光のハワイ日記

ハワイ島在住フリーランスライター相原光のハワイ情報。ライターとして、ホノルルの日系新聞や、Webマガジン「MY LOHAS」、総合旅行サイト「トラベルコちゃん」などに記事を書いています。
夫婦で営む玄米寿司のお店「DRAGON KITCHEN」は3年目に突入です!

NEW !
テーマ:

先日、ヒロのファーマーズマーケットに似顔絵屋さんが来ていたので、

お店を抜け出して描いてもらってきました!

似てる?

 

近所の人々に見せてまわった結果、

みんな「似てない」と言ってました、にゃはは。

口が似てないという意見が多かったです。口は確かに似てないけど、他の絵もこんなかんじだったから、こういうスタイルなのかも。

お父ちゃんは、「光といえば光かも」とのこと。似ているかどうかより、描いてもらったことがうらやましかったようで「いいなあ、俺も描いてほしいなあ」としきりに言ってました。一緒に描いてもらえばよかったね。

 

似てないという似顔絵ですが、私はけっこう似てる気がするんだけどなあ。

特に、頭の形はそっくりです。そうそう、あたしゃこういう頭蓋なのよ。天辺がややとんがってて、側面がぺたっとしているので、髪の毛もぺったりしちゃうんだよねえ。

あと、頬骨が高めなところとか。

 

似顔絵屋さんはアメリカ人(白人)だったので、

アジア人をどう描くのか、とても興味があったのです。

きっとものすごく目を細く、つり目に描くに違いないと思っていたのですが、

ぜんぜん違いましたね、偏見ゴメン!

私の目は、蒙古ヒダがほとんどなく、涙丘(るいきゅう:目頭のピンク色の部分)が丸見えなのですが、それはそのまま描いてありました。

(蒙古ヒダは、加齢と共に小さくなるらしいです)

 

「暗くて色がよく見えないんだけど、髪の毛は、黒と茶色どっち?」

と聞かれたので、「中間くらい」と答えておきました。

髪型は「bun(日本でいうお団子)」です。

 

この似顔絵屋さんは、本業は大学生で、専攻は数学!

アートじゃないんですよ。びっくり。

学費の足しにするために、夏休みなどを利用して似顔絵で稼いでいるのだそうな。えらいねえ。似顔絵歴は5年。どうやって絵を勉強したのかと尋ねると、

「A lot of practice (いっぱい練習した)」とのこと。

アミューズメントパークで働いていたときに、たくさん経験を積み、とても勉強になったそうです。こういう技を持ってると、バイト先を探さなくていいからいいよね。けっこういい稼ぎになるみたいで、1日500ドルも稼げる日もあるとか。

 

 

ちなみに料金は、

白黒・顔のみ:$10

カラー・顔のみ:$15

カラー全身:$25

でした。

家族で描いてもらうのもOkです。

 

 

描くのはねえ、とにかく早かった。時間がなかったので、とりあえず白黒で顔だけ描いてもらったんだけど、5分もかからなかったんじゃないかな。「それなら色も」となったんだけど、それでもトータルで10分くらい。15分はかからなかったです。

 

この似顔絵屋さん、じつはこの日が最後でした。来週から学校が始まってしまうみたい。また来年の夏休みはヒロのマーケットでやるかもしれないそうです。そのときはお父ちゃんと一緒に描いてほしいな。

 

 

似顔絵屋さんに描いてもらったのって初めてだ!

と思ったんだけど、こざる画伯にはよく描いてもらってますね(笑)。

こざる画伯には変な注文とかもしてるなあ。「狸をいっぱい持ってるとこ描いて~」とか。

でも、お金を払って描いてもらったのは本当に初めてでした。

こざる画伯によると、私はあんまり特徴がないので、髪型を似せるだけでそれっぽく見えるんだそうな。なるほど。確かに、これといった特徴のない顔なんだよね。

今年日本に帰ったときは、こざる画伯にまた似顔絵をお願いしてみよう。お父ちゃんと一緒のとこ描いて~。

 

というわけで、私をご存じのお方、似顔絵が似てるかどうか、ご意見お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

とうとうジャガイモを収穫しました!

 

 

いやあ、報告が遅くなってしまいました、すまんね。

最初に試し掘りをしたのが7月29日だったんだよね。

思ったよりもちゃんとしたジャガイモが出てきてびっくり。

しかも、ものすごくおいしかったんです!

丸ごと茹でて、塩をふっただけだったのですが、

こんなに旨いイモを食べたのは初めてだ!

というくらいおいしかったです、感動。

 

バターもおいしかったけど、

塩だけの方がさらに旨かったっす。

ほくほく、しっとり、そしてほんのり香ばしい。自然の甘味がたまらん!

 

その後、タイミングを見計らっていたのですが、

なかなか晴れが続かなかったんですよねえ。

昼間晴れていても、午後は雨が降ったりして。

さあ、掘るぞ! と思うと雨が降ってきたり。

数日雨が降らないというのは、たぶん無理というかんじ。

とはいえ、日本と違って日差しが殺人的に強いので、1日降らなければかなりカラカラにはなるんですけどね。まあ、雨が降ってくれるのはありがたいんだけど。(降らないとかなり困ります)  ここ数年、雨季に雨が少なくて、乾季に雨が多い状態です。

 

そうこうしているうちに、地上部が完全に枯れてきました。

 

 

早く掘らなければ!

 

というわけで、8月11日にようやくイモ堀りを決行しました。

 

ホリホリホリホリお芋掘り。

ホリホリ。

手前は、第二弾のイモたちです。

 

 

おお、立派!大漁!

 

思ったよりも立派なイモがたくさんとれました!

全体像を撮影しなかったのですが、全部で何個くらいかなあ。

6株で、40個くらいかな?

種類による生育の差は特になかったです。

 

ちなみに、肥料は無し。

開墾の際に、コンポストを混ぜたけど、その後追肥はしておりません。

ジャガイモは、肥料をあげない方が旨くなると聞いたので、追肥はやめておきました。

水もあげておりません。完全に雨水のみ。

土寄せは3回くらいしたかなあ。マルチは厚めにしてました。でも、ニワトリにしょっちゅう掘られていたよ。しかし、イモが表面に出てしまうということはなかったです。ニワトリたち、大きくなったよ。

 

 

収穫を祝ってイモ料理。こちらは無水肉じゃがです。お父ちゃん作。

大人気ブロガーfamaer's Keiko さんのレシピを参照しました。

水を使っていないのに、すごく水が出てきました、びっくり!

ものすごくおいしかったです、Keikoさんありがとうございます!

Keikoさんの本にはいいレシピがたくさん載っているので、

よくお世話になっております。我が家の愛読書です。

 

 

それにしても、自分ちで育てたジャガイモっておいしいねえ。

ハワイは暑すぎて無理かも?と思っていたけれど、まったくの杞憂でした。

こんなに簡単にこんなにおいしいイモができるとは。

ジャガイモは連作できないので、第三弾のためにさらなる開墾をしなければ。

今度は、うちでとれたジャガイモを種イモにするぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずはお知らせ。

「MY LOHAS」に記事が掲載されております!

今回は、国立公園ネタです。

アメリカの国立公園は今年でなんと100周年!

お得情報もありますので読んでねん。

 

*******************************************************

 

今日は、臨時休暇を利用してカラパナに溶岩を見に行ってきました! 

溶岩を見るなら今がチャンス! 最近、すごく見やすくなっているんですよ。この機会に見に行きたいなあと思っていたので、休みになってよかった。

 

観光客に「溶岩ってどこで見れるんですか?」と聞かれることがしばしばあるのですが、いつでも同じところで見れるというわけではないんです。なにしろ自然のものですから、流れは日々、移動しているのです。ものすごく過酷な道を何時間も歩かなければ見れないときもあれば、比較的簡単に見れるときもあり、本当にその時次第なのです。

 

現在は、5月の初めに「プウオオ火口」から流れ出した溶岩が、7月26日に海に到達したばかり。つまり、海に流れ込む溶岩も見れるという絶好の機会!(住宅街への影響はいまのところありません)

 

しかも、アクセスも簡単。ハイウェイ130号線を終点まで行くと、舗装道路の終わりに表示が出ております。

 

「片道4.25マイル・往復8.5マイル・ハードハイク」などの表示。

ここで車を停めて歩くことになります。一般車両は通行禁止です。この先は、午後3時から午後9時まで一般開放となってますが、それ以外の時間でも入れます。ただ、指定の時間になると、インフォメーションのブースなどが設置され、情報提供しているようです。私は昼間行ったのですいてましたが、夕方になると車は大混雑するそうな。

 

ここからは、砂利道をまっすぐ進むだけ。この道は、2011年の溶岩騒ぎのときに、急きょ整備された迂回ルートなんです。もともとはハイウェイだったのですが、このエリアは溶岩に飲まてしまったところです。今は、所々にぽつらぽつらと家や小屋が建ってます。

 

砂利敷きとはいえ、ちゃんとした道なので、歩くのはかなりラクですが、とにかく暑い! 今日はうす曇りで、ときどき小雨が降ってましたが、それでも相当暑かったです。水をたくさん持っていきましょう。帽子と日焼け止めも忘れずに。私は日焼け止めを塗りませんが、いきなりハワイの日差しに当たるとかなり危険ですのでマネしないでね。首や肩の日焼けにも注意! 

 

荒涼。山の斜面に溶岩が流れた形跡が。

 

 

約2.5マイルで「ハワイヴォルケーノ国立公園」の入り口に到着。

この先は国立公園の敷地となります。溶岩の見分け方や注意事項など簡単な表示あり。

ツアーの車はここまで乗り入れてましたが、許可を取っているのかどうかわかりません。自転車はOKです。

 

 

さらに約2マイルで道の終わりに到着。

と、目の前に、

 

ようがーん!

 

左の赤いのが、新鮮な溶岩です。にょーんと動いております。こういうのが何か所もあります。

 

にょーん。

 

溶岩って、かなり固いみたい、知らなかったです。少し冷えると、パリパリと皮がはじけるように、表面がかけらになって飛んでおりました。雨が降ると、シューシューという音と共に水蒸気がもわもわとあがります。

 

道から左、海の方に行くと、さらにすごい光景が広がっております。

溶岩が、海に到達!

ペレ様、海はいかがでしょうか?

 

この流れは、見ている間にだんだん大きくなっていきました。

いわゆる「オーシャンエントリー」というやつです。実際には、海に流れ込んでいるわけではなく、崖から流れ落ちている状態でしたが。でも、流れているのがよく見えました。すごい景色!

下の白い部分は、まだ熱い溶岩です。水蒸気もあがっております。

 

ここから歩けば、もっと太い流れも見ることができるみたいです。でも、アクティブ溶岩なので、くれぐれも気をつけましょう。昼でもこれだけ見えたんだから、夜はものすごい景色が見れることだろうなあ。

歩いて片道1時間半くらいでした。自転車の人も多かったです。自転車だとだいぶラクとうだけど、坂がけっこうある砂利道だから、慣れてないとかえってつらいかも。入り口にレンタル自転車がいっぱいありました。1時間10ドルくらい。

 

ひとつ気になったのは、観光客のマナーの悪さ。溶岩に石や岩をぼんぼん投げている人があまりにもいっぱいいて、かなりゲンナリしてしまいました。ゴミを投げ入れて燃やしたりとか。私は、とてもじゃないけど棒で溶岩をつつくような気にはなれなかったけど。(最初からそのつもりもなかったけど)溶岩をバリバリはがして持って帰る人もいて、お父ちゃんが注意したら「なんで?」だって。国立公園では、溶岩を持ち帰ることを法律で禁止していますので、念のため。

 

すごかったなあ、溶岩。自然の力に恐れおののいてしまいまいた。畏怖。それから感動。

ペレ様、お邪魔しました!

 

※溶岩情報はこちら

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、4周年記念の報告をしたところだというのに、
DRAGON KITCHENは、急きょお休みすることになってしまいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませぬ。
一応、来週の金曜日から営業の予定です。

理由はですねえ、
冷蔵庫が壊れた!

自宅の洗濯機に続いて、お店の冷蔵庫が壊れてしまったんですよ。
なんということだ、おお、電気製品よ。

お店には冷蔵庫が3台あり(大2・小1)、その中の一番大きいやつが昨日の朝壊れてしまいましたのです。中の電気が消えてしまって、温度が下がらなくなってしまったのであった。それでも、昨日はなんとか営業できたんだけどね。

急いで修理屋さんを手配して、今日みてもらったのですが、修理代の見積もりはなんと900ドル!
900ドルって、あんた、新品買えるよ……。説明によると、コンピューターのボードを交換しなければならず、そのボードの購入・取り寄せ費用だけで500ドルかかるんだそうな。ハワイは郵送費が高いんだよね。

別の業者さんにも相談したところ、もっと安く取り寄せられるけれど、それでも全部で500ドルはかかるから、新しいものを買った方がよいとのこと。最新の冷蔵庫は、コンピューター制御されているので、修理にやたらとお金がかかるようになってしまったんだって。ふうん、なるほど。だから、ちょっと前の、メカニカルなタイプにしておいた方が、壊れたときの修理が簡単だと勧められました。えらい親切な業者さんで、ありがとうございました。

そんなわけで、新しい冷蔵庫を選んで、配達の手配も整えたのですが、配達は最短で水曜日になってしまうとのこと。まあ、仕方ないよね。こうなったら少々慌ててもしょうがないので、休むことにしました。

今回壊れた冷蔵庫は、開店の際に購入したもの。4年で壊れるなんて、冷蔵庫ってそんなものなのか? まあねえ、うちの店は完全な室内ではないので、冷蔵庫にとっては負担が大きいんだって。小さいフードコートのようなものですが、入り口は開けっ放し。中は扇風機だけで、クーラーはないので、外とあんまり変わらないんですよね。家庭用の冷蔵庫は、室内に置くことを前提としているので、こういう環境はあんまり好ましくないわけです。しかも、使い方が家庭とは違うからなあ。
まあ、アメリカでは、ガレージに第二冷蔵庫を置いている家庭が多いのですが、その冷蔵庫たちもつらい思いをしていると思います。

ちなみに、冷蔵庫の手配はすべて店長(お父ちゃんね)が担当。おつかれさまでした! 私は自宅待機でした。遊んでないもん、草刈りしたもん!
明日は、とりあえず任務はないので、また草刈りかな。最近、さぼっていたので茂りまくってます。

思いがけず、夏休みになってしまった。去年も8月に急きょ夏休みになったんだよなあ。偶然なのか、念なのか。神様からの贈り物だと思って大切にしようっと。

前に書いたか忘れてしまったのですが、お父ちゃんが寿司エルボー(腱鞘炎みたいなやつね)になりつつあるんですよね。あれだけ寿司を作っていたら仕方ない。運営をいろいろと調整して、少し良くなったんだけど、うーん、これは「休め」ということなのだろう。こういうときに無理すると、怪我したりしそうだもんね。お父ちゃん、ゆっくり休んでね。

というわけで、夏休みバンザイ!


















いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、DRAGON KITCHENは、おかげさまで4周年を迎えました!

4年かあ、あっという間だったなあ、しみじみ。
無事に4周年を迎えることができてうれしい限りです。
みなさまありがとうございます!
ブログ経由で来店してくれた方って、けっこういるんですよね。ありがたや。
よくぞいらしてくださいました。みなさまのおかげで、無事に4周年を迎えることができました。


この看板も4年経ったんだねえ。
下の方に手形がいっぱいついてますが、
ちびっ子たちがジャンプして遊んでいるんだろうな。

「MUSUBI」の文字はテープを貼り付けて消しました。
ああ、最初はおむすびやってたんだよなあ、なつかしい。
寿司が忙しくなりすぎてしまったので、おむすびは途中でやめたんですよね。
あれ、いつやめたんだっけ? 忘れた!



思えば、
4年間で、このフードコートもけっこう変わりましたよ。
うちが入ったころはかなりさびれていたのですが、
最近はかなり盛り上がっております。
入れ替わりはそれなりにありましたが、この2年くらいは落ち着いております。
明日から新しいベンダー(ヘナ・ペイント)も参入の予定。


7月はずっと忙しくて、
8月はもっと忙しいだろうなと思っていたのですが、
8月1日はヒマでした。
ヒマを利用して、ドラゴンさまに感謝を捧げました。
ありがとうごぜえますだ。

明日は忙しいかなあ。(火曜日はクルーズシップが来るのでけっこう忙しい)
何はともあれ、今後もよろしくお願いします!




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。