第3078回「『杉原千畝 情報に賭けた外交官』 白石仁章著 新潮文庫」

「杉原千畝 情報に賭けた外交官」 白石仁章著 新潮文庫
を、読みました。

杉原千畝は、第二次世界大戦中、ユダヤ人6,000人分のビザを発行し、命を救ったと言われています。確実に確認されているのが、2,139名で、6,000名は多すぎ、実数は4,000名ぐらいなのではないかとも言われますが、それでもすごい量です。数で比べてもあまり意味がないのですが、あのシンドラーのリストでも1,100人分と言われていますから、その凄さがわかります。

本書は、そうした杉原千畝のヒューマニスティックな部分ではなく、有能なインテリジェンス・オフィサーとしての面を追っています。
だから、お涙ちょうだい的な感動はありませんが、へぇ~なるほどといった発見があります。

例えば、
・1936年12月に二等書記官としてソ連の日本大使館に赴任予定だったが、年が明けてもヴィザが発給されなかった。ソ連側が、何らかの理由で、杉原を好ましくない人物と見なしていたからであろう。

・杉原の命のビザの発行は、ナチス・ドイツへの脅威からではなく、スターリン・ソ連への脅威から始まった。

・有名なリトアニアでのビザだけではなく、その後杉原がプラハに移ってからも、命のビザは発行された。
などです。



☆ 新著【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。


【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。


セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会です。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。


アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校は、文部科学省より「外国大学日本校」として指定されています。統合的カウンセリングが学べます。


向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)
ハートコンシェルジュ
向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)へのカウンセリングのご相談は... http://www.heartc.com/

AD

第3077回「明るいダメ人間」

昨日、「他者からの期待」について投稿したのだけど、セラピストに対しての、特有な期待っていうのもあるよなぁ~と思います。

共感的であってほしいとか、ノンジャッジメンタルな姿勢で話を聴いてほしいとか、無条件の肯定的受容をしてほしいとか、やさしくあってほしいとか、励ましてほしいとか・・・。

でも、そうした期待に乗ってしまって、こだわりすぎると、どんどんAuthenticじゃなくなってしまう・・・ってなことがあります。

ましてや、セラピーセッション以外では・・・、知らないよ。やさしくないし、面倒くさがりやだし、人の話聴かないし、勝手だし、妄想してたいし・・・。

セラピストは、聖人じゃありません。なんたって、僕の理想のセラピスト像は、「明るいダメ人間」ですねぇ~。



☆ 新著【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。


【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。


セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会です。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。


アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校は、文部科学省より「外国大学日本校」として指定されています。統合的カウンセリングが学べます。


向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)
ハートコンシェルジュ
向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)へのカウンセリングのご相談は... http://www.heartc.com/


AD

第3076回「期待を裏切られる」

「期待を裏切られた」的な言葉ってあるじゃないですか。場合によっては、「信じてました」みたいな言葉までついちゃうこともあるみたいです。まあ、僕は、そこまでのことは言われたことないけど・・。

もし、僕がそんなこと言われたって、その人の期待通りに感じ、考え、行動するかわからない。どこかで、その人の期待を裏切ることになるかもしれません。

こんなこと言ったら、「じゃあ、期待しちゃいけないのかい?」って言われちゃうかもね。
いやいや、期待するのは、皆様の自由です。ただ、期待されるのは窮屈だし、あなたの期待は僕の義務ではない・・・ってなことを、へそを曲げて考えました。

なぜこんなことを考えたのかと言うと、舛添さん辞任のニュースを見て、妄想モードが発動しちゃったからです。

舛添さんも「期待するのは、皆様の自由です。ただ、期待されるのは窮屈だし、あなたの期待は僕の義務ではない」ってなこと考えていたのかな?って思ったんですね。

そういう考えは、間違いじゃない。個々の人には、その通りなんです。妙な期待は、人を苦しめる。

でも、舛添さんには、その理論を当てはめてはいけないような感じがするよなぁ・・・と、哲学的に?考えていたのですが、ある時「!」と思いつきました。

政治家の場合、「期待に応える」のが仕事なんです。「皆様の期待に応えます」って主張して当選したわけですからね。期待を裏切っちゃいけないんです。

これで、一応スッキリしました。



☆ 新著【吉福伸逸の言葉】は、好評発売中です。


【自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる】は、好評発売中です。


セラピストビレッジは、セラピストおよびセラピストをめざす人、セラピーや心理学に興味を持っている人たちの相互勉強会です。勉強会と言ってもお固いものではありません。自分たちが思いついた事を試してみる場です。参加者が自分たちのセラピーを作り出し発信して行く場にしたいと思います。


アライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院日本校は、文部科学省より「外国大学日本校」として指定されています。統合的カウンセリングが学べます。


向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)
ハートコンシェルジュ
向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)へのカウンセリングのご相談は... http://www.heartc.com/



AD