私の小さなレストラン

小さなキッチンから 愛をこめて・・・

  

   


  

  

  


  

  

  


  

     フライパン アスリートフードマイスターの 「食いしん坊はお料理がお好き」 お鍋おたま



ヨーロッパで活躍するプロサイクリストの夫のために、アスリートフードマイスターを取得しました。
イタリアのおうち、タイのおうち、日本のおうちで作る、おうちごはんブログ。

日本と海外を行き来する生活を経て、夫の体調管理のために栄養バランスにこだわったお料理をUPしてます!

掲載していただきました。
「イタリア生活を彩る素敵な料理とテーブルコーディネート 宮澤崇史選手&花菜子さんインタビュー」

普段の日記はこちら。→ 「悠なる河へ」


テーマ:

 

タケノコ御飯にしました。

 

こ~~~んな大きいタケノコが届いたのです・・・・

それも3本も!

 

 

お鍋も、寸胴でないと無理でした(笑)

 

お弁当にも入れましたよ~!

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

冷凍庫に常備している魚介をたっぷり使って

かた焼きそばにしました。

 

 

野菜も魚介も火を入れ過ぎないようにするために、

野菜は削ぎ切りにしたり、イカに切れ目を入れたり、

ちょっとした工夫で、すべての食材が同時に火が通るようにします。

 

焼きそばは片面を胡麻油でカリッと焼いて。

いただきま~~~す♪

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
香味野菜とトマトだけで牛肉のラグー。
味付けは塩だけです。


私なりのコツは 挽肉にあらかじめしっかり下味する事。
香ばしく焼いたお肉に赤ワインを入れ 焦げをこそげとる事、
香味野菜はなるべく細かくし ゆっくり火を入れ甘味を引き出す事。

イタリアから持ってきたパルミッジャーノをたっぷりかけて。
ボナペティート!!


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

日本のおうちの朝ごはんです。

ライ麦入りのイングリッシュマフィンで、クロックマダム風の朝食。
バターでカリカリに焼くのがクロックマダムだけど バターがなかった(^_^;)

目玉焼きは、うずらの卵で。 だからプチマダム風?(笑)


トースターではなくフライパンで焼いたマフィン。
チーズがとろっとして美味しかったです♪

付け合せに、トマトのサラダ(ビネガーとEXバージンオリーブオイルで)
キャベツときゅうりのコールスローサラダ。
ほうれん草とシメジのソテー。
パセリたっぷりのコーンスープ。



 |  リブログ(0)

テーマ:



<再掲> イタリアのおうちごはん。

毎日穏やかな暖かい日が続いています。



少し登ったところから、我が家を見下ろしてみました。
遠くに海が見えますが、この日はどんより色の海。

さて、お昼ご飯はしっかりめに。

そら豆と大根の菜っ葉、梅入りごはん。

海老とほうれん草のふわ玉



焼きナスの煮浸し。



そぼろほうれん草のピリ辛春雨



とろろ昆布と長芋のゆかりポン酢

イタリアで感じる日本の春!といったところかな。
ごちそうさまでした!

 |  リブログ(0)

テーマ:

今日はまんまるハンバーグにしました。

ハンバーグってやっぱり美味しい♪

 

 

今回は 玉ねぎの他に人参もみじん切りにして たっぷり投入。

ソースは赤ワインと醤油とバターでオーソドックスに。

 

 

ご馳走様でした(´▽`*)

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:



鰹のタタキは、カイワレ・紫蘇などたっぷり敷いて
 
炒り胡麻をたっぷり振ったら、自家製の橙ポン酢で。



そして、豚肉とタケノコで肉味噌を作り、ジャージャー麺に。
大皿に乗せて4人前の完成。

加熱野菜でなく、生野菜をたっぷり食べれて
ビタミン補給~な夕飯でした。

 |  リブログ(0)

テーマ:



【再掲】イタリアのおうちごはん。

たまたまビールの飲み残しがあったので 
ベルギーやフランスで食べられてるカルボナードを作りました。

アスリートのオットのために 今回はターキーで。



【カルボナード(carbonnade)2人分】

手順1
塩コショウをした牛肉のかたまり肉(500~800g)を、フライパンで香ばしく焼いて取り出しておきます。
※焼かないと煮崩れします。 

手順2
フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ にんにくスライス(2欠片)、玉ねぎのスライス(中2個)を茶色くなるまで炒め 小麦粉大さじ3を振り入れこねておきます。粘り気が足りない時はオイルを足します。
※カロリーを気にせずマイルドに仕上げるにはバターを使用してください。


手順3
お鍋に、きび砂糖(大さじ2)、ビネガー(大さじ2)、ディジョンマスタード(大さじ1)を香ばしく煮立たせ、肉と、手順2のタネをいれ伸ばしていきます。

 

手順4
鍋肌が焦げないよう混ぜながら、黒ビールをとろみ加減で300cc~500cc 入れながら煮込みます。 
※ビールは黒・白を半量ずつでも美味しいと思います。
クローブやローリエ、シナモン、刻んだドライトマトと一緒にお肉をコトコト2時間ほど煮込みます。





 コクのあるソースがあまりに美味しくて・・・・病みつきます。

【応用】
残ったソースでカレーができます。
トマトを入れ煮込んで、カレー粉を振ってみてください。
コクのある欧風カレーができます。
我が家では 豆をたっぷり使った栄養満点ドライカレーにしました。






 |  リブログ(0)

テーマ:


【再掲】タイのおうちの朝ごはん


スーパーに鯖があったので、味噌煮にしました。
コンロがひとつしかないので、前日から仕込みを始めます。


ほうれん草お浸し、ポテトサラダ、にらとモヤシの炒め物。
大根の味噌汁も作っておきます。
そして鯖を捌いて、味噌でひと煮立ちしたら 煮詰めずに冷蔵庫へ。

サバの味噌煮は煮詰める前に少し寝かせた方が 
味馴染みがいいそうです。

朝起きたら、まず鍋でご飯を炊きます。
火からおろして蒸らしている間に
味噌煮を煮詰めていきます。


とっても美味しく仕上がりました♪




食後、週に一度、近所で開かれてるマーケットに出掛けました。



売ってるものはガラクタばかりなのだけど、
日用品や洋服の掘り出し物も時々あって歩いてるだけでも楽しい♪


そして夜は、70キロ離れてる街へ出てナイトバザールに行ってきました。



数ある屋台から好きな物を買い、テーブルに持ち寄ります。



好物は、タイスキ。
甘辛い熱々のお鍋。野菜・海鮮・タマゴを落としていただきます。
大好きなパッタイも。

 |  リブログ(0)

テーマ:
無農薬のレモンと橙をたくさんいただいたので、、、、

ネットで調べて、卵白を使うレシピでレモンシャーベット作ってみました。



とっても爽やかで美味しくできました♡

残りのレモンは スペインのお塩を使って、塩レモンも浸けました。

やわらか~くなって皮も食べられて、色々とお料理に使えます。

 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。