モロッコ旅の達人

モロッコ旅の達人
モロッコ専門ツアーオペレーターHikali Safariがモロッコの地域情報をご案内いたします。

NEW !
テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

 

 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
モロッコ手芸の伝統技術と
お洋服を掛け合わせたブランド
 
 
kitan(キタン)
 
 
 
日本人オーナー兼デザイナーである
舞さんの魔法にかかって
どの洋服もとっても魅力的。
 
 
 
 
しかし、
現在授乳中の私。
 
 
 
母乳をあげていらっしゃった方は
身に覚えがあると思いますが、
授乳期間中って着られる洋服が限られますね。
 
 
 
kitanのショップに陳列してある洋服だと
どうしても授乳に支障がありました。
 
 
 
そこで、オーナーの舞さんに
 
オーダーメイド
 
はできますか?
 
と尋ねたところ、
あっさりOK!!
 
 
 
 
 
 
さっそくお店に出かけて
 
生地選び
デザイン選び
採寸
 
をしました。
 
 
 
 
そうして1週間後。
完成したのがコチラ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏らしく薄手の生地で、
夏らしいグリーンの大きな柄の
チュニックです。
 
 
サラサラとした生地と
袖を七部丈にしたので
40℃越えのマラケシュでも心地良い〜!
 
 
胸元が開くデザインにしたので、
授乳ももちろんできます〜!
 
 
 
作った舞さんご自身も
とても満足のいく出来だったようです。
 
 
 
 
 
すっごい余談ですが
鏡を見ながら、
 
こういう大柄な生地で
自分の顔が映えるようになったんだなぁ。
 
とつくづく思いました。
 
 
 
歳を重ねたのね、私。
 
 
 
 
 
私の場合はラマダン明けを挟んだので
1週間後でしたが、
 
オーダーメイドの場合は
通常であれば注文から受取まで
最短3日間だそうです。
 
 
印象深いモロッコ旅の
自分用のお土産として
 
タンスの肥やしにならず
ふだんにも着られる
 
kitanの洋服は
ぜひオススメです!
 
 
 
<ショップ情報>
kitan by al azhar
address: 93 bis kennaria, medina Marrakech
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。

 

 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
旅の思い出として、
旅先の衣服を買うことってありますよね。
 
 
 
モロッコだったら
男女ともゆったり着られる
ジュラバという民族衣装が魅力的!
 
 
 
 
 
 
でも。
 
買って帰国してから思うわけです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう、着る機会が無い…
 
 
 
 
 
 
そのままタンスの肥やしになるか
ハロウィンの仮装まで温存するか。
 
 
 
 
 
 
でもせっかくなんだから、
 
ふだんも着られる民族衣装
 
があったらいいですよね!
 
 
 
それがかなうお店が
マラケシュに新しくできました♪
 
 
 
お店の名前は
 
kitan(キタン)
 
 
マラケシュの旧市街のなか
フナ広場とバヒア宮殿を結ぶ
カナリア通りにあります。
 
 
 
 
 
 
 
お店の前を通り過ぎただけで
 
 
 
おぉ?
 
 
目を引く仕立て。
 
 
他の土産物屋に並んでいる衣服とは
一線画したものであることが
一瞬にして分かります。
 
 
kitanのオーナーでありデザーナーは
実は日本人の女性なのです。
 
 
オーナーの舞さんは
モロッコの手芸技術に惹かれ
ここで修行をしました。
 
 
もともとこの手芸技術や刺繍は、
モロッコの民族衣装であるジュラバに施されるものです。
 
 
 
 
 
道端で糸をよっている光景は
モロッコではよく見かけます。
 
 
とても高い技術なのに
機械化・低価格化の流れのなかで
この技術は死にかけている。
 
Dying Traditionだと。
 
 
 
だけど、
なんとか守りたい。
 
 
そう考えた舞さんは
モロッコの伝統技術を洋服に合わせ、
それを手の届く価格で提供するショップを
2016年5月にオープンしたのです。
 
 
生地も99%モロッコのもの。
作業は基本的に手縫い。
 
 
 
 
確かに、街にはジュラバの仕立て屋さんが
たくさんあります。
 
でも私のような外国人がジュラバを着るかというと、
そうではない。
 
マラケシュではまだジュラバ姿の人も多い方ですが、
洋服を着るモロッコ人はどんどん増えています。
 
だから、外国人だけでなく
モロッコの人にも着て欲しい
そう、舞さんはおっしゃっていました。
 
 
 
 
 
 
 
そして価格。
 
同じくらい品質が高くて
セレクトショップに置いてある洋服は
1,000〜2,000DH(約12,000〜24,000円)
くらいします。
 
良いものだろうけど、Value for Moneyで考えると
「う…う〜ん」というバランスのものが多いです。
 
 
でも、
 
良いものを手の届く価格で
 
というkitanのコンセプトに基づき、
おおよそ500DH(約6,000円)前後で
購入できるのです。
 
 
ある時、
ショップを訪れるとお店の奥の方では
男性たちがチクチクと手を動かしていました。
 
どれも魅力的な服ばかり。
見てるうちにどんどん欲しくなってきます。
 
 
 
 
 
が、
現在私は授乳中。
 
 
授乳中って着られる洋服が限られるんですよね〜。
 
案の定、生地もデザインも気に入ったけど
授乳がしづらいというデザインばかり。
 
 
 
そこで、オーナーの舞さんに相談して
授乳もできる素敵な洋服を
オーダーメイドで作っていただくことにしました!
 
 
 
さてさて、
完成はいかほどにー♪
乞うご期待!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


モロッコ旅の達人 岩間ひかるです。


 

プロフィール / メニュー&ツアー事例 / ギャラリー / お客様の声/ お問い合わせ

 
 
モロッコの南部にあるエルラシディアから
アトラス山脈を超えてフェズ方面へ向かう途中。
 
 
茶色い土色の景色のなかを走っていたと思いきや
突如現れるオアシス。
 
それが
 
 
ズィズ谷(Ziz Valley)
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
谷沿いの道が谷の上に登りきったところに
展望スポットがあります。
 
 
 
そこから眺める谷のオアシスには圧巻!
 
 
生命密度がこの谷のなかに
ギューッと凝縮しています。
 
 
 
 
 
 
 
このZiz Valleyは
もっと上流にも見どころがあります。
 
 
 
アメリカのグランドサークルのひとつ。
 
コロラド川が大きく
馬蹄形に蛇行する場所が
 
ホースシューベンド
 
 
 
 
 
モロッコにも
ホースシューベンドがあるんです!
 
 
 
 
エルラシディアから
北のリッシュ(Rich)という町の少し手前。
 
 
 
この辺はズィズ川が
大きく蛇行を繰り返しています。
 
 
 
そのうちの一カ所が
馬蹄形に大きく蛇行しているのです。
 
 
 
 
 
ただとても残念なことに、道が無いため
アメリカのホースシューベンドのように
その全体像を上から俯瞰することができません。
 
 
 
 
蛇行する川と並行する道を走りながら
脳内で俯瞰像をイメージして感動するだけ。
 
 
 
 
 
 
 
車を停めてゆっくり見ることもままなりません。
 
なぜなら道路脇に駐車スペースもなく、
相次ぐカーブのためにドライバーも若干ナーバス。
 
 
 
 
 
今すぐ車を停めて!!
 
 
 
と、言い出しにくい状況なのです…
 
 
 
 
もしも、このカーブを眺められる
崖の上に通じる道を作ったなら
間違いなく観光スポットになるのに。
 
 
そう思っています。
 
 
誰か気付いて!!
そして道を作って!!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。