「私って晴れ女なのよね~」

と知人のAさんが言い切った。

 

「大事なイベントとか

私が行くと必ず晴れるの!

雨が降っていても晴れるのよね!

私ってホント晴れ女なの!」

 

確かにAさんと一緒に

オープンテラスのお茶会に行った時は、

晴れていた。

快晴で気持ちのいい時間を過ごした。

 

「ほらね言ったでしょ!

私が行くから必ず晴れるって!」

Aさんは自信たっぷりに言った。

 

ところがある時、

Aさんと一緒にみんなで

庭園の散策に行く予定だった日に

雨が降った。

 

「ええ~ありえないわ!

きっと雨男か雨女がいるのよ!」

 

Aさんはみんなを見回して、

一番気の弱そうなB君を見て言った。

 

「B君、あなた雨男でしょ!

あなたのせいで雨が降ったのよ!」

 

気の弱いB君はすまなさそうな顔になり、

Aさんは雨が降ったのは

さもB君のせいであるかのように

不満げな様子だった。

 

私は頭の中に

「?」がいくつも浮かんだ。

 

B君はオープンテラスであった

お茶会にも参加していた。

私も参加していた。

だからB君は晴れ男、

私も晴れ女であるはずだ。

当日参加していたみんなが、

晴れ女晴れ男と言えるのだ。

 

また庭園散策には、

AさんもB君も私も参加予定だった。

ということは、

3人とも雨女であり雨男なのだ。

参加予定だったみんなが、

雨女、雨男とも言えるのだ。

 

Aさんは押しの強い人で、

「私って~な人なのよね~」

「私が~したの」

「だから私は~なの」

といつも「私が!私が!」と言っている。

 

いつだったか、

こんなことも言っていた

「私ってどこまでもポジティブなのよね~」

 

でもね思うんですが、

それってポジティブっていえるのですか?

それって自分勝手なんじゃないんですか?

 

晴れ女的発想は要注意だと思う。

少なくとも私は晴れ女的発想が嫌いだ。

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

 

*ーーーーーーーーーー*
 

ブリジット出版株式会社より、
村川久夢最初のエッセイ集
『大丈夫、きっと乗り越えられる~
鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を発売中!!

大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─



大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─

¥540

 

*----------*

 

*村川久夢ホームページ*

 

 

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

 

 

作家:村川久夢のホームページです。

掌編小説、短編小説等

ホームページでお読みいただけます。

 

*----------*


「村川久夢小説セルフマガジン」を
ご希望の方は、次のフォームに、
お名前、ご住所、希望冊数を記入し、
お申込みください。

セルフマガジンは、無料で、
送料も不要です。

 

<セルフマガジンお申し込み>

 

 

*ーーーーーーーーーー*

 

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー*


30分 ¥3,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

60分 ¥5,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

90分 ¥8,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

15分 ¥1,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

10分延長につき¥1,000円頂戴します

*キャンセル料:3日前~前日50%、当日100%

ご予約お申込みは、お申込みフォームから

 

<ご予約お申込みフォーム>
 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーホームページ>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

毎日続けていることを

「今日だけは休もう」と休むことが

私はとても怖い。

 

それが「今日だけ」にとどまらず、

ずるずると何日も休んでしまったり、

時には止めることに

繋がることもあるからだ。

 

私が英会話スクールの英検準一級

受験クラスに通っていた時のことだ。

授業は週2回あり大量の宿題が出た。

 

私はその頃、

中学の英語の教師だった。

学校はとても忙しく、

週2回の授業に参加すること自体が、

まずとても大変だった。

大量の宿題や予習をするのは、

疲労や睡魔との闘いだった。

 

毎回予習や宿題をするのが大変で

青息吐息だったけれど、

英会話スクールの授業は面白くて、

英語の力がついていくのがわかった。

 

授業前日は宿題や予習をすることが、

少しずつ習慣化されて行った。

 

ところがある時、学校で問題が起きて、

帰宅時間が遅く予習できない日があった。

予習しようと机に向かったが、

疲れ果てていて眠りこけてしまったのだ。

 

翌日、私は迷ったけれど、

宿題も予習もしていないので、

「今日だけは休もう」と思って、

授業を休んだ。

 

その日の授業の後、先生がメールで、

次回授業と宿題の内容を連絡して下さった。

 

でも私は休んだ日の宿題と

次回の宿題の多さに途方に暮れた。

 

この時、「頑張って授業を受けよう」と

思っている緊張の糸が切れてしまった。

 

私は次の授業にも行けず、

ずるずると授業を休み続けた。

最後は英会話スクールも辞め、

結局、英検準1級には

合格出来ずじまいだった。

 

英会話スクールのことだけではなく、

ニットスクールでも絵手紙教室でも、

ダイエットでもヨガの自主練習でも、

同じようなことがよくあった。

 

今思うと宿題が出来なかったあの日、

たとえ予習も宿題もできていなくて、

出席すればよかったのだ。

 

休むことで「~しよう」という

緊張感が緩むことはとても怖い。

またもとの水準まで意識のレベルを

あげることはなかなか大変なのだ。

 

私は1年前から毎日ブログを書いている。

「今日だけ休もうかな」と思うこともよくある。

 

でも、たとえどんなお粗末な内容でも

書かないよりは書いた方がいいと

自分に言い聞かせて書いている。

 

毎日続けていることを

「今日だけは休もう」と休むことの怖さを

身にしみて知っているからだ。

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

 

*ーーーーーーーーーー*
 

ブリジット出版株式会社より、
村川久夢最初のエッセイ集
『大丈夫、きっと乗り越えられる~
鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を発売中!!

大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─



大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─

¥540

 

*----------*

 

*村川久夢ホームページ*

 

 

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

 

 

作家:村川久夢のホームページです。

掌編小説、短編小説等

ホームページでお読みいただけます。

 

*----------*


「村川久夢小説セルフマガジン」を
ご希望の方は、次のフォームに、
お名前、ご住所、希望冊数を記入し、
お申込みください。

セルフマガジンは、無料で、
送料も不要です。

 

<セルフマガジンお申し込み>

 

 

*ーーーーーーーーーー*

 

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー*


30分 ¥3,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

60分 ¥5,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

90分 ¥8,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

15分 ¥1,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

10分延長につき¥1,000円頂戴します

*キャンセル料:3日前~前日50%、当日100%

ご予約お申込みは、お申込みフォームから

 

<ご予約お申込みフォーム>
 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーホームページ>

 

 

 

 

AD

 

<竹内いちろさんのプロフィール>

 

いちろさんは1962年京都生まれ、

京都産業大学在学中から

プロギタリストとして活動されています。

 

2005年モリダイラ楽器主催

フィンガーピッキングコンテスト最優秀1位

 

2006年アメリカカンザス州ウィンフィールド

ナショナルフィンガースタイル

ギターチャンピオンシップトップ5に

入賞されました。

 

現在は三重県四日市市にお住まいで、

ライブ活動やギター塾の主催に

活躍されています。

 

 

ギターにもライブにも縁がない私が、

竹内いちろさんを知ったのは、

1本の動画でした。

 

 

最初はいちろさんのトークが

面白くて見ていたのですが、

ギターが始まると引き込まれました。

 

絶対にライブに行きたいと思い、

いちろさんのプロフィールや

ライブ情報を検索しました。

 

私は昨年末にやっと念願かなって

いちろさんのライブに行きました。

 

いちろさんのギターでよく聞くのは、

「自然に涙が出た」

「涙が止まらなかった」

「泣く曲ではないのに泣いた」

「悲しくないのに涙が出た」

という感想です。

 

私も涙が出たくちなんですが、

涙の後は心が軽くなりました。

心が浄化されたのでしょうか。

 

京都出身の竹内いちろさん。

不思議なご縁で

またライブをしていただくことになりました。

 

ぜひ一緒に竹内いちろさんのギターに

酔いしれましょう。

 

 

 

竹内いちろライブin京都ふたたび!

6月9日(金)

開場 18:30~

開演 19:00~

ライブチャージ ¥2,000

会場 京都市下京区村川久夢宅

    (京都駅より徒歩約10分)

ご予約は村川久夢までメッセージをください。

facebookメッセンジャーでも可能です。

 

 

 

*ーーーーーーーーーー*

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

 

*----------*

 

*村川久夢ホームページ*

 

 

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

 

 

作家:村川久夢のホームページです。

掌編小説、短編小説等

ホームページでお読みいただけます。

 

 

*----------*


「村川久夢小説セルフマガジン」を
ご希望の方は、次のフォームに、
お名前、ご住所、希望冊数を記入し、
お申込みください。

セルフマガジンは、無料で、
送料も不要です。

 

<セルフマガジンお申し込み>

 

*ーーーーーーーーーー**ーーーーーーーーーー*
 

*ブリジット出版株式会社より、
村川久夢最初のエッセイ集
『大丈夫、きっと乗り越えられる~
鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を発売中!!

 

 

大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─ 大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─

¥540

Amazon

 

 

 


*----------*

 

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー*


30分 ¥3,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

60分 ¥5,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

90分 ¥8,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

15分 ¥1,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

10分延長につき¥1,000円頂戴します

*キャンセル料:3日前~前日50%、当日100%

ご予約お申込みは、お申込みフォームから

 

<ご予約お申込みフォーム>
 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーホームページ>

AD

私は以前、ブログやSNSに

体裁の良いことばかり書いていました。

 

趣味の手芸、美味しそうな食べ物、お花、

猫、口当たりのよい題材ばかりを選んで

いました。

 

「おはようございます。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい」

と毎朝投稿していました。

 

顔出しもプロフィールもなく友だち限定、

鬱や夫の死、本音はひた隠しでした。

 

それなりにお友だちもいて、

お互いに口当たりのいいコメントを

繰り返していました。

 

ところが私がシビアな問題にぶつかって

悩みを投稿し始めると

潮が引くように友だちが去って行きました。

 

私が自分の考えをブログで書くと、

徹底的に無視されました。

 

そんな時、私は、

インナーチャイルドカードセラピーや

かさこ塾と出会うことができました。

 

かさこ塾に入ったのを機に

ブログに顔写真を出し、

プロフィールも詳しく書きました。

 

隠していた鬱や夫の死についても

本音の投稿をはじめました。

 

以前の友だちは、

どんどん私から離れて行きました。

でも私を応援してくれていた友だちは、

変わらず私の友だちでいてくれています。

 

それに本音で付き合ってくれる友だちが

どんどん増えました。

 

何より気持ちが違います。

 

体裁の良いことだけ言って、

外側だけ飾りたてていた頃は、

気持ちがしんどかった虚しかった。

 

今は本音が言えるようになりました。

私に共感して下さる方もおられます。

本当に嬉しいことです。

 

ハリボテの虚しい喜びなんていらない!

 

むなしいつき合いよさよなら、

私は本音で生きて行きます!

 

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

 

*ーーーーーーーーーー*
 

ブリジット出版株式会社より、
村川久夢最初のエッセイ集
『大丈夫、きっと乗り越えられる~
鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を発売中!!

大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─



大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─

¥540

 

*----------*

 

*村川久夢ホームページ*

 

 

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

 

 

作家:村川久夢のホームページです。

掌編小説、短編小説等

ホームページでお読みいただけます。

 

*----------*


「村川久夢小説セルフマガジン」を
ご希望の方は、次のフォームに、
お名前、ご住所、希望冊数を記入し、
お申込みください。

セルフマガジンは、無料で、
送料も不要です。

 

<セルフマガジンお申し込み>

 

 

*ーーーーーーーーーー*

 

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー*


30分 ¥3,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

60分 ¥5,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

90分 ¥8,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

15分 ¥1,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

10分延長につき¥1,000円頂戴します

*キャンセル料:3日前~前日50%、当日100%

ご予約お申込みは、お申込みフォームから

 

<ご予約お申込みフォーム>
 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーホームページ>

 

 

 

 

 

今日は、2つの性をまたいで

男性から女性になられた

今西千尋さんの講演会に参加しました。

 

千尋さんの講演を聞きながら、

世の中が求める「らしさ」に縛られ、

心と行動がかけ離れることが、

どれほど強烈に人を苦しめるものなのかを

痛感した90分でした。

 

今西千尋さんは昭和40年に

京都の旧家の長男として誕生されました。

 

プライドや外聞を尊重する京都で

旧家の長男として生まれることは、

プレッシャーとの

闘いの始まりだったそうです。

 

心と身体の違和感を感じはじめられたのは

6才頃のことだったそうです。

違和感を感じながら人には相談できず、

離れの押入れでお姉様の洋服を着て

一人遊びすることが唯一の楽しみであったそうです。

 

成人されて社会的な成果も出され、

結婚し、お子さんも誕生されますが、

やっていることと心の中に常に矛盾を

抱えておられたそうです。

 

女装することで心のバランスをとって

おられた千尋さんですが、

ついに自分の心を隠し通すことができず、

奥様に身体と心の違和感を告白されます。

 

千尋さんの心と身体の違和感は、

ご家族や周りのかたにも衝撃を与えて、

様々なハレーションが起こります。

千尋さん自身も苦しまれ、

千尋さんはついに自殺しようとされました。

 

そんななか千尋さんは、

東日本大震災を期に、

自分に嘘をついて生きるのはどうなのか?

と自分に向き合われます。

 

死ぬ思いをするなら、

女性として生きようと決意されます。

 

女性として生きようとする千尋さんに

家族や周りの人との軋轢があったことも

話して下さいました。

 

千尋さんは、

「100人の友だちが去って行っても、

また200人の友だちが来てくれる」

「失うものは何もなかった」

とも語って下さいました。

 

自分の心と身体の違和感を悩み続け、

ついにはその問題と向き合い、

様々な葛藤があっても

自分の心に正直に生きられる千尋さんの姿に

感動を覚えました。

 

千尋さんのお話を聞きながら、

私たちの周りでいかにたくさんの

「らしさ」が求められているかを

思わずにはいられませんでした。

 

「男らしさ」「女らしさ」「子どもらしさ」

「大人らしさ」「夫らしさ」「妻らしさ」

「社会人らしさ」「学生らしさ」等々

数え切れない「らしさ」があって、

個々人を「らしさ」にはめ込もうとします。

 

ひとたび「らしさ」から外れると、

脱落者として仲間はずれにし、いじめる。

 

いじめられ疎外されることが怖くて、

あるは周りへの影響を考えて、

心ならずも自分に嘘をつく。

これほど苦しい生き方はありません。

 

千尋さんの歩んでこられた道は、

苦難の道であったと思います。

でも、悩み抜いた末に

自分に正直に

女性として生きることを決意され

生きておられる千尋さんの姿に

感動し励まされました。

 

そして自分の中にもある、

「らしさ」の固定観念を検証しようと

思いました。

 

いかがですか?

それでも「らしさ」を求めますか?

 

 

*今西千尋さん講演会集合写真

 

 

*鬱・夫の死を克服した作家

&インナーチャイルドカードセラピスト

村川久夢(むらかわ くむ)

 

 

*ーーーーーーーーーー*
 

ブリジット出版株式会社より、
村川久夢最初のエッセイ集
『大丈夫、きっと乗り越えられる~
鬱・夫の死を克服した私からのエール~』

を発売中!!

大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─



大丈夫、きっと乗り越えられる─鬱・夫の死を克服した私からのエール─

¥540

 

*----------*

 

*村川久夢ホームページ*

 

 

鬱・夫の死を克服した作家:村川久夢の部屋

 

 

作家:村川久夢のホームページです。

掌編小説、短編小説等

ホームページでお読みいただけます。

 

*----------*


「村川久夢小説セルフマガジン」を
ご希望の方は、次のフォームに、
お名前、ご住所、希望冊数を記入し、
お申込みください。

セルフマガジンは、無料で、
送料も不要です。

 

<セルフマガジンお申し込み>

 

 

*ーーーーーーーーーー*

 

*村川久夢インナーチャイルドカードセラピー*


30分 ¥3,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

60分 ¥5,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

90分 ¥8,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

15分 ¥1,000(カフェの場合はご自分のドリンク代)

10分延長につき¥1,000円頂戴します

*キャンセル料:3日前~前日50%、当日100%

ご予約お申込みは、お申込みフォームから

 

<ご予約お申込みフォーム>
 

<村川久夢インナーチャイルドカードセラピーホームページ>