子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
前記事のつづきです。

セッションする側が 自分のココロの欲求を満たすために セッションをしているとね。

クライアントさんも、依存的な人が す~っと 寄ってきます。

人の役に立つことで 自分を満たそうとする コーチやセラピスト。

自分を認めてもらいたい、変えてもらいたい、 クライアントさん。

パズルのピースみたいに、ぴたっと はまります。

相互依存って いう状態です。

お互い 自分の足で立ってないのねん。寄りかかって なりたっているの。

無意識に ニーズを満たそうとして、どちらかが どちらかを 振り回すことになるでしょう。

だから、自分自身がコーチングを受けていないコーチは、ちょっと 危ういですね~ 迷う

メンテナンスできていない状態ですもん。

コーチを探している方は そのへんを よーく見た方がいいですよん。

もちろん、そのコーチのメンターコーチは 誰なのかも。

メンターコーチが これまた いまいちだと、その影響を 受けてきますからネ☆

私は、こちらの方が メンターコーチだと 胸を張って言えますですよ~。


それから、もうひとつ 私の自慢はね。

すばらしいクライアントさんたちに囲まれていることです。

自分の足で 立って歩こうとする方ばかりだから、私も やりがいがあります。

クライアントさんを見ると、自分の状態が おぼろげながらわかります。

人間関係は 鏡ですからねん。

いつも ありがとうございます~<クライアントのみなさまドキドキ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント