西式健康法 - 養生講座/実践方法 「日々花家」ブログ

西式健康法を中心に、食養生(病気を防ぐ、より健康になるための食事法)や断食法、エコ生活の工夫を少しずつご紹介します。講座も随時承っております。

講座やイベント等も随時開催しておりますので、お気軽にお問合せください。

西式健康法を中心とした養生法、食養生、生活の工夫の記録です


Facebookページでは、毎日の食事をアップしています。よかったらいいね!してください。


セラピストのための基礎医学勉強会、参加者随時受付しています。お気軽にどうぞ!


テーマ:

5月9日、ご近所のママさんたち向けに、佐藤式健康体操と電磁波についての勉強会をしました。

 

佐藤式健康体操は、先日、池田意都子先生にうちでワークショップをしていただいた内容を、当日の動画を観ながら、私のほうで作成した簡単なレジュメをもとに共有しました。

 

後半、電磁波の勉強会は、EMFAさんでお習いしてきた電磁波の害と対策について、お話しました。

 

終わったあとは皆さんで持ち寄りランチ♪。どれも美味しくて楽しい時間でした。

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お知らせです。

 

昨春からちまちまちまちま作業させていただいていた西会本部のホームページを、やっとリリースすることができましたベル

 

こちらですダウン

 

西会本部公式ホームページNEW

http://nishishiki.jp/

 

西万二郎先生の「代表ブログ」がとっても面白いです。

また、「西式健康法とは」は宮田司教が担当されていて、かなり読み応えがあります・・・!

 

やるやる詐欺状態な遅々たる作業を、お子さんがいるから無理しないように、と寛大に見守って下さった西先生に感謝です。

 

まだまだこれからやらなければいけないことだらけですが、どうぞご覧ください!

 

 

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

*日程、時間、参加費等を見直しました

 

自然の中で、じっくり自分と向き合う時間。
ヨガと気功を通して、日々当たり前に過ごしている自分の体と心を意識し、気づき、変化を促すというプロセスを積み重ねていきます。

 

●日時
2017年4月8日(土)10:00~11:30
以降、毎週第2土曜日…5/13、6/10、7/8・・・

 

*平日開催のご要望を受けて、不定期に開催しております。どうぞお問い合わせください。

 

●場所
健康道場「日々花家」
http://hibihanaka.jp/access/
埼玉県日高市武蔵横手435
(西武鉄道池袋線飯能駅車にて15分)
(西武鉄道池袋線武蔵横手駅徒歩14分)
※駐車可能台数に限りがあります。車でお越しの際は事前にご連絡ください。

 

●内容
①身体を整える:
ヨガのポーズを組合せ、背骨を中心に身体を整えます。
②身体を緩める:
全身の力を抜き、気の通りやすい状態にもっていきます。
③気を取り込む:
気功を行い、身体にエネルギーを取り込みます。

全体を通して複雑な動きは行いません。
でも、そのシンプルな動きができない、身体の力が抜けない、という場面に直面するはずです。
そうして、自分の体の状態、ひいては思考のクセに気づいていくのも大切なプロセスです。

 

●講師
松尾和弘
幼少より武芸に親しみ、空手道、合気道、茶道、中国拳法、ヨガの段位・免状を取得。
近年は達人としても知られる秩父山中の禅僧に師事。
インドYOGA VINI認定200時間取得

 

●参加費
1000円
稽古後に養生ランチをご希望の方はプラス500円

 

●持ち物
動きやすい服装(着替えできます)
ヨガマット(レンタル100円) *要予約
タオル

 

●申し込み
以下の申し込みフォームにご記入ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/00a20535484642

 

●定員
8人

 

●その他
赤ちゃんがいる方は、ご自身であやしていただきながらの参加でよろしければ、どうぞご一緒にお連れください。
2歳以上のお子様の場合は、事前にご相談ください。

 


詳細

 

■気とは何か
・気とは何かについてこのWSではあえて定義しません。
・ただ、気というものが、”そこにある”とはっきりと意識できることで、身体が変わることが、経験的に知られています。
・世界のあらゆるところに存在している、何らかのエネルギーとでも考えてください。
・ヨガをやったことのある人は、プラーナと同じと考えてください

 

■ヨガと気功を組合せる理由
・両者とも目指すところは同じです。まず身体を整え、体にエネルギー(気)が満ちた状態を作ることで、深い瞑想に入ることができると考えています。
・ヨガは、様々なアーサナ(ポーズ)があり、背骨を中心に身体を整えることに優れる一方、筋力の使い方によっては、かえって身体を硬めてしまうこともあります。
・気功は、全身を柔らかく使い、呼吸を通して気を取り込む方法に優れていますが、身体を整える方法論はヨガの方が充実しています。
・このWSでは、まずヨガで身体を整えた上で、気功に移ります。
(・実際には、その他、参加者の身体の状況に応じて様々な武道や体操のエッセンスを取り入れていきます。)

 

■特徴
・一人ひとりの身体の状態をみて、個別のアジャストやアドバイスを丁寧に行います。
・ヨガは、スポーツクラブにありがちなエクササイズ的なものではなく、インドで学んだ伝統的なヨガであり、本当の身体作りを目指すものです。
・気功は、実際に体で感じられる鍛錬です。宗教やスピリチュアルなものではありません。秩父の山奥に住む禅僧から手ほどきを受けたものを基本としています。
・人を飛ばしたりなどのパフォーマンス的なことは行いません。それらはあくまで結果としてできることであり、目指すものではありません。ここでは、自分と向き合うことを重視します。
・敷居が高く感じられるかもしれませんが、初心者歓迎です。むしろ、身体が硬い方、運動に自信のない方にこそ、じっくりと取り組んでいただきたいと考えます。

 

■効果
・身体が整い、元気になる
・頭がすっきりする、視界が広がりクリアになる
・体幹にスッと軸が通り、気持ちが落ち着く(肚が座った状態になる)
・自分の身体に対する感覚が鋭くなり、自分の思考の癖もわかる
その他、人によって得られるものは様々です。
ある人は、このWSを受けたあと3日間、身体が満ち足りた感じが続いてお腹が空かなかったと言います。

 

どうぞお気軽にご参加ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。
更新が滞りすぎていて、幽霊ブログみたいになってきてしまいました。。

新しく学んだこと、出産のときのこと、産後のこと、育児のこと、最近の日々花家健康道場のこと、、、、書きたいことはいっぱいなのですが、なかなかPCに向かう時間がとれません。。汗

 

そんな中ですが、クイックにお知らせです。

空気浴療法のアプリが出たみたいですビックリマーク(アンドロイド用のみですが)

 

「大気浴療法・風浴法・裸療法って何だろう?」

http://segatasonic.jugem.jp/

作成者の方、存じ上げないのですが、こんなありがたいものを・・・感謝です!えーん

 

個人的には、音楽がついていた従来の音源だと、音楽に飽きてしまうとやる気が減衰する、、、という難点があったように思うのですが、こちらは無音!なので、無音を楽しみつつ、また、好きな音楽をかけながら出来るのがさらにありがたいです。

 

ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか合格

 

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

乳幼児向けの体操、「佐藤式健康体操」の講習会です。

 

佐藤式健康体操は、西式健康法を軸に、乳幼児向けに体育や生活指導を長年やってこられた佐藤丑之助先生が考案されたユニークな体操です。

 

知っていると、お家でお母さんが赤ちゃんにさせてあげたり、自分でできる年齢のお子さんだったら教えてあげて一緒にできたりできるので、楽しいと思います♪。

 

佐藤式を指導されている日本幼児健康体育協会の代表、池田意都子先生は、西式健康法の指導士協会の理事もされていて、私も息子のためにも教えていただきたいとかねがね思っていたのですが、せっかくなので関心のある方々と一緒に学べたらと、日々花家でワークショップをお願いしました。

 

主な対象は、今回は、0歳~一人歩きできる前までの赤ちゃんとなりますが、歩けるお子さんでも基本は同じですし、妊婦さんやこれからお子さんを望まれる方も、もちろん歓迎です。

 

– 池田先生より(日本幼児健康体育協会HPより)-
子どもたちを優しい心とたくましく、しなやかな体に育てることは、育児の基本です
そのために、乳幼児期に取り組み、習熟し、習慣として身につけておきたいことがあります。それは、身体の基礎を強くするような運動の実践です。
「健康の獲得」は、生活の実践のみから生まれてくるものです。健康に生きられる体の習慣を乳幼児期につくっておくことがとても大事なのです。
ぜひ子どもたちには、育ち盛りの乳幼児期に佐藤式健康体操でたくましく、しなやかな心と体の基礎づくりをさせてあげてください。

代表からひと言

 

<詳細>

●日時
3月15日10:30-12:00

 

●内容
・子育てに健康体操を(乳幼児の発達について)
・体操実践
・座談会

→終了後、お時間許す方は持ち寄りランチでも出来たらと思っています!
また近くなりましたらご案内します。

 

●参加費
1,000円/1ご家族

 

●講師
池田意都子氏
日本幼児健康体育協会代表
西式健康法司教会理事

 

●定員
15組

 

●申込み
こちらからご連絡ください。

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんと初の、夫、松尾和弘主催のイベントです!
 

今年から、夫と、彼のヨガ友達の五十嵐 実紗 (Misa Igarashi)さんとでヨガと気功の練習会をしていたのですが、とっても濃い~時間になってきて、これはぜひほかの方にも参加いただける形で継続していこうということになったようです。
 

だいぶマニアック?ですが、根本的に体を整えるのに、かなり良い内容だと思います!

私はベビーシッター係と、ご希望の方には簡単なインド料理ランチお出ししますナイフとフォーク
 

是非ぜひご参加ください~カナヘイ花
 

—————-

自然の中で、じっくり自分と向き合う時間。
ヨガと気功を通して、日々当たり前に過ごしている自分の体と心を意識し、気づき、変化を促すというプロセスを積み重ねていきます。
 

●日時
2017年2月7日(火)
以降、毎週第1火曜日10~12時
 

●場所
健康道場「日々花家」
http://hibihanaka.jp/access/
埼玉県日高市武蔵横手435
(西武鉄道池袋線飯能駅車にて15分)
(西武鉄道池袋線武蔵横手駅徒歩14分)
※駐車可能台数に限りがあります。車でお越しの際は事前にご連絡ください。
 

●内容
①身体を整える:
ヨガのポーズを組合せ、背骨を中心に身体を整えます。
②身体を緩める:
全身の力を抜き、気の通りやすい状態にもっていきます。
③気を取り込む:
気功を行い、身体にエネルギーを取り込みます。

全体を通して複雑な動きは行いません。
でも、そのシンプルな動きができない、身体の力が抜けない、という場面に直面するはずです。
そうして、自分の体の状態、ひいては思考のクセに気づいていくのも大切なプロセスです。
 

●講師
松尾和弘
幼少より武芸に親しみ、空手道、合気道、茶道、中国拳法、ヨガの段位・免状を取得。
近年は達人としても知られる秩父山中の禅僧に師事。
インドYOGA VINI認定200時間取得
 

MISA
学生時代にタイ留学で伝統医療を学んだことをきっかけに、「身体だけでなく心も健康であること」の大切さを知り、ヨガを始める。2011年からヨガインストラクターとして活動。
「決してキレイにポーズをとることが重要ではありません。日々の身体や心の変化に気づき、一緒に可能性を広げて行きましょう!」
UTL(アンダーザライト)認定全米アライアンス200時間(RYT200) 取得/インドYOGA VINI認定200時間取得
 

●参加費
回数券 8000円/5回分
ビジター3,000円(ただし、初回お試しは1,000円)
稽古後に万葉香の作る養生ランチをご希望の方はプラス500円
 

●持ち物
動きやすい服装(着替えできます)
ヨガマット(レンタル100円) *要予約
タオル
 

●申し込み
以下の申し込みフォームにご記入ください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/00a20535484642
 

●定員
8人
 

●その他
赤ちゃんがいる方は、ご自身であやしていただきながらの参加でよろしければ、どうぞご一緒にお連れください。
2歳以上のお子様の場合は、事前にご相談ください。
 


詳細
 

■気とは何か
・気とは何かについてこのWSではあえて定義しません。
・ただ、気というものが、”そこにある”とはっきりと意識できることで、身体が変わることが、経験的に知られています。
・世界のあらゆるところに存在している、何らかのエネルギーとでも考えてください。
・ヨガをやったことのある人は、プラーナと同じと考えてください。
 

■ヨガと気功を組合せる理由
・両者とも目指すところは同じです。まず身体を整え、体にエネルギー(気)が満ちた状態を作ることで、深い瞑想に入ることができると考えています。
・ヨガは、様々なアーサナ(ポーズ)があり、背骨を中心に身体を整えることに優れる一方、筋力の使い方によっては、かえって身体を硬めてしまうこともあります。
・気功は、全身を柔らかく使い、呼吸を通して気を取り込む方法に優れていますが、身体を整える方法論はヨガの方が充実しています。
・このWSでは、まずヨガで身体を整えた上で、気功に移ります。
(・実際には、その他、参加者の身体の状況に応じて様々な武道や体操のエッセンスを取り入れていきます。)
 

■特徴
・一人ひとりの身体の状態をみて、個別のアジャストやアドバイスを丁寧に行います。
・ヨガは、スポーツクラブにありがちなエクササイズ的なものではなく、インドで学んだ伝統的なヨガであり、本当の身体作りを目指すものです。
・気功は、実際に体で感じられる鍛錬です。宗教やスピリチュアルなものではありません。秩父の山奥に住む禅僧から手ほどきを受けたものを基本としています。
・人を飛ばしたりなどのパフォーマンス的なことは行いません。それらはあくまで結果としてできることであり、目指すものではありません。ここでは、自分と向き合うことを重視します。
・敷居が高く感じられるかもしれませんが、初心者歓迎です。むしろ、身体が硬い方、運動に自信のない方にこそ、じっくりと取り組んでいただきたいと考えます。
 

■効果
・身体が整い、元気になる
・頭がすっきりする、視界が広がりクリアになる
・体幹にスッと軸が通り、気持ちが落ち着く(肚が座った状態になる)
・自分の身体に対する感覚が鋭くなり、自分の思考の癖もわかる
その他、人によって得られるものは様々です。
ある人は、このWSを受けたあと3日間、身体が満ち足りた感じが続いてお腹が空かなかったと言います。
 


 

どうぞお気軽にご参加ください音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出産で長いお休みをいただいていましたが、少しずつ活動を再開したいと思います。

 

まずは11/23日。
4月に第一弾を開催しました、アーユルヴェーダ×西式健康法のお話会の第二弾です!

 

テーマは「冷え対策」。


西式というと、生菜食、水風呂、平床、薄着、、、という寒々しい印象を持っている方も多いと思いますが、ただストイックに厳しい健康法を実践したら良いというものではありません。

 

冷えやすい身体を、上手に冷えない身体に体質改善していくための考え方や具体的な方法について、アーユルヴェーダの観点とも照らし合わせながら、みなさんと考えていく時間にしたいと思います。

 

今回も、身体の喜ぶアーユルヴェーダランチ付ですheart*

ぜひご参加ください合格

 

 

セルフケア健康講座
「ためない生活法」Vol.2 冷えない身体をつくろう
☆季節の養生ランチ付きお話会☆
〜アーユルヴェーダ×西式健康法の視点から〜

 

「いつまでも健康でストレスフリーな生活を送りたい」

そんな想いを抱きながら、日々忙しい毎日の中で、身体に余分なものを溜め込みながら過ごしてしまっていませんか
さまざまな身体の不調、病気はそんな生活の積み重ねで起きています。

毎日のちょっとした習慣を変えて、「ためない生活」送りませんか。

今回は、この季節にたくさんの方が抱えるお悩み、「冷え」をテーマに、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」と日本の健康法の真髄ともいえる「西式健康法」の双方の観点から、体質改善やセルフケア、また日頃の悩みや疑問について、ランチをしながら皆様とたのしくお話出来たらと思います。

 

また、この時期にうれしいちょっとしたお土産もご用意します!

 

☆ランチは飯能周辺で採れた季節のオーガニックで新鮮なお野菜を使い、スパイスと共に調理した、ココロとカラダに優しいお料理をお出しします☆
(肉、魚、卵、乳製品は使用しません)

 

<インドの伝承医学アーユルヴェーダ&古今東西の健康法の集大成 西式健康法のコラボレーション!>

 

・アーユルヴェーダとは?
生命を意味するサンスクリット語の「アーユス」(आय#स्)と、知識、科学を意味する「ヴェーダ」(व”द)との複合語で、紀元前3000年ほど前、現在のインド、ヒマラヤにあたる地域で発祥した世界最古の医療システム。病気の治療、予防だけでなく、より良い生命を目指すものである。

 

■内容:
・体質改善の考え方
・冷えない身体をつくるには
・簡単セルフケア法のご紹介

 

■日時:
11/23(水・祝日)12:00-14:00

*アーユルヴェーダランチの作り方にご興味ある方は、開始前にいらっしゃれればご見学いただけます!ご希望の方はご連絡ください。

 

■定員:
10 人(お子様連れOK)

 

■費用:
はじめての方…3,500 円(初回のテキスト付き)
Vol.1に出られた方…3,000円
子供…500 円
※小学生以下のお子様は無料

 

■場所:
健康道場「日々花家」
埼玉県日高市武蔵横手435
(西武鉄道池袋線飯能駅車にて15分)
(西武鉄道池袋線武蔵横手駅徒歩14分)

 

■その他:
イベント終了後、ご希望の方には以下いずれかのマッサージを施術できます。(予約優先)

 

・アーユルヴェーダオイルマッサージ(アビヤンガ)
45分4.000円

 

・西式健康機による施術
(全身の血液循環を劇的に向上させるものです)
45分 3,000円

 

■申し込み方法:
申し込みフォーマットにご記入ください。

 

■ゲスト講師
篠田 清美(しのだきよみ)
アーユルヴェーダセラピスト、ライフアドバイザー
自身の心身の不調時よりヨガやホリスティックな療法に触れ、インド滞在時アーユルヴェーダと出会い「TraditionalAyurvedaJapan」にて田島恭子氏のもとでアーユルヴェーダの教えを学び始める。現地の伝統的な技法などを学び、2014 年、東京・江東区に田島氏の個人サロンを立ち上げる。現在は各地でワークショップを不定期に開催。

 

■お問い合わせ
お問合せフォームはこちら

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、産後の食事についてです。

 

今回、里帰りをしない自宅出産だったので、産後の家事は全て夫がやってくれていました。

 

夫はの仕事は自営業で、出かけたり地方へ出張したりはありますが、ある程度は融通して家にいられるので、予定日以降の1か月は、極力、仕事を減らしてくれていました。

収入よりも、お産の後の家族で過ごす時間を優先したいという私の希望を尊重してくれて、仕事を調整して、慣れない家事に奮闘してくれました。

 

昼&夕のご飯づくりと、布おむつの洗濯、ときどき掃除、、、ずいぶん大変そうで、度々いっぱいいっぱいな表情をしていて可愛そうになることもありましたが、私の床上げまで、本当に頑張ってくれました。

 

そんな夫の協力のおかげで実現していた、毎日の養生ご飯をご紹介したいと思います。

 

これまで、お味噌汁くらいしか作ったことのなかった彼が、クックパッド先生について試行錯誤した力作の数々…w、Facebookページに投稿したかったのですが、産後はデジタルに触れないようにしていてできなかったので、こちらでお披露目です。

 

基本的には、青汁、酵素玄米、根菜(大根と人参と山芋)のすりおろし、糠漬け、を必ず入れてくれていました。

産前は1日1食でしたが、産後1か月くらいは、お腹がすくので2食にしていました。

 

* 産後3日間は、先日の記事に書いたとおり、青汁断食から、だんだん回復食にしていきました。

 

●4-5日目

まだ回復食の延長で、消化に良いものをと、主食の酵素玄米はお粥にしてくれました。
2枚目の写真、義母がおかずを持って息子に会いに来てくれたのですが、まだちょっとヘビーな内容だったので、私はお粥とお味噌汁中心で、他は味見程度にさせていただきました。

 

 

夫は産前にインドに1か月行ってきたのですが、そのときに毎日食べていたベジのカレー(スパイスも油も控えめの消化に優しいカレー)を思い出しながら、よく作ってくれました。

 

 

●6日目

だんだん食欲が出てきたので、基本のメニューに加えて、卵やお魚、きんぴら、パンなどを付けてくれるようになりました。

 

 

●7日目

お粥を卒業して、ご飯になりました。

このあたりからほぼ毎食お豆腐も食べていました。マグカップに豆乳とにがりを入れて温めた手作り豆腐を毎日作ってくれるようになりました。

 

 

●8日目

この日も義母がおかずを持ってきてくれました。いつもよりは油や砂糖が多めのおかずでしたが、今回は結構しっかりいただいたので、夕飯は無しにしました。

 

●9日目

夫が仕事で1日不在だったので、妹がヘルプに来てくれました。

夫が用意していたおかずに加えて、妹が美味しいサラダを作ってくれました。夕飯は無しで。

 

●10日目

がっつりしたものが食べたくなって、サバを焼いてもらいました。

夕飯は軽めにしました。

 

 

●11-13日目

青汁から青泥になりました。

今まで毎日、せっせと青汁を絞ってくれて本当にありがとうでしたキラキラ

 

 

 

 

 

●14日目

夕方、無性に生玄米が食べたくなって、生菜食にしてもらいました。

 

 

●15-16日目

昨夜の生菜食をきっかけに、生野菜の美味しさのとりこになり、また、食欲も少し落ち着いてきて夜は軽めで良い気分になってきたので、夕食は、大根や人参、きゅうりなどの野菜スティックを、味噌やマヨネーズにつけて食べるだけになりました。(夕食の写真は撮るのサボっちゃいました)

 

17日目からは、私も少しずつ起き上がって軽く家事でもしようかという気持ちになってきたので、料理当番を交代しました(1か月くらいまでは、寝た方がよさそうな日は夫がまた作ったりしてくれていましたが)。

 

というわけで、夫の料理ショーw、もとい、産後の食養生のご報告はここまでにしますw。

 

この頃までは、1日中、薄暗くした部屋で赤ちゃんとお布団で二人きり、スマホも本もNG、という生活をしていたので、食事の時間が一番の楽しみで、夫の料理の音を聞きながら、ご飯を運んできてくれるのをホクホク待ちわびて、毎食毎食、美味しさに感動しながら食べていました。

今思うと、なんてホンワカしたheart*幸せな毎日だったんだろうと思います。

 

こんな時間を過ごさせてくれた夫に、本当に感謝感謝です。

(ちなみに彼は、第二子を授かったら今度は里帰りを検討してほしいと切に願っている様です…苦笑)

 

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

産後の私はというと、、、

 

まず食事について。

 

2日間は青汁青汁だけにしました。

葉野菜をりんごジュースでミキサーして、絞り袋で繊維を取り除いたものです。

これを、産んだ日は夕方に1回、翌日は2回飲みました。

 

3日目は、青汁に、少しの酵素玄米をお湯でぐつぐつしたお粥と、刺激スパイスゼロのカレー味のスープ、糠漬けと、温泉卵をいただきました。これは美味しすぎて感動キラキラでした。

 

 

また、野口整体の考えで、骨盤が揃うまで起き上がらないというのをやってみました。

 

産後、左右の骨盤は片方ずつ閉じていくのですが、その途中で起き上がってしまうとそこで閉じるのがストップしてしまうのだそうです。

 

左右が揃って閉じるのに、人によってですが、だいたい3日間前後かかるようで、文字通り、「起き上がらない」ので、トイレに立つのもNGという。。。

これをどうやって実行するかは産前から色々考えていました。

 

まず赤ちゃんの授乳は、寝たままの沿い乳で対応。

それ以外はすべて夫がしてくれて、青汁はじめ食事の支度はもちろん、赤ちゃんのおむつ替えやおむつの洗濯、それどころか私の下のお世話までやってくれていました。。

 

そう、下についてですが、、、得意げ

悪露対策としては、産褥ショーツに、赤ちゃんと同じ布おむつをあてていました。

初日や翌日はドバドバ出たので、布おむつも頻繁に交換していました。生理の布ナプキンと同じように、重曹水に漬けおきして、洗濯機で粉せっけんで洗ってもらいました。

 

そして、おしっこは(生々しい話になります、ゴメンナサイ!)、洗面器を腰の下にあてて、大人用の尿とりライナーを前にあてて、それをつたわせて洗面器に流れるようにしていました。

この洗面器の回収を夫にしてもらったときは、女として、何かが終わったような気持ちになりました・・・ドクロ

 

ちなみに便は、さすがに起き上がってからトイレでしました。

 

 

さて、起き上がっていいタイミングですが、それは、産まれてから8時間ごとに左右の脇で体温を測り、左右が3回同じ温度になったとき、といいます。

左右の骨盤の状態で、左右の体温が変わるんですね~!

 

私の場合、体温の変遷はこんな感じでした。

 

  
出産初日6時36.936.9
 9時36.537.1
 14時37.037.2
 20時37.335.4
翌日2時35.735.6
 6時35.735.7
 10時36.236.4
 14時36.136.5
 18時36.536.6
 22時36.136.1

 

グラフにするとこんな感じ。

 

 

あんまりきれいではないですが、交互に上がったり下がったりして、3回揃ったかな・・・というタイミングで起き上がってみました。

(ちなみに結局、産褥体操という、起き上がりがうまくいかなかった場合の骨盤調整体操も、産後4週間の頃にやりました。)

 西式では、産後は合掌合せき運動をしっかりやって、骨盤の歪みを整えていきます。

 産後の骨盤の歪みは様々な不調の原因になるといいます。運動、頑張らないとですグー


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、お産が無事に済んで、次なるテーマはカニババ出し!

 

カニババとは、胎便のことで、赤ちゃんがお腹の中にいるときに抱えた腸内のうんちのことですうんこちゃん

赤ちゃんは、お腹の中で、羊水を飲んでおしっこをするということを繰り返していましたが、その結果、羊水に浮遊する赤ちゃんの代謝物(抜け毛や皮脂など)を飲み込んでしまって、それを腸に溜めこんだまま産まれてきます。これをカニババと呼びます。

産後、カニババをしっかり排泄しきらないと、アレルギーをはじめ様々な新生児期~幼少期のトラブルの原因になると考えられています。

 

カニババを出すには、出るまで断食させることが必要です。

自然なお産では、初乳にはこのカニババを出させるような下剤的な成分が入っていて、また、産後すぐにはおっぱいはそうたくさん出ないので、自然と赤ちゃんは数日間断食をすることになり、その結果、カニババは排泄されていきます。

 

つまり、おっぱいが出ないからと粉ミルクをあげたりしなければ、ほとんどのカニババは排泄されるんですね。

 

西式では、このカニババの排泄を完全なものにするために、スイマグ(緩下剤)も飲ませます。

うちの子も、ぬるま湯(生水に湯をさしたもの)180ccにスイマグ20ccを溶かして、ちびちび飲ませました。指づたいに口に注いでやると、ちゅぱちゅぱ吸いました得意げ

もちろん180ccも飲みません、2日間でせいぜい30ccくらい飲んだかな?くらい。

 

また、西式ではカニババが出るまでおっぱいを飲ませません。私はも俄然そのつもりグーでいたのですが、産んでみたら、赤ちゃんの精神的なリラックス、お腹から外に出てきて、お母さんのおっぱいをしゃぶることで得られる安心感ややすらぎキラキラがとても大事な気がして、スイマグと柿の葉茶をせっせと飲ませたうえで、それでもおっぱいを欲しがるときには吸わせてあげるようにしましたheart*

 

私の場合は、産んだ直後から結構おっぱいが出ちゃっていたのでちょっと心配だったのですが、スイマグ飲ませれば大丈夫だろうというのと、ダメだった場合は後からでも西式でカニババを出せると踏んで、あげることにしました。

 

結果、出ました出ました、たくさんのカニババがうんこちゃん

最初のうちは、岩海苔のようなべっとりした黒い便、それからだんだん濃い緑色の便が出て、排泄終了のしるし、ねばねばの便が出ました。(写真撮れば良かった~叫び後悔...)

 

3日目には、茶色の移行便が出て、そして赤ちゃんらしい黄金色の金が出ましたheart*

 

 

病院などで、産後すぐに粉ミルクを飲ませざるをえず、カニババが十分出せなかった赤ちゃんは、なるべく早々に対策して出すといいと思います。西式では、以下のようにします。

 

・朝にスイマグを10cc

・終日、生水と柿の葉茶をよく飲ませる

・温冷浴

・空気浴療法(赤ちゃんは100秒まででOK)

・腰金魚運動1-2分と、合蹠運動50回を、1日2セット(もちろん他動的に動かしてあげます)

 

これらは、カニババ出してなくても、普通にやってあげると良いです合格

 

 

ちなみに、産湯は5日目に入れました。温冷浴です。

 

温冷浴は、助産師さんがよく心得ていらして、慣れた手つきで入れてくださいました。

初回は、水は30℃、湯は40℃程度。

赤ちゃんがびっくりしないくらいの温度が良いと言われていますが、うちの子はびっくりして泣いていました…ショック!。かわいそうなことをしました。。

 

5日目までは、お風呂に入れない代わりに産まれた翌日から毎日、ココナッツオイルでマッサージをしていました。

この頃の赤ちゃんは、仰向けよりうつ伏せだのほうが安心みたいなので、うつ伏せにして背中やお尻、後頭部にしっかりオイルを塗って、それから仰向けにして前面を塗って、最後にガーゼで拭き取りました。

これは助産師さんの提案で、汚れはとれるし、赤ちゃんの肌が乾燥しなくて良いとのことでした。

 

このマッサージは生後6週間くらい、毎日続けました。

冬だったら、ココナッツオイルではなく太白ごま油でもいいかもしれませんね。

 

 

夏の暑い時期でしたが、そのおかげか、カニババ出しの成果か、クーラー無しでも一度も汗疹はできませんでした。

 

 


健康道場日々花家のホームページ
日々花家オンラインショップ
ブログTopへ
ブログrankingへ 西式健康法 / 断食 / ナチュラルハイジーン / 食事法全般

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。