第3732回「セラピーで大事なこと」

 

アセスメントで分かったつもり。
頷くだけで共感のつもり。
説教なのに直面化のつもり。
今日も、こういうセラピーはしないようにしよう。

 

もう一つ

 

セラピーの最大の敵は、セラピストの自己愛的プライドと、それを根拠とした自己満足。・・ということを思いついたので書き留めておこう。

 

 

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。50分の初回セッションを、実質¥7,000で受けることができます。

 

 

ハートコンシェルジュ・セミナーの動画(一部)です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

☆ カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで!

第3731回「「偶然の統計学」 デヴィッド・J・ハンド著 ハヤカワ・ノンフィクション文庫」

 

「偶然の統計学」 デヴィッド・J・ハンド著 ハヤカワ・ノンフィクション文庫

同じ人が、ロトを二度当てる・・・ありえないことが起こります。単純な計算だとありえないのだけど、複雑な様々な事象が重なると、信じられないようなことが起こります。そもそも、初期設定は近似でしかなく、それに複雑な因子が重なれば何が起こるのかわかるものではありません。

 

また、世界中のいたるところで毎日のようにロトが行われているわけで、その機会は超大数のレベルになるので、ロトの歴史の中で、世界中の何処かで2度当てる人がいてもおかしくないのです。

 

僕は、1996年から2007年まで8回連続でおみくじが大吉だったことがあります。大吉の出る確率が、1/6(大吉、中吉、吉、小吉、末吉、凶)とすると8回連続大吉になる確率は、0.00005954%になります。まあ、すごい確率ですが、日本中の何処かで、8回連続大吉になる人はいるわけで、不思議な事ではないんです。

 

ちなみに、最近、おみくじはまったっく不調ですね。

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。50分の初回セッションを、実質¥7,000で受けることができます。

 

 

ハートコンシェルジュ・セミナーの動画(一部)です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

☆ カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで!

第3730回「【統合的セラピーについて 58(最終回)】<セラピーとPower of Dance>6」

 

【統合的セラピーについて 58】
<セラピーとPower of Dance>
6)セラピストのPower of Being

 嵐の中でじっとそこにいるPowr of Beingを作り上げるためには、セラピスト自身が変化し続けなければなりません。価値観・世界観の破壊、再構築、習慣化のプロセスを何度も何度も繰り返していくのです。

 

 セラピストは、数多くのクライアントと会います。そして、クライアントは、ひとりひとり違いますし、1人のクライアントも、その時々で変化をしているわけです。ですから、いつも同じ手法がうまくいくわけではなく、そのため、様々な手法や理論をクライアントに合うようにオーダーメイドでセラピーを作っていかなければならないのです。統合的セラピーが必要なのはこのためです。

 

 そして、クライアントとのセッションそのものが、「価値観・世界観の破壊と再構築」のきっかけにもなり得ます。つまり、クライアントがセラピストを成長させているという側面があるのです。特に、自分が苦手だと思うクライアントとのセッションでは、セラピストが直面すべきエッジが明確になっていきます。例えば、自己愛的なコントロールをされると過度に反応してしまう傾向のあるセラピストは、コントロール傾向のあるクライアントに対しては、不安や憤りやイライラ感といった感情を浮かべるかもしれません。また、逆に、コントロールの被害を受けているクライアントに対しては、何とかしたいという気持ちが必要以上に強くなり、セラピストとクライアントの間の境界線が不明確になってしまうということも起こり得るかもしれません。このように非定常な状態になった自分に気づいた時が、自分のエッジに気づき、「価値観・世界観の破壊と再構築」に取り組むべき時なのです。

 

 さらに、プライベートな生活の中でも、自らを探求しながら、自己変革を続けていかなければなりません。自己探求をし続けることは、セラピストの義務でもあるといって良いでしょう。

 欧米の多くの臨床心理学の大学院では、学生時代から、自己探求のためのセラピーを受けることが義務付けられています。その後も、セミナーやワークショップに参加したり、再びセラピーを受けるなどということをしながら、自己探求をしていくのです。そうでないと、自分でも気づかない逆転移で、クライアントを傷つけてしまうかもしれません。そうした場合には、どこかで自分をごまかしています。つまり、ごまかすことでしか自分を守れないということになり、それは、そのテーマについては、十分なPower of Beingが育っていないと言えるのです。

 

 そして、セラピストは、自分の喜怒哀楽あらゆる感情のエネルギーを体験的に知っておく必要があります。そのためには、以前紹介した、ゲシュタルト療法のエンプティーチェアを使ったワークや、吉福さんの「無条件の愛のワーク」や「『どけ』のワーク」など、感情に直接働きかけるワークが助けになるでしょう。自分の生の感情の強さを体験的に知っておけば、強い感情がわき出てきても、その感情を落ち着いて俯瞰することができます。つまり、感情を味わいながら、感情を味わっている自分を俯瞰する状態になるのです。

 

 自分の強い感情を俯瞰できるようになると、他人の激しい感情もやはり俯瞰して見ることができるようになります。そうした落ち着きが出てくると、クライアントのアクティングアウトにも対応できるようになりますし、セラピストに対する攻撃、依存、コントロールに巻き込まれなくなります。また、クライアントの深い悲しみや絶望にも、うろたえずに共感することができるようになります。こうした状態になれば、セラピストとしてふさわしいPower of Being を持っていると言えるでしょう。そこに至る道のりは厳しいものです。そこに至るためには、自分自身のエッジを見極め、それを乗り越える、つまり価値観・世界観の破壊と再構築をやり続けなければならないのです。そこには、ゴールというものがありません。生老病死、常に新しい課題がやってくるからです。それは、別の見方をすれば、自分のエッジに気づく機会でもあるのです。

 

 最後に、吉福伸逸さんが主張していたセラピストに求められる資質を、私なりに解釈した言葉で以下に示します。

・ セラピストの非防衛的な態度。
・ セラピストが自分自身を観察できていること。Authenticity。
・ セラピストが、あらゆる可能性にオープンであること。理論や常識にとらわれない柔軟性。
・ 表面的に現れているコンテンツではなく、その背景に流れるコンテクスト(文脈)に注意を払うこと。
・ セラピストが安易に答えを出さない。クライアントをある種の不確実性の中に置く。
・ クライアントのプロセスを徹底的に信じる。
・ クライアントに対する純粋で無邪気な興味。
・ ユーモアのセンス。

 

 今回で、統合的セラピーについての投稿は終了です。自分自身の整理のために始めたのですが、こうして見ると、まだまだ取り組まなければならないことが多いですね。
 

 

これまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

<おしまい>

 

 

 

 

 

カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで! 50分のカウンセリング料金は¥11,500ですが、初回は¥8,500です。

レディースデーは、さらにお得です。50分の初回セッションを、実質¥7,000で受けることができます。

 

 

ハートコンシェルジュ・セミナーの動画(一部)です。ご興味のある方は、御覧ください。

 

セラピストビレッジの統合的ロールプレイトレーニング は、統合的カウンセリングに基づく勉強会です。どなたでも参加できます。

 

☆セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会を開催したり、心理学関係の情報交換を行うコミュニティです。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。

 

【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。

 

☆ 【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。

 

☆ カウンセリングのご相談は ハートコンシェルジュまで!