当ブログにお立ち寄りありがとうございます。こちらに来られる方は日本好きの保守の方や、オーストラリアや海外での就職に興味がある方もおられると思いまとめてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

日本はいい国ということを再認識したい方はこちらをどうぞ~。私は日本を離れるまで気が付きませんでしたよ、とほほ、、、
日本は未来的らしい - Japan is futuristic?
英語が話せなくてよかった -I'm glad I couldn't speak English
日本人とイギリス人の違い - Japanese and English
日本はお金持ち - Japan is a rich country
武道 -Martial Art
日本の宗教 - Japanese religion(s)
日本語は美しい言葉です
日本のカメラは素晴らしい
ブランドバッグ
日本がもっと好きになりますよ その2


あら日本ってホントいい国、おかしいわねなんで日本のことをこんなに低く評価してたのかしら?と思った方はこちら~~
日本の秘密をばらしたら、FBから警告
テレビの悪あがき
日本人洗脳マニュアルがあるのですね
Youtube 動画 オンライン辞書 英辞郎による洗脳
日本の常識^^ これは知っておくべき!
シンクロニシティ(意味ある偶然)か?
Refute 反論しよう 南京事件
オーストラリアで特定秘密保護法案が可決されたら?
日本いじめはやめませんか?


オーストラリア、ダーウィンのことについて知りたいんだけど、、、という方はこちらへ。日本との関わりは深くいい話がいっぱいあります
藤田サルベージ
潜水艦伊124号の遺族の方を探しています。
「戦士の日本兵にも追悼を」NT新首相
トルコはすごい!
日豪関係の始まりは、なんと捕鯨!
潜水艦の引き揚げについて
オーストラリアと中国、ともに戦勝国同士、、


留学や海外で働くこと、シェアハウスなどについて。今後留学についてもっと充実させようと思っています。(会計学とMBAを勉強しました)
シェアハウス体験記 フィリピン人編
シェアハウス体験記 フィリピン人編 後編
シェアハウス体験記 ドイツ人編
シェアハウス体験記 ドッグシッター編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂後編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家 後編
いじめには立ち向かいましょう

このブログ主思想信条は一体なんなんだ!?という人はこちらでご確認ください。
日本の果たす役割は大きい
平和を輸出しましょう。
Youtube 動画 日本人にとって靖国神社とは
子供時代は終わりました
原爆後の長崎
焼き場の少年
外国に住むということ

雑談をしたい方、記事に関係のないコメントをされたい時、ブログ主にメッセージを書きたい場合にはこちらにどうぞ。
・コメントはこちらへどうぞ~

アメブロに参加していないが、連絡を取りたいと言う人はメールでご連絡下さい。s.hdarwin@yahoo.com.au

  • 07 Jan
    • 安倍政権のすごいところ -リメンバーパールハーバー

      安倍総理が真珠湾を慰霊されたことは世界中で大ニュースになりました。それだけ歴史的な出来事なのですね。一歩一歩平和への道へ向かっているのを実感して嬉しくなります。特に一番素晴らしいと思ったのが、「リメンバーパールハーバーを和解の合言葉に」という宣言です。これほど西洋人の考え方を理解して、このような的確な言葉を投げかけることが出来るなんて、、、すごいです。 私は2011年より、オーストラリアのダーウィンにて、この地で亡くなった戦没者の慰霊活動を行っているのですが、そこで一番難しいのが過去の傷へ向き合い方が違う事なのです。 端的に言えば、日本人は”Forget” 忘れようとする傾向があります。「過去のことは水に流そう」という言葉があるように、忘れてしまう。又は忘れたふりをして、過去のことを持ち出さない、という方法を取ります。 方やオージーを含めた西洋人は”Forgive” 赦した上で次に進むようです。 私は最初この”ゆるし”という観念がどうしてもわからなかった。”We will forgive you"「私たちはあなたたちを赦します」なんて上から目線でおかしいと思いましたし、「お互い様という風には考えないのか?」と思い、オージーと議論になったことも多々あります。 しかし最近ではようやくオーストラリア人の考え方を受け入れられるようになってきました。というか受け入れざるを得ませんよね、それが彼らの考え方なのですから、自分たちの考え方を押し付けても前には進みません。オージーにはオージーのやり方で、アメリカ人にはアメリカ人のやり方で前へ進んでもらいましょう~。 それにですね、最近ではオージー式もいいじゃないの、、、なんて思うようになりました。すっかりさっぱり忘れてしまって、過去の傷に触れないようにするという方式はむしろ、自国のために戦った人々のことまでも忘れてしまうのだから、よく考えたら失礼な話じゃないか、、、という事に思い至った次第です。 その西洋人と日本人の過去への乗り越え方の違いを踏まえて安倍総理の演説を聞いたら、安倍総理が日本式から西洋式にシフトしてスピーチをされたのがよくわかります。西洋人はがっつりと過去の傷に取り組んでから、乗り越えたい人たちなのですから、「忘れましょう」ではなく「覚えていましょう」なのです。 その上、今まで「リメンバーパールハーバー(真珠湾攻撃を思い出せ)」と言えば、「日本にやられたことを忘れるな」という意味でつかわれるとてもネガティブな言葉でしたが、今後は「昔は死闘を繰り広げたが今では過去を乗り越え信頼関係を結ぶことが出来た証の土地である真珠湾のことを語りついで行きましょう」と、ポジティブに変換したわけですよね。素晴らしい。 もしこれから「リメンバーパールハーバー!」と悪意を持っていう人が現れたら、「そうですね、和解の地のパールハーバーですね~」(にっこり)と返事をして呪いの言葉の効力を薄めてい行けばいいわけです。  多文化共生というのは平時でも中々大変なのに、こんなデリケートな問題となると更に難しい。 私の持論「西洋人赦しの概念考察」も西洋人が皆が皆そうだというわけではありません。自分の周りの人々と意見交換をしてこのような分析をした次第ですので、他の考え方もあると思いますので、他の方々のご意見もおうかがいしたいですね。 これも、ネットで色々な意見、特に実際に外国人と交流している人たちからの情報が入るようになったおかげですね、ありがたい。今までこじれにこじれてきた歴史問題、皆さん力を合わせて解決していきましょう。 それでは、いつも読んでいただきありがとうございます。 にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村   

      90
      1
      3
      テーマ:
    • 安倍政権のすごいところ -慰安婦問題

      韓国の慰安婦像問題で、とうとう日本政府堪忍袋の緒が切れたのか、かなり強硬的な措置を行いましたね。私としては大使の一時帰国というのが恐ろしい。在韓邦人の方々は、どのようなお気持ちなのだろうかと思います。海外に住んでいても、普段は大使館や領事館のことはあまり普段気にしませんが、大使が帰国!となると、「すわ国交断絶か!?」という気持ちになり、見捨てられたような不安に感じると思います。オーストラリアと日本の関係はうまくいっていますので、本当にありがたい限りです。 さて、その大使及び領事引き上げ問題ですが、こちらのメディアでも大きく取り上げられています。普段温厚で事を荒立てない日本政府がこのような態度に出たのでびっくりしたのでしょうね~いや~よかった、よかった。何が良かったかというと、これから慰安婦問題について外国人と話すときに、「慰安婦がいたかどうか」から「日韓合意とという国と国との約束の違反」といずれたことです。論点が慰安婦の是非から日韓合意の履行に変わりましたので、慰安婦問題そのものについて突っ込まずに話ができるようになったわけです。 例えば「慰安婦(性奴隷)の記念碑を点てて何が問題なのか!慰安婦がいたことは事実じゃないか!」と責め建てられたとしても、「日本政府が大使を召還したのは、慰安婦がいたことを認めないからではない。2015年の日韓合意できちんと謝罪し、賠償金も払い、今後蒸し返すことをしないという約束をことごとく破ったことが原因なのです」と言い返しましょう。 もし、「性奴隷なんて女性が可哀想」とか、「日本政府は過去の悪行を認めろ」とか責められた場合には、「日本は謝罪した。国と国との約束は守るべき」の一点張りで行きましょう。 慰安婦問題は色々と複雑ですから、きちんと理解して討論ができる人は少ないです。しかしながら、韓国による慰安婦像乱立に腹を立てて、自国の弁護をしたくともできなかった人がいると思うのですよね。そのような方々も議論ができるようになるのではと思います。(それでもやはりある程度の知識があった方が良いですが) という事で政府も頑張っていますから、民間人も少しづつできることをやっていきましょう。 それではいつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村     

      53
      4
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 謹賀新年 今年最初のゲスト

      明けましておめでとうございます。2017年が皆さまにとって良い年となりますように。それから私にとっても^^ 1月1日の日曜日、ダーウィン日本語ラジオは休まずに放送しますよ。何とゲストはステンドグラスのジェンさん。ず~~~っとお願いしていたのですが、ようやく承諾してくれました。(見かけによらずシャイなのです)。記念すべき今年最初のゲストです。 ジェンさんからステンドグラス作りを習った哲さん、香子さん、隼人さん、ミオさん、デミさん、はるかさん、ヒトミさん、ともこさん、ジャックママのともこさん、かおりさん、真澄さん、きゃんさん、淳子さん、是非とも聞いてくださいませ。 時間は夕方4時から(日本時間は3時半)です。Darwin FM 91.5 それから昨年はコメントいただいてもお返事が出来ずにいましたが、今年からは一言だけでも、短くても、とにかく返答はしようと思っております。では今年もどうぞよろしくお願いいたします。   にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村     

      52
      2
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 今日のワークショップは自由課題

      DCAのステンドグラスやアクセサリー作りワークショップ、ブログには書くのをさぼっていただけで、続けていますよ~。 今日は本当は年末なのでお休みなのですが、私の周りのモノ作りが好きな人たちが何か作りたくてうずうずしているので、午後から自由課題のワークショップ。自由参加です^^。自分の作りたいものを持ってきてもいいし、DCAにある材料を使って色々作ってみてもいいですよ。 こんな風な簡単なブレスレットを作ってもいいし こちらではlanyardと呼ぶ、首掛けキーホルダー(?)を作ってもいいですよ。IDホルダーとも言いますね。 こうやって首からかけて使います。(モデルはステンドグラス講師のジェンさん)  ベアフットサンダル作ってもいいですし それから簡単なのに好評な、折り紙モバイルを作ってお部屋のインテリアにどうでしょう? 最近はまっているのが、ステンドグラスのアクセサリー作り。写真ではよく見えませんが、つけている時には光が透けて見えてとても綺麗です。 今日は私はワイヤーアートを教えてもらう予定です。これができるようになれば、また色々とできることが広がるので、楽しみです。 来年はこれらに加えて、編み物(棒張り、かぎ針)、かご編み、レジンなどを加えたローテーションを組んで、ダーウィンに住む年配の方々向けのワークショップを開催していきたいと思っています。編み物なんて私より上手な人がいっぱいいるでしょうから、実は講師のリクルートも兼ねているのですけどね。 そうそう、いつもステンドグラスを教えてくれるジェンさんは、とてもお元気です。オージーで年齢よりも若く見える人というのは珍しいので、75歳と聞いてびっくりしました。ステンドグラスを作るのは体力がいりますから、いつも腰が痛い、目が痛いとぼやいているので申し訳ないな、、、と思ったりするのですが、自分の持つ技術を多くの人に教えるのが楽しいらしく、「今日は目に注射してきたから、よく見えるぞ!」と恐ろしいことを言いながら、丁寧に教えてくれます。たくさんの人から頼りにされると悪い気はしないし、生きがいになるのだろうと思います。だからあんなにタフなのでしょう。 そんなジェンさんと、今度ステンドグラスの展示会を開くことになりました。来年の4月ごろ、マーケットのオープニングに合わせてDCAで開催します。日本人方でも多くの人がステンドグラス作品を作りましたので、持ってくることが出来る方は是非ともご協力くださいませ。もちろん日本に帰国するときに一緒に持って帰った方々も、はるばるわざわざ展示会のためにダーウィンに戻ってきても構いませんよ~^^ジェンさんも喜びます それでは、いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村  

      26
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 戦争をしたい人達

      先日安倍総理とプーチン大統領の会談が行われ、北方領土に関しては共同開発などが発表されましたが、そうなると「もう北方領土は帰ってこないのか」と落胆して、「安部は腰抜けだ!」とか、「無能だ!」などという批判がネット上でも踊っていました。 「核武装して領土を取り返せ」という意見の、いわゆる右翼系保守派の人たちが怒るのはわかるのですが、左翼系、つまり”憲法九条を守れ”系の平和主義者の人たちまでが安倍総理を批判しているのは意外でした。というか、矛盾してないか?と思った次第です。 ロシアは世界でも最もアグレッシブ、攻撃的な国の一つです。それはクリミアやウクライナを見てもわかるように、領土問題では一歩も引かず武力行使も辞さない国です。その獰猛な国に、こちらは自衛隊という自衛専門の軍しか持っていない国が「返してくれ」と言ったって返してくれるわけがないのは明らか。「北方領土を取り戻せ!」と言っている人達は、核武装してロシアと戦争する覚悟をもって言っているのでしょうか?それとも自分だったら武器も持たず口だけでロシアから領土を取り返すだけの交渉術を持っているのでしょうか?そんな有能な人がいたら是非要職について現政府の手助けをしてほしいと思います。 私も北方領土が返ってくる可能性がなくなってきたことは残念に思っています。しかし、だからと言ってロシアと核戦争を始めるのは絶対に嫌です。「北方領土は、卑怯な手で奪っていったのはロシアの方なのだから、それを取り返せない安倍総理が悪いのだ!」というかもしれませんが、こちらは分が悪い。思い出してほしいのですが、日本は戦争に負けました。それも原爆二つも落とされてコテンパンにやられましたから、1945年8月にはもう虫の吐息状態です。今でこそ平和で豊かな経済大国になったから、返せと言えますが、終戦直後は国の存亡さえ危うかったわけです。北方領土や沖縄どころか、北海道から九州まで戦勝国による分割統治の計画さえありました。その当時に北方領土を返せと言ったところで、誰にも相手にされなかったでしょうし、戦後は復興でそれどころではなかった。 その後平和な時代となり、国力も強化され、ようやく国内から「北方領土を取り返そう」という声が上がってきても、返してもらうのは難しい。時が経ちすぎてしまいました。せめてバブルのころだったら、、、と思いますがもう遅い。このような不利な状況で北方領土問題を取り上げても成果が上がらないのは目に見えているから、歴代の総理大臣は皆先延ばしにしてきたのです。そんな中で、非難を受けることを覚悟のうえで、交渉を始めた安倍総理はすごいとしか言いようがありません。実際に右派からも左派からも批判を受けて、支持率は下がりました。これも予想の上だと思いますので、リスクも大きく、中々できることではないと思います。しかし誰かがやらなければならないので、歴代の首相の置き土産の後始末を始めたのですから。 現体制を批判するのは簡単です。すべての人を満足させる政策などはありませんから、批判するポイントはたくさんあります。私も慰安婦問題に関しては、やはり一言も二言も言いたいことがあります。だからといって、安倍総理率いる自民党を政権からひきずりおろしたらどうなるでしょう?日本人かどうかも定かではない蓮舫さん率いる民進党が返り咲いた方が良いのでしょうか? 私は民進党の前身の民主党政権の時には日本に住んでいませんでしたので、ネットで見る情報と、たまに帰国した時の雰囲気しかわかりませんでしたが、2010年に帰った時にはホームレスの人が増えていて、それも若い人たちが駅で寝ているのを見てとてもつらい気持ちになったのを覚えています。また2011年の震災後に被災地でボランティアをしようと一時帰国した時には国の雰囲気がおかしかった。なんというか、、、個人個人が復興のために何かできることを探しているものの、全体としてまとまりがなく、国が一丸となって復興に向かう姿勢ではなかった。それはトップが民主党だったからだと思いますよ。もし安倍さんがトップであれば、前向きに引っ張って行ってくれたのだろうと。これは想像でも願望でもなくて、行動を見ればわかります。当時は野党議員でしたから、復興のための陣頭指揮を執ることもできない。それで、トラックを調達して被災地に支援物資を自ら届けるという、自分のできる最大限のことをしたのだと思います。 口で被災地のことを心配しているという事は出来ますが、実際にやっている行動で判断する方がより良い判断ができると私は考えます。原発反対を唱え、福島のことを心配しているような発言をしている人の多くは応援に行っていません。方や安倍総理はすぐに被災地に現地入りしていますし、更には恒例の天皇陛下も被災地に何度も慰問に行かれています。誰が日本のことを真剣に考えているか明らかです。 マスコミの流す偏向記事を疑い、「戦争反対憲法九条守れ!」と叫ぶ現実味のない平和主義者の言う綺麗ごとに騙されず、自分で考えて、本当は何なのか考えてみてください。その時に一番頼りになるのは、”発言”、ではなく、”行動”です。 最後に、今日の表題の「戦争をしたい人達」について。平和を訴えている人たちが、実は一番暴力的であることが、最近沖縄で起きたデモへの妨害暴力事件などでわかってきました。彼らの後ろにいる人たちが、実は戦争をしたい人です。もっと詳しく言えば、侵略をしたい人達です。日本人でない人たちも多く混じっています。そうやって考えてみると、色々腑に落ちるところがあるはずですよ。少しだけでもいいですので、彼らがやっていることを調べてみてください。そうしたら目から鱗の経験が出来て、新年を気持ちよく迎えられること間違いなしです。どうぞよろしくお願いいたします。 いつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村 

      69
      2
      5
      テーマ:
  • 25 Dec
  • 18 Dec
  • 17 Dec
    • この程度で抗議?毎日新聞さん、日本人への謝罪は?

      毎日新聞がバカ新聞と言われたら抗議してきたそうです。 「毎日新聞社 虎ノ門ニュースにキレる」 番組での百田尚樹さん・石平さんの発言に抗議文が届く 虎ノ門ニュースというネット配信の番組で、「毎日新聞は馬鹿だ、読む価値がない」と言ったら「謝罪しろ!」だそうです。おまけに抗議のことは公表するな、だそうです。 おい、ちょっと待て。(あら言葉遣いが悪くって失礼^^) しかしこれは黙っていられない。そもそも毎日新聞は、日本人がいかに変態で、性的にみだらであるというニュースを英語で、海外にむけて、長期に渡って、発信し続けていましたよね。 毎日新聞の英語版サイトがひどすぎるまとめ 記事の内容は、「日本人の母親は受験勉強でストレスが溜まっている息子をフェラチオする」とか、日本のレストランでは食事の前にその材料となる動物と獣貫する」とか、他に見るに堪えない記事が山のように。もしもご存じない方はぜひこちらをご覧ください。 毎日新聞変態記事一覧 これだけ日本人の評判を貶める記事を書きっぱなしにして、見つかったらほんの小さな謝罪記事を出しただけです。それなのに、「バカ」と言われたから抗議だ!?何言ってんだ!って感じです。 昨日のブログ記事にもある通り、オーストラリアの慰安婦問題が再燃しています。この話の発端となったのが、朝日新聞が書いたねつ造記事です。日本国民は皆被害者です!謝罪と、大々的な撤回を求めます。それも海外向けに英語で出すべきです。なぜならこれらのねつ造記事は皆英語で書かれているから。それなのに、朝日新聞も毎日新聞も、謝罪は日本語のみ。あり得ません、何なんだ!。 朝日新聞も毎日新聞も、日本を貶める恐ろしい媒体です。皆さま、もし朝日新聞や毎日新聞の社員や記者にあったら、謝罪を求めましょう。会うたびに「謝罪しろ。撤回しろ」と言いましょう。 相手を追い詰めるにはまず知識が必要です。ですのでこちらのニュース動画をご覧くださいませ。(1:08:00から)毎日新聞の過去の悪行と共に、なぜ業績が悪化したのかもわかりますので、大変為になりますよ、お勧めです。 応援ありがとうございます にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村            

      76
      2
      5
      テーマ:
  • 16 Dec
    • まだまだ続くオーストラリア慰安婦像問題

      オーストラリアにあるユナイティング教会に建てられた慰安婦像について、シドニーの日系団体Australia-Japanese Community Network (AJCN)が、人種差別に当たるとして訴えました。 産経ニュース【歴史戦】豪の日系団体が慰安婦像移動を申し立て 人種差別法に違反と主張オーストラリア・シドニー近郊の教会敷地内に韓国系団体の依頼で設置された「慰安婦」像について、現地日系団体「AJCN」は14日、像を移動するよう求め、オーストラリア人権委員会に調停を申し立てた。不特定多数の人の目に触れる場所への設置は日本人への憎悪をあおり、人種差別禁止法に違反すると主張している。同法は人種や民族を理由にした差別を禁止している。日系団体は教会に対し、像の屋内への移動を求めている。(シドニー 共同)   さて、このニュースオーストラリアでも報道されていますが、反応はというとなかなか芳しくありません、、、Japanese 'Comfort women's' memorial in 18c Complaint The Australianの記事によると、訴えられた教会のCrew 牧師は断固として戦うと言っています。そして残念なことに、コメント欄も日本への罵倒でいっぱいです。日本を擁護しているものはほとんどありません。。。オーストラリアは私がいつもブログで書いている通り、戦没者への慰霊活動への理解は深いのですが、慰安婦に関しては全く聞く耳を持たず、という感じです。女性の人権問題ととらえているので、慰安婦像を否定する人=女性の人権をないがしろにする酷い人たち、という反応が返ってきます。 そしてコメントを読んでいて気になったのが、18cという差別問題に関する条項に対する不平不満が多かったことです。オーストラリアでは最近、何もかも差別だと言われて言論の自由がなくなってきていることに不満を持っているオージーが増えているのです。その人たちにとっては、今回の日本人の訴えが、またしても「人種差別だ!」と騒ぎ立てる不平不満の多い移民グループの一つととらえられかねないという事なのです。。。ただでさえ女性の人権問題に敏感な国民性で中々理解が得られないところに、色々と難しくなってきています。 という事で、オーストラリアの慰安婦問題まだまだ前途多難ですが、私もダーウィンで出来ることをやっていこうと思います。2014年に、ストラスフィールド市の公園内での建設案が持ち上がった時に、こちらに飛び火しては大変と思い、ダーウィン市長さんとNT準州政府のアドバイザー、それから連邦政府の議員さんにも事前に「この像は平和という名目で建てようとしていますが、実は日本バッシングが目的です」と話して理解を得ることが出来ていたのですが、しかし先日の選挙で与党の保守党議員が見事に落ちまくってしまって、誰も残っていない。。。ですので、現政権の方々にまた話をしに行かねば。何とか伝手を使って行ってみます。 しかし、その前に今回はどのように話を持っていくかも思案しなければ。。。前回は、市長さんも国会議員もアドバイザーも皆さん女性だし、以前からの知り合いだったので真面目に取り合ってくれて、そのおかげで簡単に話が進んだのですが、今回のターゲットは市長さんを除いて皆男性です。ロビーイングをする前に、どのような論法でいくかを身近な人で試してから本番にあたろうと思います、、、ちょっと気が重いですが。 ちなみに前回の時は、慰安婦又は性奴隷がいたかどうかについては言及していません。像の目的が日本バッシングであるという事だけを伝えました。今回もそれでいいのか、思案中です。 それではいつも応援ありがとうございます にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村         

      54
      3
      2
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 【日本さん家のお話し】

       ==【日本さん家のお話し】=== 日本さんのお家には、いつのころからか屋根裏に知らない人が隠れていて、家人が留守の間に砂糖や塩、米なんかをこっそり盗んでいました。 最初のうちは取っていく量も少量でしたから、のんびりした日本家の人々はあまり気にしなかった。そうしたら屋根裏の人々はだんだん大胆になり、冷蔵庫の中にあるケーキや、昨日の残りのおかずまで食べるようになってきました。 これはおかしいと思い、日本家の皆さんは家族同士で話し合いますが、最後には「お前ケーキ食べただろう」「ケーキなんて知らない、何言ってるんだ、それよりお前こそ、ジュースを飲んだだろう!」と争いになり家庭が不和になっていきました。それでも毎日食べ物や飲み物、貴重品などもなくなっていきますから疑心暗鬼になって家が安らぐ場ではなくなってきました。 そうこうしているうちに屋根裏に隠れ住んでいた人間の数は増えだし、しまいには家人の前に堂々と出て来て、食べ物を横取りしたり、テレビのリモコンを取り上げ好きな番組を見だすしまつ。なんと、家の方針にまで口を出すようになってきました。「隣の家の○○さんは面白い人だから、仲良くしろ」とか、「裏の△△さんちは困っているから、手伝いに行け!」とか。。。” ”こ、このままでは家が乗っ取られる”と危機感を感じても、ここはお人よしで角をたてたくない日本家の人々ですから、出て行ってくれなんてことはいえません。侵入者たちにかけた言葉が「もしもし、すみませんが、ここは私の家なんですから、もう少し遠慮してくれたら何も追い出そうなんて言わないんですよ。みんな仲良くしましょうよ^^。」 これを聞いた侵入者たちは増長して「私たちもここに住んでいるんだから、そちらが遠慮するべきではないか」と反論されます。討論することに慣れていない日本人、すっかり言いくるめられて「それもそうですね、争わずに共存していきましょう」と引き下がります。 それでもゆっくり落ち着いて考えてみると、(ここは自分の家なのに、なぜ侵入者に対して遠慮して暮らしていかなければならないのだろう?)という事にようやく思い当たり、「私の家に変な人たちが住み込んで困っているんです」と相談しようにも、もうすでに警察も市役所もご近所も取り込まれているから、「何言っているんですか?あなたたちこそが共住させてもらっていることを感謝しなさい!」とたしなめられる。 自分の家の部屋を自由に使うこともできない、外で働いて得たお給料はむしりとられ、家に帰ると「食事を早く作って出せ!」とせかされ、見たくもないテレビ番組を押し付けられ、という息苦しい生活を送り続けています。さて日本家の皆さんは、自分の家を取り戻すことが出来るのか? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日本人は元来お人好しな上に、変な教育を受けさせられて平和ボケにさせられてしまったから、全く気が付いていません。私も日本にいるときには知らない人たちが国中にいて日本を乗っ取ろうとしている!なんてことには全く気が付いていませんでした。 これが日本国全体がおかれている状況なのだと思いますよ。 言いっぱなし、書きっぱなしで恐縮ですが、先ずは現状に気が付くのが問題解決の近道ですからね。解決策はそれからです。 それではいつも応援ありがとうございます。 にほんブログ村ワーキングホリデー ブログランキングへ にほんブログ村   

      53
      2
      4
      テーマ:

プロフィール

Sachi Hirayama

自己紹介:
2006年よりオーストラリアに住んでいます。いまだにカルチャーショックの日々です。特に西洋人との違い...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
45810 位
総合月間
23347 位
海外
402 位
ハンドメイド
1436 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。