
なんかねえ、
地面にいる虫を捕まえやすくしてしまったみたい。
汗と涙の結晶がー!

タロ畑はお父ちゃんと一緒に制作したけど、
ジャガイモ畑は一人で開墾したから大変だったのにー!

ニワトリって犬みたいに足を使えるんですね。
観察してみたら、
けっこう器用でびっくりしました。
できれば他でやってほしいのですが……。



5月19日、ジャガイモ植え付け。
ニワトリ対策として、
とりあえず、紐を張ってみました。
効果あるかなあ。



5月29日。
なかなか芽が出ないなあと思っていたけど、
10日くらいで無事萌芽!
20日くらいかかると思っていたので、
だいぶ早かった。よかった。
土寄せして、間引きして、
草マルチを補給しておきました。




6月8日、鉢に植えたジャガイモも、ようやく芽が出てきました。
あきらめかけてたところだったよ。よかった。



ニワトリは相変わらず来てますが、
ジャガイモには興味がないみたい。
草をはがしてるだけなんだよね。
それならまあいいか。

子供ニワトリたちは、
私を見て、慌てて逃げていったけど、
オンドリなんて反応ナシですよ。
「なんか用?」
と余裕の様子。
赤いトサカがまぶしかったよ……。

メンドリはたくさん見かけますが、
オンドリは1羽しかいないので、
このへんの子供たちは、みんなあのお父ちゃんの子供なのね。
おやじ強し。




というわけで、
ジャガイモはとても順調です。
このままがんばれ!
ニワトリに負けるな!












































AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ブログをサボって何をしているのかというと、
畑です、畑!

大家さんから「畑OK」の許可をもらっていたので、
早いとこ始めたいなあと思いつつ半年。
4月ごろからようやく開墾を始めました。

これが、えらい大変でねえ。
ここは大溶岩地帯。
地面に土がない!

関東ローム層育ちの私にとって、
これは衝撃でした。
土がない。
そんなことってあるのか?
あるんだよ、ホンマに。

地面を掘ろうと思っても、
シャベルが刺さらないんだから。
地面の表層にうっすら土があるだけで、
あとは岩、岩、岩の層。
開墾は困難を極めました。
屯田兵はどうやって開墾していたのだろうか……。

色々な道具を試した結果、
小型ツルハシが一番有効と判明。
(ほんまもんのツルハシは、重すぎて、
1日数回しか振り下ろせなそうでした)

いっぺんに全部やろうとすると、
体を痛めそうだったので、
ちょっとずつホリホリしてゆきました。




これで深さ30㎝くらい。
大きい石を掘り起こすと大きい穴ができるので、
それを利用して畑にすることにしました。
大きい石を取り除き、
土を足しました。


まず、なんとかしたかったのが、
陸タロ




去年の4月にもらって、
とりあえず鉢に植えておいたのですが、
引越しにまぎれてそれっきりに。

一度地上部が枯れてしまい、
春になったら新しい芽が出てきました。
この子たちをなんとかしてあげなければ!


4月30日、
タロを畑に移植。







てきとうに根っこをほぐして植えました。
長い根っこは少し切りました。




タロって根っこが成長してイモになるのかと思ったら、
根っこの上の部分が肥大するんだって。
だから深めに植えるべし。


あとで知ったのですが、
ハワイでは、
タロの茎だけ土に刺しておけば立派に育つらしい。
葉っぱも根っこも、なくて大丈夫なんだって。
強い!




全滅を避けるため、
鉢にも植えました。
開墾事情のため、
畑はちょっといびつ。
表面は、たっぷりの草でしっかりマルチングしました。


5月29日。
タロたちはすこやかに成長。
畑を少し拡張しました。

畑を囲んでいる石は、
掘り起こした際に出てきた石です。




あまった茎を地べたに置いておいたら、
根づいてしまったのだ!
そのままだと草刈りのときに刈ってしまいそうだったので、
畑に移植。
元気に育つかなあ……。



6月13日。
タロは順調。
ときどき土寄せしております。
チビタロはしっかり根づきました。
この生命力はすごい!







タロって、ハワイの気候にぴったりあっているんだね。
「ここで生きるために生まれました!」
というかんじです。
本当に元気。

犬が転がったのか、
1株倒れてしまったのですが、
すぐに起き上がって、元気に成長しております。

ニワトリ一家らも、たまに乱入しとりますが、
タロを食べるわけではないみたい。
土を掘って虫を食べているので、まあいいか。


それにしても、
みんないったいどうやって開墾しているの?
土がないエリアで畑を開設している人っていっぱいいるんだよね。
見学にゆきたいけどなかなか行けないのであった。
なにかいい方法あるのかなあ。

まあ、根菜以外は、
石だらけでも育つみたいだけど。
水はけがよいので、根腐れしなくていいのかも?

それにしても、
開墾がこれほど大変だとは知らなかった。
昔の農民は全部手作業だったんだよねえ。
鉄の道具も少なかっただろうし、
もっと大変だったんだろうなあ。

「墾田永年私財法」があるなら、
私ももっとがんばるかもしれない……。

少しずつがんばるべー。




























































































いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです、光です。
最近なかなか更新できなかった。
なまけ~。

さて、
またしてもブタです!



あれは、
ブー子?

いいえ、ブー子ではありません。
(ブー子事件についてはこちらを参照)



お隣さんがねえ、
新たなブタを捕まえてきたんですよ。

今度は見つからないように、
見えない場所に隠して、
豚小屋を作っていたんだよね。

それが、
なんと脱走してしまったのだ!
キャー!

夜中にガサゴソという物音で目覚めて、
外を見ると、
月明かりの下に黒い影が。

「また犬かな?」
と思いながらよく見ると、
犬より大きい……。

ブタじゃん!

ヒー、縄抜けしちゃったのね。
どうしよう。
畑、大丈夫かなあ。

そう、最近、がんばって開墾して畑を作り、
タロやジャガイモがすこやかに成長しているんですよ。
ブタに荒らされたら全滅してしまう!



↑タロちゃん



↑ジャガイモたち



でも、
良く見ると、
足を引きずっているみたい。
あれなら大暴れはしないかなあ。

しかし、
夜中の1時くらいだったので、
どうすることもできず。
私は寝ちゃいました。

お父ちゃんは深く寝ていたので、
起こさないでおきました。

翌朝、
目覚めると、
お父ちゃんがいない。

しまった、ブタが脱走しているの知らないんだった。
外に出て突進されてたらどうしよう~。

慌てて探しに行ったところ、
ブタをなんとかしようとしているところでした。



隣の家に戻そうと誘導しているんだけど、
上手くいかず。
うちの方に戻ってきてしまうとのこと。

私たちではどうもできないので、
飼い主に報告することにしました。

ブタを嫌がっていた隣人にも見つかってしまったよ。





なんかねえ、
傷だらけで、
足も引きずってて、
痛々しかったです。
ヨロヨロしていて、
結局、うちの壁のところで倒れてしまいました。

ほどなく、
隣のお兄ちゃん登場。
耳の後ろをぐいっとつかみ、
足も持って、
なんと一人で運んでゆきました。
すごい。

今回のブタは、ブー子より小さかった。
ブタとしてはかなり小柄なのではないだろうか。
でも、どれくらい凶暴か分からないもんねえ。
弱っはていたけれど、
力はすごくありそうだったし。

その後どうなったのかなあ。
姿を見かけないから、
山に戻してきたのかなあ。

ちなみに、
今回のブタ写真は、お父ちゃんが撮影してくれました。

というわけで、
ブタ事件その2でした。
その3もあるのだろうか?
ブタたちよ、
人間に捕まると大変だよ!


畑や鉢植えは無事でした。えかった。
畑の報告も待っててねん!
















































































いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。