私の小さなレストラン

小さなキッチンから 愛をこめて・・・

  

   


  

  

  


  

  

  


  

     フライパン アスリートフードマイスターの 「食いしん坊はお料理がお好き」 お鍋おたま



ヨーロッパで活躍するプロサイクリストの夫のために、アスリートフードマイスターを取得しました。
イタリアのおうち、タイのおうち、日本のおうちで作る、おうちごはんブログ。

日本と海外を行き来する生活を経て、夫の体調管理のために栄養バランスにこだわったお料理をUPしてます!

掲載していただきました。
「イタリア生活を彩る素敵な料理とテーブルコーディネート 宮澤崇史選手&花菜子さんインタビュー」

普段の日記はこちら。→ 「悠なる河へ」


テーマ:




【再掲】イタリアのおうちごはん。


手抜き料理の日!!

お野菜は茹でただけ。切っただけ。

 
海老は串を刺して 日本から持ってきた魚焼き器で焼きました。
赤海老は、身はプリプリで、殻まで美味しいんです。
何よりも、お味噌がたっぷり入っててとっても当たり!の買い物でした♪
10匹+頭なしのおまけの1匹で 7ユーロ。 


 
生ハム・ラディッシュ・レタスのサラダ。
                             
 ほとんど、いえ、全部、選手であるオットが食べます。 

     
お醤油とみりん、お酒、ゆず皮で漬けマグ ロに。

 
アボカドと食べると美味しいですね~!

 
インゲン豆とカリフラワーのポタージュ。

とっても美味しくいただきました(*^_^*)


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

モルタデッラやプロシュットを買ってきて、

並べただけの前菜ですが、もうこれでお腹いっぱい・・・・(笑)

 

 

イタリアで食べると、こんなにたくさんグリーンは出てこないけど、

こうやってお野菜たっぷりにしたら、もう立派なディナーに♪

 

 

スペインから買ってきたオリーブオイルとカッペリは、ふんだんにかけて。

ワインは夫にお任せ。

私はビーラーなので、ワインは美味しければ何でもいいのです(^_^;)

 

 

赤しそでジュースを作りました。

爽やか~~~~!

今年も暑い夏になりそうです(´▽`*)

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:



【再掲】イタリアのおうちごはん。

タコ飯にしました。

モスカルディーニという柔らかいタコを使用しています♪

ダシ巻き玉子。青海苔風味です。



長ひじきの煮物。 ヒヨコ豆・油揚げ・にんじん・ちくわ入り。

ちくわの磯部揚げ。
ちくわは日本から持って来て冷凍してます。

市場で買った鰯の甘辛山椒煮。
イタリアでも鰯を使うお料理がたくさんあります。
でもやっぱり、和風で食べるのが美味しい♪




味噌汁はお麩とネギ・わかめで赤みそ仕立て。
ブロッコリーは、アサリとイカと一緒に蒸し煮にしました。

日本食ばんざい!

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
【再掲】イタリアのおうちごはん。

イタリアも暑い~~!ので ランチは冷やしうどん。
日本から持ってきた手延べざるうどん。 
生玉子と醤油でチャチャっと。 生ワカメが最高~♪




さて夜は、ランチが軽かったのでお肉にしました。
イタリアはお肉が安いです♪ (日本が高いだけか?)

1人400gほどの分厚いビステッカ。 

これで5€くらいでした。 

ビステッカといえば、フィオレンティーナビステッカ。
先日、家のすぐそばにあるビール工場に行ってきました。
直営レストランがあって、美味しくてリーズナブル。

観光地のルッカの街と比べるとCPがまるで違います。

 |  リブログ(0)

テーマ:

ピータン豆腐!

ザーサイを刻んで、小葱、胡麻をかけたら

中華ドレッシングでお手軽な突き出し。

 

あさりの酒蒸し。

砂抜きしたあと、塩水から出して空気をたっぷり吸わせると、

旨みUPしますね!

 

 

様々なスプラウトを入れたコールスロー風サラダ。

さっぱりレモンを絞っていただきました!

 

 

大好きな揚げ出し豆腐。

大根おろしと生姜の写真を忘れましたが(^_^;)

揚げたては美味しい~♪

 

 

蒸し鶏。

鶏ムネ肉をふっくら仕上げて、胡麻油とネギと中華スープをレンチン。

お肉にかけていただきます。

 

 

ビールもたっぷり飲んじゃいました(*^-^*)

 |  リブログ(0)

テーマ:

お友達が来たので大皿料理!

さっと炙った鶏肉とキャベツ・アスパラ・トマトを

ハーブやスパイスたっぷりのスープで煮込みました。

 

 

トマトがとろとろになるまで煮込んで、キャベツやアスパラは

火を入れ過ぎないよう、後入れ。

 

クルーゼのお鍋は、このまま食卓に出せるので

大人数の時に楽ちん~(*^-^*)

 

 

グラタンも作りました!

プリプリの食感を生かすため、小さ目の海老を使います。

玉葱と海老を炒めたら、ワインを入れて香りづけ。

小麦粉を振って牛乳とお水を投入~~。

 

牛乳だけだと海老の風味が飛んじゃうので 牛乳とお水半々にしました。

ほうれん草はゆでた物を 後からいれてます。

 

溶けるチーズのほかに、粉チーズをたっぷり。

こ~~んがりしますね!

 

ボナペティート!

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

まずは、定番アンティパストで乾杯。

プロシュットクルードとモッツアレラのカプレーゼ。

 

 

チーズカンパーニュは軽くトーストしました。

お酒が進む~~~(≧▽≦)

 

 

そしてメインは・・・・

生のカツオを買ってきて、イタリア~~~ンに仕上げました。

 

イタリアのフリットは細かいパン粉を使うので、

ミキサーでパン粉を再度撹拌して細かくし、

塩コショウしたカツオにまぶして 表面だけカリっと焼きます。

 

付け合せは 茄子をトマトのパルミッジアーノ焼き。

 

バジルのソースでいただきます。

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

ウィンブルドン観戦のため ただいまイギリスの家に戻っています。

なので、前に掲載したイギリスでの暮らし記事を再掲しまーす。

 

 

 

【再掲】イギリスでの暮らし

 

街をぶらりとしていたら、キッチン雑貨のお店でこんなものを発見!



タマゴをいれておく置物です。

 



木製のエッグBOXもかわいい♪

 

イギリスは暑くない国・・・・。
冷蔵庫にたまごを仕舞わなくても平気なんです!

というのを物語ってますな~。

 

卵は温度差がダメらしいですね。

こちらは、自宅にあるゆで卵センサー


卵と一緒に入れて、色づくメモリで半熟にしたりできるのですが・・・
時々見なくちゃならなくて面倒なので、私は完全なるキッチンタイマー派です。

母が、さっそく「あ、茹ですぎちゃった!」と言ってました(笑)
そりゃそうだ。

キッチンから離れられないこのグッズ。あんまり意味がない・・・・・(^_^;)

 

こちらは、薄い緑色をしたたまご。 初めて見ました!!

コッツウォルズ地方のたまご。 これは自然の色なんですって。
日本でも緑色の卵はあるそうなのですが、見た事ありませんでした。

さて、イギリスのたまご料理と言えば・・・・スコッチエッグではないでしょうか!
イタリアへ帰る前日の夜、食事が美味しいと評判のパブに出かけました。

出てきたオードブルが美しい~♪



そしてココで、華麗なるスコッチエッグを見つけたのでした。

こんな美味しそうなスコッチエッグ見た事ない!!!!!

 

 



中が半熟とろ~り。
表面はカリカリ香ばしく、スパイシーなミンチ肉と合わさって完璧なスコッチエッグ。

もちろん、こんなに美味しいスコッチエッグは初めて食べましたし、
半熟で仕上がってるのは写真でもあまりお見かけしないですね・・・。

これを食べた瞬間・・・・絶対にマスターしたい料理だと思いました。
(今まで作ったことなし!)

スコッチエッグの他にも最後に美味しい料理を戴きました。



ちなみに両方とも・・・・・おいしいのですが味が薄い。
イギリスって、お肉や魚にあまり下味しないんですよね~。
だからソースが美味しくても旨みが絡まない。

 

 

イギリス料理って テーブルコーディネートが完璧じゃないですか。

美しく並べられたカトラリーやお皿たち。

そこには塩や胡椒も置いてあって、

テーブルの上で調味するというイギリス独特の食文化なのです。

 

理由が分かれば理解はしますが、納得はしません・・・笑

 

後から振った塩よりも、始めから馴染ませた塩味の方が

断然食材の味を引き出しますし 美味しいですよね。。。

 

それでも最近は 美味しいお店も増えてるのであります。

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:


【再掲】イタリアのおうちごはん。

夫の練習時間が長い日は、
15時にランチして、19時には夕飯です・・・(^_^;)
そんな日は簡単に一品ものでランチを済ませる事が多いです。

手作りの野菜ダシで 長崎ちゃんぽん風。
玉ねぎ・人参・キャベツ・ほうれんそうなどを
ダシの出るプロシュートコッド(加熱されたハム)と
味が煮詰まるまで柔らか~く煮ます。
そして、ほんの少し、チキンブイヨンを入れます。
味に深みがでて美味しいスープになります。

消化を考えやわやわにした野菜は 練習で疲れた内臓に優しいです。

ちなみに、練習がキツイと内臓の動きが悪くなり・・・・
夫のオナラの匂いで疲労度がCHECKできます(^_^;)



熱に強いミネラル成分、きのこやキクラゲもたっぷり入れます。



油分を使わない手作りスープは
大幅にカロリーカットできていいですね♪
麺はもちろん、ノンフライ麺。

イタリアではラーメンはこのように、スープは手作り。
時々、麺には生パスタを使用します。
アブルッツォ州の郷土パスタ、キタッラの生タイプは
なんと。。。。。。ラーメンに使えるんです~♪
イタリア生活3年目にして大発見!
※乾麺のキタッラはダメ。

大好きなトスカーナを離れて やっと嬉しい事に出逢えた!笑

加熱して失われた野菜のビタミンは、フルーツで補いましょう~
抗酸化作用で、練習のダメージで酸性になった身体をリセット。


 |  リブログ(0)

テーマ:

ふわとろオムライスが大好きです。

この日は和風に仕上げました。

 

 

御飯は、ネギと鶏肉を入れ鰹だしの顆粒を少し入れてあっさりめに。

きのこ類と人参は 醤油・砂糖・おだしなどで和風に。

とろみを付けてオムライスに合わせます。

 

最後に三つ葉を散らして。

 

 

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。