1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 21:45:23

くくるくくぱろま

テーマ:ブログ

娘がリビングで月9を観ているので、私は自室に避難し、今日、買った田中靖弘の「山怪 弐」(山と渓谷社、1200円+税)を読んでいる。

猟師等山で働く人々に取材した、実話怪異譚をまとめ、ヒット作となった前著「山怪」の続編。いかにも、巧妙に作ったような話が少ないのが、特徴。しっかし、火の玉だとか、狐に化かされたって話が、あまりにも、多い気がする。火の玉や化け狐は、もはや、都市伝説にはならないが、山間部では、未だ、健在らしい。

ところで、明日から、入院だが、入院中に着想し、退院後に書き始めた、病院を舞台にした怪異譚「くくるくくぱろま」は、ずっと中断したままになっているが、今回の入院で、また、続きを書きたくなるかなぁ・・。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-23 16:01:57

しばしのお別れ・・みたいな

テーマ:ブログ

歯医者に行き、区役所の本庁舎へも行って、国民保険の支払い限度額設定の証明書みたいなものを、発行してもらって、近くの大衆食堂で、アジフライ定食と揚げ茄子を食べて、帰宅したところ。しばらく、行けなくなるので、駅前のドトールでも、コーヒーを飲み、しばし、休憩。

明日は、午前10時までに病院へ行き、そのまま、入院。明後日には、もう、手術・・である。荷物が重いので、今回も病院には、パソコンは持って行かず、ぼろタブレットのみ、持って行きますので、ブログの更新は、一応、出来ますが、とても長い文章は、書けませ~ん。

退院は、手術が成功し、順調に回復すればですが、2月の4日か5日の予定です。ということで、みなさん、ではでは。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-23 15:44:07

「黒執事 Book of the Atlantic」

テーマ:映画

2008年、2010年、2014年と、3シーズンにわたってTV放映されたアニメ「黒執事」の劇場版長編。

名門貴族ファントムハイヴ家の後継者、シエル・ファントムハイヴと、その従者、あくま(悪魔)で執事の、セバスチャン・ミカエリスが活躍する同シリーズ屈指の人気エピソードという、豪華客船編をアニメ化。死者蘇生の謎の、真相を追究すべく、シエルはセバスチャンを伴って、豪華客船カンパニア号に乗り込むが、そこにはシエルの婚約者、エリザベスも乗り合わせていて、おまけにゾンビが大量発生して、さぁ、大変・・というストーリィ。

とにかく、残酷シーンが多すぎるという人もおられるかも???ですが、まぁ、子供が観るアニメではないし・・ねッ。ただ、長いわりに、ストーリィが意外に単調で、観ていて、正直、少し、飽きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-22 08:44:16

人間だから・・

テーマ:ブログ

入院のための荷造りは、だいたい、終わった。まぁ~だ、持って行く本の選別が出来ていないが、これは明日、えぃ、やぁ・・と、決めるしか、ない。

それから、明日は、入院費用の限度額認定証とかを発行してもらわねばならないので、区役所に行く。これは何でも、自己申告制なのだ、そうだ。それから、しばらくは行けないので、歯医者にも・・。

どんどん、入院に向けての準備が進み、もちろん、もう後戻りは出来ないが、やはり、手術室で全身麻酔をされる時、これでもう、目が覚めないのでは・・という、恐怖はある。

やっぱり、私も、弱い人間だから・・ねッ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 10:30:24

入院は予定通り

テーマ:ブログ

昨日は、秋葉原にて、2月の「ラテンアメリカ探訪」の会場使用料を支払い、使用許可書を受け取ってから、御茶の水の病院へ。心エコー検査ののち、消化器外科の主治医と面談し、予定通り、24日入院・25日手術・・と決定。

胃にある2.5㎝大の腫瘍(良性)を摘出し、何もなければ、約2週間で退院の予定だが、ただし、私の場合、腸のヘルニア対策で、腹部にネット状のものを入れているため、手術の際に、それに雑菌がつき、感染したりすると、退院が延びる可能性もある、とのこと。感染の確率を聞くと、1~2割・・との回答。まぁ、そんな事態にならず、約2週間で退院出来ることを、祈っている。

病院を出てから、神保町に向かい、書店を数軒、覗いてから、サンマルク・カフェにて休憩。三省堂で買った、米澤穂信の「いまさら翼といわれても」(KADOKAWA、1480円+税)を読む。「氷菓」に始まる古典部シリーズの、本当に、久しぶりの最新作。今年は「氷菓」が実写映画化されるらしいので、そろそろ、新刊が出るかなぁ・・と、考えていたところだった。映画の方は、主演は山崎賢人に広瀬・・というから、ああ、また、そのコンビかぁ・・と思ったら、広瀬は広瀬でも、姉のアリスの方だった。

半分ほど、一気に読んでから、地下鉄を乗り継いで、帰宅。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 00:36:58

時代遅れ

テーマ:ブログ

娘が、何を思ったのか、突然、ガラケーをスマホに変えた。しかも、自分で勝手に変えておいて、操作がよくわからんと、頻繁に、私に操作法を尋ねてくるが、私は未だ、ガラケーのつもりで、機種変更したガラホで、しかも、そのガラホすら、満足に使いこなせていないのだから、スマホの操作法なんぞ、まったく、わからん。

そう、突っぱねると、だって、タブレット、使ってるじゃん・・といわれるが、私がタブレットで利用しているのは、ごくごく、一部の、限られた機能のみ。いつの間にか、何故か、ブックストアーすら開けなくなってしまい、電子書籍の新規購入も、出来なくなってしまった(正直、電子書籍で読みたい本はあまりないので、まぁ、いいっか・・と、そのままにしている)。

しかも、私のタブレットはもう、完全な時代遅れの、遺跡同然の機種だ。パソコンだって、時代遅れのというか、もう完全に、死滅したことになっているXPで、だんだん、開けないホームページも増えてきたし、届くメールは、特にiPhone、iPadからのものだと、完全な文字化けになって、読めない。ワード文書も、最新バージョンのものだと、開けない。だから、テキストファイルにして送って下さいと、いくらいっても、テキストファイルって何???という人も多くて、話にならない。

う~ん、デジタル化の流れに乗れない、アナログ人間の私が悪いのか、ああ、いやな渡世だなぁ・・って、座頭市か、オレは。

という冗談を、以前、娘にいったら、座頭市って何???と、いわれた(笑)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 12:09:30

持って行く本の選別とか

テーマ:ブログ

だんだん、入院日(24日)が近づいてくる。明日は、午後、病院に行き、心エコーを取って、その後、主治医との面談。そこで、手術の詳細について、最終的に、話し合う。土日は、終日、入院の準備にあてる予定。

昨日、バスに乗って、大森駅まで行き、駅ビル内のブック・ファーストに、なにげに寄ったら、以前、「シュリヴィジャヤの歴史」を出された鈴木峻さんが、「扶南・真臘・チャンパの歴史」(めこん、4000円+税)を、昨年12月に出されていたので、ちょっと高額だったが、購入。

買ったが、まだ、読めていない本が、こうやって、どんどん、増えていくが、本というヤツは、特に、ごくごく少数の読者を対象にした、こうした専門書は、見つけた時に買っておかないと、すぐに入手困難になってしまうので、必ず、万難を排し、その場で買うことにしている。

そうそう、入院中に読む本も、そろそろ、選別しておかないと・・ねッ。たくさん持って行くと、重いし、でも、あまり持って行かないと、病院で、読む本がなくなってしまい、院内の売店に置いてある、まったく、つまらん、正直、読むのがムダな、どーでもよい文庫本の類いを、何冊も買って、読むハメになるし・・。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-17 11:15:21

立ち見になっちゃいました&来月はメキシコ寿司(要予約)

テーマ:ブログ

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は38人が参加して、ついに、立ち見が出る、大盛況となりました。運営側の私は、もちろん、席を譲って、立ち見。それにも疲れて、後半は外のソファーに移動して、ぼーッとしていたので、実のところ、アルゼンチン音楽家レオナルド・ブラーボさんのお話を、ほとんど、聴けていませ~ん(涙)。

さて、来月は、2月27日(月)午後6時半~9時半まで、千代田区万世橋区民館の教養実習室を使って、「これは最早寿司ではない~メキシコ寿司ワークショップ」というイベントを、開催します。メキシコ西海岸シナロア州で大人気の「sushi mexicano」を作って、みんなで食べようという、口笛奏者にして、メキシコ寿司アンバサダーの武田さんの企画です。

料金は、従来の会場費400円+材料費1000円。今回のみ、事前に材料を用意する関係上、要予約です。

なお、会場が、調理室を確保する関係で、いつもの和泉橋区民館より、万世橋区民館に変わっていますので、ご注意を。万世橋区民館へは、JR秋葉原駅電気街口下車徒歩3分、中央通りを神田方向に進み、万世橋を渡る手前を右折、駐車場の隣りです。

ということで、皆さま、ふるって、ご参加を。

予約は、

hijikata@kt.rim.or.jp

で、承ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 10:05:45

下剤を2リットルの水と一緒に飲んでいるところ

テーマ:ブログ

今日は、午後3時から大腸と胃の内視鏡検査のため、朝から下剤を、2リットルの水と一緒に、ずっと飲んでいるところ。さすがに、2リットルもの水となると、もう、金輪際、水は飲みたくないという感じで、飲むたびに、吐き気がする。ううう、つらい(泣)。

大腸の内視鏡検査は、本当に、気力・体力がいるので、老人予備群にはつらい。出来れば、正直、もう、2度と、やりたくない。

・・と、前回も、そう思いましたぁ~。

今日はその検査終了後、「ラテンアメリカ探訪」に行って、アルゼンチン音楽の話を聞きます。ご興味おありの方は、是非、どうぞ。7時から、JR秋葉原駅昭和通り口下車すぐ、書泉ブックタワー隣の千代田区和泉橋区民館です。詳細は、以前のブログを参照下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 10:40:50

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

テーマ:映画

正直、このストーリィ展開には、どう考えても、無理があると思う。

何でも、七月隆文とかいう人(スイマセン、よく知りませ~ん)の人気恋愛小説を、「ソラニン」「僕等がいた」「青空エール」「アオハライド」「ホットロード」「陽だまりの彼女」等々、あーッ、もう、代表作を列記するだけで、マジ疲れる、ヒット作連発の恋愛青春映画の大家、三木孝浩が映画化し、主演は、人気者の福士蒼太に小松菜奈と、文字通り、ヒット確実の布陣。事実、ヒットしている。

主人公の高寿は美大生で、通学電車の中で見かけた同年配の女性に一目惚れして、思い切って、声をかけ、とんとん拍子で、その愛美という女性と、恋人関係になる。65歳のジジイには、何やら、こっぱずかしいストーリィ展開だが、実は、2人は初対面ではなく・・ある人が、SFといったが、SFというよりは、ファンタジー系(まぁ、SFはサイエンスフィクション&ファンタジーですが)。それも、設定にかなり無理があるファンタジーである。

さぁ、泣きたい人、寄っといで・・という映画で、事実、私の周辺で、泣いている人は一杯、いた(主に、女性)。確かに、三木監督ご自身の作品を含めて、この手の映画は、それこそ、山ほどあるので、相当、変わった設定でないと、新味が出せないんでしょうな・・とは、察しますが。

でも、文句をいうなら、なんで、観に行ったのか???ハイハイ、これには、よんどころのない理由があるわけで・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。