当ブログにお立ち寄りありがとうございます。こちらに来られる方は日本好きの保守の方や、オーストラリアや海外での就職に興味がある方もおられると思いまとめてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

日本はいい国ということを再認識したい方はこちらをどうぞ~。私は日本を離れるまで気が付きませんでしたよ、とほほ、、、
日本は未来的らしい - Japan is futuristic?
英語が話せなくてよかった -I'm glad I couldn't speak English
日本人とイギリス人の違い - Japanese and English
日本はお金持ち - Japan is a rich country
武道 -Martial Art
日本の宗教 - Japanese religion(s)
日本語は美しい言葉です
日本のカメラは素晴らしい
ブランドバッグ
日本がもっと好きになりますよ その2


あら日本ってホントいい国、おかしいわねなんで日本のことをこんなに低く評価してたのかしら?と思った方はこちら~~
日本の秘密をばらしたら、FBから警告
テレビの悪あがき
日本人洗脳マニュアルがあるのですね
Youtube 動画 オンライン辞書 英辞郎による洗脳
日本の常識^^ これは知っておくべき!
シンクロニシティ(意味ある偶然)か?
Refute 反論しよう 南京事件
オーストラリアで特定秘密保護法案が可決されたら?
日本いじめはやめませんか?


オーストラリア、ダーウィンのことについて知りたいんだけど、、、という方はこちらへ。日本との関わりは深くいい話がいっぱいあります
藤田サルベージ
潜水艦伊124号の遺族の方を探しています。
「戦士の日本兵にも追悼を」NT新首相
トルコはすごい!
日豪関係の始まりは、なんと捕鯨!
潜水艦の引き揚げについて
オーストラリアと中国、ともに戦勝国同士、、


留学や海外で働くこと、シェアハウスなどについて。今後留学についてもっと充実させようと思っています。(会計学とMBAを勉強しました)
シェアハウス体験記 フィリピン人編
シェアハウス体験記 フィリピン人編 後編
シェアハウス体験記 ドイツ人編
シェアハウス体験記 ドッグシッター編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂後編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家 後編
いじめには立ち向かいましょう

このブログ主思想信条は一体なんなんだ!?という人はこちらでご確認ください。
日本の果たす役割は大きい
平和を輸出しましょう。
Youtube 動画 日本人にとって靖国神社とは
子供時代は終わりました
原爆後の長崎
焼き場の少年
外国に住むということ

雑談をしたい方、記事に関係のないコメントをされたい時、ブログ主にメッセージを書きたい場合にはこちらにどうぞ。
・コメントはこちらへどうぞ~

アメブロに参加していないが、連絡を取りたいと言う人はメールでご連絡下さい。s.hdarwin@yahoo.com.au

  • 27 Feb
    • 見張られている?

      中国語がわかる方いらっしゃいませんか?   香港の中国語の記事に私のことが載っていたのです。といっても2011年の記事です。   これは2011年ですから6年前に、第69回ダーウィン空爆慰霊式典へ参加した時のことです。オーストラリアでニュースになりましたが、何故これが中国語で?何か恐ろしいことになるのかも、、、とちょっと怖くなったことを覚えています。   ニュースの内容は豪の国営放送ABCの翻訳だろうと思っていたのですが、改めてみてみるとPaul Hederson氏とい う昔の首席大臣の名前もあり、独自取材をしていたのですね。という事でなんだか気になって、翻訳をしてくださる方がいらっしゃれば教えていただきたいのです。   新聞 北彊政府猜測日本會正式道歉     建議紀念侵襲達爾文戰死日軍 3 March 2011 / 09:30 a.m.  北領地戰爭紀念館館長支持達爾文裔居民的建議,紀念二戰日軍侵襲達爾文,一起正式悼念戰死的日軍。 偷襲珍珠港日軍聯合艦隊司令官山本五十六,在1942年至1943年間,發起侵襲達爾文,至少有242人死亡。 歷史學家仍未能肯定當時有多少日軍死亡;達爾文港外一艘被擊沉的日本潛水艇則有80人與潛艇一起葬身海底。 現時在達爾文居住的日本婦人平山紗智(Sachi Hirayama)要求正式向死亡的日軍獻花。她認為所有打仗的都是戰爭的受害者,希望日本人可從中認識澳洲人的態度,從中體驗,可以向前看。 達爾文戰爭博物館館長路易士(Tom Lewis)博士同意,認為是好主意,應該紀念戰死的日軍,因為現時已是戰後70年,仍然生存的澳兵可能仍然未能忘記,可能不會參加紀念的活動,但其餘的人可能認為是適當的時間。 他說,在達爾文死亡的日軍,其實在日本也沒有正式紀念。 北領地首席廳長韓德信(Paul Henderson)表示,會考慮紀念達爾文被炸正式紀念日軍的建議。他認為這是日本第一次發出十分明顯的訊息,準備向侵襲達爾文作出正式的道歉。所以他樂意與日本領事討論此事。(嘉文)  日本女子平山紗智在2011年紀念達爾文被日軍侵襲的儀式上。    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ここまでが記事です。私はダーウィンでずっと見張られているような気がしていたのですが、今思えばこのころから? 解明のためにも是非とも翻訳のできる方お願いいたします。問い合わせなどはこちらまでs.hdarwin@yahoo.com.au ご連絡くださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村        

      NEW!

      42
      3
      1
      テーマ:
  • 26 Feb
  • 19 Feb
    • ダーウィン日本語ラジオ - ダーウィンで癒されよう

      今日はダーウィン空爆記念式典に行ってきました。今回は首相も来られ、参加者も5000人ほど来られていたようで、大変盛大なものでした。 式典の話も含めて、今日のラジオではダーウィン在住のポップ登美子さんをゲストにお送りします。登美子さんは、ライター、日本語教師、日本語ガイド、留学生コーディネーターを務めていらっしゃいます。ダーウィンでどのように活躍されているのか、ダーウィンには他にもどのようなチャンスがあるのかお話しお聞きしたいと思います。 それから日本からジュンコさんが戻ってこられましたよ。近いうちにゲストとしてお迎えしますね。それでは本日夕方4時から(日本時間3時半から)放送です。 応援いつもありがとうございます。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村

      41
      テーマ:
  • 18 Feb
    • もう一つの慰霊式

      明日は2月19日、75年前日本軍によるダーウィン空爆が始まった日です。この空爆はその後2年間続き、1500人以上の人が亡くなり、日本側も多くの犠牲者を出しています。 この日はダーウィン市内では多くのイベントが行われます。最大のイベントはエスプラナードにある慰霊塔で行われるダーウィン空爆記念式典です。これはダーウィン市が主催するもので、今年は75周年という区切りの年でもあり、総理大臣なども出席される予定です。この式典には退役軍人の他、多くの市民が出席し、犠牲者を悼み、国のために戦った人々の栄誉を称えます。 それとは別に、ウォーターフロントの近く、Wharfでは民間人犠牲者のための慰霊式が行われます。こちらを主催しているのがドロシーさんです。空爆で父親を亡くされています。そのドロシーさん取材の中でとても素晴らしい言葉を発信してくださいました。是非とも放送をご覧いただければと思います。 そのドロシーさんが主催する民間人犠牲者の慰霊式が、ネプチューンという船が沈んだ埠頭で明日9時半から行われます。 ダーウィン空爆自体オーストラリアで知られていなかったのですが、それがようやく多くの人に知られるようになってきましたが、しかしまだまだ軍人さんばかりに関心が言っているようです。市民やアボリジニの人々も犠牲になっていることを知ってもらいたいと活動をされているドロシーさんに共感し、私もこの式典に参加したいのはやまやまですが、残念ながら私は取材のコーディネーターとしてメイン会場に行かなくてはなりません。。。 そこで、ダーウィン在住の日本人の皆様、もしよかったら埠頭で行われる慰霊式に参加していただけませんか?こちらは、豪軍による当時の空爆の様子の再演などもなく平和的な感じです。ドロシーさんに日本人であると声をかけたらきっと喜んでくれると思います。 また私の心強い友人である、じゅんこさん、ちかさんも参加されますので、日本人が自分一人だけ、、、なんてことには決してなりませので大丈夫です。ダーウィン空爆の日、何か一歩踏み出してみたいけれど、勇気がないという方の後押しになればと思っております。 それでは、皆さま平穏な一日をお過ごしくださいませ。 応援いつもありがとうございます。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村  

      44
      3
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 安倍総理とトランプ大統領のもう一つの共通点

      安倍総理がアメリカでトランプ大統領から大歓迎を受けているようで、とても嬉しいですね。トランプ大統領は扱いが難しいようで、世界中の首脳陣が対応に苦慮しています。オーストラリアのターンブル首相なんて、電話ガチャ切りですよ。すごいですね~ オーストラリアにとってアメリカはそれはもう一番影響力のある国ですから、ガチャ切りされて肝を冷やしていると思います。そのうちターンブル氏は安倍総理に「トランプ攻略方法」を伝授してほしいな~んて依頼するんではないでしょうかね~ 実際に外国のメディアも安倍総理の外交手腕を高く評価していて、イギリスのBBCはトランプ大統領の対応方法へのテンプレート(模範例)となるのではないかという記事を書いていました。 Japan PM Shinzo Abe's diplomatic hole in one with Trump これほどの信頼関係を結ぶことが出来たのは、産経新聞の記事によると安倍総理がトランプ氏の琴線に触れるような次の言葉を言ったからなのだそうです。   「実はあなたと私には共通点がある」 怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。 「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」 これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。 「俺も勝った!」 トランプの警戒心はここで吹っ飛んだと思われる。  安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も勝った!」 ゴルフ会談で日米同盟はより強固になるか? Wow!安倍総理、素晴らしいですね。これでトランプ氏の心をわしづかみにして、日米関係の重要さや、アジアの実情をレクチャーしたのだそうです。すごいです、安倍総理。フィリピンのドゥテルテ大統領の時もそうですが、荒ぶる猛獣を手玉に取る猛獣使いのようです。 さてこのような会話が行われたのが、前回の訪米時です。その時のツーショットの写真は信頼関係が築かれつつある様子がうかがえますが、 こちらが今回の写真。前回より更に親密度が増しています。というか、トランプ大統領がメロメロになっているようにすら見えるのです。会いたくってたまらなかった、とボディランゲージで示しています 全方向へ喧嘩を売りまくっているようなトランプ大統領が、なぜ安倍総理にだけ心を開いているように見えるのか、私なりに考えてみて、次のような仮説にたどり着きました。 安倍総理はトランプ氏が私利のために大統領になったのではないという事を認めたのではないでしょうか。トランプ氏は、もともと裕福で著名な方ですし、政治畑の人間ではありません。その人が大統領という命を狙われる危険もある危険な役目、それも70歳という年齢にはたいへんな激務ですから、それはもう大きな決心だったろうと思われます。きっと自国のためを思って、おかしな方向に進んでいるアメリカの将来を憂いて立ち上がったのですね、、、と安倍総理は褒めたたえたんではないかと思いますよ。 実際トランプ氏はあまり大統領になる気は最初からなかったと言われていますよね。「あれはおかしい、これはおかしい!」と言い続けていたら共感する人がドンドン増えてしまって、あれよあれよという間に大統領になったそうですし。現状でも十分に地位も名誉もお金もある人ですから大統領になりたくってなったわけでは無いのではないのかと。(もちろん権力欲はあるでしょうが、それは誰しも同じですしね) 安倍総理も似たような境遇なので更に共感したのではないでしょうか。第一次安倍内閣の時には病気のために(というか、マスコミのバッシングと与党内での反日勢力に負けたというのが本当のところでしょうが)、一度は総理大臣の職を辞めました。しかし、日本を食い物にしてどこぞに売り渡すために政治家になった”引き込み係”がたくさんいる民主党に政権を奪われ、その上東北大震災という満身創痍の日本を救うべく総理大臣に返り咲いた安倍総理ですから、きっとご「私も私利私欲や権力力のため総理大臣になったのではないのですよ。自国を救いたいという気持ちは同じですね」という話をされたのではないのでしょうか。 トランプ氏は、マスコミからたたかれ、世界各国のトップから差別主義者として腫れ物に触れるような扱いしか受けていないところへ、安倍総理がわざわざ会いに来て自分の本来の姿を認めてくれて、それはもう嬉しいでしょうし、安倍総理を同志のようにに感じたのではないでしょうかね。 これはあくまでも私の想像ですが、そうやって見てみると二回目の安倍総理との面会で何度も手を取り合っているような写真があるのも納得です。 これもあくまで私の個人的な感想なのですが、実際に接するアメリカ人は個人主義でどうかしたら利己的で自己中に感じることが多いのに、国としては世界の警察を名乗り、他を救おうとしているところがたいへん不自然に感じていました。それもそうですよね、国本来の姿ではないのですから、無理がある、非常に偽善的だなぁと感じていました。まず自分のことを考えて、それで余力があれば他を助けるというスタンスの方が自然だろうにと思っていました。しかしアメリカも左派を名乗る人たちが「人権が~平等に~平和だ~」と騒ぎ立て、国自体が偽善にあふれ、そのせいでオーストラリアまでが迷惑する事態になっていましたから、トランプ氏のような自国第一の人が出てきてよかったと思います。そりゃそうでうよね!日本もまずは日本の国益を第一に考えて、そして相手国の事情も考えて妥協点をそれぞれ探っていけばいいわけですからね。それができるのが成熟した国家同士のあり方だと思いますから、安倍総理が先導して各国の首脳陣をインスパイアし、世界を良い方向に導いていくのだろうなと思います、というか確信しております。ワクワクしますね! それでは、いつも読んでいただきありがとうございます。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村  

      64
      4
      テーマ:
  • 12 Feb
    • ダーウィン日本語ラジオ「日豪の交流はダーウィンから」

      最近日本から多くの人がダーウィンへやってきてくれます。いえ、正確に言えばシドニーやニュージランドからも日本の方がダーウィンへ、が正しいですね。 もうすぐダーウィン空爆75周年で色々な式典があるからというのもありますが、それだけではない、色々な意味で注目されているのだろうと思います。 さてそんなダーウィン、常々言っていますがここはチャンスの多いものすごい穴場の土地なのです。オーストラリアの他の土地は日系人が活躍していますからなかなか入り込むのは大変ですが、ダーウィンの場合は全くの未開拓、穴場中の穴場です。例えば私も今はNT政府の通訳の仕事を受けているのですが、通訳養成の学校に行ったこともありませんので、本当に力量不足。しかしダーウィンには時間に自由が利いて、ある程度英語の話せる人がいないためにどうしても必要なようで、登録している状態です(が、しかし辛いというか知識不足でクライアントの方々には申し訳ないと常々思っています)。引き受けている理由はそれだけではなく、もちろん経済的な側面もありますよ。ワークショップのオーガナイザーやイベントコーディネーターだけでは食べていけないので、引き受けているわけです。というですので、何でもやります、又はできる人を探しますのでダーウィン関係の仕事がありましたら、ぜひ下さい。 他の仕事も結局何でも引き受けているのですが、以下のことをやってきました。ワークショップオーガナイザー(アート系)、イベントコーディネーター、コンサルタント(NT政府資源部)メディアコーディネーター(新聞、テレビ)、それから日本語教師、料理教室講師、書道コース講師、折り紙講師(ともにカジュアリーナ・シニア・カレッジ)、留学サポート(Aussie Study)、和食ケータリング(苺大福、お好み焼きなど)、マーケットでの日本食屋台とアクセサリーショップの運営、ライター(歴史、政治関係)、レポーター、市内観光特に戦争博物館ガイド、などなど向き不向きに関わらず全部引き受けている状態です。それから無給のボランティアでやっているのが、マーケットのオーガナイザー、日本語ラジオ運営、ドキュメンタリー作成などです。 これらのうちのいくつかはどなたか引き継いでくれたら~と思うものがあります。需要があるからこそ、私のような素人に仕事が来るわけで(特に食べ物のケータリング系)、広告さえすればどんどん仕事は来るだろうと思います。。それからどの分野でも手伝ってくれる人も大募集。これからアートを使って日豪をつなげる事業を始めようと思っておりますので、そのような話も今日のラジオでお話ししますね。 という事で、おっなんだか面白そう~と思ってくださった方、是非ラジオお聞きくださいませ。夕方4時から(日本時間3時半)からです。 Darwin FM 91.5 それではいつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村

      37
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 手作り作家の皆さん、オーストラリアのマーケットで出店しませんか?

      今ものすごくいい考えが浮かんだので、勢いで書きますよ~。 オーストラリアのマーケットで出店してみませんか? 豪州北部ダーウィンのオーガニックマーケットMalak Marketplace では、今年の出店者を募集しています。短期、一回のみでもOKです。 とりわけアート&クラフト。Malak Marketplace は地元で作ったもの、また手作りの人たちしか受け付けておりませんので、なかなか出店者探しに苦労しています。 今年は私がアート&クラフトは仕切ることになったので、大々的にアートセクションを大きくしたいのです!去年は食べ物がおいしいという事で人気になったのです、今年はやはりアートでしょう~。そして特に日本のアートを強めたいと思っております。今までは私が出していたお好み焼き屋&デザート、そして折り紙イヤリングのお店ときゃんさんのROTPのみ(←大人気です)。しかし今年はもっとたくさんの日本人の方に来てほしい。というのもですね、うちのマーケットのテーマである赤い傘は日本のイメージなのだそうです(デザイン&発案者はともにイタリア人、日本の美を高く評価してくれているのです) そんなわけで日本で手作りを趣味にしていて、たまにマーケットや通信販売などで販売されている方、思い切ってダーウィンで出店してみませんか?観光がてらやってきて売ってみてはどうでしょう?ダーウィンのドライシーズンは気候も良く気持ちいいですよ。 それにオーストラリア人やほかのどこの国の人に比べても日本人の器用さ、仕事の丁寧さは群を抜いていますので、大人気になると思いますよ。こちらではただビーズをつなげただけのような簡単なアクセサリーが結構な値段で売られているのに(オーストラリア人は手作り物が好きなのです)、日本の個人売買サイトなどを見ると、それは精巧な作り、高品質、センスの良いものが500円、1000円で売られているのを見て驚愕しております。今は雨季なのでマラックマーケットプレイスは運営していないのですが、ナイトクリフマーケットというところでアクセサリーを販売したところ、超簡単で作れる指輪が15ドルで売れてびっくりしています。ここに日本の高品質マーケットでもまれた日本人作家さんたちが来られたら、すごい人気になるだろうと。それに日本の伝統的なものはどんなものでも大人気です。多分日本でより人気が出ますよ。希少価値がありますからね。 しかしこれは外国での商売になるので観光ビザでは違法になるとかいろいろ問題があるかもしれませんが、今度事業を立ち上げますので大丈夫、違法にならないようにちゃんと解決します。私に委託販売という形にしてもいいし、DCA(草の根アートを応援する非営利団体)でワークショップをしてくれる代わりにDCAが代理販売という事も出来ますよ。実はこれと同じことをアボリジニのコミュニティーの人たちとやりたいと思っているのです。彼らの居住区はダーウィンから遠いのでいちいち来れない。それに彼らはかなりシャイなので、販売は苦手のようでしたので、アートづくりに専念してもらうお手伝いがしたいと思っています。 お、なんだか面白そう~という方はどうぞこちらをご覧くださいませ。 ウェブサイトはこちら Malak Marketplace どんなマーケットかつぶさに観察したい方はこちらの動画をどうぞ。 Malak Marketplace それから日本食の出店も大大大募集です。昨年はお好み焼きを出しましたが、今年はアート系が忙しくて無理そう。どなたか居ませんでしょうか?日本の食べ物で出店依頼があったのは韓国人の人による寿司屋台のみでした。もちろんオーガナイザーの権限で断りましたが、しかし寿司人気は高く、どこまで断り続けられるかわかりません。今年のTerritory Taste という大きなイベントにもお寿司の依頼があり、他にも色々、、、あああどうしましょう、、、 という事で、アート、日本食、それからパフォーマンスなど興味のある方はs.hdarwin@yahoo.com.au まで。もちろん日本語可です。マーケット出店の際も私がサポートしますので、英語苦手な方も大丈夫。マーケットのオープニングは4月28日から、10月まで。単発の出店も大歓迎~ それではいつも読んでいただきありがとうございます。 特に手作り作家の方々、オーストラリア在住の方々へシェアしてくれたらありがたいです。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村      

      29
      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 反日活動の兆しが、、、

      オーストラリア北部の重要な軍港が中国企業に売却され、何かと話題になりつつあるダーウィンから気になる話題を。 ここダーウィンは1942年2月19日から約2年間にわたり64回の爆撃を日本軍から受け多大な被害を受けた土地です。それなのにちっとも反日的な様子は感じられず、むしろオーストラリアで一番の親日な土地柄なのではないかと思うほどです。これも戦後多くの日本人とそれからもちろん地元の人々が和解に向けて努力を続けてきたおかげだと思い、感謝しています。 しかし、中韓からの移民が増えるにつれ、オーストラリアでの反日活動が活発になってきて、昨年はついにシドニーの教会に慰安婦像が設置されました。 そして北の端ダーウィンにもその兆しが。。。最近とみに韓国系が増えたと実感します。レストランや食料品店が増え、街中でも韓国語を耳にしていたのですが、なんとついに韓国映画 The age of shadows という、日本の占領下時代の映画が今月2月19日に上映されます。 The age of shadow この映画の日本語のタイトルは「密偵」といって、日本の占領下時代のスパイたちを描くサスペンスのようで、慰安婦問題を扱った「鬼郷」や、長崎の元炭鉱の島、端島をまるで地獄の様に描いた「軍艦島」のような、明らかな反日プロパガンダの映画ではありませんが、日本人が見る分には肩身が狭くなるような映画のようです。 そしてその公開日が問題なのです。2月19日、ダーウィン空爆が始まった日です。それも75周年で大々的なイベントが全国レベルで行われます。既に町中で「Bombing of Darwin」ののぼりがはためいています。こんな日にこの映画が公開されるのが偶然のわけがない。(ちなみに映画の公開は2日のみ、2月19日と3月19日です)これはやはり反日活動開始の兆しではないかと思うのです。2月19日はダーウィン市民にとっては特別な日で、長崎で言うところの8月9日、広島の8月6日に当たります。 なんだかとても嫌な予感が。。。昔から私は「ダーウィンは狙われている」と訴え続けてきましたが、誰も真面目に聞いてくれずその結果ダーウィン港はあっさり中国の手に。そしてもう一つ狙われているのが私の故郷、長崎です。めちゃくちゃ反日活動盛んです。地獄の軍艦島の映画はできるし、その当時の朝鮮人強制労働者の像が韓国に作られたそうですし、またまた強制労働を遺産登録(?)して謝罪と賠償を求められそう。対馬の仏像は盗まれたまま、韓国の裁判所が返さなくても良いという判決が下されましたしね、、、 それからこんな記事も、、「櫻井よしこ 長崎に世界的反日情報網の基点 事実をもって退治するしかない」 長崎やダーウィンなど戦禍を被った土地というのは狙われやすいのですよね。長崎しかり、広島沖縄同様に”世界平和”という名のもとに反日活動に利用され易いのです。それはなぜかというと、やはり大きな被害を受けた土地の人々は平和に対する願いが強いですから、「核のない平和な世界を~」とか、「軍があるから平和が乱される」と言われるとコロッと騙されてしまったりするのです。(なんて、私も騙されてましたけどね^^) そして被爆地から真の平和活動を行われると、反日活動家としては困ってしまうからでもあります。なぜなら影響力があるから! 海外で長崎出身というと、ほぼ100%の人が知っています。知名度は福岡や、熊本、佐賀などの隣県とは比べ物になりません。そして私が戦争や原爆の話をすると皆さん本当に真剣に耳を傾けてくれます。それだけ影響力、発言力があるのだろうなと思います。なので、これを使わない手はない!と思い、オーストラリアで表立って平和活動を始めた訳です。 被爆地だけでなくすべての日本人が平和という言葉を忌み嫌うように洗脳しようと努める極右を装った偽装保守や変な左翼活動家に惑わされることなく、まっとうな平和活動をしていきたいと思っています。皆さんも声を上げていきましょうね~ ようやく沖縄でいわゆる平和活動を行ってきた人が、沖縄人じゃないどころか日本人でもない外国人(在日韓国人)であることがばれてきましたから。→Youtube 動画参照 皆さまできることから始めていきましょう。賛同してくださる方は、啓蒙の意味も含めて是非こちらをクリックお願いします。 ↓ ダーウィンが危ない! にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村  

      81
      3
      5
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 難民問題オージーの反応

      昨日のラジオではオーストラリアの難民問題について話したのですが、ツィッターでRTしてくれた方がおられ、関心の高さがうかがえます。日本も他人事ではありませんからね、他国の直面している問題から学ぶことは沢山あると思います。特に収容所の話、難民認定された人々のその後の暮らしというのはオーストラリアに住んでいる人でも中々接する機会がないでしょうから興味深かったのではないでしょうか。難民問題について話すことはmind mapを使って準備していたつもりだったのが、ウッカリ話し忘れていたトピックがありました。トランプ氏との電話会談の後の反応です。^_^私としては「そりゃアメリカも怒るだろう⚡️」です。オージーも「そりゃオーストラリアに来た難民をアメリカへ送るのはおかしい」と。ええ、ここまでは私も同意です。しかしここからが正義感の妙に強いオーストラリア人、言うことが違いました「難民をオーストラリアで受け入れるべきだ」とのこと。うーんそれでいいのでしょうか?またしても偽装難民を送り込むエージェントにつけ込まれてボートが押し寄せて来ますよ。何とも心配ですが、ただオーストラリアでもフェイスブックなどに政治的意見を書き込むのは意識の高い左派ばかり。常識的な一般人が常識的な判断をしてくれることを望みます。さて今後のダーウィン日本語ラジオですが、意外に好評だった「生きづらい人へ」シリーズの他に、昨日の放送のような「オーストラリアに住む平和系保守派の独り言」もシリーズ化していきたいと思っています。取り上げて欲しい話題などありましたらお気軽にコメント下さいませ。それではいつも応援ありがとうございます。

      57
      テーマ:
  • 04 Feb
    • オーストラリアの難民の姿

      オーストラリアに来た難民をアメリカが受け入れるという取引を巡って、豪首相とアメリカの大統領が口論になりましたね。Damn Deal (馬鹿な契約)だ!とトランプ氏が怒ったとのこと。そりゃあそうだろう!と思いますよ。最近オーストラリアにボートに乗ってやってくる難民はほとんどが偽装難民だと言われています。実際に私が接している難民(10年以上昔に来た人たち)と、今の人たちは全然様子が違う。昔の難民出身の方は「受け入れてくれてありがとう」という気持ちがあるので、社会貢献を熱心にする人たちが多い。しかし最近の人たちは「オーストラリアに入れろ、私たちには権利がある」というタイプの人たちを見かけます。(もちろん全部が全部ではありませんが) 難民問題は色々な側面があるのです。現在の亡命希望者の人たち、それから難民として受け入れられて後の驚くべき社会福祉の様子などなど。これは正規で永住権を取得した人や、留学生にワーホリさんが聞いたら腹が立つかもしれません、、、、明日のラジオではこれらの話をしていきたいと思います。私も仕事や活動を通じて、亡命者収容所や、難民センターとの関わりもあるので、実際に見て感じたこと、知った話ですので、実体験ですが、それが難民全ての姿というわけではありません。。難民はだめだ、受け入れるな!というつもりはありませんが、かといって誰でも来なさいというのも無理なはなし。理解を深めていただければと思います。日本もシリアの難民を受け入れるとのことですから、他人事ではないですしね。長年積極的に難民受け入れを行っているオーストラリアの経験(それから苦労話も)を共有できればいいですね。 それからもう一点、ブログのコメントでもリクエストをいただきましたが、豪首相ターンブル氏の評判を知りたいとのご希望がありました。実は私の周りはアーティスト系と多文化共生に関わる人が多いので、左寄りの人が多いのですが、なるべく両方からの意見を聞いて、これも明日のラジオで話そうと思います。 オーストラリアの難民情勢について実情を知りたいと思われる方は是非ともお聞きください。ただ、ダーウィンと南部のシドニーやメルボルンとではずいぶん事情が違うと思いますので、そちらの情報も教えていただけますと幸いです。 それでは、何かご質問がありましたら是非ブログのコメント、又はメッセージs.hdarwin@yahoo.com.au へ。 いつも読んでいただきありがとうございます。 にほんブログ村 ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村      

      55
      1
      テーマ:

プロフィール

Sachi Hirayama

自己紹介:
2006年よりオーストラリアに住んでいます。いまだにカルチャーショックの日々です。特に西洋人との違い...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
29590 位
総合月間
20372 位
海外
273 位
ハンドメイド
715 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。