モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人
モロッコ専門ツアーオペレーターHikali Safariがモロッコの地域情報をご案内いたします。


テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 


3年ぶり2度目のラマダン(断食月)中です。


序盤はマラケシュの気候が

どういう訳かとても涼しく





ラマダン楽勝!?





なノリで1週間を終えました。



しかしちょうど7日目の日。

私たちは家族で

砂漠方面へ旅立つことにしました。



これは私にとって

ひとつのチャレンジ。



飲まず食わずの状態での

長時間ドライブ。

かつ、そそり立つアトラス山脈超え。



元々私は車酔いしないのです。

しかし近頃どうも

マラケシュからアトラス山脈を超える

ティシュカ峠越えで

具合が悪くなって6連敗中なのです。




おまけにラマダンの飲まず食わずで

大丈夫かしらという不安が。





マラケシュ出発後、案の定峠越えの手前で

私も娘も体調芳しくなくなり、

その後娘がリバース。




次の休憩所で小休憩を挟むも

いつもならお茶を飲んで休憩ですが

何も飲めませんからトイレ休憩のみ。




休憩後の道のりもまだまだ山中。




あー、またやばいなぁ

と思って窓を開けてそっと瞳を閉じるも

次に気付くと喉がカラカラ



でも、




水飲めないんだった~!





という状態。




でも救いなのは

山中のドライブは気温が低かったこと。

途中、スコールのような激しい雨にも当たりました。



しかし山を降りると

今度は暑く乾燥した世界。

さすがにエアコンの恩恵を受けて

まだまだ走ります。





ようやく本日の目的地である

ダデス峡谷に着いたのは、

18:30頃。

家を出たのは11:00だったので、

7時間半の長時間ドライブでした。



通常砂漠ツアーでも同じルートを通りますが、

マラケシュ出発は8:00で、到着時間は同じくらい。



途中のこまめな休憩や

世界遺産アイトベンハッドゥでの散策や昼食を省くと

3時間もの差が出るということですね。




この道中、特にカーブが続く山中を

集中力切らさずに走る夫。


集中してれば時を忘れるのかもしれませんが、

いつものドライブ以上に





お疲れさまぁ!!




という思いでした。




脳に糖分行ってないですからね。

ふだん気力を繋いでくれてる

コーヒーとタバコの後ろ盾が無い状態で集中力切らさないっていうのは、

すごいことです。





乗ってる方も


ただ乗ってるだけでしょう?


じゃ無いんです。




家にいたら、食事を作ったり

何か作業したりしていると

いつの間にか時が経ってくれます。



それに比べて、車中の時間経過の

遅いこと遅いこと



寝てればいんでしょうけど

運転席の夫を思うと

それはできませんでしたわ。




さて、今日はいよいよ

灼熱の砂漠方面へ到着。



初めての






砂漠でラマダン。






どうなることか。





もしもラマダン中にモロッコを

長距離移動する方。





だってそれが仕事でしょ?




とおっしゃらず、

飲み食いせずに集中力を保ってる運転手を

いつも以上に労ってあげてください。

すんごいことなんです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

 

 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 ギャラリー / お客様の声お問い合わせ
 

 

 

モロッコを旅したいと思った時、
旅する方法は無数に存在します。

 


きっと、事前の準備のためにガイドブックやインターネットに
無数に羅列されている情報を調べられるはずです。


ひとりの男性が11日間フルでモロッコを旅されました。

 


HikaliSafariさんにお願いして
モロッコ旅行を楽しんできました。
  
オーダーメイドのツアーは満足度が高いのに
疲労感が少ないのがメリット。


プログラムを充実させたり、
ゆっくりする時間を設けたり。

好きなようにスケジュールを組む事が出来ますし、
急な変更や要望にもその場の状況に応じて
ドラバーさんやガイドさんが対応してくれます。


HikaliSafariさんに依頼して
本当に良かったです。








砂漠で日の出と日の入りを鑑賞したり、
シャウエンで宿泊する。

マラケシュで欲しかったブランドの食器を買って、
ハマムを体験する。

これ以外の要望も沢山叶えて頂けるとは
思ってもいませんでした。

9日間で訪れたい都市はすべて訪問し、
観光も買い物も楽しみました。





そしてアクセスの良い、人気のお宿に
泊まることが出来ました。

若くてイケメンのドライバーさんは
いつも体調を気にかけてくれ、


Everything OK?



すごーい!


が二人のキーワ-ドに。



要望に応えて安くて質の良い化石のお店や
ベルベルピザの店にも連れて行ってくれました。

マラケシュではガイドさんに通常の市内観光には
入っていない有名ブランドの食器の店に
特別に連れて行ってもらいました。

フェズではNHKの仕事をした事があるという、
人気のガイドさんに街を案内してもらいました。

勿論、お二人とも日本語はとても流暢でした。
日本語でこれほど詳しい説明が聞けるなんて、
本当にありがとうございました。

一番の感謝はCasa Perletaに宿泊できた事です。
こんな素敵なお宿で朝食を食べたら
美味しくない筈が無い!!!




お土産だってしっかり買えました。

先ずはリッサニのマーケットで購入したベルベル絨毯。
交渉中にミントティーを頂いたことだし、
コンパクトに梱包してもらえたので
希望よりは高かったですが、ご主人の
最終ディスカウントの値段で買いました。

それにエルフード近くで買った化石。
当初はアンモナイトの化石だけが欲しかったのですが、
プラス20ユーロでご主人お勧めの2点も追加購入。

甲子園球場で高校球児が土を持ち帰るように
ペットボトルに詰めた砂漠の砂は

プライスレス






次にいつでもシャウエンブルーが見られるように
部屋に飾るために買った木箱。

14ユーロでしたが、別の店だともう少し
大きい商品を40ユーロといわれていたので
値段に納得してお買い上げ。

土産物店よりも作っている職人さんから
直接買う方が断然お得です。



そしてフェズで家族の土産に買った革製品2つ。

らくだの革のバッグは日本だと入手が難しいかも。
どうしてもラクダ革の製品が欲しかったので
一緒に買ったバブーシュをシンプルなものに変更。
その結果、20ユーロの値引きに成功。






職場の女性への土産として購入したアルガンオイル。
これをゲットするためにわざわざカルフールに
立ち寄ってもらいました。

カルフールの商品は品質が安心できるし価格も控え目。
アルガンオイル100%で1本約400円。

コマセが無くなったので、代わりに買った
MARATERREの4枚のお皿は
とてもリーズナブルでした。

金が塗られている最初の2枚は1枚で約1000円。
後の2枚は一枚約400円。
TAXIで連れて行って下さったガイドさんも
安いということでご自身用に購入されていました。

ちなみにコマセの食器は砂漠のホテルのレストランで
大量に使われていました。
売って欲しかったです。(笑)





ひかるさんの旅行プランの企画力と
ご主人のアリさんの人脈は本当にすごいです。

何度もメールのやり取りをして
旅行の打ち合わせをさせて頂きましたが、
ひかるさんからのメールの返信が楽しみで
仕事が手につかなくて大変でした(笑)。

アリさんは有名な方のようで
砂漠のホテルには日本人は僕一人だけでしたが、
アリさんの客という事で大変手厚い
もてなしを受けました。
アリさんにも感謝です。



言葉が不安でしたが、日本語で旅行中も
サポートをして頂けたのは助かりました。



僕のような一人旅の方も
安心して旅行を楽しんで頂けたらと思います。



男の一人旅でしたが、同じ旅程で女性にも
是非オススメしたいモロッコ旅行でした。

杉江様 より)

 

 

最初にお問い合わせをいただいたとき

 

 

 

男性

お一人様

11日間たっぷり

 

 

 

という条件で、

 

 

 

逆にこちらが

身構えてしまいました(笑)

 

なぜならお一人様のプライベートツアーだと

ご負担が大きいのではないかと危惧してしまうのです。

 

 

ところが、杉江さまにお見積もりをお送りすると

トントン拍子で進んで行きます。

 

 

 

 

後でうかがったところ、

そうとう前からモロッコ旅行のために

費用も心構えも準備されていたのでした。

 

 

それだけ

 

 

 

思い入れの強いモロッコ旅

 

 

 

 

承る私も、身が引き締まりました!
 

でも、長い期間でしたが

体調を崩されることも無く

問題が起きることも無く

ご帰国されました。

 

 

 

これまで私は

 

モロッコでのショッピングでテンション上がるのは

女性だけかと思っていたんです。

 

 

 

カワイイ、とか

カラフルが多いから。

 

 

 

でも、違いましたね。

 

今回の杉江さまのショッピング成果を拝見して、

モロッコのショッピングは

男性をも魅了するのだと感心しました。

 

 

きっと杉江さまが日本へ持って帰られた品々は

時折モロッコを旅したときの

プライスレスな時間を思い出させてくれるのでしょう。

 

 

 

杉江さまこの度は

Hikali Safariと出会っていただき

本当にありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
モロッコでは本日5月27日から
ラマダン(断食月)に入りました。
 
私がモロッコで迎えるラマダンは
これで4回目。
 
直近2年間は
妊娠中だったり授乳中だったりで
断食していませんでしたが
 
 
 
今年は3年ぶりに断食します。
 
 
昨年培った食事作りの腕を
思い出すことができるかしら。
 
 
 
 
ラマダン前になると
 
スーパーマーケットでは
大袋の小麦粉やセモリナ粉が
飛ぶように売れ
 
 
 
道を歩けば
ラマダンに欠かせない
シュバキアという蜜タラタラの
お菓子がどこのお店でも山盛り販売。
 
 
 
 
移り行く町の雰囲気を見ていると
日本の年末の買物の光景に似ている。
 
 
みんな高揚感でワクワクしながら
買物をしています。
 
 
 
 
 
 
断食って辛そう
 
 
 
 
っていう印象を
強く持たれるかもしれません。
 
 
 
 
たしかに、陽が出ている時間に
飲み食いできない、特に飲めないことは
慣れるまでの最初の1週間は身体的に辛いです。
 
 
 
 
でもその一面よりも際立つのは
 
 
 
 
 
日中は省エネモードで静かに過ごし、
夜になると水を得た魚のように生き生き過ごす。
 
 
 
 
それが1ヶ月も続く、
まるで
 
 
 
フェスみたいな特別イベント
 
 
ごとなんですね。
 
 
 
 
だからラマダンの準備をしている人たちの表情は
どこかウキウキ楽しそう。
 
 
 
 
さぁ、今年も始まりです!
 
 
 
 
ラマダン中のモロッコ旅行については
過去のコチラの記事をご覧ください。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。