子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
5月8日までお休みをいただきます。

メールフォローはしておりますが、少々 お返事が遅くなるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

さてさて。

先日、ある方とお話ししていて 思わず うなりました。

「でも~」「だめ~」「むり~」「私は(あなたのアドバイスを)やりたくありません」

その繰り返し。おぉぉぉ 怒

これは 私そのものじゃないですかがっくり

コミュニケーションタイプ(タイプ分け)で アナライザー&コントローラーというタイプです。

>>タイプ分けについてはこちらのサイトをご覧くださいネ。

で、ですね。

このアナライザー&コントローラは、通称アナコン。やっかいなタイプだそうです。

かたくなで、融通がきかない。誰が何と言おうと、納得しないと動けない。

他人にコントロールされたくない。自分の考えに執着してしまう。


薄々、自分がそういうタイプだとは わかっていましたが、鏡のような彼女と話していて、衝撃を受けました。

ピカッ、どどどーんと 雷が落ちたみたいでしたよん。

写真素材 PIXTA
(c) sono写真素材 PIXTA


私の強みは 彼女の立場に 立てることです。

アナコン対策はね、まず よく話を聴いてあげることです。

話を聴いてもらえると 信頼関係が できてきます。

信頼できるまでは、なかなか 耳が開かないのねん。

最初から「こうした方がいい」「それはダメ」なんて言われると、よけいに 固くなります。

自分の内面を あまり話したがらないので、ムリに プライベートなことを聞くのもNGですね。


それから、自分がアナコンだと思う人~。

まわりから、やっかいな人だと 思われている可能性が 大です(笑)

「でも」「むり」「だめ」を なるべく 口にしないこと。

反論したくなったら 一呼吸おいて とりあえず 相手の話を最後まで聞くこと。


コミュニケーションを意識的に 変えていきましょう。

…ちなみにね。

上に書いたことを 素直に 受け取れた人は、アナコンではありませんですよ。

アナコンは「そんなこと言ったってね~…」って 心の中で つぶやきます(笑)


でもね。

アナコンは、かたくなで 執着心が強いけど 自分で納得したら動けるんです。

ほめられなくたって、評価されなくたって、スイッチが入ったら 自分の力で動けます。

(ほめられたら、なおさら 動けるけど)。

きっとね、それが 強みです。

また、自分にそういう傾向がある、とわかれば、ゆるめることも できますよん。

がんばっていこうね、同士たちよドキドキ
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります