総務省は31日、NTT東日本に対し電柱の管理の徹底を求める行政指導をした。今年1月、宮城県村田町で電柱が倒れて車を直撃、運転手が重傷を負った事故が起きたことを受けた措置で、NTT西日本にも同様の要請をした。

 NTT東日本によると、倒れた電柱は1987年製で88年に設置された。雨水などで腐食しやすい鉄筋を使った電柱は、70年代から90年代初頭に全国に設置され、今年度末現在118万本が使われている。順次建て替えているが、総務省は同タイプの全電柱の建て替えが終わる2022年度まで、毎年報告するよう求めた。

<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)
「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告-元次官ら殺傷(時事通信)
ほろ酔いで法律話…「弁護士バー」開店へ(読売新聞)
【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
沖縄核再配備は「密約」=有識者委報告に異論も-参考人質疑(時事通信)
AD