いよいよ、明日!

 

中央線ブルースの聖地で、敏さん、プレジー3吉さん、

蓮沼ラビィのスリーマンライブ、「骨」。

 

 

●6月24日(土)阿佐ヶ谷・チェッカーボード

 「骨」 ~水無月の夜に狂おしく 骨まで愛してさらします~

 

開場:19:00 開演:19:30

料金:500円+ドリンク

 

19:30~20:15  プレジー3吉

20:15~21:00  敏

21:00~21:45  蓮沼ラビィ

 

 

 

 

 

 

 

プレジー3吉

 

 

 

蓮沼ラビィ

 

 

 

今年の1月、私の主催ライブ「野獣のポケットには詩があった」に、

プレジー3吉さんのお客で来てくれた敏さん。

初対面だったんだけど、何か、ただならぬ気配が漂っていてね。

非常に静かなんだけど、鷹が爪を隠すような静けさというのかな。

 

聞けば敏さん、私と同じく、骨の歌があるという。

これはもう、骨対バンをしましょうよ、と盛り上がって。

3吉さんも巻き込んで、三つ巴の構図にしよう、と。

 

3というのは、ダイナミックな数字だからね。

三年寝太郎、三年目に起き上がって、事を起こすんだ。

そう、革命前夜。

 

最初は、別の店でやるはずだったんだけど、閉店してしまって。

残念だなぁ、と思っていたら、敏さんが、自分の主催ライブに、

私の企画を移行してくれた。とても漢気のある人だ。

 

 

敏さんが作ってくれたフライヤーを見て、遠い記憶が蘇った。

藤原新也の「メメント・モリ」。

ニンゲンは犬に食われるほど自由だ、という写真。

 

ガンジス河のほとりで、死んだ人間の足を、犬がかじっている。

一皮残らず、犬や烏に食われ、人は土に、水に還っていく。

 

聖なる河のほとりに横たわる骸骨が微笑むのを見て、

いいなぁ、と思った。

 

 

敏さんの歌を、初めて聴くことになる。

「骨までさらします」と、敏さんは言った。

あのただならぬ気配の、正体を知りたい。

その骨の髄にあるものを。

 

3吉さんとは、何度か互いのライブを観て、刺激し合って来た。

対バンは、二度目だ。

「僕の本気を見せますよ」と言った、1月のライブは凄かったな。

 

友川カズキの歌に胸倉をつかまれ、全てを捨てて上京しただけあって、

搔きむしるギター、掻きむしる心。迸る情念劇のようなステージに、

時折、あどけない笑顔がのぞく。

 

 

この二人を相手に、私も燃えている。

 

それぞれの骨がぶつかり合い、軋み、溶け合うさまを、

どうか観に来てください!

 

 

 

~近日ライブ~

 

●7月14日(金)新宿御苑前・Live&Bar Ruto

 

開場:19:15 開演:19:30

料金:1500円(1ドリンク付)

出演:小林薫・蓮沼ラビィ・snufkin`s mimura・東京ダミーズ

 

 

●8月5日(土)東京労音R'sアートコート

憲法フォークジャンボリー 東京 2017

 

 

開場:12:30 開演:13:00

料金:前売券1000円 当日券1200円

 

☆前売券ご希望の方、蓮沼ラビィまでご連絡ください。

3日間通し券もあります。

 

8月5日(土) 持ち時間、一組15分。

13:00~ 民族音楽研究会「東京さくらの会」、五十嵐正史、0+X、

みほこん、高麗博物館、ぼけまる、三線フォークデュオ 幸野夫妻、

沖縄フォークピース

 

15:30~ わかち愛、千寿<片山典子>、朗読の会たまゆら、

有吉かつこ、吉田真理子、ヤイレンカ、サンペンスプラスワン、

平沢千恵子

 

18:00~ 六神かなめ、森田智子、青木ケン、TORA、ぶる~ず永井、

井上ともやす、増田康記、蓮沼ラビィ、TAKU IKEDOW、六年生バンド

 

会場:東京労音大久保会館R’sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10)

 

 

 

●8月19日(土)恵比寿・bar YaYa ebisu

 

開場:19:00 開演:19:20

料金:2000円(1ドリンク付)

出演:蓮沼ラビィ、小林薫、他。

 

 

 

 

 

 

AD

地平線に沈む太陽が見たい

テーマ:

6月15日。さいたま新都心・楽園。

「祈りと命と愛の歌 ~アフリカの大地の雄叫び」

 

Show-Hey

 

 

 

 

 

逢坂Rie

 

 

 

 

 

蓮沼ラビィ

 

 

 

 

 

アフリカで、黒は肌の色、赤は血の色、緑は大地、黄色は太陽を意味する。

 

偶然にも、この日の三人の衣装の色。

 

歌いながら、初めてアフリカに行きたい、と思った20代の頃を思い出した。

 

ジャズのルーツを知りたい、多民族が共生する地に身を置いて、

本当は多民族国家である日本の、第三の道を探りたい。

理由はいろいろあったけど、ある日、アパートの階段の踊り場で、

ビルの谷間に、アッという間に隠れた夕陽を見ていて、思ったこと。

 

狭い。何て狭いんだ。

地平線に沈む太陽が見たい!

 

矢も楯もたまらぬ気持ちだった。

 

それから1年間、お金を貯めて、ケニアのスワヒリ語の学生になった。

そして、現地の大学の日本語教師となり、アフリカ人の女房となり。

 

別れて帰って、今の私がいる。

 

あのアフリカの日々がなければ、ミュージシャンにはなっていなかったと思う。

アフリカで開花した本能で、私は詩を書き、音楽を作り、歌っている。

 

アフリカの太鼓叩きの飛び散る汗を、肌の匂いを、今も覚えている。

 

踊っている人々が、もっと叩けと、なけなしの金を、彼の胸ポケットに

突っ込んでいく。太鼓叩きは、頭を振りながら加速し、お客さんは踊りながら

なだれ込み……このまま、真っ白な灰になり、昇天してしまうんでは

ないかと思った。音楽は人を、こんなにも熱狂させるものなのかと。

あれが、私にとっての、ライブの原点だ。

 

Show-Heyさん、Rieさん、マスター、お客さん、

私に、ライブの原点を思い出させてくれて、ありがとう。

 

Show-Heyさんの江戸っ子の歌、Rieさんの月の歌、好きだなぁ。

私は、「家でテレビを観ているよりも」で、みんなと一つになれた気がした。

 

このイベント、第二弾が、9月15日(金)に決定!

 

次回は、歌の応酬や、一緒にやる曲も考えているので、

ぜひ、ご一緒に♪

 

 

マスターのジョークも、楽しいよ~。

 

 

 

 Rieさんとおんなじ猫の柄の財布を持っていて、ビックリ。

 

 

 

 

~近日ライブ~

 

●6月24日(土)阿佐ヶ谷・チェッカーボード

 「骨」 ~水無月の夜に狂おしく 骨まで愛してさらします~

 

開場:19:00 開演:19:30

料金:500円+ドリンク

出演:蓮沼ラビィ、プレジー3吉、敏

(各45分)

 

☆中央線ブルースシーンの老舗に、初見参!

 

「骨までさらします」と、敏さん。

「骨まで愛します」と、ラビィ。

「私は私の奴隷よ!」と、3吉さん。

 

さぁ、この三つ巴を、たっぷりと……。

 

 

 

 

 


●7月14日(金)新宿御苑前・Live&Bar Ruto

 

開場:19:15 開演:19:30

料金:1500円(1ドリンク付)

出演:小林薫・蓮沼ラビィ・snufkin`s mimura・東京ダミーズ

 

 

●8月5日(土)東京労音R'sアートコート

憲法フォークジャンボリー 東京 2017

 

 

開場:12:30 開演:13:00

料金:前売券1000円 当日券1200円

 

☆前売券ご希望の方、蓮沼ラビィまでご連絡ください。

3日間通し券もあります。

 

8月5日(土) 持ち時間、一組15分。

13:00~ 民族音楽研究会「東京さくらの会」、五十嵐正史、0+X、

みほこん、高麗博物館、ぼけまる、三線フォークデュオ 幸野夫妻、

沖縄フォークピース

 

15:30~ わかち愛、千寿<片山典子>、朗読の会たまゆら、

有吉かつこ、吉田真理子、ヤイレンカ、サンペンスプラスワン、

平沢千恵子

 

18:00~ 六神かなめ、森田智子、青木ケン、TORA、ぶる~ず永井、

井上ともやす、増田康記、蓮沼ラビィ、TAKU IKEDOW、六年生バンド

 

会場:東京労音大久保会館R’sアートコート(東京都新宿区大久保1-9-10)

 

 

 

●8月19日(土)恵比寿・bar YaYa ebisu

 

開場:19:00 開演:19:20

料金:2000円(1ドリンク付)

出演:蓮沼ラビィ、小林薫、他。

 

 

 

AD

アフリカの大地の雄叫び

テーマ:

粋な噺家ミュージシャン、Show-Hey さん企画。

 

 

今回は、何と、アフリカの大地の雄叫び。

 

●Show-Hey 企画ライブ

「祈りと命と愛の歌 ~アフリカの大地の雄叫び~」

 

6月15日(木)さいたま新都心・串焼き処「楽園」

さいたま市大宮区北袋町1-90-4  TEL: 048-699-1129

 

開演 19:30~ 投げ銭制

出演: Show-Hey、逢坂利恵、蓮沼ラビィ

 

☆「楽園」へのアクセス。
さいたま新都心駅東口を出てエスカレーターで1階に降ります。
右に曲がって、線路に沿って2分ほど歩くとお店に到着です!!

 

 

 

前回、カッコいいブルースウーマン、逢坂Rie さんが、

Show-Heyさんのお客さんで来てくれて、飛び入りで参戦。

 

 

何と、彼女もアフリカに縁のある人で。

アフリカで好評だったという「竹田の子守唄」や、

浅川マキの「朝日楼」も披露。

 

ラビィさんと響き合うね~、と、Show-Heyさん。

今回のライブを企画してくれた。

 

 

 

祈りと命と愛の歌。

アフリカの大地の雄叫びを、ぜひ聴きに来てください!

 

 

 

元カーレーサーのマスターも、気が向くと歌います♪

 

 

焼き鳥も、美味いよ!

 

 

 

 

 

~近日ライブ~

 

●6月24日(土)阿佐ヶ谷・チェッカーボード

 「骨」 ~水無月の夜に狂おしく 骨まで愛してさらします~

 

開場:19:00 開演:19:30

料金:500円+ドリンク

出演:蓮沼ラビィ、プレジー3吉、敏

(各45分)

 

☆中央線ブルースシーンの老舗に、初見参!

 

「骨までさらします」と、敏さん。

「骨まで愛します」と、ラビィ。

「私は私の奴隷よ!」と、3吉さん。

 

さぁ、この三つ巴を、たっぷりと……。

 

 

 

 

 

 

 

AD