嫌悪施設とは、ゴミ焼却場、火葬場、養豚・養鶏場、

産廃処理場、高圧電線、工場(騒音、ばい煙、悪臭)など、

減額の要因となりうる施設のことです。



もちろん、その施設を嫌うかどうかは人によりますが、

場合によっては購入するかの判断に、

大きい影響が出かねませんので、

重要事項での説明が望ましい事柄です。




これらの施設は、

最初から積極的に教えてくれるものではありません。


できる限り知られないようにし、

売買契約の当日まで知らせないで、

引き延ばすケースがよくあります。



そうならないよう、

事前にそういった施設がないのか、

また、

「臭いや煙などがない物件が良い」

などと、事前にその旨伝えておくと良いでしょう。


その上で、ご自身の足でも、

購入希望地域のどこに

そういった施設があるのか、

というのを確認する作業もやりましょう。



そうでなければ、

万が一、嫌悪施設のことが重要事項説明に載ってなかった場合、

必ずしも「重説違反だ!」と

責任追及できるとは限りませんので、

ムダな時間を費やさなくては

いけなくなる可能性もあります。



最後は自分の目だけが頼りです。





住宅購入相談はこちら



============================================================

AD