夏の風物詩と言えばなんでしょう?


セミ?スイカ?かき氷?


違うでしょ


夏フェスだろうーーー!!!!


ということで


今年もJ-cheerさんのお誘いでサマーソニック東京の分別ナビゲートに行ってまいりました。


どんなことをするのか簡単に説明すると


会場内に数カ所にあるゴミ箱の前に立ち、

お客さんが分別をしてもらうように促すことをします。


活動はシフト制になっており、

例えば1時間活動を行ったら1時間休憩をいただけます。

その休憩中は休むもよし、

ライブを見に行くもよしということで

音楽好きにはたまらん活動ですね。


会場は

千葉県にある千葉ロッテマリーンスタジアムと幕張メッセに分かれています。


おれはマリーンスタジアムのほうの担当だったので

主にマリーンスタジアムについてお話ししようと思います。


まず集合は朝8:30までにマリーンスタジアムの会場でした。

つまりどういうことかというと


朝出発がめっちゃ早いです。


自分は5:30ぐらいに家を出ました。

しかも運悪く活動日の2日前ぐらいに風邪を引いてしまい

鼻声が半端ではなかったです。


海浜幕張駅でHEPで参加するメンバーと待ち合わせをして

みんなで会場に向かいました。

この日はみんなしっかり時間通りに集合できましたー


会場に着き、

そこで受付をして初めて自分の担当の場所が発表されます。

どのアーティストがどこのステージで出るというのはもうわかっているので

ここで誰が見れるのかはほぼ決まります。

マリーンスタジアムと幕張メッセというのはわりと遠いので移動が大変なんですよね。

なので別の会場に行くというのは時間的な関係で不可能に近いのです。

そしてグループ発表。


4名中、おれがマリーンスタジアムのほうで他3名は幕張メッセのほうになりました。

受付を終えるとここでみんなとは活動終わりまでお別れです。


そして全体の挨拶や班ごとの説明なども終わると

いよいよ活動開始!


マリーンスタジアムのほうはなんと言っても暑いです。

幕張メッセは室内なので良いのですが

マリーンスタジアムはほぼ野外です。

もし来年行きたいと思う方は熱中症には気を付けましょう。

お客さんは分別に協力的な人もいれば、

ポイッと捨ててそのまま行ってしまう人もいます。


イライラするかもですがそこは割り切るのも一つの手ですな。



会場はとても良い天気で絶好のフェス日和でしたよ

$HEP☆コミュニティ



1日目の活動が終わり残りの3人と合流します。

そこで毎年困ること。

それは宿泊先です。

みんなほぼへとへとなのでお家に帰ってまた海浜幕張まで来るということはできません。

昨年はこの宿探しにとても苦労しましたが、

やはり人は成長するものです。

昨年の反省や文明の進化(スマートフォンの開発)に感謝しつつ、

少し電車で移動したところのマンガ喫茶に辿り着きました。


各自英気を養いますが

やはりマンガ喫茶。。

普段泊まることは絶対にお勧めできないクオリティですが

わがままは言ってられない。

とにかく休むのであった。



2日目、

もちろん疲れが取れるなんてことはなく

へとへとな雰囲気のまま再び会場へと向かいます。

活動場所はよほどのことがない限り変更はないので

本日も昨日に引き続きマリーンスタジアムでした。

やはり暑かったんですが

昨日の反省を生かしたりして

なんとか乗り切れました。



そんなこんなで2日目も終わり。

ちなみに何かアーティストは見れたのかというとわりと見れたのですw

1日目・ストロークス、木村カエラ、BEADY EYE
2日目・ゼブラヘッド、マキシマム ザ ホルモン、Xジャパン、レッチリ

後の三名もいろいろ見れたらしいです。


そしてスペシャルゲストの少女時代を見るために幕張メッセへと向かいます。


少女時代を見た後、ざわざわ人が帰っていきます。

こういう時が少し寂しさが残りますね。



人も続々帰り

やっとみんなと合流できました。



疲れはしたけど

音楽の力はすごいですね

みんなが一体となってなにかを伝えようとしてる。

その場じゃなきゃ味わえない空気、

まだ体験したことない人も

ぜひ体験してみてはいかがですか?

最後に集合写真


$HEP☆コミュニティ



参加者

4年:市川・藤井・比嘉
3年:内田



りん
AD
夏休み序盤、

みんなで改めて熱く語り合おうぜということで

8/1~2にかけてHEP合宿を開催しました。

集合は10:00に横浜にある県民センターです。



だがしかし、早速問題が発生しました。

いかんせん遅刻者が続出!!(自分も含めて)


そこで急遽、

頭の体操も兼ねて

「なぜ遅刻をするのか、そうさせないようにはどうすりゃ良いのか?」

と題してお話合い。

さすがHEPと言えるのではないでしょうか。


そして30分ぐらい話したあと、

本題に入ります。


「この夏は何がしたい?」
「これからどうしていくか?」→そこから「今年のハマスかはどうするか」


について話しました。

そして最後には各自で今年成し遂げたいことなどを発表し


第1幕は閉じました。

ここで一旦解散という形になるのですが、

そしてここで終わりではないのが我々HEP!


第2幕として

とあるOGのお家をお借りしてBBQ大会に移ります。


食材をそのまま横浜で買い込み、

いざ会場へ・・・


到着すると出迎えてくれたのは昨年卒業してしまったOGさんお二人がお腹を空かせて待ってました。

「肉は持ってきたかー!」と一喝する先輩に肉を献上し食材の準備を任せます。

使えない男どもは焼く準備に取り掛かります。




$HEP☆コミュニティ


なんとも憎たらしい顔をしてるのでしょうか(肉なだけに)



こっちでは網をせっせと洗う後輩Y

$HEP☆コミュニティ



頑張って洗ってくれ

肉の味は君の洗い具合にかかってる


そして準備も良い感じに進み、


いよいよ火をつけようとしたとき

とある眼鏡があるものを発見!

それがこれだ。。。

1・2・3!

$HEP☆コミュニティ


お分かりいただけたであろうか。

セミの幼虫がまだ動いている状態で地面を這い回っていたのです。


虫が嫌いな人には最高に嫌な風景だが、


この子たちも生きているのだ。

そんな実感を与えてくれたセミくんでした。


さて、準備も完了しいよいよBBQ大会がスタート!

みんなで乾杯ー(お酒は20歳からだよ)

$HEP☆コミュニティ


途中から仕事終わりで明日も仕事があるのに来ちゃったOGが合流


メンバーのテンションはさらに上がるのであった

$HEP☆コミュニティ



お酒もまわり始めだんだん馬鹿なやつらがさらに馬鹿になり始めました。


今日のBBQはどうよと1人に尋ねると・・


$HEP☆コミュニティ



あなたに聞いた俺が馬鹿でした。



肉もうまし、野菜もうまし、酒もうまし、

良い夏だー


そして少し時間が経った後に

さらに可愛い後輩が2人合流

お疲れのところありがたいねー


$HEP☆コミュニティ



そして時間はあっという間に過ぎてしまい、


もう22:00近くになってしまい

これ以上こいつらを外に野放しにしてると近所に迷惑がかかると判断し、


片付けをしつつお家の中に退散


ここからはしんみりといろんな話をしたと思います(若干記憶が飛んでいるためあやふや)


たまにはこういうのも悪くないのではないかなと。


最後に前会長から一言



$HEP☆コミュニティ



はい、失礼しましたー



参加者

4年:齋藤(光)・比嘉・藤井・市川
3年:内田・斉藤・西原
2年:大橋・鈴木・坂上
OG:進藤・曽我部・若色



りん
AD

6月25日は、逗子海岸のビーチクリーンに参加してきました!

NPO法人GoodDayさん主催の、

逗子海岸にある夏季限定のライブハウス 音霊OTODAMA SEA STUDIO

と協力して行われているビーチクリーンです!


HEP☆コミュニティ


音霊では、夏の間毎日のように様々なアーティストがイベントを行っています!


HEP☆コミュニティ


ちなみにこちらが本日の公演内容です☆

GoodDayさんの仕切りの元、約30人程度で音霊の前からビーチクリーンスタートです!


HEP☆コミュニティ


音霊からスタートし、逗子海岸一帯を

燃えるごみと燃えないごみ、それぞれ違った色の袋で分別しながら

ごみを拾います!


HEP☆コミュニティ HEP☆コミュニティ


砂浜に埋もれた細かなごみに悪戦苦闘しながらも、みんあで協力して拾います。


HEP☆コミュニティ HEP☆コミュニティ


終始わきあいあいとした雰囲気でビーチクリーンは進み

音霊の前に戻ってきたところで無事ゴールです!


ゴールしてからは、拾ったごみをペットボトルや缶に細かく分別☆

ここでもみんなで協力して行います


HEP☆コミュニティ


一通り分別し終えたところで、拾ったごみの重さを量ります


HEP☆コミュニティ


その量およそ25キロ!一見きれいに見えても実際に拾ってみると

大量のごみであふれていることがわかります。


せっかくのきれいな海で素敵な音楽が聴けるこの場所、

もっときれいにしていきたいですね☆



■HEP参加者■


HEP☆コミュニティ


4年 齋藤



終わった後は音霊さんのご厚意でドリンクのサービス♪


HEP☆コミュニティ


きれいになった海でみんなで乾杯!

清々しい気持ちで活動を終えました!



夏の間は毎週土曜日に開催されているのでぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか?



みつる


AD

6月4日は関内のベイスターズ通りを、スカベンジしました!

去年に続き2年目の活動です!


活動は久々の先輩を迎えみんなで「やりまスカ!」

HEP☆コミュニティ


横浜スタジアムオーナーズクラブさんからの試合観戦チケットの寄付に対して、

感謝の気持を込めて、試合前にベイスターズの勝利を祈りながらのスカベンジです!


HEP☆コミュニティ


ベイスターズのはっぴをはおり、気合充分です!


横浜市福祉協議会・ベイスターズ通り振興会の方々と協力して

障がいを持たれた方を主体としてありがとうを贈ります♪


まっすぐ伸びたベイスターズ通りを端から端まで往復してのスカベンジ!


HEP☆コミュニティ


細かなごみも見逃さずに丁寧にスカベンジ!

拾ったごみの1つ1つがありがとうの気持ちです☆


道行くベイスターズファンとの交流も交えながら無事にゴール!

これだけ拾えばベイスターズの勝利は間違いないはず!

そんな気持ちを胸にスカベンジの後は試合観戦です!



総勢33名でのスカベンジ!

みなさんおつかれさまでした!


HEP☆コミュニティ



■ごみデータ■

今回、拾ったごみの重さは量れませんでしたが

拾ったたばこは198本でした!

HEP☆コミュニティ


今回は障がい者の方にもわかりやすいように

ごみ袋を色分けして分別を行いました☆



■HEP参加者■


HEP☆コミュニティ


4年 齋藤

OB 進藤



今回ははっきりと目に見える形での、感謝の気持ちを込めたスカベンジでしたが

普段のスカベンジでも、その土地や人への感謝の気持ちを意識していけるといいですね!!


また、今回は福祉という観点からの活動でもありましたが、

HEPでもっといろいろな人の社会参加の場がつくれていけたらと思います。



みつる

5/10 八景☆スカ

テーマ:

5月10日は八景☆スカ!

最寄駅の金沢八景駅から大学までの通学路をスカベンジします。



HEP☆コミュニティ


新メンバーのデザイン学科2年生をまじえ、「やりまスカー!」





HEP☆コミュニティ


今日はいい天気


まさにスカ日和ですね





HEP☆コミュニティ


信号待ちの歩道ではたばこがいっぱい!



通行人に気を付けながら拾っていきます




HEP☆コミュニティ


タクシー乗り場です


ときどき運転手さんがたばこを拾っているのを見かけます





HEP☆コミュニティ


コンビニ前の茂み

新メンバーの子も現役メンバーに負けじと

一生懸命、拾います



HEP☆コミュニティ


と、ここで5円玉を発見!


拾った本人は、御縁があると喜んでいました


御縁を落としてしまった人、かわいそう~





HEP☆コミュニティ


季節を感じる1枚


スカしてないと見つけられないでしょう





HEP☆コミュニティ


ここで、栄養学科2年生が登場!


メンバーの誘いで来てくれました


初めて(?)のスカとは思えないほど、アグレッシブに拾ってくれました





HEP☆コミュニティ


家の窓に気になるものを発見!


過去に使っていたのでしょうか?


※敷地内に侵入した訳ではありません







HEP☆コミュニティ


最後に集合写真


今日は新たに一人、二人と来てくれて嬉しかったです!


人のつながりは今後も大事にしていきたいですね




☆ゴミデータ☆


燃やすごみ 580g

プラスチック 220g

缶・ビン・ペットボトル 520g

その他 100g

たばこ 100g 224本




☆参加者☆

4年 村上

3年 内田、西原、齋藤

2年 鈴木、住江、坂上、武石、阿比留



お疲れさまでした



りょうた