2011-01-07 00:31:18

▼指数で分かる荒れそうなレース

テーマ:★指数活用法

※2009年6月2日の記事です。



 先週から昨日までで指数で取りやすいレースというのを何個か書いてきましたが、今回は逆に指数をみて買いづらいからパスするレースについてです。



 こういうレースは荒れそうだな~というパターンを先週のレースから説明したいと思います^^



 先週の記事で軸馬の高い選別能力が予想力に影響するという話をしましたが、これから説明するレースというのはそういう軸馬が非常に選別しづらいレースです。



 ただ、逆に言えば荒れる要素がたくさんあるので、これを活用して穴を狙うという事も使い方としては可能なので、穴狙いの人はこういうレースを積極的に買うという事も出来ますので自分に合った使い方が出来ると思います。



土曜日中京12R


馬券師hideの日常

 この指数を見てください。毎度いうようですが、前走だけではなく過去3走くらいまでを同時に見てあげましょう。そうした場合に多くの馬が93~95くらいの馬ばかりでどれも甲乙つけがたい感じがするのが分かると思います。前走だけでいえば、ノーブルマンが98でちょっと高いですが、2走前を見てもらうと94、その前は95と他の馬とたいして変わらないのでこれだけ人気している意味が分かりません。


 それならばヴェンティだって3走平均でいえば全然変わらないですよねー。前走だけ94とちょっと低いですが、その前が97、95ですからノーブルマンとは順番が違うだけで3走だけでいえば全然変わらないのにこれだけの人気の差がでています。取り消しになりましたがネバーチェンジも似たようなことがいえます。



 こういうレースは私はもつれそうだと判断するので馬券的には私のスタイルではパスします。私はあくまでも軸がシッカリとしていて相手が絞れて、なおかつ回収が取れるレースに絞り込んで買うスタイルですので、無理してこういうのを買う事はしません。


 しかし、スタイルが違えば穴狙いとしてはこういうのが紛れが出やすく、人気馬がぶっ飛びそうなレースでもあるので穴狙いをしたい人には向くレースです。


 どちらの使い方も出来るので自分に合う使い方で、パスするか穴狙いをしてみるかの判断で使ってもらえると思います。



馬券師hideの日常



 結果は7→9→6で3連単169610円、馬連でも7950円という配当になりました。


 穴狙いならば指数的に見てもこれらの3頭は全然買える範囲の馬です。


 1つ言えることは穴狙いの人はこういうのを積極的に買うべきですが、そうじゃない人はここで欲を出して慣れない穴狙いをしないことです。自分のスタイルと最後まで貫く事は大事です。逆に穴狙いの人が人気サイドで絞り込んで狙うというような慣れない事をするのもスタイルを崩すのでよくないです。


 以前にも書いたことがありますが、その2つのスタイルは両極端です。絞り込んで買う人は的中率を重視した買い方ですが、穴を狙う人はたまに当たるだけで大きく儲けるというスタイルですので全然違います。これを混同させてしまうとどっちつかずになってしまって好結果は生まれません。



 穴狙いの場合は連続して外し続けるという可能性がある買い方ですけど、それを我慢して買い続ける事でどこかでキッチリと回収するのがそのスタイルです。主に3連単で買う人はそういう意識が必要で、外し続けてストレスが溜まって突然本命狙いにしたりするとそこで荒れたりとかしてチグハグになったりします。



土曜東京5R


馬券師hideの日常

 続いて同じ日の東京5Rを見てもらうと、これも指数的に80後半~90前半という馬がやたらと多いレースですので、どんぐりの背比べのレースなので、何が勝ってもおかしくないレースです。指数的にあえていうならば2走前で高い数字を出しているトウショウパンサーに目が行きますが、それもその2走前だけの話で前走はまた数字を落としている事から2走前だけ激走したんだなーという読みができますから、信頼性としては高くないにも関わらず人気を被っています。



 指数を色でみるとこのレースはレベルが低いレースで荒れ要素が高い事が想像されます。この中にやや飛びぬけた馬でもいればまた狙い方は変わるんですけど、そういう馬がいるわけでもないので穴要素がどっぷりです。^^;



 これも穴狙いの人には荒れる要素がたくさんあるので美味しそうなレースですからこういうのを狙っていくといいと思います。



馬券師hideの日常

 結果は12→3→4で3連単144590円、馬連3990円でした。


 12なんかは2~3走前ではこのメンバーの中ではまずまずの指数を出していますがダートでのものです。また、2着の3はこれだけ薄いメンバーならば初出走でも当然チャンスが回ってくるんでなんらおかしくない結果ですね。3着の4は前走だけで言っても上位3頭に入る指数ですから拾えますよね。



 このレースを積極的に狙って穴を取れるかとなると難しいかもしれませんけど、荒れる要素がありながら穴党がこのレースを買わないのは勿体無い。逆に絞って買う人にしてみたら、このレースに手を出すのは問題外です。難しいと分かっていて無理矢理どれかを軸馬にして買うにはリスクが大きすぎるレースです。



 自分と同じ、絞って取るというスタイルを目指す弟子がこのレースを買っていたら「アホか!」と一喝します(笑)



 でも、穴を狙う人が買って外したのであれば、価値のあるレースだったと思います。



 指数ってただただ指数の高い馬や安定した馬から買うだけではなくて、そのレースがどういう結果になるのかというのを読める要素も含んでいます。穴党であれば、まずこういうレースがどれくらいあるのかを前夜にでもチェックしておくだけで、荒れそうなレースだけをピンポイントで狙う事が出来るのは無駄打ちがなくなって効果的です。だって、堅い人気馬がほぼ来るというレースで無理矢理穴狙いをするのは資金的にも無駄打ちになってしまいますから、最初から荒れる要素の高いものを選ぶにこしたことはないと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。