私の小さなレストラン

小さなキッチンから 愛をこめて・・・

  

   


  

  

  


  

  

  


  

     フライパン アスリートフードマイスターの 「食いしん坊はお料理がお好き」 お鍋おたま



ヨーロッパで活躍するプロサイクリストの夫のために、アスリートフードマイスターを取得しました。
イタリアのおうち、タイのおうち、日本のおうちで作る、おうちごはんブログ。

日本と海外を行き来する生活を経て、夫の体調管理のために栄養バランスにこだわったお料理をUPしてます!

掲載していただきました。
「イタリア生活を彩る素敵な料理とテーブルコーディネート 宮澤崇史選手&花菜子さんインタビュー」

普段の日記はこちら。→ 「悠なる河へ」


テーマ:

 

まずは、定番アンティパストで乾杯。

プロシュットクルードとモッツアレラのカプレーゼ。

 

 

チーズカンパーニュは軽くトーストしました。

お酒が進む~~~(≧▽≦)

 

 

そしてメインは・・・・

生のカツオを買ってきて、イタリア~~~ンに仕上げました。

 

イタリアのフリットは細かいパン粉を使うので、

ミキサーでパン粉を再度撹拌して細かくし、

塩コショウしたカツオにまぶして 表面だけカリっと焼きます。

 

付け合せは 茄子をトマトのパルミッジアーノ焼き。

 

バジルのソースでいただきます。

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

ウィンブルドン観戦のため ただいまイギリスの家に戻っています。

なので、前に掲載したイギリスでの暮らし記事を再掲しまーす。

 

 

 

【再掲】イギリスでの暮らし

 

街をぶらりとしていたら、キッチン雑貨のお店でこんなものを発見!



タマゴをいれておく置物です。

 



木製のエッグBOXもかわいい♪

 

イギリスは暑くない国・・・・。
冷蔵庫にたまごを仕舞わなくても平気なんです!

というのを物語ってますな~。

 

卵は温度差がダメらしいですね。

こちらは、自宅にあるゆで卵センサー


卵と一緒に入れて、色づくメモリで半熟にしたりできるのですが・・・
時々見なくちゃならなくて面倒なので、私は完全なるキッチンタイマー派です。

母が、さっそく「あ、茹ですぎちゃった!」と言ってました(笑)
そりゃそうだ。

キッチンから離れられないこのグッズ。あんまり意味がない・・・・・(^_^;)

 

こちらは、薄い緑色をしたたまご。 初めて見ました!!

コッツウォルズ地方のたまご。 これは自然の色なんですって。
日本でも緑色の卵はあるそうなのですが、見た事ありませんでした。

さて、イギリスのたまご料理と言えば・・・・スコッチエッグではないでしょうか!
イタリアへ帰る前日の夜、食事が美味しいと評判のパブに出かけました。

出てきたオードブルが美しい~♪



そしてココで、華麗なるスコッチエッグを見つけたのでした。

こんな美味しそうなスコッチエッグ見た事ない!!!!!

 

 



中が半熟とろ~り。
表面はカリカリ香ばしく、スパイシーなミンチ肉と合わさって完璧なスコッチエッグ。

もちろん、こんなに美味しいスコッチエッグは初めて食べましたし、
半熟で仕上がってるのは写真でもあまりお見かけしないですね・・・。

これを食べた瞬間・・・・絶対にマスターしたい料理だと思いました。
(今まで作ったことなし!)

スコッチエッグの他にも最後に美味しい料理を戴きました。



ちなみに両方とも・・・・・おいしいのですが味が薄い。
イギリスって、お肉や魚にあまり下味しないんですよね~。
だからソースが美味しくても旨みが絡まない。

 

 

イギリス料理って テーブルコーディネートが完璧じゃないですか。

美しく並べられたカトラリーやお皿たち。

そこには塩や胡椒も置いてあって、

テーブルの上で調味するというイギリス独特の食文化なのです。

 

理由が分かれば理解はしますが、納得はしません・・・笑

 

後から振った塩よりも、始めから馴染ませた塩味の方が

断然食材の味を引き出しますし 美味しいですよね。。。

 

それでも最近は 美味しいお店も増えてるのであります。

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


【再掲】イタリアのおうちごはん。

夫の練習時間が長い日は、
15時にランチして、19時には夕飯です・・・(^_^;)
そんな日は簡単に一品ものでランチを済ませる事が多いです。

手作りの野菜ダシで 長崎ちゃんぽん風。
玉ねぎ・人参・キャベツ・ほうれんそうなどを
ダシの出るプロシュートコッド(加熱されたハム)と
味が煮詰まるまで柔らか~く煮ます。
そして、ほんの少し、チキンブイヨンを入れます。
味に深みがでて美味しいスープになります。

消化を考えやわやわにした野菜は 練習で疲れた内臓に優しいです。

ちなみに、練習がキツイと内臓の動きが悪くなり・・・・
夫のオナラの匂いで疲労度がCHECKできます(^_^;)



熱に強いミネラル成分、きのこやキクラゲもたっぷり入れます。



油分を使わない手作りスープは
大幅にカロリーカットできていいですね♪
麺はもちろん、ノンフライ麺。

イタリアではラーメンはこのように、スープは手作り。
時々、麺には生パスタを使用します。
アブルッツォ州の郷土パスタ、キタッラの生タイプは
なんと。。。。。。ラーメンに使えるんです~♪
イタリア生活3年目にして大発見!
※乾麺のキタッラはダメ。

大好きなトスカーナを離れて やっと嬉しい事に出逢えた!笑

加熱して失われた野菜のビタミンは、フルーツで補いましょう~
抗酸化作用で、練習のダメージで酸性になった身体をリセット。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

ふわとろオムライスが大好きです。

この日は和風に仕上げました。

 

 

御飯は、ネギと鶏肉を入れ鰹だしの顆粒を少し入れてあっさりめに。

きのこ類と人参は 醤油・砂糖・おだしなどで和風に。

とろみを付けてオムライスに合わせます。

 

最後に三つ葉を散らして。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

少し前の事なのですが、春先の旬のアスパラが長野から大量に届いたので

アスパラ尽くしのお夕食にしてみました。

 

なんと一晩で30本のアスパラを食しました(≧▽≦)

 

もぎたてアスパラの旬の甘さと存在感を生かし 

余計な食材を使わずシンプルな調理で豪快に!

 

 

ポタージュは、アスパラと薫製塩だけ。

 

アスパラの肉巻きは 塩茹でしたアスパラにお肉を巻き付けてソテー。

大根おろしとポン酢で。

 

アスパラのビスマルク風は、アスパラを塩茹でしてポーチドエッグを乗せ

パルミッジアーノ・黒胡椒・オリーブオイルでいただきます。

 

アスパラとエレメンタルチーズのオーブン焼きは、

塩茹でしたアスパラにチーズをのせオーブン焼きに。

 

 

 

〆はアスパラのクリームパスタ。

 

どれも美味しく戴きました♪♪♪

 |  リブログ(0)

テーマ:



私の小さなレストラン

ゆっくり起きた朝は豪華に♪
炊きたてのごはん、海老のダシでお味噌汁
おからバーグと 炙りひらたけのおろし大根和え
こぶ納豆、ほうれん草のおかか和え、ぶりの柚子漬け

私の小さなレストラン
 おからを たっぷり入れたハンバーグ。

 あっさりヘルシーでカロリーも気にならない。
 お味も素朴でやさしい。



私の小さなレストラン








 |  リブログ(0)

テーマ:
【再掲】 イタリアでのおうちゴハンです。

夫が作った野菜たっぷりカレー。  
もちろん、ルーから手作りです。

階段を踏み外して捻挫した時に 彼が作ってくれたカレーです。
もともとお料理大好きな人なので 
久々にキッチンに立てて嬉しいらしい・・・・(^_^;)

あっさり鶏肉と 裏の畑で採れた野菜がたっぷり。
トスカーナの畑の恵みがぎゅうぎゅうに詰まってます!

ご飯はカレーに合うパラッとしたお米でいただきました。

ひまわりがキレイに咲きました♪






 |  リブログ(0)

テーマ:



私の小さなレストラン




お豆の香りが美味しい~~そらまめご飯を炊きました。


作り方は いくつかパターンありますが、一番手のかかることをしました。




だって ご飯の香りが全然違うんですもの(^~^)




塩茹でしたお豆は、薄皮を剥いておきます。


茹でた煮汁・お酒・薄皮を入れてご飯を炊きます。


炊きあがったら薄皮は捨て、お豆を入れてざっくり混ぜて出来上がり♪




お豆ごと炊いてしまうと 豆の色がまずそうな色になっちゃいます。


薄皮を入れる・茹で汁を使うことで しっかり香りがつきますよ~♪






私の小さなレストラン




 |  リブログ(0)

テーマ:


【再掲】イタリアで作ったおうちごはん。

麦ご飯
とろろ汁
鯖の味噌煮
味玉子
しそひじき
蕪の葉の煮浸し
納豆

スーパーのお魚コーナーには 毎日水揚げされた新鮮なお魚がずら~~り。

スーパーに行かなくても 午前中に海沿いを歩いていれば
新鮮な魚がいつも手に入ります。お刺身でもいけます♪

鯖はイタリアでも人気のお魚。
トマト煮とかにするのでしょうね~♪
でも、やっぱり私は。。。
干したり味噌煮にしたりが好きですが(´▽`*)

鯖は、塩をして時々干してます。
今日は味噌煮。

  とろ~~り煮詰めて

麦ご飯がまた合う!!
ちょっと歯応えがあって素朴な麦ご飯。
ヘルシーだし絶品ですね♪


 |  リブログ(0)

テーマ:



【再掲】タイのおうちで作った朝ごはん

野菜あんかけチャーハンです。お米は卵と一緒にパラパラっと炒めました。
野菜は冷蔵庫の余りもので、ちゃちゃっとあんかけに。
イタリアの家でも 麦ごはんとパンチェッタ&レタスのあんかけ御飯を
よく朝ごはんに作ってました。
少し肌寒い朝にピッタリ。


昼ごはんは 屋台でカオマンガイ。

カオマンガイ

海南鶏飯(ハイナンチーファン)

ハイナンチキンライス
シンガポールチキンライス

いろいろ呼び名がありますが もともとは海南島から生まれ、

マレーシア・シンガポール・タイなどに広まったのだとか。

なので作り方も様々です。

鶏肉を蒸したり茹でたり、ゴハンと一緒に炊いたり。

モモ肉を使うかムネ肉を使うかでも変わります。
ムネ肉は火を入れ過ぎると肉が硬くなりますし
モモ肉は一緒に炊いたらお米が脂っぽくなります。

カレー味のカオモッガイもとても美味しいです♪


お夕食は、タイのお母さんの手作り料理。

今日も美味しい食事をたくさんいただきました!(^^)!

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。