1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-07-31 11:00:27

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」第3巻&「世界鬼」

テーマ:ブログ

有楽町で、人と待ち合わせをした。少し前に着いたので、イトシア内の「TSUTAYA」(書店)へ。

ここで、以前、佐藤健太郎の「魔法少女・オブ・ジ・エンド」(秋田書店)という本の1・2巻を買ったので、もしかしたら、そろそろ、その続きが出ていないかなぁ・・と、ふと、思ったのだ。

同店では、売り場担当者の趣味かどうかは知らないが、この手の鬼畜系???ホラー漫画の紹介に、結構、力を入れていて、そこで、ピックアップされていて、とりあえず、買ったのが、「魔法少女・オブ・ジ・エンド」。あとは、確か、すでに持っていた押切蓮介の「ミスミソウ」の完全版とか、買おうかなぁと迷いつつ、その時は買わなかった、今となっては、その作者名も、タイトルも忘れてしまったので、ネットでも調べようのない作品とかが、平積みになっていたような、記憶がある。

勘は当たり、「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の第3巻が出ていたので、購入。ついでに、その作者名もタイトルも忘れてしまった作品は、岡部閏の「世界鬼」(小学館)とわかったので、置いてあったその1・2巻も、併せて、購入した。

こちらは、「裏サンデー」というネット掲載の作品の書籍化で、現実の世界に絶望した少女らが、異世界で世界鬼と戦うという、シリアスさとファンタジーが合体したような作品。少女が叔父にレイプされるシーンなどもあって、こちらも、なかなかの鬼畜系だ。何でも、近く、第3巻が出るそうだ。ネットではタダで読める作品だが、第2巻はすでに2刷が出ているので、売れているのだろう。

その後、よく行く、近くのベトナム料理店「999」で、会食。生春巻きやバインセオ、青いパパイヤのサラダ、エビとナスのココナッツ炒め等を、食す。予定していたハノイイン、シェムリアプアウトの旅は、結局のところ、来年に持ち越しになりそうで、残念。

帰宅後、買った漫画3冊を、一気に、読了。おかげで、今日は(今日も・・ですが)寝不足。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-30 09:15:17

ルートビア似のスパイラル

テーマ:ブログ

沖縄に行くと、いつも飲むのが、A&Wの「ルートビア」だ。ちなみに、A&Wとは、沖縄ではメジャーな、というか、多分、沖縄にしかない(「本土」でも、米軍基地内にはあるそうです)ハンバーガーショップで、そこに、沖縄に行くと、滞在中、1度は入る目的は、もっぱら、ルートビアを飲むため。

知らない方のために、解説しておくと、ルートビアといっても、ビールでも、ビール風アルコール飲料でも、ノンアルコールビールでもなく、独特のスパイスのきいた炭酸飲料。もちろん、発祥の地は、かのアメリカ(合州国)で、聞くところによると、アメリカでは、結構、メジャーな飲み物なんだ、そうだ。味は、いわゆる「ドクターペッパー」系で、ある人いわく、サロンパスのような匂いと味わい。アメリカでは、結構、メジャーでも、日本人には、正直、あまり受け入れられない味わいなので、ドクターペッパー同様、流行っているとは、到底、いいがたい。というか、沖縄以外では、通販以外で、ほとんど、飲むことが出来ないし・・。

その、ルートビアが、私は実は、嫌いではない。というか、あれを「ヘンな味」というなら、コーラだって、相当、ヘンな味だぞぉ・・と。私なぞ、コーラが日本に初めて入って来た時に、生まれて初めて飲んで、思わず、吐き出してしまったくらい。しかし、しばらく、飲んでいる内に、すぐになれて、だんだん、うまく感じられるようになってきた(典型的な、アメリカ化)。

だから、ルートビアだって、要はなれで、何度も飲んでいる内に、必ず、なれる。なれるかなぁ???少なくとも、私はなれた。

ということで、沖縄好きの「必須アイテム」であるルートビア、そのルートビアによく似た、炭酸飲料が現れた。アサヒビール(正確には、アサヒ飲料)が出している「スパイラルグレープ」がそれ。

ガイコツのテレビCMが気になって、先日、自販機で買ってみたら、まさに、あっ、ルートビアっていう味。もっとも、ある人は、ドクターペッパーに似ているともいっていたので、飲み比べてみれば、それぞれ、微妙に違うのかもしれませんが、要は、まぁ、典型的なアメリカ系の、くせのある独自の味わいなんでしょうな・・これが。

ということで、時々、これを飲んで、沖縄=ルートビアをしのぶのも、いいかも???です。

えっ、何故に、直接、ルートビアを、通販で取り寄せない???いえいえ、まぁ、何がなくとも、ルートビアというほど、正直、それほど、好きでもないので・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-29 09:43:22

トロ(トトロじゃないよ)の本

テーマ:ブログ

メキシコ生まれの映画監督、ギレルモ・デル・トロが原案し、チャック・ホーガンと共著したザ・ストレイン3部作の邦訳が、完結した。

ハヤカワ文庫から刊行された「沈黙のエクリプス(上・下)」「暗黒のメルトダウン(上・下)」「永遠の夜(上・下)」がそれ。全6冊の大作ですが、皆さんはもう、お読みになりましたか???

いわゆる、現代を舞台にした吸血鬼ものだが、吸血鬼の増殖によって、文明が崩壊するという、ゾンビものの要素を取り込んだ、一大スペクタクル小説である。

もともとは、TVドラマの企画として、トロがその設定とストーリィを書き上げたものだったが、TV局(フォックスTV)側の、ストーリィへの干渉に激怒したトロが、企画を引き上げ、作家のチャック・ホーガンと組んで、小説として、発表した。ところが、その小説が大評判になって、フォックスTVと同系列のFX(共に、二〇世紀フォックス系列)から、ドラマ化されることになったという作品である。

今度こそ、ドラマが無事完成し、放映されることを、切に祈りたい。トロの場合、何せ、進行中であった、ラブクラフトの「恐怖の山脈」の映画化の、途中放棄という先例も、あるから・・ねッ。

ところで、トロといえば、自ら脚本を書き、監督をつとめた巨大人型兵器VS怪獣の戦いを描いた超大作「パシフィック・リム」の公開が、8月9日に迫っている。こちらのノベライズも、角川文庫から発売されている(アレックス・アーバイン著)。

鬼才トロの活躍からは、ここしばらく、目が離せない。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-28 00:20:31

束芋の集中講義を受けたいなぁ・・と

テーマ:ブログ

10月5・6日に開講される束芋さんの集中講座を、受講することにした。といっても、申し込み受付開始日は8月12日だし、定員(40人)もあるので、申し込んでも、受講できるかどうかは、わからない。

加えて、アニメーションのワークショップもあるので、果たして、私などに出来るか、どうかも、不明だ。でも、現代アートの愛好者として、束芋ファンとして、申し込みだけはしてみようと、思っている。

ところで、昨日は、とある集まりに、終日、参加していたので、とても、疲れた。夕食は、とある人(娘だ)の嗜好で、駅前のケンタに入り、激辛チキンサンドとかいうのを、食べた。「激辛」といっても、年季の入った激辛党の私にとっては、取るに足りない辛さ。せいぜい、ちょい辛程度である。

食べ終わって、店を出ようとしていたら、突然のにわか雨で、しかも、かなり激しく降っていて、店を出られなくなってしまった。仕方がないので、そのまま、2階へUターンして、しばらく、雨宿り。どーせ、2階の客席には、私たち以外には、お客はたった1人しかいないので、特に、何のモンダイもないだろう。

そういえば、この店にはいつ来ても、2階の客席には、ほとんど、人っ子ひとりいない上に、1階のレジに、行列が出来ているのも、ほぼ、クリスマス・シーズンだけ・・という状態。こんなんで、本当に、大丈夫なんだろうか???まぁ、もう10年(か、それ)以上、そんな状態で、つぶれていないんだけれども・・ねッ。

そうこうしている内に、ようやく、雨がやんだので、店を出て、徒歩5分ほどの距離の、自宅に戻る。本当は、途中のコーヒー専門店で、コーヒーでも飲みたかったんだけれど、無駄遣いはダメッ!!!と、娘に叱咤されて、断念。

ということで、家で、コーヒーを飲んでいる。家でも、もちろん、コーヒーは飲めるが、つくろげない(泣)。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-27 01:01:29

グループ展「狂気乱舞2」

テーマ:アート

昨日の午後、28日まで、信濃町のアートコンプレックスセンター(ACT)で開催中のグループ展「狂気乱舞2」に、行った。

今回は前回の「狂気乱舞」展にも出展された、生熊さんら3人の作品に加え、成瀬ノンノウを加えた4人でのグループ展。新たに加わった成瀬さんは、あまりにも上田風子さんに似た作風。うまい人だが、正直、オリジナリティという点で、どうかなぁ???と、思わないではない。

生熊奈央さんが在廊されていたので、少し、立ち話。前回の「狂気乱舞」で購入した2点に加え、前回は出展されていなかった新作を、もう1点、追加購入した。

今回、(多分)初めて出展された、生熊さんの立体作品も、非売品だったが、なかなか、面白いと、思った。

1階のカフェが、何でも、夕方から貸し切りとかで、長居できない雰囲気だったので、そのまま、帰宅。途中で、夕食用に買った、焼き鯖の押し寿司が絶品だったが、それはまた別の話・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-25 10:09:31

新津保健秀写真展「チェルノブイリ/マテリアルズ」

テーマ:アート

「チェルノブイリダークツーリズムガイド」の取材陣のひとりとして、チェルノブイリの現在を撮った、写真家の新津保健秀が、その写真展「チェルノブイリ/マテリアルズ」を、8月11日まで、ワタリウム美術館地下のミュージアム・ショップ「オン・サンデーズ」のカフェにて、開催中だ(会期を延長)。

作品が展示されているのはカフェの店内だが、飲み物や食べ物を注文しなくても、見学可能。もちろん、カフェでゆっくりと、つくろぎながら、新津保さんの写真を鑑賞することも出来る。

新津保さんの写真は、報道写真であることを超えて、チェルノブイリの自然の、厳しさの中の美しさをも、同時に、写し撮っていて、秀逸。そこで、もし原発事故が起こらなかったなら、豊かな自然の中での、人々のごくフツーの日常生活が、今も営まれていたハズなのである。それは、また、時空を超えて、今の福島にも、つながるものであろう。

写真展や「チェルノブイリダークツーリズムガイド」の中で使われなかったものを含め、新津保さんの、そんなチェルノブイリの写真を多数集めて、簡易印刷のジンとして、会場限定で発売しており、定価は3500円。著者のサイン入り。

昨日は、午後、渋谷で人と会ったあと、地下鉄で外苑前に出て、ワタリウム美術館へ。同館では寺山修司展を開催中だが、今回はそれを観ずに、直接、カフェへ。かき氷を頼んで、ひと休みしてから、写真を観て、ジンを購入した。

信濃町で開催中のグループ展にも、足を伸ばそうと考えていたが、疲れたので、それは別の日に・・。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-24 08:50:48

メディアミックス

テーマ:ブログ

おはようございます。3時半くらいに寝たのに、7時過ぎにはもう、起きていました。睡眠時間、3時間半あまり。

「目覚ましTV」の後半を、ソファーに寝そべって、ぼーッと観て、それから、朝食。といっても、昨日の残りものの、マカロニサラダに、カップヌードル(カレー味)に、オレンジジュースに、コーヒー。身体にいい食事とは、到底、いいがたいなぁ・・と。

ところで、今、読んでいるのは、五味弘文の「憑き歯~密七号の家~」(幻冬舎文庫)という小説。

五味さんは、作家ではなく、有名なお化け屋敷のプロデューサーで、この夏、同書の上梓と平行して、大阪・名古屋・東京の3カ所で、それぞれ、自らのプロデュースする、お化け屋敷「密八号の家」「密九号の家」「密十号の家」を、九月までの限定で、開催している(東京会場は東京ドームシティアトラクションズ内)。

また、先日、TBS系列で放映が始まった「悪霊病棟」も、五味さんの原案によるもので、まぁ、いってみれば、これもまた、目で見るお化け屋敷。

今日は、午後に、渋谷で、人と会う予定があるので、ついでに、足を伸ばして、ワタリウム美術館にでも、行ってみる予定。「チェルノブイリダークツーリズムガイド」の写真展で、どんなものかはわからないが、同会場限定のジンを、売っているらしいので・・。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-24 02:24:53

まどか☆マギカに、福家警部補・・

テーマ:ブログ

胃のレントゲンのあと、飲んだバリウムを体外に出すため、飲んだ下剤が、今ごろになって、効いてきた。何度も、トイレに通い、苦しくて、眠れない(泣)。

昨日、アマゾンから、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前編・後編)」のブルーレイディスクと、大倉崇裕の「福家警部補の報告」(東京創元社、1700円+税)が、届いた。

前者は、完全生産限定版で、アマゾン価格8547円。ブルーレイディスク2枚組に、サウンドトラックCD1枚、ブックレット付き。前編・後編に続く、完全新作「新編 叛逆の物語」は、今年の10月26日からの公開となる。楽しみだなぁ・・。

後者は、倒叙ミステリィの傑作で、シリーズ第3作。第1作目の「福家警部補の挨拶」は、永作博美主演で、NHKでドラマ化されたが、こちらはシリーズ化の予定はないのかなぁ???昨日の昼に、アマゾンに発注したら、夜にはもう、届いた。は、早ッ!!!でも、それは、真偽のほどはともかく、労働者の低賃金・長時間労働に支えられたもの、との報道もあり、便利だけど、ちょっと、複雑な心境。

そういえば、一昨日、「ラテンアメリカ探訪」の懇親会を、そこでやった「和民」も、一部で典型的なブラック企業との、報道も・・。その他、元気一杯で、急成長の新興企業は、あるいは、多かれ少なかれ、どこも、ブラック的な要素があるのかも???です。う~ん。

腹の痛みも、だいぶ、治まってきたので、そろそろ、寝ます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-23 22:32:37

胃&大腸がん検診で、疲れたぁ・・

テーマ:ブログ

昨日は、「ラテンアメリカ探訪」の日。参加者は9人と少なかったが、福田さんのボリビア現代史のお話は面白かったし、懇親会も盛り上がった。

でも、私は今日が胃&大腸がん検診の日で、午後9時以降は食事をとってはいけないといわれていた。でも、懇親会が始まったのが、午後9時半だから、思いっきりの違反じゃん。す、すいません(汗)。

で、さすがに、罪悪感???もあって、10時半ころ、中抜けして、家に戻った。

今日は、家から徒歩10分ほどの距離の、M木外科胃腸科に行った。な、何と、先日、肺がん検診&特定健康診査をやったN山外科とは、目と鼻の距離。ただ、こちらは、看護婦さんもたくさんいて、結構、大きな医院。

胃のレントゲンを撮って、問診票を書き、検便の容器をもらって、お仕舞い。それでも、もの凄く、混んでいて、終わるまで、2時間、かかった。結果が判明するのは、1カ月後・・とのこと。

昼にいったん家に戻り、しばらく休んでから、外出しようと思っていたが、突然の雷&豪雨で、結局、どこへも行かず仕舞い。

夕食は、家から歩けば15分くらいはかかる「ガスト」から、娘の分も含め、出前をとった。娘は実は、まだ、帰宅していなかったのだが、代金が1500円以上でないと、持ってこないというので・・。ガストは低価格がウリなので、1人分では、一番、高めのものを頼んでも、どーしても、1500円にはならないのだ。まぁ、娘が夕飯をすませて帰ってくれば、翌日の私の朝食として、冷蔵しておくつもりだったのだが、幸い、娘は夕食をとらずに帰って来た。気が利くじゃん・・って、いえいえ(汗)。

・・ということで、たいして何もしなかったのに、何か、ひどく、疲れた。年だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-22 09:35:28

終わりの本当の始まり

テーマ:ブログ

まぁ、こういうことになるだろうと、思っていた。終わりの、本当の始まり・・である。

もちろん、それは参院選挙の話。私は、日曜は、せめて週に一度は実家に戻って、母のグチやら何やらを聞くことにしている(そのことで、親不孝の埋め合わせをしているわけでは、決して、ない・・が)ので、土曜日に、不在者投票をしに、近くの区役所の特別出張所へ行った。

結果は、開票速報を見ないでも、だいたい、わかっていたので、日付が変わってから、午前3時過ぎに、初めてTVをつけて、まぁ、悲しいほど、予想通りの結果を、知った。マスコミの世論操作通りに動く「国民」しか、今の日本にはいないのか???

これで、安倍政権は、おそらく、長期政権となり、原発は一斉に再稼働に向かい、普天間基地の辺野古移転への動きは加速し、改憲論議のより一層の活発化と、近隣諸国との摩擦を逆手にとった、エセ「ナショナリズム」の昂揚とで、日本は破滅への道を突き進むことになる。しかも、それは、アベノミクスなどという絵空事に踊らされた「国民の選択」によるもの・・である。

そんな暗い未来図を描いてみたところで、どーにもならないので、たったひとりの「反原発」候補を国会に送り込んだところで、所詮、それで何が変わるわけではないが、せめて、山本太郎が当選したことに、無理矢理、なにがしかの「希望」を、見いだしておくことに、しよう。

山城博治さん、本当に、残念でした。でも、私にいわせれば、社民党は、自社連立政権をつくった時点で、もう、終わっていたのです。

しかし、私としては、決して、絶望することなく、安倍の描く、途方もない未来予想図に、少しでも「待った」をかけるべく、頑張っていく所存。もうすぐ、62。残りの「おまけ」の人生、怖いものはない。

・・と、まぁ、普段はあまり書かないことを、書いてみましたぁ~。

今日は、「ラテンアメリカ探訪」の日。午後7時~千代田区泉橋区民館にて。来たい人は、来てねッ!!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。