子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
私は たぶん 友達がいません。

うんと・・・でも そう書くと、語弊があるかもしれませんね。

いつも一緒にいる 特定の人がいない、という意味です。

だから、数年に1回しか会わない 学生時代の友達や、仲間や、ご近所のすてきママたちを 入れると、たくさん友達がいることになります。

今日も 仲間であり、すてきママでもある Eさんのおうちに お呼ばれしています。

娘のために、パン作りの場を 作ってくださったの。いつもありがとうございます。


私は、このくらいの距離が 心地いいんですね~。

毎日のように 特定の人と、べったり仲良し、というのは、どうにも苦手。

先日、師匠が次のようなことを 書いていて、共感しました

青付き合う人を一人選ぶ

私も 人と人とをつなぐ人に なりたいな、と思います。

だから、自分にとって とてもよいご縁だと思ったら、自分だけで独り占めせず どんどん 人に紹介していきます。

この人と会いたい、と思ったら、自分からコンタクトを取ります。

会いたいとお声がかかったら なるべく 時間を作って 会いに行きます。

だから、「友達」という狭い枠で 人付き合いをしたくないんですね。たぶん。

好かれるか、嫌われるか、みたいな付き合いは、めんどうくさいのねん、たぶん。


なので、友達がほしい、という方には、「友達に何を求めてますか?」と 聞いています。

お互い 対等じゃないと 付き合い続けていくのは、つらいから。

相手に 何かを求めていたり、相手に合わせないと好かれないと思っていたりすると、関係が こじれます。

大人になったら、人付き合いも 選びたいですね~。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります