西式健康法 - 養生講座/実践方法 「日々花家」ブログ

西式健康法を中心に、食養生(病気を防ぐ、より健康になるための食事法)や断食法、エコ生活の工夫を少しずつご紹介します。講座も随時承っております。

講座やイベント等も随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。

西式健康法を中心とした養生法、食養生、生活の工夫の記録です


Facebookページでは、毎日の食事をアップしています。よかったらいいね!してください。


セラピストのための基礎医学勉強会、参加者随時受付しています。お気軽にどうぞ!


テーマ:

2014年から続いているセラピストのための基礎医学勉強会ですが、また新しいテーマに入るので、再度ご案内します。

 

<今後のテーマ(予定)>

●2016年9月-12月 「千島学説」

千島学会の「千島学説概説」を教材に、千島学説に関連するテーマ(腸造血、ソマチッド、マイナスイオンなど)についてディスカッションします。

 

●2017年1月- 実験医学の理解

雑誌「実験医学」を教材に、医学の基礎研究の論文を読めるような科学的素養を身に着けたいと思います。


・医学、生理学的な情報をWEB等で目にしたときに、元となる研究の手法やバックグラウンドを自分で追えるようになること
・学会の場や医療人との会話で、より科学的に議論ができるようになること

 

を目指します合格

 

<参考:これまでのテーマ>

・細胞の仕組み

・電解質(Na、Ca、K、Hイオンなど)の働き

 

<日時>

毎月第3金曜日9:00-12:00

 

<場所>

マイオセラピーセンター六本木

 

<会費>
500円/月 
*別途、書籍など教材を使う場合は実費が必要になります

 

 

理科に自信のない方でも、意欲のある方でしたら心配なくご参加いただけます。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください音譜

 

*なお、6月~8月は私の出産のためお休みとなります。ご了承ください。





健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■お知らせ」 の記事

テーマ:
妊娠ルポ、すごく時間が経ってしまいましたが、記憶を頼りに書いておきたいと思います。

2015年12月、妊娠4ヶ月に入りました。

4か月は、とくもかくにも食欲爆発!!の月でした。

すごく食べたいものしか食べたくなかった3ヶ月の頃に比べると、食べたい/まんざらでもない/食べたくない、くらいの幅が出てきて、食べられるものが増えました。

その食欲たるや、、、一番すごいときには、若い男性達が満腹になるようなボリューム満点の中華のコースをいただく機会があったのですが、さらにどんぶり茶碗ご飯2杯食べて、〆にチャーハン追加したのが強烈な思い出です

また同じ時期にマクロビオティックのコース料理を食べに行きましたが、とても綺麗なお皿に少しずつお野菜料理が盛られてくるようなお料理で、1皿目を食べだしたらもう次が待ち遠しくて気もそぞろで会話に全く集中できずソワソワソワソワ・・・、ご飯を前に「待て!」と言われたワンコ状態で、平静を保って座って待っているのがやっとの状態でした。苦笑
メインを食べ終えたあたりからやっと人心地ついていたら、まよかちゃん顔つきが和らいだーwwって言われてしまう始末。お恥ずかしぃ夜でした。。

胃腸の消化力も信じられないくらい抜群で、これまでだったらこんなに食べたら当然次の日は身体がダル重~・・・っていう感じでしたが、朝からスッキリしていてお通じも良く、やる気になればこんなに消化力も上げられるものなんだなぁと身体の力に感服しました

でも体重は、久しぶりに測りましたが、殆どまったく増えてなくて、手足が心なしか細くなったような感じでした。


妊娠期間を通じて、酸っぱいものは特に食べたくなりませんでした。
酸っぱいものが食べたくなるのはカルシウムの補給要求だと言います。骨密度には自信があるwので、特に欠乏しなかったのでしょうか。笑

あと妊娠前は、甘いもの完全に苦手になってたのですが、良くも悪くも甘いものが欲しい日が出てきました。
朝から、チョコレートが食べたい!というありえない衝動にかられ、デーツとココアと胡桃でトリュフ風のお菓子を作って満足という日もありました。

小麦粉は、国産小麦やスペルト小麦なら少しくらいいいんじゃないかと、とる量が増えていたのですが、やっぱり夫共々、小麦粉をとった後は調子落ちる感じがしてきたので、グルテンフリーに回帰し始めました。


また、この時期、過去に食べていたものを無性に食べたくなることがあるようです。
そういう欲求が感じられたら、ジャンクでもなんでも素直に食べたら良いそうです。少しだけ食べたら気が済んで、またちゃんと赤ちゃんの要求する食べ物が感じられるようになるといいます。

私の場合は、ある日、小さいころ父がよく朝ご飯に作っていた、トマトときゅうりとマヨネーズのオープンサンドがどうしても食べたくなって、そんなもの・・・と無視していたら3日間ずーっと食べたい気持ちが収まらず、結局、近くのスーパーマーケットに行って食パン売り場で片っ端からひっくり返してマーガリンとイーストを使ってない国産小麦パンを探し出して、季節外れのトマトときゅうりを買って帰ったという事件がありました。笑


そうそう、お腹の出方が、同じ4か月の妊婦さんたちと比べると凄く大きくなりました。
子宮がよく緩んでいるのだそう。西式体操に加え、妊娠初期から、シャワーを浴びる時に胸椎12番をよく動かすように体幹を捻るようにしていましたのが功を奏したかな

骨盤の広がりが鈍いと、腎臓が圧迫されて、1-3ヶ月で浮腫みが出るといいますが、浮腫みも妊娠期間通じてほとんどありませんでした


あと身体の変化を感じたのは、寒さに弱くなってきたことです嫌さむい
西式を始めてからびっくりされるほど寒さ知らずの私でしたが、今年の冬は(日高に引っ越したこともありますが)寒くて寒くて、寒いとテンションも下がるし動きたくなくなるしでいいことなしだったので、我家ではじめて暖房を入れたりしました。
赤ちゃんから、暖めて!って言われていたんだと思っています。
寒がりは、6か月に入る頃にはおさまりました。


そんな感じだった4か月目。
終わり頃には、どうしようもないと思われた溢れる食欲も程よくおさまってきて、身体も軽くなってきて、気持ちの面もマタニティブルーが完全に抜けて、以前の元気いっぱい明るさいっぱいな自分が戻ってきて、清々しい日々になりました

また続きもぼちぼち書きます~。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日は、恒例の「禅庵の玄米野菜料理と講和の会」でした。

玄米野菜料理教室をあと、みなさんでいただいて、そのあと、老師(先生)にお話をいただきます。

今回は、改めて先生のありように感銘を受けてしまったので、ちょっとご紹介したくなりましたキラキラ

---

先生について、とんでもなく超人(←失礼・・・)だと思うのは、先生の「言葉」と彼自身の「在り方」が完全に一致しているところ。

だって、おっしゃること、すごいんです。

- 自分自身を明かりにすれば、暗闇がなくなり、どんな状況でも安心して心穏やかでいられる。
- 私たちは何一つ自由にできないし、何一つ所有などできない。
- 修行などしなくても誰でもいつでも悟りを開ける。そのためには、24時間命がけで生きれば良い。

・・・などなどなど、いつも本質的過ぎるお話ばかり。

お話を聞いても、私なんかは、頭ではわかるようでいて、でもその実ほんの片鱗しかわからず。。
先生は、少しでも分かるように毎回たくさんのエピソードをお話くださるのですが、少しわかった気持ちになると、また次の疑問が生まれたり、全然行動に反映できなかったりして、無明の自分にうな垂れるばかりやられた

でも、回を重ねていくうちに、確実に心の底で影響を受けている自分を感じるようになってきました。

それは、先生の「在り方」を実際に目にしているからだと思ったのです。

これまで出会った宗教家や哲学家の方々は、「そうは言っても自分も出来てないんですけどねえへへ…」っていうエクスキューズが常にあって、それはだって、すごく難しいことだから全然仕方ないことで、同じ道を志す先達の思想としてありがたく「勉強」させていただいてきたように思います。

ところが、先生の言葉には、そういった上辺のものが何もないんです。

何も勉強してこなかったとおっしゃる先生。
ご自身で体得してきたものだけをそのままお話されてるからなのだと思うのですが、それで、こんな本質論が語られることが、すごいー!と思うのです。

そんな先生の立ち居振る舞いや表情、受け答え、それを見ているだけで、本質論と実在がリンクして、お腹の中に深く落ちていっているのだなぁと、ありがたく思いました。

---

今回のご講話の内容については、今の私に特に響いたのは「」についてのお話。

(以下、完全に私の言葉で、老師の使われた言葉ではないのでズレていることも多々あると思いますのでその点ご了承ください・・)

世の中には「事実」しかなく、そこに私たちが加える解釈は全て「妄想」。
事実は、縁によって起こる。
それは、いわゆる「縁起」の縁のことで、俗に言う、徳の結果だとか前世とか運命とか使命とか神様とか、魂だの決まっていることだの引き寄せだの、そんなんじゃなくて、もっとシンプルに、起こることの原因(数多ある必要条件)のひとつを指す。

私たちは、縁に従って、日々を生きれば良い。
むしろ、そうでしか生きられない。
あらかじめ、これをしようと計画したり、「~すべき」「~しなきゃ」といった考えで行動するのは、無理がある。
拘りで生きることになってしまう。

とこんなお話だったと理解しました。

老師からこれまで、上に書いたような本質論を何度もお話いただいていている中で、それはその通りだと思いつつ、でも、生半可にそんな境地に近づこうとすると、ただの無気力人間になってしまいそうで怖い・・・という不安がずっとあったのですが、今日の縁のお話で、そうじゃないということが少し分かってきました。

まだうまく言葉にできませんが、日々のすっきりとしたすごし方のイメージが沸いたような気がするので、今の理解をもとに、私なりにトライしてみようと思いました


貴重な時間に、本当に感謝です。

ぜひ、先生から学ばれたい方、深いお悩みをお抱えの方に、ご参加いただけたらと思っています。



ちなみに今日のお献立は、

・菜の花寿司
・豆腐ハンバーグ
・山うどのキンピラ
・蓬ゼリー

でした。

個人的には特に、蓬ゼリーが感動でした!
これからの蓬の季節の間、たくさん作りたいです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
西式健康法に、「脚湯法」という療法があります。

冷えを感じるとき、風邪をひいて熱が出たときなんかにこれで発汗を促すととても良いですが、また、妊婦にも特に良いとされているのでやってみたら気持ちが良くて、最近けっこうハマっているのでご紹介します。

---

脚湯法

●目的

下腿に停滞している酸性血液をアルカリ性に戻す
頭寒足熱の体質作り

●適応症

感冒、頭痛、発熱性疾患、結核、肺炎、糖尿病、腎臓病、疲労、不眠症等
特に妊娠腎によく効く

●方法

・まず、毛管運動を1-2分

・下腿を40度の湯につけ、5分おきに1℃ずつ温度を上げていく
  40℃ 5分
→41℃ 5分
→42℃ 5分
→43℃ 5分 (合計20分)

*身体は厚着をして、毛布などをかぶってよくあたため、発汗するようにする
*熱い柿の葉茶を飲みながら行うのが良い

・終わったら必ず、脚を冷水(14℃くらい)に2分つける
 (16℃なら2分半、18℃なら3分半、としっかり冷えるまで)

・足の水分をよくふき取る

毛管運動1-2分

・しばらく安臥

●注意点

発汗しない場合は、十分に発汗するまで時間を延長する。(最大40分まで)
お湯にからし粉を入れるのも良い

●タイミング

健康であれば、午後が良い
(熱がある場合などは、午前からやっても良い)

---

・ひざ下までつけられるといいですが、そんなに深い容器がなければ、アキレス腱が隠れるくらいの高さまでつけられるといいです。

・温度を上げるには、熱湯を注いでいきます。また、長時間する場合、温度が下がらないように適宜お湯を足してください。温度管理のできる脚湯器があると便利ですね。

---

私は今年の1月(妊娠5月目)から脚湯をよくやりました。

できる日は1日2回、昼夕とやってみましたが、始めた日から、とてつもなく眠たくなりました。それはもう冬眠に入ったかのように。。


特に始めて最初の数日は、朝9時頃に目が覚めて、お茶を飲んだら眠たくなり寝て、昼に起きて昼ごはんを作って食べたらまた寝て、気がついたら夜で、ちょっと仕事をしたらまた眠たくなり食事もそこそこに寝てしまい、朝を迎える・・・、という感じでした。

寝ていられない日は脚湯をしないとそれほど眠くないのですが、またすると眠くなり・・・という日々でした。

そして、1週間もするとそんなにではなくなり、さらに1週間するともう何でもなくなりました。

下腿に停滞している酸性血液」を解毒するのに身体のエネルギーをかなり使ったのだと思います。

足は子宮に繋がっているので、脚をあたためると赤ちゃんも気持ちがいいみたいで?、よく胎動を感じました。
暑くて嫌がってるのかな??とも少し思いましたが、母体がこんなに気持ちがいいので、赤ちゃんも快適だったはずです。
妊娠中は、母体の感覚を大事にするのが一番だと思います。

---

妊婦でない方も、もちろん男性も、下半身を温めて解毒を促すのにとても気持ちが良い療法です。
何回かやって慣れておくと、熱が出てフラフラになったときにも助かります。

ぜひお試しください





健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも講座や滞在の日程調整にあたり、お手数をおかけしてしまっていたので、HPにカレンダーを載せました。

日々花家カレンダーカレンダー
http://hibihanaka.jp/calendar/

講座や滞在をお受けできる日程や、イベントの開催日程をご確認いただけます。

ただ、OKになっていない日でも、どうしてもここで!などご要望があればなるべく柔軟にご対応したいと思いますので、ご事情があればどうぞお気軽にご相談ください。


また、6月以降は出産のため、勝手ながらお休みさせていただきます。赤ちゃん


こちらもやっと、少し暖かくなってきて、過ごしやすくなってきました。
家の周りは梅の花がきれいです。ウグイス



健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月23日に、アーユルヴェーダを勉強した仲間の篠田清美さんと、ワークショップをすることになりました!


今回はなんとアーユルヴェーダと西式健康法のコラボレーションです目

一見全然違うものですが、本質的には同じことを言っていることに気づいたとき、身体に対する理解もぐっと深まる、そんな面白い企画です。
実践的&濃い~い時間にしたいと思います!


そして、彼女の作るインド料理はとっても美味しいのですラブラブ!


良かったらぜひご参加ください音譜

---

セルフケア健康講座
「ためない生活法」Vol.1
☆疲れ、ストレスをためない毒素フリーなカラダへ☆
~アーユルヴェーダ×西式健康法の視点から~

---

「いつまでも健康でストレスフリーな生活を送りたい」
「ココロもカラダも喜ぶ食事がしたい」

そんな想いを抱きつつも、私たちは忙しい日常生活の中で身体に余分なものを溜め込みながら過ごしてしまっていませんか?

さまざまな身体の不調、病気はそんな生活の積み重ねで起きています。

毎日のちょっとした習慣を少し変え、「ためない生活」送りませんか。

今回は日々の生活に最も身近な食事について「消化」をテーマに、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」と日本の健康法の真髄ともいえる「西式健康法」の双方の観点から身体の準備、食事の時間や取り方、食べ方からセルフケアについてわかりやすくお伝えし、また日頃の疑問や質問などにもお答えします。

さらに!身体に優しいスパイスを使用した季節のランチプレートをご用意します。
皆様と、美味しいご飯と共に楽しくお話が出来たらと思います♪

---

<インドの伝承医学アーユルヴェーダ&古今東西の健康法の集大成 西式健康法のコラボレーション!>

・アーユルヴェーダとは?
生命を意味するサンスクリット語の「アーユス」(आय#स्)と知識、科学を意味する「ヴェーダ」(व"द)との複合語で、紀元前3000年ほど前、現在のインド、ヒマラヤにあたる地域で発祥した世界最古の医療システム。病気の治療、予防だけでなく、より良い生命を目指すものである。

・西式健康法とは?
1927 年、西勝造により提唱された健康法。古今東西の様々な医学や栄養学に基づく362 種の健康法を研究・実践した結果から、日本人のための健康法として体系化されたもの。食事・栄養、運動、入浴、美容、睡眠など対象分野は広く、誰でも自宅で簡単にでき、確かな効果がある健康法として今もなお根強い人気があり、健康や医療の世界でも広く参照されている

<ランチメニューについて>
ランチには、飯能周辺で採れた新鮮なお野菜を使い、スパイスを使用した消化に優しいお料理をお出しします。
安心して召し上がっていただけるよう、オーガニック食材を使用し、肉、卵、乳製品は使用しません。

*アレルギー対応等、メニューに関してご質問、ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


■内容:
・消化の影響~なんで消化が大事なの?~
・アーユルヴェーダと西式健康法のご紹介
・日々の食事の工夫
・簡単セルフケア法のご紹介

■日時:
4/23(土)11:00-14:00

■定員:
10人(お子様連れOK)

■費用:
大人3,500 円/子供500 円
※小学生以下のお子様は無料

■場所:
健康道場「日々花家」
http://hibihanaka.jp/access/
埼玉県日高市武蔵横手435
(西武鉄道池袋線飯能駅車にて15分)
(西武鉄道池袋線武蔵横手駅徒歩14分)

■その他:
イベント終了後、ご希望の方には以下いずれかのマッサージを施術できます。(予約優先)

・アーユルヴェーダオイルマッサージ(アビヤンガ)
45分4.000円 

・西式健康機による施術
(全身の血液循環を劇的に向上させるものです)
45分 3,500円

*お気軽にお問い合わせください

■申し込み方法:
以下のURLより申し込みフォーマットにご記入ください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1454840292UOXpHFQW

■お問い合わせ:
篠田清美
mitraroom@gmail.com
03-5809-9576

松尾万葉香
hibihanaka@gmail.com
080-4449-7858

■講師
篠田 清美(しのだきよみ)
アーユルヴェーダセラピスト、ライフアドバイザー
自身の心身の不調時よりヨガやホリスティックな療法に触れ、インド滞在時アーユルヴェーダと出会い「TraditionalAyurvedaJapan」にて田島恭子氏のもとでアーユルヴェーダの教えを学び始める。現地の伝統的な技法などを学び、2014 年、東京・江東区に田島氏の個人サロン「SAHASRARA湘南本店」の都内一号店「SAHASRARAEAST」を立ち上げる。(現在はMitrasanga に名称変更)各地でワークショップを不定期に開催。
http://www.mitraroom.com/

松尾 万葉香(まつおまよか)
西会 西式一級司教、TAJ アーユルヴェーダライフアドバイザー/マッサージセラピスト
新卒で外資コンサルティング会社に入社。自然の暮らしの大切さに気づき、退職後、様々な療法を学ぶ中で西式健康法・甲田療法と出会い、現在は養生指導士として健康講座や食養相談などの活動を行う。昨夏、埼玉県日高市にて健康道場「日々花家」をオープン。
http://hibihanaka.jp/



健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月に実施した合宿が好評だったので、継続してやっていくことになりました。

今回は珍しく土日開催です。

もちろん初めての方もご遠慮なくどうぞ!

両日参加が望ましいですが、1日目のみ、1日目夜から、または、2日目朝からなどの部分参加も可能です。
また、しっかり養生されたい方は、ご延泊もOKです。

ご興味のあるかた、どうぞご連絡ください。

—–

●内容(参加状況によって変更になります)

2月27日(土)

10:30 西式健康法入門講座
13:00 昼食(養生食)準備、昼食
14:00 脚絆療法実習
17:00 健康機の使い方
18:00 温冷浴
19:00 青汁づくり
19:30 交代で健康機&自由時間
21:30 消灯、空気浴療法
22:00 就寝

2月28日(日)

6:00 起床、空気浴療法
7:00 身支度、掃除
8:00 温冷浴、交代で健康機、空気浴療法、散歩
12:00 昼食(養生食or断食)準備、昼食
13:00 脚絆療法、温冷浴
14:30 振り返り、解散
*15時から3時間の勉強会(今回は産前産後について)を予定しています。ご希望の方はどうぞ。

*参加者の人数やご体調、ご希望に応じて変更いたします。


●食事
体質や体調に応じて、養生食または断食をお選びいただきます

●費用

ギフトエコノミーで運営しています。ご協力お願い申し上げます。

●持ち物

・脚絆(日々花家での購入も可能です)
・木枕(同上)
・あればお薬手帳(過去に飲まれた薬がわかるもの)
・タオル
・着替え
・洗面具

<その他、あると良いもの>
・短パン(脚絆をまくときに履けるもの)
・ハーフトップやキャミソールなど肌が多く出る服(空気浴療法の際に着るもの)
・体温計
・水筒(水や柿の葉茶を入れて飲んでいただくのに、飲んだ量が計りやすくて良いです)

●申込み

お問合せフォームからお願いします。
Facebookをされている方は、こちらからもどうぞ!

—–

西式健康法をまったくされたことのない方はもちろん、日常的に実践されているお仲間同士のご交流の場にもなったらと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
妊娠3ヶ月のときのことを、思い出して書いておこうと思いますノート


妊娠が発覚して呆然。。たましい
もう32歳だし、安定期までに15%は流産するって云うし、あんまりぬか喜びしたくないなぁっていう思いもあり、落ち着け私・・!アワワという感じで事態を冷静に受け止めようとしていました。。


最初に感じた心身の変化は、

・あんまり食欲がない、食べてもそんなに美味しく感じない
・よく食べてる割には痩せる
・体力的に疲れやすい
・ちょっと食べ過ぎると胃が疲れて、疲れが抜けにくい
・なんか覇気がない、ブルー、鬱屈とした感じ

でした。


特に最後のマタニティーブルーな症状が辛くて、軽いときも含めると2週間くらいなんだか鬱々としていました・・・

お客さんが来たり出かけたりしてるときはいたって普通なのですが、夫と2人や、まして1人になると凹んで、一番酷い時期は3日間くらい、朝起きても何もしたくなくて、そう思うとその日一日を過ごすのが嫌になって涙が出てきて、朝から日が暮れるまで道場の真ん中にぽつんと体操座りして、庭を眺めながらスマホ見たりまた泣いたりしていました。。イジイジ

家事も全然やる気がおきなくて、やらなきゃと思うと悲しくて涙が出てきて、結局、料理以外掃除も洗濯も皿洗いも全部夫にやらせている自分にまた不甲斐なさを感じてまた鬱・・・イジイジイジイジイジイジというスパイラルに。毎日、食べて寝るのがやっとで、早く夜にならないかなーって思っていました。

良かったのは、既に2児の母になっている妹に愚痴が言えたこと。妹もけっこうブルーはあったみたいで、共感して慰めてくれたり、当時の面白エピソードを話してくれたりして、心強かったりしました。「ある日、嘘みたいに気持ちが晴れやかになったよ、そういう日がもうすぐ来るよ」という彼女の言葉に励まされて、「早く来い来い安定期~♪」って低いトーンで歌ったりしていました。←暗い・・・ざっくぅ


そうこうしているときに、ある人生の先輩とお話する機会があって、状況をお話したら、こんなアドバイスをくださいました。

「赤ちゃんができた喜びよりも、ちゃんと育てなければ、っていう義務感や緊張感でいっぱいになってるから、心も疲れちゃって、内臓も身体も疲れやすくなっています。
食事も偏ってしまっていて、赤ちゃんに必要な栄養が行っていません。
単純に赤ちゃんを授かったことを喜んで、ご主人とめいっぱいお祝いしてください。」

・・・図星過ぎて涙が出ました。
そっかぁ、待ちに待った赤ちゃんを授かって、嬉しい気持ちなのにぬか喜びになるのが怖くて、不安のほうが勝ってしまって、安定期に入るまではお祝いなんて早いとか考えていっぱいいっぱいになってたから、こんなふうだったんだぁ・・・。

赤ちゃんにごめんねごめんねと謝って、その日は夫とお祝いご飯しましたクラッカー**祝

そうしたら翌日からずいぶん元気になって(私って単純・・・)、赤ちゃんのために身体が欲するもの食べよう~♪って何が食べたいのか感じるようになって、ぐいぐい上調子になりました

患者さんに養生生活していただくうえでの心の持ちようとしても、とても大切なことを学んだように思いました。


については、食べたいもの、食べたくないものがものすごくハッキリしてきて、毎日、というか半日くらいでめくるめく変わっていきました。

朝、食べたいと思ったものが、夕方には全然食べたくなくて、それじゃなくてこれが食べたい!という感じで、食べたくないものは本当に食べたくなくて、そんなのなら食べないほうがマシ、くらい食べたくありませんでした。買い物に困りました。

この頃、突然食べたくなって驚いたのは、(全部一過性でした)
・すし飯。特に納豆まきとかっぱ巻き。
・グラノーラ
・玄米おにぎり(塩でにぎって海苔で巻いただけのもの、お茶碗のご飯は嫌で、おにぎりが良かった)
・ラーメン、天ぷらそば、チャーハン、焼きうどんなどB級系
うなぎ、鶏レバー

ベジにもこだわらず、動物性のものも食べたいときは食べるようにしました。
(ちなみに甲田先生も、患者さんでも妊娠するとレバーと白身魚を処方されていました。)

日によっては、この私が野菜は全然食べたくなかったり、玄米が嫌だったり、野菜も、油料理したのはいいけれどお浸しとかサラダはNGとか、まるで自分じゃないみたいな嗜好が現れて、すごい面白かったです

そんな状態で、料理のカンも味見の舌もよくわからなくなりました。
あるとき、夫のお客様のために私なりのご馳走を作った日があったのですが、平素自然食やベジでは全然ないご家族だったので、自分が食べたいものじゃなくて、お客様に喜んでいただけそうな料理と思って作ったら、ここまでの失敗は初めて!!というくらいどれもこれもあんまり美味しくないものになってしまいました。。。今は笑い話ですが、当日はかなり凹みましたorz。


大好きなアルコールは、飲兵衛の母も妹も口を揃えて「妊娠と同時に全然飲みたくなくなった」というので期待していましたが、私の場合はやはり飲みたいなぁ・・・ビールキラキラというのはありました。特に、味の濃い、お酒によく合いそうなものを口にすると、あぁ、お酒があればもっと何倍も美味しくいただけるのに・・・と残念な思いをしていました。

祖母は父を妊娠している間、毎日焼酎を飲んでいたと聞きますし、ひそかに、私の体質では少量のアルコールは赤ちゃんにそんなに悪くないんじゃ・・・と思ってしまう期待をぬぐえませんww。
が、飲んで万一生まれた子になにか異常があったときに、原因はわからなくても、アルコールのせいかも・・・orzとなるのが怖いので、ちゃんと禁酒しています困った


一方で、妊娠初期にあまりよくないといわれているハーブティーハーブ類は、確かに飲みにくくなりました。普段ハーブティーはそんなに飲まないので知識は無かったのですが、カフェインを控えようとハーブティーを飲むようにしてから、飲み詰まるお茶が出てきて、インターネットで調べると、子宮を収縮させる効果だとか流産のリスクを高めるとか書いてあって、やはりそうかという感じでした。

また、一般に問題ないと言われているハーブで、美味しいなぁハートと感じたものでも、飲み続けると飲みづらくなりました。漢方薬は同じものを3日間以上とると良くないといいますが、納得です。
連続して摂るのが辛かったのは、癖の強い食材を使った食事も同じでした。


食べる量は、3ヶ月も後半になるとだんだん食欲が出てきて、これまでの数割増しくらい食べるようになりました。
基本的に1日1食なのは続いていましたが、フルーツりんごがものすごく好きになって、おやつにりんごやみかんやキウイをそのまま食べていました。
これまで、りんごはいただいても全然食べずに気がついたら傷みかけて慌ててケーキを焼くくらい好きではなかったのに、人生初めてわざわざ果物を買うようになりました。

一方でこの頃は、青汁断食青汁をすると調子がよくなりました
(その後は食欲がすごすぎて断食ができなくなりました)


そうそう、悪阻(つわり)が一発でおさまるきらきらという西式体操があるので試したかったのですが、結局、吐き気みたいなものも、よくあるご飯のにおいを嗅いでうっ・・・みたいなドラマチックなシーンも一度もなかったので、試せませんでした。(良いことなんですが、ちょっと残念・・・
悪阻についてはまた別途書きますね。

もちろん、西式で安産体操と云われている合掌合蹠体操だけはしっかりやろう!目指せ一日300回!とか思いつつ、鬱なときは全然やりたくなくて、休み休みできる範囲でやっていました。


あと、有難かったのは、夫が何を思ったのか毎晩、足と手をマッサージしてくれるようになりました足の裏
すごーく気持ちがいいのはさることながら、今日は右足のほうが硬いねとか、ここのあたりが硬いねとか、むくんでるねとか、気づいたことを言ってくれるのも、見てもらってる感があって嬉しく、
鬱気味な日も、夜のマッサージを楽しみに、なんとか過ごせていました。

支えてくれる家族がいるってなんて有難いこと!と、改めて深く深く思いました。


11月は、そんな感じでした。また翌月バージョン書きたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然ですが、昨年赤ちゃんを授かり、いま5か月半ばになりました 
予定日は6月末です。

昨秋から、日々花家の食卓を見てくださっている方には、私が突然、お肉を家で料理し始めたり、一日一食をやめて昼夕食べる日があったり、甘いものが苦手と書いていたのにケーキやクッキーを焼いていたり、あれ??と驚かれている方もいらっしゃるかと思います。。

妊娠してから、毎日食べたいものがめくるめく変わり、その欲求も強いので、赤ちゃんのリクエストなんだなーと思って、教えてくれてありがとう♡な気持ちで、食べたいものを食べたいときに食べるようになりました。

結婚してから2年、子供はほしいなーとぼんやり思いつつも、私が全国をうろうろしていたり、夫婦別居生活を半年くらいしていたりバタバタしていて、でも昨夏、今の場所に引っ越してきて落ち着いたら、ひょっこり授かりました・・・エコー面白いものですね。
できてるはずがないと思っていたタイミングだったので、半ば信じられず、病院に行ってエコーを見ても、子宮のポリープだったりしてwwなんて夫婦で笑っていたくらいです。笑

そんな心の準備ゼロの妊婦生活スタートでしたが、妊娠初期は、西式のおかげ?か悪阻もほぼ無かったといえるくらいでした(あ、マタニティブルーは結構ありましたもやもや)。
あわてて、西式お産の本や野口整体の育児本を復習したりしつつ、いまは安定期に入って、さらに毎日元気に、よく食べ、よく眠り、体操もやすみやすみ頑張り、気ままにすごしています


もちろん日々花家の道場は、通常通りお受けしています家

あんまり仕事が増えて無理しなくて済むように、せっかく家を建てて道場をオープンしたわりに、積極的にブログやHPに記事を書けてないのですが(←というより、PCに向かうのが苦痛になったというのが大きいかも)、講座や滞在に来てくださると、私も改めて気を引き締めて西式生活ができたりして、やっぱり有難いなぁと感じています。

あと最近、スカイプやLINEを使ったご相談が増えてきました。
これまでは、やっぱり遠隔よりも、実際お会いしてお話して体験していただいて、きちんとお伝えしたいなぁと思っていたのですが、今は、お話するだけだと体力も使わずに済むのでチョット有難いなぁ♡、なんて感じていたら、遠隔相談のお問合せを多くいただくようになってきました。皆さん、空気を読んでくださっているのでしょうか。笑

そんなこんななので、5月いっぱいくらいまでは、このペースでのんびり営業させていただいて、6月からは半年くらい、特に滞在の受け入れはお休みするかもしれません(せっかく養生にいらして、夜鳴きで眠れないんじゃ申し訳ないですしね)。よろしくお願いします。


その分このブログは、PCいやだーと思いつつも、妊婦生活なんてそう何度も体験できる機会ではないので、西式お産のことや、私自身の身体のことも、できるだけ書いていきたいなーとは思っています。ときどーき更新するので、読んでください

ではでは、寒く寒くなってきましたが、皆様くれぐれもご自愛ください雪だるま



健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
直近の直近の講座開催予定をご案内します。

・10月27日
10:00-13:00 入門講座

・10月31日
9:00-12:00 入門講座
12:00-16:00 基礎講座

・11月12日
10:30-13:30 入門講座

ご都合が合わない方は、どうぞご遠慮なくご相談ください。
ご希望の日程を調整のうえ、別途開催いたします。


NEWS
健康道場日々花家のホームページつくりました
http://hibihanaka.jp/

まだまだ改善の余地ありですが、少しずつ書いていきますので温かく見守ってください




ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。