楽園の風に吹かれて

テーマ:

はじめての町に、ギターを持って降り立つ。いいものだ。

灯ともし頃に、楽園の扉を開けると、ストーンズが流れ、剣堂シュウジさんがいた。

ビックリ。半年ぶりの再会。ブログを見て、来てくれたという。うれしかった。
カウンターで、マスターと仲良く話していたので、てっきり、常連さんかと。

そう、剣堂さんは、不思議な人だ。アグレッシヴな歌とは裏腹に、
とても穏やかで、話しかけたくなるような風情がある。

目のクリクリした、元カーレーサーのマスターと、初対面のご挨拶。
奥で、企画者の Show-Hey さんが、笑って、手を振った。


まずは、Show-Heyさんの歌から。


もともとは、噺家さんになりたかったというだけあって、軽快なMCで、
みんなを乗せて行く。


こなからブルース、月下独酌。粋だよね。

学生時代に好きだった、李白の詩を思い浮かべた。

江戸っ子でぃ!に、みんな、大喜び。




続いて、初見参の私。




いきなり、照明が暗くなって、おおー。ムード、盛り上がる。




「俺と赤兎の物語」で吼え、第二部へ。




夜風に吹かれて、「家でテレビを観ているよりも」を、歌った。


東日本大震災の3日後に、裸電球の下でライブをしながら、
この歌を作った時の感覚が、蘇った。

ああ、私の原点。

「二人で店を持とうよ」も、そうだ。
まだ、ギターも弾けなかった頃、アフリカで、膝を叩きながら、作った歌だ。

「夜の髪~白川和子に捧ぐ~」は、ライターとして、そして、一映画ファンとして、
一人のロマンポルノ女優の生きざまに惚れ、作った歌。

やはり、この3曲は、自分の代表曲なのだな、と思っていたところへ、
ラビィさん、今、ツイキャスで生放送しているんだけど、何人かから、
メッセージが届いているよ、とマスター。

うわ~、そんなこと、出来るんだぁ。
そのうちの一人、日暮ひで郎さんは、以前、YaYaで共演した人。
どうしているのかなぁ、と思っていたら、こんなところでつながって、うれしい。


俺も、歌おうかなぁ、とマスター。



「涙酒ホロリ」。沁みるなぁ。



Show-Hey さんも、加わって。








楽園の夜は更けて、次回も出演決定。
10月27日(木)夜。よかったら、遊びに来てくださいね。


わさび醤油と一緒に食べた、カイテキ(ハラミの炙り刺し)が、
美味かった~。

串焼き処「楽園」




~近日ライブ~

●6月29日(水)吉祥寺・Black and Blue

6月29日(水)-7月1日(金)
BB アコースティックジャンボリー
三日見放題2000円(ドリンク代別)

6月29日(水) day1
oepn/start 18:30/19:00

1.今泉まな 19:00~19:25
2.Taku(from FIX) 19:25~20:00
3.栗原優 20:00~20:35
4.蓮沼ラビィ 20:35~21:10
5.平野カズ 21:10~21:45
6.高橋ユキオ 21:45~22:20




●6月30日(木)東十条・喜器

♪お富士さんライブ♪

この日は、十条冨士神社大祭。お冨士さんのお祭りにかこつけて、
沖縄チャンプルゥ雑貨屋「喜器」の店内で、ゆるゆる無料ライブ開催♪

18:00~18:30 みさ&ひろし
18:35~19:05 えどしま
19:20~19:50 蓮沼ラビィ
19:55~20:25 Yumiko
20:30~21:00 ルシェルシェ


☆沖縄直送のオリオンビール、泡盛のシークァーサー割り、
トロピカルジュース、さんぴん茶、
ルートビアなど、キンキンに冷えてます。

沖縄出身智代店長のお母さんによる、手づくり黒糖サーターアンダギーも、
特別販売。沖縄に行った気分で、楽しみましょう!



●7月8日(金)新宿御苑前・ライブ&バー Ruto

開場 19:15  開演 19:30 料金1000円+ドリンク
出演: 小林薫 ・蓮沼ラビィ ・プレジー3吉plusテケタ ・マリリンジェット ・宮本修兵


●7月24日(日)新宿歌舞伎町・Strength

蓮沼ラビィ企画ライブ
「山と山とは出会わないが、人と人とは出会うものだ」

☆出会いのエネルギーに感謝!
とっておきの仲間達を、集めました。

開場 16:30
開演 17:00

料金 1500円+ドリンク

※フード持ち込み自由。

17:00~17:40 栗原優&鈴木峻

17:50~18:30 鳴弦

18:40~19:20 黄秀彦

19:30~20:20 蓮沼ラビィとマラフィキ(栗原優、南部輝久、高岡冬樹)

※マラフィキとは、スワヒリ語で仲間達。
コンクリートジャングルに、アフリカの雨と土を降らせます!


●7月30日(土)国立・ギャラリービブリオ


詳細とご予約は、こちら。
久保チンの「ろくでもNIGHT」 Vol.1 女湯SP.



●7月31日(日)高円寺・パンディット

劇団玉の湯『エン☆たま6』

開場 17:30 開演 18:00
料金: 前売3000円(1ドリンク付) ※当日は500円増し
出演
コント芝居: 平田浩二(劇団玉の湯)、石動三六(劇団玉の湯)、国沢実
歌: 蓮沼ラビィ(アフリカ帰りの任侠ブルース)
お笑い: まなてぃ
MCとお笑い: 大村小町


AD

ちあきなおみとカーレーサー

テーマ:

懇親会ライブの次は、居酒屋ライブ。

東中野のじみへんで知り合ったミュージシャン、 Show-Hey さんの企画で、
6月22日の夜、さいたま新都心の串焼き処「楽園」で歌います。




何か、美味しそうな匂いが、漂ってくるよね。

ライブは、こんな感じみたい。



ここに、蓮沼ラビィが初見参!
さぁ、何を歌おうかな~。

企画者の Show-Hey さんが、チラシを作ってくれた。




ラビィさんのチョッとしたご紹介、というのがある。

縦横無尽にステージという空間を駆け回る姿(あくまでもイメージとしてね)は、
正に自作曲「俺と赤兎の物語」の如く。

豪快なコードカッティングに乗せ、ストレートに思いの丈をぶつけて来るかと思えば、
果てしなく広がるイメージを 一言に託して、みごとなまでに感情を描き切る楽曲まで、
極めて内省的な歌もあれば、力強く世に問いかけるメッセージソングもあるのですが、
耳にすれば、ふと振り返りたくなる程に、キャッチーで、ポップなメロディラインの楽曲が
あるという守備範囲の広さも魅力です。

しかし、そのメロディラインに乗せて来るメッセージは甘くないぜ、油断をしてたら
「火傷をするぜ、お客さん」


わぁ~、感激だなぁ。

Show-Hey さんの自己紹介も。

「一番なりたかったのは噺家さんだったんだよね」の言葉通り、
弾き語りというジャンルを超え、今では語っている隙をぬって歌うという
ステージに徹する男。ギターは抱えているだけ、
「なんなら、ワンステージ語り続けましょうか?」

そう、Show-Hey さんの語りは面白い。

私とひなゆきさんのひなまつり2マンライブを企画してくれた時も、
観終わって一言。「歌舞伎と文楽」。

私の、ダイナミックな感情表現や見得の切り方を歌舞伎に、
ひなゆきさんの、押さえた感情表現の豊かさを文楽に例えるなんて、
センスあるよね。


そうそう、楽園のマスターもミュージシャンで、休日はちあきなおみを
聴きながらドライブをする、素敵な元プロ・カーレーサーとのこと。

私も好きなんだよねぇ、ちあきなおみ。

楽しみだ。



皆さま、よろしかったら、水曜の夜は楽園へ。

美味しい焼き鳥で一杯飲みつつ、
Show-Hey さんの弾き語り、そして、ラビィ節を聴いてください!


●6月22日(水)さいたま新都心・
串焼き処「楽園」

さいたま市大宮区北袋町1-90-4 TEL: 048-699-1129


Show-Hey企画ライブ第6弾

「蓮沼ラビィ~家でテレビを観ているよりも~」

開演 19:30~ 投げ銭制
三部構成

19:30~20:00 Show-Hey
20:15~20:45 蓮沼ラビィ・第一部
21:00~21:30 蓮沼ラビィ・第二部
         

☆「楽園」へのアクセス。
さいたま新都心駅東口を出てエスカレーターで1階に降ります。
右に曲がって、線路に沿って2分ほど歩くとお店に到着です!!

AD

ホーム・スイート・ホーム

テーマ:

昨日は、わがマンションの懇親会ライブ。

東日本大震災後、毎年1回、消防訓練の後に、エントランスホールに
集まって、みんなでサンドイッチやお菓子を食べ、缶ビールやジュースで
乾杯しながら歌うようになったんだ。

同じマンションに住んでいても、それまでは挨拶程度で、話をするきっかけが
なかなか無かったのだけど、震災以降、つながりが生まれた気がする。

昨日も、小学生から年輩の方まで集まり、拍手で迎えてくれた。

梅雨が明けたら夏だから、海や山や川の歌を中心に選曲。
知床旅情、山男の歌、いとしのエリー、神田川、矢切りの渡しをみんなで
歌った後、最後の、上を向いて歩こう、の前に、オリジナルを3曲。

墓には入れないよ、雪の夜、3・11に生まれた友へ、を歌った。

ちょうど、お誕生日の人がいたので、みんなで、ハッピー・バースデーを
歌って、かんぱ~い。ああ、シアワセ。


「3・11に生まれた友へ」にすごく感動した、という小学5年生の男の子がいて、
ビックリ。小学生にもわかるんだ。うれしかった。

その子のお母さんは、「墓には入れないよ」が好き、と言ってくれた。

「雪の夜」が衝撃的だった、という小学生の娘さんを連れたお父さんもいて、
何か、それぞれの曲にファンが付いてくれて、うれしい。

「3・11に生まれた友へ」の入ったCDは無いの?と訊いてくれた人が
何人かいて、セカンド・フルアルバムに入れます、と答えた。

よ~し、来年作るぞ~、と意欲がムラムラ。


昔、住んでいた路地は、呼び出し電話にもらい風呂、もらいテレビ、
無いものを分け合って、長屋のように暮らしていた。
消防車が来る前に、バケツリレーで火事を消したこともある。

今は、のっぽのビルの集合住宅だけど、人の情けに変わりは無い。


小学生の男の子達が、私のギターで遊んでいる。
立てて弾いたり、寝かせて弾いたり、ピックを両手に持って弾いたり。
子供の発想は、面白い。

お父さんやお母さん達も、何だか今日は、青春の表情をしている。

私の、ホーム・スイート・ホーム。



~近日ライブ~

●6月22日(水)さいたま新都心・串焼き処「楽園」

Show-Hey企画ライブ第6弾
「蓮沼ラビィ~家でテレビを観ているよりも~」

開演 19:30~ 投げ銭制
三部構成

19時半~ Show-Hey(オープニングアクト
20時過ぎ~ 蓮沼ラビィ第一部&第二部



●6月29日(水)吉祥寺・Black and Blue

6月29日(水)-7月1日(金)
BB アコースティックジャンボリー
三日見放題2000円(ドリンク代別)

6月29日(水) day1
oepn/start 18:30/19:00

1.今泉まな 19:00~19:25
2.Taku(from FIX) 19:25~20:00
3.栗原優 20:00~20:35
4.蓮沼ラビィ 20:35~21:10
5.平野カズ 21:10~21:45
6.高橋ユキオ 21:45~22:20




●6月30日(木)東十条・喜器

♪お富士さんライブ♪

この日は、十条冨士神社大祭。お冨士さんのお祭りにかこつけて、
沖縄チャンプルゥ雑貨屋「喜器」の店内で、ゆるゆる無料ライブ開催♪

開演: 18時頃
出演: ルシェルシェ みさ&ひろし Yumiko 蓮沼ラビィ えどしま

☆沖縄直送のオリオンビール、泡盛のシークァーサー割り、
トロピカルジュース、さんぴん茶、
ルートビアなど、キンキンに冷えてます。

沖縄出身智代店長のお母さんによる、手づくり黒糖サーターアンダギーも、
特別販売。沖縄に行った気分で、楽しみましょう!



●7月8日(金)新宿御苑前・ライブ&バー Ruto

開場 19:15  開演 19:30 料金1000円+ドリンク
出演: 小林薫 ・蓮沼ラビィ ・プレジー3吉plusテケタ ・マリリンジェット ・宮本修兵


●7月24日(日)新宿歌舞伎町・Strength

蓮沼ラビィ企画ライブ
「山と山とは出会わないが、人と人とは出会うものだ」

開場 16:30 開演 17:00

料金 1500円+ドリンク

※フード持ち込み自由。

17:00~17:40 栗原優&鈴木峻

17:50~18:30 鳴弦

18:40~19:20 黄秀彦

19:30~20:20 蓮沼ラビィとマラフィキ(栗原優、南部輝久、高岡冬樹、
鳴弦、黄秀彦、鈴木峻)

※マラフィキとは、スワヒリ語で仲間達。何と、この日は全員とコラボ!


●7月30日(土)国立・ギャラリービブリオ


詳細とご予約は、こちら。
久保チンの「ろくでもNIGHT」 Vol.1 女湯SP.



●7月31日(日)高円寺・パンディット

劇団玉の湯『エン☆たま6』

開場 17:30 開演 18:00
料金: 前売3000円(1ドリンク付) ※当日は500円増し
出演
コント芝居: 平田浩二(劇団玉の湯)、石動三六(劇団玉の湯)、国沢実
歌: 蓮沼ラビィ(アフリカ帰りの任侠ブルース)
お笑い: まなてぃ
MCとお笑い: 大村小町



AD