日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。

当ブログにお立ち寄りありがとうございます。こちらに来られる方は日本好きの保守の方や、オーストラリアや海外での就職に興味がある方もおられると思いまとめてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

日本はいい国ということを再認識したい方はこちらをどうぞ~。私は日本を離れるまで気が付きませんでしたよ、とほほ、、、
日本は未来的らしい - Japan is futuristic?
英語が話せなくてよかった -I'm glad I couldn't speak English
日本人とイギリス人の違い - Japanese and English
日本はお金持ち - Japan is a rich country
武道 -Martial Art
日本の宗教 - Japanese religion(s)
日本語は美しい言葉です
日本のカメラは素晴らしい
ブランドバッグ
日本がもっと好きになりますよ その2


あら日本ってホントいい国、おかしいわねなんで日本のことをこんなに低く評価してたのかしら?と思った方はこちら~~
・ 日本の秘密をばらしたら、FBから警告
・ テレビの悪あがき
・ 日本人洗脳マニュアルがあるのですね
・ Youtube 動画 オンライン辞書 英辞郎による洗脳
・ 日本の常識^^ これは知っておくべき!
・ シンクロニシティ(意味ある偶然)か?
・ Refute 反論しよう 南京事件
・ オーストラリアで特定秘密保護法案が可決されたら?
・ 日本いじめはやめませんか?


オーストラリア、ダーウィンのことについて知りたいんだけど、、、という方はこちらへ。日本との関わりは深くいい話がいっぱいあります
・ 藤田サルベージ
・ 潜水艦伊124号の遺族の方を探しています。
・ 「戦士の日本兵にも追悼を」NT新首相
・ トルコはすごい!
・ 日豪関係の始まりは、なんと捕鯨!
・ 潜水艦の引き揚げについて
オーストラリアと中国、ともに戦勝国同士、、


留学や海外で働くこと、シェアハウスなどについて。今後留学についてもっと充実させようと思っています。(会計学とMBAを勉強しました)
シェアハウス体験記 フィリピン人編
シェアハウス体験記 フィリピン人編 後編
シェアハウス体験記 ドイツ人編
シェアハウス体験記 ドッグシッター編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂後編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家 後編
いじめには立ち向かいましょう

このブログ主思想信条は一体なんなんだ!?という人はこちらでご確認ください。
日本の果たす役割は大きい
平和を輸出しましょう。
Youtube 動画 日本人にとって靖国神社とは
子供時代は終わりました
原爆後の長崎
焼き場の少年
外国に住むということ

雑談をしたい方、記事に関係のないコメントをされたい時、ブログ主にメッセージを書きたい場合にはこちらにどうぞ。
・コメントはこちらへどうぞ~

アメブロに参加していないが、連絡を取りたいと言う人はメールでご連絡下さい。s.hdarwin@yahoo.com.au

NEW !
テーマ:

またオーストラリアのエネルギー関係で心配なニュースが入ってきました。

 

Enegry giants to be banned from exporting gas if local shortfall

 

 

もし地元でガスが不足した場合には、エネルギー関連企業は輸出を禁止されるようです。この規制は野党の労働党党首Bill Shorten 氏が提示し、ターンブル首相がそれに答える形で発表されました。

 

目的は「オーストラリア国民を第一に考えよう」というものですから、誰も国内で反対する人はいないでしょうよ、、、あああ、、、そして困るのは海外のガス会社です。ダーウィンでプラント工事が行っている日系のプロジェクトは大丈夫でしょうか、心配です。

 

特にダーウィンは電気代が高いので、市民に不満がたまっているのですよ。2013年北部準州首席大臣がクビになったのも、その下地に市民の間でガス・水道代の値上げに対してものすごい不満がたまっていたからなのです。新聞にあおられた市民が連日デモを行ってすごかった、、、、

 

今回の件の参考になるので、少し詳しく書きます(同じ失敗はしたくないですからね、過去から学びましょう)  当時は政権が労働党から保守党へ代わったばかりで、労働党の政権時代に生じた、電気水道を供給する会社Power & Waterの負債を返さなければならないということで、新政権が電気・水道代を上げたのです。つまりは労働党の泥をかぶったわけです。しかしそんなことはお構いなしに、非難の矛先は保守党の党首、テリー・ミルズ氏へ(地元新聞NTニュースが大活躍しましたから)。そしてそんな中、日系企業インペックスからの招待を受けて日本へ公式訪問中に、更迭の知らせを受けることになりました。

 

このことによってわかることは、不満のたまっている住民をたきつけるのは簡単であるということです。そしてその矛先を外国企業に向けるのは、さらに簡単であろうということです。(当時人柄の良さで絶大な人気があったテリー・ミルズ氏がダーウィン中の人から石でも投げつけられるのではないかというくらい恨まれた様子を目の当たりにして、メディアの力の恐ろしさを感じた次第です。今回はぜひ防ぎたいと思っています)

 

もしかしたらプロジェクト関係者の方には嫌な情報ばかりで、不愉快になっているかもしれず、申し訳なく思っています。がしかし、これは日本の将資源調達問題や日豪関係にもかかわってくることなので、あえて書きます。解決の糸口も提示していきますので、よかったら最後まで読んでくださいませ。

 

 

私が心配しているのは今まさに摘み取り期に入っているのではないかと思うのです。つまりはこのガスプロジェクトの乗っ取り計画が進行していて、その最終段階に来ていると思われます。

 

プロジェクトはは最初からいろんな障害があったと聞いています。プロジェクト自体を中止するほどの大きさではないけれども、小さな問題が山積みで、解決するための協力をしてくれない、誠意が見られない、配慮をしてもらえないなどなどの、煮え湯を飲まされ続けてきたような状態のようです。そのような兵糧攻めが続いていて疲労困憊していたところ、イクシスプロジェクト関係会社への訴訟ラッシュです。

 

INPEX 

INPEX and Halikos crash in court

JKC (日揮&千代田)
INPEX project dispute between UGL and JKC leave workers in limbo

川崎重工
INPEX says it's doing "all it can" for workers after 800 sacked

 

あらら、記事を集めていて気がついたのですが、随分と扇動的な見出しがついていますね、、、必要以上に日本企業に厳しい、まるでゴシップ誌のようなタイトルのものがありました。これは嫌な予感がします。

 

そして、下請けが操業停止をして一番技術者が必要な時に、457ビザの厳格化。

オーストラリア、外国人向け就労ビザを厳格化へ=首相

 

そしてさらには、ガスの国外輸出禁止の可能性
It's gas! Energy giants forced to put Australia first

 

 

これだけ見てみただけでも、やっぱり計画の最後の仕上げ段階に入っているような気がします。最初にNTに誘致するときから仕組まれていたんでしょうね。。。

 

そんな荒唐無稽なことを!と思う人もいるかもしれませんが、日本企業が行った海外事業には失敗して撤退することもあるのだそうです。例えば、アルジェリアで鹿島建設の道路工事が88%終わったところで、撤退を余儀なくされたと聞きました。

 

鹿島アルジェリア案件の失敗で学んだ教訓

 

 

 

プロジェクト内部の方でこの記事を読んで、「陰謀論なんか信じない!」と真っ向否定されている方、実は損していますよ。

 

もしもこの「乗っ取り計画」が本当であった場合、「乗っ取りなんかさせるもんか!」皆で頑張れば何とか踏ん張って防ぐことができます。ですので、必ず良い結果をもたらします。

 

 

そしてもしこの「乗っ取り計画」が間違い&妄想であったとしても、関係者の方々は「なんだ!この数々の困難は乗っ取り計画の一端だったんだな!、なにくそ負けるもんか」と気合が入って踏ん張りますから、どちらにしても労働者の士気は上がるはずです。なので損はない。

 

ですので、ここはひとつこの「ガスプロジェクト乗っ取り計画」という陰謀論を信じてみませんか?そのような目で見てみれば、きっと「ああ、あれも」とか、「この事件はもしかして」というようなことが出てくるかもしれません。私も実際に何人かの人とお話したら、「腑に落ちた」、「これで納得いかなかった事件の説明になった」などなどの反応が返ってきています。

 

もしも私に個人的にお話ししたい人がいましたら、s.hdarwin@yahoo.com.au にご連絡ください。またはフェイスブックからでもいいですよ。

 

私もダーウィン市民ですから、インペックスプロジェクトへのネガキャンを耳にすることも多く、あまり良いイメージをもっていなかったのですが、(実際家賃は恐ろしく上がって、他都市への引っ越しを考えたくらいですから)、しかしこれも皆プロジェクト関係者と市民を仲違いさせるための作戦だったのだと理解できましたので、これからは騙されることなく日系企業と日本の資源プロジェクトを応援していきたいと思います。私はいろいろ調べて全体像がつかめましたし、あっちこっち顔を出したおかげでメディア関係では突破口になりそうなところが見つかりましたよ、がんばりましょう~。それから応援よろしくお願いします。

 

 

 

それでは本日も読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。