26日午後5時15分ごろ、奈良県宇陀市榛原区篠楽の笠間川で、大量の小魚が死んでいるのを住民が見つけ、県宇陀土木事務所に通報した。同事務所職員らが駆け付けたところ、約200~300匹の小魚が死んでいるのが確認された。同事務所などは27日以降、水質調査するなど詳しい原因を調べる。
 県環境政策課によると、笠間川の水は約1.7キロにわたり白濁。異臭はなかったが、一部で泡もみられたという。 

<南島原市長選>藤原氏が現職ら破り初当選 長崎(毎日新聞)
<FIS脱税>被告、額で一部争う姿勢 名古屋地裁で初公判(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)
羽田空港に「世田谷みやげ」(産経新聞)
国交相反論「建設要望して値段上げるなとは…」(読売新聞)
AD