7月ライブ予定です。

テーマ:

んー、いかんいかん、今月の予定を全くまとめていない、と、思っていたら色々増えて来たし。


7/7(木) 19:30~
大船 ハニービー
「Sound Market #103」(Monchika サポート)
http://ofunahoneybee.com/events/sound-market103/

charge : 前売¥1800 当日¥2000

・Monchika 
・megu-band
・やじろべえ

うおぉ、何年ぶりだ!?
伝説の超獣、妖怪、もののけ、神、「やじろべえ」に会うのは。
さんざん対バンしたものなぁ。

そしてごうさんは、毎週一度顔を合わせている気がする。


7/8(金) 19:00~
稲田堤 にじいろカフェ(ママノリアサポート)
「Acoustic Cover Night Vol.3~LOVE~」

にじいろカフェ
044(299)8885
神奈川県川崎市多摩区菅1-3-2 コトブキビル1F
https://www.facebook.com/nijiirocafesuge/

チャージ:3000円+1ドリンク500円
<予約フォームはここから>
http://www.mamanoria.com/live-ticket-reserve/

カバー中心のライブですが、歌唱力がえらいことになっているママノリア瀧澤毅だけに、どれも聞きごたえありすぎる。
ちょっと、聴いたほうがよいですぜ。



7/9(土) 10:30~18:00くらいか?
辻堂テラスモール そらかぜステージ(C・C・H・Monchika・hana moon)
「第2回 藤沢粉もんフェスティバル ステージ」
https://www.facebook.com/konafes/?fref=ts

チャージ:無料

「C・C・H(コールタス・デ・ケルティック・ハーモニカ)」
居相毅(ハーモニカ)
吉井ひろみ(フルート・ティンホイッスル・コンサーティーナ)
倉持敬介(ギター)
山路和泉(シャンノース・ダンス)

今回は、自分のアイリッシュトラディショナルユニット「C・C・H」で出演するほか、hana*moonさん、Monchikaさん、たかはしようへいさんのサポートでも出演します。



7/10(日)20:00スタート
横浜野毛 ボーダーライン(深川慶サポート)
http://borderline-noge.com/borderline.html


チャージ:投げ銭
・深川慶 ・内田マナベ

マナベさん、ご無沙汰しています!!



7/11(月)18:30スタート
横浜 Club Lizard YOKOHAMA(片貝篤史サポート)
http://www.club-lizard.com/lizard/

チャージ:前売2000円・当日2500円
“小夜音雨の届けもの。” vol.39
トゥルーハニーランド / 片貝篤史 / unicycle dio / 新船将徳 / 本田望 / 森本誠也

初めて行きます、Club Lizard YOKOHAMA。場所だけは知ってたんだけどなあ。



7/23(土)19:00スタート
小田急相模原 エルトピート(風鈴サポート)
http://www.el-topito.com/

チャージ500円+オーダー500円~
海とトンネル・しろみん・Seven×Miu・後藤真一郎
山本慎太郎・風鈴


あれ、慎太郎さんと対バンじゃないの、風鈴。
ちょっと、おもしろいじゃないこれは。

7/30(土)19:00スタート
町田 cafe&cultere 万象房(えいちゃんサポート)
http://musictown2000.sub.jp/bansho…/live_cafebanshowboh.html


「えいちゃんのSHOWCASE vol.2 Guess Who?」
https://www.facebook.com/events/164706183931673/

♪木村直行(piano & vocal from Nihil Brothers)
♪Mongo-可笑しなふたり-(スミアヤコ guitar & vocal 川久保典彦 piano)
♪ふうこ(guitar & vocal)
♪えいちゃんといあいちゃん(えいちゃん guitar & vocal 居相毅 harmonica)

えいちゃん企画、手伝います。しかし、なんと、ニヒルブラザースのキムちゃんこと木村直行さんと、20数年ぶりにご一緒出来るとは…!



7/31(日)20:00スタート
横浜野毛 ボーダーライン(冨井誠司サポート)
http://borderline-noge.com/borderline.html

チャージ:投げ銭
・スカンクちかの ・冨井誠司

ちょっとご無沙汰でした、冨井誠司さんのサポート。
冨井さんとは8月もありそうなので、お楽しみに。

AD

昨年11月頃だったか。

「御成の師匠」と咄家のように家では呼んでいる、鎌倉はじめ湘南地域にて飲食店やショップを展開する音楽の旅人、
黒澤さん(栗沢右近氏)からいただいた音楽の仕事。

松本ノボル&オルタナティブ・ブラッズや、自分のユニット、CCHで一緒に活動しているヨシイヒロミさんと二人で頼まれたのだが、鎌倉出身の世界で活躍中のダンサー、OBA氏の舞踊のバックの曲を演奏するというものだった。
http://obadance.com/


鎌倉の春夏秋冬それぞれの景色の中で繰り広げられる、生と死のドラマを肉体で表現するという、観光地真っ只中のゆるゆるな気持ちで見たら、かなりハッとさせられるような映像である。
まあ、鎌倉は今でこそ住宅地であり観光地であるけど、もともとは多くの政争・抗争の中で大殺戮が繰り広げられた歴史のある土地である。

けど、それはさておき、
常に死を忘れず瞬間瞬間を生きる、という我々が常に背負う命題(日本だと本当に感じづらい感覚だけど)に向き合う内容であり、自然の中に生まれ、散っていく命を見つめ詩歌として表現してきた「日本のこころ(あんまり使いたくないんだよなぁ、こういう言い方・・・)」を表すことで四季折々の風土を感じさせたい、という狙いがある。
「体花奉納」という題は、まさにふさわしい。

色々な視点で鎌倉を見られるようになってこそ、上級者なんかな。

と、鎌倉大好きな私は思った。
http://tsunaguproject.com/category/film/

この映像、バックの音楽がそれぞれの季節でかなり違っていて、いずれも黒澤さんのオリジナル。中にはかなり即興的要素が多いものもある。
いずれも作曲・アレンジ・プロデュースの黒澤さんとレコーディングの中本将夫さんが、演奏にもたずさわっている。

春は中世ヨーロッパの宗教歌曲風の合唱に、クリスタルボウルの神秘的な音がからむ。

夏はスティールパンによるアンサンブル。

秋はケルト風味。

冬はジャズカルテット。

踊る場所もそれぞれ違う。

さて、私達の担当した季節は、秋。
映像でOBA氏が踊っていた場所は、覚園寺と獅子舞のあたり。
自分の好きな場所だったのはうれしい。
曲はケルト文化圏伝統音楽風味の全曲オリジナルで、リズムはダブルジグとスリップジグとリールとポルカ。
ヒロミさんは、コンサーティーナとフルート。
私はハーモニカ。
そこに黒澤さんのギターと中本さんのフレームドラムが加わる。
ちょっと(かなり?)変則的な編成。

ヒロミさんいわく「けっこう難しかった」と。
私にとっては、どの曲もみーんな難しいんで、よくわかりませんでしたが…

年一度、舞踊のステージで演奏する現場があり、そのときの感覚と共通していて。

リズムへのシンクロ感・タイトさはシャンノースダンサー(アイリッシュステップダンス)に匹敵するか、はるかにしのいでいる。
ステップ音とかじゃなく、指の一本が、視線の動きが、服の揺れが、リズムと必ず同調する。

鎌倉の景色は、一歩一歩自分の足で行かれる範囲で見てこそ面白い。
そう再認識した。

映像で、自分の音楽が使われるのはひさしぶり。

この映像は、若宮大路にあるビル 「M's Ark KAMAKURA」の二階で上映してます
http://www.msark-kamakura.com/

よろしければどうぞ見てみてくださいまし。
全季節の映像が流れるかわからないけど。


AD

ぼくはハーモニカ吹き。

テーマ:
イベントの企画運営なんぞも色々とやってますが、

私は、あくまでハーモニカ吹きです。
プレイヤーです。

ボーカリストのサポートをしても、
自分がフロントでオリジナルインストやアイリッシュやっても、
ソロで弾き吹きしても、
イベント仕切ってても、

それでもハーモニカ吹きでしかないんです。

音楽の現場ではハーモニカを通じてのことしかやらないし
音楽に関する他のことをやっていても、
ハーモニカを介して物事を見ているんです。

きっとアイリッシュセッションの場では他の楽器を一切やらないでしょうし、やったらと言われても手にしないでしょう(ホイッスルはちょっとさわりましたがね・・・あとウクレレもよく使ってます)

沢山のことをハーモニカにつぎ込み、ハーモニカを通して広く音の世界を観たいから、こんなプレイスタイルになり、こんな活動のしかたになりました。

それだけははっきり言える。
AD

ついに、先月末にリリースされました。


深川慶さん2ndアルバム「花散らし」。


1stアルバム「Hoodoo Doo」では私は参加していませんでしたが、「花散らし」では4曲ハーモニカ入れさせてもらっております。
CDの詳細情報・視聴はこちらです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kei-fukagawa/album.html

ゆるっとドロッと、哀しくもあたたかく、風流なブルースサウンド。

夏の夕暮れにきっと似合います。

今週末、6/24(金)には、横浜桜木町のBar 875にてワンマンでのライブがありますが、多分、CDリリース以降でCD収録メンバーだけでのステージというのは、これが初めてなのではないかなと。

深川慶ライブ@Bar 875
20:00~
深川 慶(vo,g) 居相毅(hp)
投げ銭LIVEです。
2セットじっくりお聞かせします。

http://www.bar875.com/

事実上「CDリリース記念ライブ」と言っていいのでは。

だから、聞きに来てくれたらいいなと。で、CDをゲットしてくれたらもっと嬉しいなと。

6月の予定。

テーマ:

6月を迎え、これから色々とやっていくつもりでありますが。

6/4(土)10:15~17:45
上野・御徒町 上野水上音楽堂

「Nordic&Celtic Music Party 2016」https://www.facebook.com/nordiccelticmp/

http://nordicceltic.blogspot.jp/

実行委員として働きまくっているほか、北欧音楽・オリジナル歌曲のユニット「ヨハンソン・サーガ」のメンバーとしても出演いたしまーす。
出番は16:25くらい。

6/11(土)15:50開場
横浜7th AVENUE
(ママノリアサポート)
「Hou Mele Vol.3 -YOKOHAMA sp-」
時間:【開場】15:50 【開演】16:15
会場:7th AVENUE場所:横浜市中区山下町252グランベルヨコハマビルB1
Tel 045-641-2484

料金:【前売】¥2,500+ドリンク¥500 【当日】¥3,000+ドリンク代¥500
【出演時間】17:40~40分  
【コラボ出演】20:40~
出演者:HIDE春、青野紗穂、玉木聖愛、三浦タカ、SOWA、ママノリア

6/13(月)18:30開場
幡ヶ谷36°5http://365.seishun-p.com/main.html 
『村上啓介&村上通 ”MURAKAMUSIC”Ⅲ』OPEN 18:30 START 19:30

¥2500+1ドリンク¥500

出演/村上啓介・村上通

ついに、村上啓介さんと共演させていただくことに!


6/18(土)18:30開場

南林間 娯楽酒家 La stanza
(hana moonサポート)

「弦楽茶屋vol.75」
http://www.anythinq.net/La_stanza/La_stanza.htmlpin


大和市大和市南林間 1-10-17-1F
18:30開場/19:00開演
料金:2000円+1ドリンク(500円)
出演:hana*moon(uke.,vo.)withサイトーシュン(perc.)&居相毅(hrm.)、たかはしようへい(g.,vo.)

6/24(土)20:00スタート

桜木町 バー875(深川慶サポート)
http://www.bar875.com/

 6/25

ニューアルバムリリースツアー中の深川慶さん、875でワンマンライブです。

6/25(土)18:30開場

町田

「爆裂エッグスを迎えて 」
produced by 居相毅
〈出演〉
爆裂EGGS:岩瀬正彦(Vo.&G.)&佐藤仁(G.) with 居相毅
山本慎太郎(Vo.&G.) with 居相毅
髙雄文(Vo.&G.)

川崎マニアミュージック代表、マルガンさんこと岩瀬さんのユニット「爆裂エッグス」が久しぶりに万象房に登場!
わたくし、初サポートです。

6/29(木)
渋谷 スマイル(片貝篤史サポート)

7/2(土) 鎌倉 大地の恵みGru
『Monchikaの鎌倉唄遍路birthday企画with河野智行~初蝉・birthday~』

出演 Monchika、河野智行
サポート 村上通(ピアノ)、居相毅(ハーモニカ)

めい真弓写真展『旅空~湘南・神奈川それぞれの四季~』同時開催
17時半オープン、18時スタート
2000円(+オーダー)
http://www.gru-yaoya.com/

Monchikaさんのお誕生日ライブに、河野・村上・居相の「いつものトリオ」集結!!

かなり多岐にわたった内容のライブになりそうです。

5/25(水)片貝篤史サポート
@下北沢
Mona Records

http://www.mona-records.com/


5/28(土)ママノリア MAMANORIAサポート
@祖師ヶ谷大蔵 カフェ・エクセルシ
ママノリア ミニワンマンライブ
Acoustic cover night Vol.2 「Love」

http://cafe-eclaircie.com/

久しぶりにママノリア瀧澤毅をサポートします。
ギターの綿引健太さんも一緒!

5/29(日)いつものトリオ(村上通×居相毅×河野智行)
【河野智行BAR】
@新井薬師前ナカノステレオ
with 居相毅/村上通 /竹内章人etc

op&st 19:00(だいたい集まったら乾杯)
charge ¥1,000(★最低1フードと1ドリンク注文お願いいたします)
<予定演目>
・河野智行&いつものカルテット
・村上通with誰か
・居相と竹やんインスト
・歌姫kako誕生&ハーモニー
・河野・新曲披露コーナー
・二胡ジブリメドレー
・特別飛び入りゲスト
http://nakanostereo.com/

ある意味、今がキテるのか!?
「いつものトリオ」がナカノステレオ初集結!

6/4(土)
上野水上音楽堂
「Nordic&Celtic Music Party 2016」
https://www.facebook.com/nordiccelticmp/
http://nordicceltic.blogspot.jp/


実行委員として働きまくっているほか、北欧音楽・オリジナル歌曲のユニット「ヨハンソン・サーガ」のメンバーとしても出演いたしまーす。

本日、5/2(月)、

幡ヶ谷36°5にて、もはや、河野智行氏ふくめてひとつのユニットとなってしまった、村上通氏のワンマンライブが行われます。
私は、サポートで出演です。
村上ワンマンサポートに、初ご指名いただき、むっちゃ嬉しいです。

なかなかここまで、ワンマンというのにざっくばらんにその日をむかえてしまったことはないような…
休みもとれなかったし。

しかし、
自分自身の力がすごく試されるような、挑戦の機会として、ここしばらく村上通さんと、一緒にやってきた色々な時間をふりかえり現場に臨みます。

今日5/2の正午まで前売り受付けはしているそうです。
当日も大丈夫か!?



5/2(mon.)
幡ヶ谷36°5
「村上通ワンマンライブ「鼓動と囁き」」
http://365.seishun-p.com/main.html

18:30/19:30 ¥2500/3000+D
Support:居相毅(BluesHarp)、砂金隼人(Per.) 
Openning Guest:ココロネ


以下、村上通氏の更新より。




今日はあっつかったですね!
風が強かったり、春が確実に過ぎようとしていますね。
季節の節目に、新緑の時期に、
思いを重ねたライブハウス「幡ヶ谷36°5」で、
ハコの8周年の記念週間にワンマンライブをやらせてもらうこととなりました。
いつも優しくアツく戦わせてくれるここで
今までおれがライブした中で、一番たくさん歌わせてもらうよ。
BruesHarp居相毅さん、ココロネからPer.砂金隼人とじっくり歌を奏でます。
さらにココロネがオープニングゲストで強烈に華を飾ってくれる。
今の自分を、全部ぶつけます。
ぜひよかったらお越しください。
ご予約、今日の正午まで受け付けます。
ご予約・お問い合わせは
muratoo@hotmail.com
またはブログ、各SNSのコメントやメッセージにてお気軽に!

13年ぶりの現場。

テーマ:

今度の土曜日、3月12日(土)。

大船ハニービーに、私とピアニスト横井澄人のインストユニット「Down'N Mellow(ダウンアンドメロウ)」で、13年ぶりに出演します!!

サポートしているMonchikaさんの企画イベント「不愉フェス」に、モンチカさんを不愉快にさせる者の一人として、また、モンチカさんのサポートメンバーとして出演いたします。



3/12(土)大船ハニービー
「Monchikaと不愉快な仲間たち vol.3」

18時オープン、18時半スタート
http://ofunahoneybee.com/


前売り2000円、当日2500円(オーダー別)
※この日限定メニューアリ!!

出演: 
Monchika
Down'N Mellow(居相毅:ハーモニカ 横井澄人: ピアノ ゲストボーカル:長谷部利恵)
安石よし美(ピアノ 阿部紀彦)、
宮本翔太(From静岡) こすぎえり




Down'N Mellow(ダウンアンドメロウ)。
このユニットは私が一番長く活動を続けているインストユニットでして、ハニービーが14年前に出来た頃、一年ほどコンスタントに出続けていました。

当時はジャズ・ポップスのスタンダードをアレンジした、アドリブ重視の構成・サウンドで、リクエストなんかもその場で受け入れたりしていましたが、私も横井も、まだ今とはくらべものにならなかった位ヘタクソでした…
負けん気ばかりは強かったけど。



あれから13年が過ぎ、様々な現場の経験を積み、Down'N Mellowは3枚音源を作り、多くのアーティストさんの音源に二人でレコーディングすることになりました。

今はオリジナルのインスト中心のセットリストとなり、ゲストボーカルを入れることが増え、「bluesharp for celtic treasure」以降のちょっと前からの流れでアイリッシュトラディショナルをレパートリーに入れることも多くなりました。


やはり、拙くても、自分達独自の、自分たちにしかできないことを作っていこう、と言う意志を貫き続けるのがこのユニットの存在価値なのだと思います。


様々な人と音楽の現場を作らせてもらっていますが、横井澄人とのこのユニットの活動がなかったら、今のように音楽をやれてはいなかった。
派手でないし、BGMにしか聞こえないし、私のミスは目立つし(他の人のサポートではばれないでしょうが、このユニットだと、とてもよくわかるのです)、決して観客を沸かせられるユニットではないことは承知です。


しかし、

自分の音楽に対する自我の芽生えの始まりであり、自分の音楽活動の究極形態となるが、このDown'N Mellow(ダウンアンドメロウ)なのです。
派手な音楽をやっていた時に、空しくに感じた部分を埋める、絶対的な抒情ともいえる音が、横井澄人のピアノにはあり、それが私がハーモニカで表現したいものでもありました。

横井のピアノの音と共に、私のハーモニカの音は育っていったのです。



モンチカさん、今回、お声かけいただいたこと、本当に感謝しております。


3/12には、Down'N Mellow草創期にお世話になったハニービーで
演奏できるのをとても楽しみにしています。


音楽的に成長した、と思っていただけるかな。
そして、皆さんに楽しんでいただけるかな。


今回は、昨年からケルト系音楽ユニット「C・C・H」を少しずつ手伝ってもらっている、長谷部利恵さんをゲストボーカルに迎えて臨みます。
これからどう育っていくかわからない、ハニービーに出ていた頃の自分達の姿と重なってみえるような彼女と、いい音作ります。


お楽しみに。


なんやかんやでイベント運営したり自分でユニットやったり、ケルト文化圏と北欧圏の伝統音楽に関わり、そのコミュニティの雰囲気もちょっとわかってきた。 そうした中、以前から、ケルト文化圏だけでも様々な音楽様式があり、ダンスもかなり違うことが不思議でもあり楽しく興味深いものであった。

私が町田万象房というミクストカルチャー的場所で教室を持ち、今年も6/4(土)に上野水上音楽堂で開催される「Nordic&Celtic Music Party(のるける)」の運営に関わっているのも、音楽・ダンスに反映されている、他の国の文化の匂いを味わい、知りたいと思うからなんだと。 そこで、3/26(土)にこんなライブイベントをやることになった。




「CeltIc Session Vol.2」


期日:3月26日(土) 19:00オープン/19:30スタート

(18~19時までマイクさんのスコティッシュフィドルワークショップ) 

場所:高円寺ムーンストンプ 
http://bighitcompany.com/moonstomp/

チャージ・ワークショップ参加費:
 
観覧のみ…1500円+ミニマム1オーダー 
ワークショップ参加込…2000円+ミニマム1オーダー

出演者:

スコティッシュサイド
<音楽チーム>
・マイケル・スミス(フィドル・ハーモニカ)
・Jun S.(fromジプシーポット ギター・ブズーキ等)
・五社義明(ハイランドパイプ)
<ダンサー>
櫻井香枝(ステップダンス)
川崎千佳(ハイランドダンス)


アイリッシュサイド
<音楽チーム>
「ぼちーばんど」
千葉稔(フルート、アコーディオン)
caco(コンサーティーナ)
Taka(フィドル、バンジョー他)
田原(ハープ、ピアノ)
<ダンサー>
小西高之
寺町靖子

司会・案内補助係
居相毅(ハーモニカ)


アイルランド・スコットランド・ウェールズ・イングランド一部(コーンウォール等)・フランスブルターニュ・
スペインガリシア・カナダノヴァスコシア…

ケルト文化圏といわれる地域にはそれぞれ様々な音楽様式
があり、ダンスもかなり違うようだ。

我々これらの土地の音楽・ダンスに魅かれる日本人にとって、この違いは不思議でもあり、楽しく興味深いものであると思う

「CeltIc Session 」は、ハイランドダンサーの川崎千佳さんが昨年に企画した、ケルト文化圏伝統音楽とダンスのイベントであり、今回はVol.2と称してアイリッシュトラディショナルとスコティッシュトラディショナルの音楽・ダンスを比較対照し楽しむというライブ企画に、スコティッシュフィドルのワークショップを加えたものとなる。

スコットランド本土で一度は途絶え、カナダに渡った人々によって大切に伝承されてきたスコティッシュのステップダンスとハイランドパイプの勇壮な音をバックに踊られることの多い、ハイランドダンス。

それらが生の音楽と共にステージにて踊られる。

それに対して、日本ではより愛好者の多い、アイルランド伝統音楽とダンスもパフォーマンスとして見られれ、両者の対比が楽しめるのだ。

日本国内トップクラスのハイランドパイパーであり、ゲーム音楽などでもその音を聞くことが出来る、五社義明さんによるハイランドパイプ演奏や、

本邦初公開(本格的なものはおそらく初めて)、スコットランド・日本ケルティックハーモニカセッションもある。

皆様、どうか見に来てみてはどうでしょ!!


なお、このイベントは、6/4(土)上野水上音楽堂にて開催される「ノルディック&ケルティック・ミュージックパーティ2016」主催・運営である「北欧ケルトフェス実行委員会」が共催・お手伝いをさせてもらっています。



フィドルワークショップ申し込み・問い合わせについてですが、
ひとまず居相あてにへメッセージをいただけたら、と思います。

お名前に参加人数を書き添えてお申し込みください。


さて、

今の時期というのは年度末なので皆様大変でして、異動やら卒業やら入学やらで4月以降のことがなかなか予想もつかないことも多いのですが、


わたくしとて例外ではございません。



しかし、そんな春に、

女性ボーカリストをフィーチュアしたライブを、ホーム的な場所である町田万象房で行ないます。
一年一回位かな、万象房での企画ライブは。



私は、一年ちょい前までは、女性アーティストのサポートはゼロだったのですが、なんやかんやでまた増えてきました。

そうした方々を集めての、ライブイベントです。




「Harpdog's Garden Vol.2~女声ーじょせいー~」


開催日:4月2日(土) 18:30オープン・19:00スタート
場所: culture&cafe 万象房
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/
小田急線町田駅北口徒歩3分
お問合せ先:℡042-851-8875(12:30~21:00)


チャージ:2000円(1ドリンク付)


出演:
・AYUMI http://ayumi.yukihotaru.com/
・Hana Moon http://blog.goo.ne.jp/hanakoni
・風鈴


ここ3年近く、ここぞ、というときに呼んでもらっている風鈴。
私が入ると、風鈴はかなり変わった感じになりますよ。
個人的にはたけぶーさんのギターの推進力が、より増した感じになるような。
楼茶さんの声も、以前より前に出るようになっているし。



そして、某つなげや音舗様の主催バースデーイベントで、「はじめまして」でご一緒させていただいた、AYUMIさん。
ピアノで弾き語る、そのさらっとした歌いくちのなかに、じんわりくる温かさがとても心に沁みます。



で、ちょいちょい対バンしたり共通の知り合いが多いけど、ご一緒することが無かった、ウクレレ歌姫Hana Moonさん。
彼女は、フロッグスリープというウクレレ歌うたいデュオをやっていた頃に、万象房には出たことがあるのです。




全員女性ボーカリスト。

で、コード楽器はピアノ・ウクレレ・ギター、と各ユニット全て違う。


そこに、わたくしのハーモニカが全てからみます。




実は、この3ユニットの女性ボーカリストさんには、共通していることがありまして・・・
それを活かしたネタがあります!!




それは…「3人の女性ボーカリストさんに共通していること」がわかった人には、教えようかな…



お楽しみに!!!