• 20Apr
    • 気がつけば‥

      ひえ〜育成テストではないですか!!ここの所、私は町内の事や自分の仕事、新年度スタートでワタワタし、夫は自分の資格取得のテスト勉強をし、まったく勉強をみてやれていませんとりあえず、どうしようか??テキストの音読だけでもやってみますかそして翌週は公開模試どうなることやら

      7
      テーマ:
  • 15Apr
    • 忙しい…

      最近、何か慌ただしい毎日を過ごしております今年度は住んでいる地域の班長、地区の女性団体の役員が当たってしまいまして新年度スタートに伴い、町内会費の徴収、会議、書面作成などなどもう、いっぱいいっぱいですとはいえ、ず~っと続くわけではないので、これを機会にご近所さんとの距離を少し縮めておけたらなあ、なんて思ってます(いつも地区の行事に不参加家庭なので)明日は参観日。PTAの役員決めがありますうーん、どうしよう、あと1回やればいいはずなので、忙しいついでにやってしまうか否か悩みどころです

      17
      2
      テーマ:
  • 14Apr
    • 日能研の面談のこと

      オットです。昨日は日能研の面談でした。息子に関して、塾の先生と同じ方向を向いていること、先生といろいろ意見の擦り合わせができたことが最大の収穫でした。まだ具体的に何かを話する段階にはないため、ボンヤリした話になってしまった印象はありましたが、我が家の学習方針(どういう教材を使って、どのように進めている的な)や、もっと根本的な話(思考訓練のことや、現時点での親から見た息子の特性のこと)なんかをお話できたことはよかったかなぁと思います。意外なことも伺えましたですしおすしなんと息子、、、自習室で自習になっていない模様!! ( °д°)先生が仰るには、まだまだ自習の体をなしていないとのこと・・・orz予習シリーズとか、漢字ドリルとか結構進んで帰って来ていたので、気づいていませんでしたまぁ、先生は6年生基準で見て、まだまだというお話(そもそも4年生の自習室利用自体が少ないのでアレですが・・・)でしたから、やむを得ないかなぁという感じです。先生の言葉の端々からは、「いっても所詮は4年生」ということと「今は何をやって、どんな成績だろうが別に関係ない」的なニュアンスを感じました。具体的に直したらいい点も伺ってみたのですが、「休み時間から授業への切り替えと、テキストを出したり筆記用具を出したりという準備をする」という、(塾における)生活面のアドバイスでした(苦笑)。まぁ、親の私から見ても、今は息子の成長待ちかなぁという部分がありますが、塾の先生から見ても、4年生だし、男の子だし、成長待ちって感じのお話でした日々、大人の階段を少しずつ上っている息子の成長を見ていると、中学受験を考えた場合には、早く大人へと成長して欲しい反面、ずっと子供の部分が残って欲しいところもあり(早く成長したらしたで、なんだか寂しい)、親としてはディレンマですねちなみに、成績や数字の話はほとんどしませんでした・・・

      16
      テーマ:
  • 09Apr
    • 自主学習と先取りとその進捗と

      こんにちは、オットです私が書く時は大抵が備忘録ですが進捗管理と今後の課題や、予定している取り組みを書き連ねてみます。ご興味のない方には大変申し訳ありませんが、お付き合いください。まず、先取り学習に関してですが、主に算数を対象としています(こちらを参照)。使用しているのは『予習シリーズ』で、解いているのは「必修例題」の直後にある「類題」と「基本問題」のみでした(過去形には訳があります)。1月上旬にスタートして、約3週間で4年上が終わり、続いて約1ヶ月で4年下を終えることができたあたりまでは、比較的順調でしたが、日能研の本科がスタートしたこともあり、進捗がガクンと落ちてしまいましたしかも5年上の途中から急に、正解率が下がったため、そのまま先取りを進めるのは得策ではないとみて、春休みは急遽見直し期間とし、再び4年上の「練習問題」に取り組むことにしました。本当は春休み中に4年下まで復習するつもりでしたが、現在のところ4年下の途中まで消化となっています。なんとかGWに入るまでには、4年下の「練習問題」を終えたいところです。『予習シリーズ』の1周目、「類題」と「基本問題」の間は、丸付け、解説全て私が一緒にしていましたが、2周目となる「練習問題」は息子が自分で丸付けし、解答解説を読んで、理解・納得出来たらOK。パパの解説の助けが要るもののみ、印を付けておいて、朝勉時に私が解説して解き直しています。そのサイクルで4年上を終えた感じでは、1周目の時に比べて、格段にその単元に関する理解が深まった感触がありますので、現状のまま継続します。土日休みは、育テ対策をしつつ、先取りを進める予定です。ただし、私とマンツーマンでまとまった時間が取れる時は、いきなり単元を飛び越して「比」に取り組んでいます。先に「比」の概念が理解出来ていると、何かと便利と考えてのことです。最初こそ苦戦していましたが、現在のところ5年下の第1回と第2回は終わりました。それから、4年下でやった「消去算」をみて、その汎用性から「連立方程式」を叩き込むことにして、既に実行中です(これに関して、賛否両論あるのはわかっています)。最初は文字式や代入を教えるのに大苦戦していましたが、今は文章題から「○○をx個とし、△△をy個とする」という条件付けと、方程式の立式は割とスムーズに出来るようになってきました。到達度は4年次レベルなら7割〜8割。特殊算において、汎用的に使用できる観点だと3割未満ってところです。もちろん特殊算は、面積図や線分図などを利用した方が早いケースも多いことはわかっていますが、どうにもならない手強い問題があった時に、最後の拠り所として( as a last resort )頼れる武器を与えてやりたいと考え、悩みに悩んだ結果出した結論です。今は「比」と「消去算(連立方程式)」の習得が最大の課題です目標としては、夏休みまでに『予習シリーズ』を全て終えることですが、さてさてどうなりますやら

      13
      テーマ:
  • 06Apr
    • 春期講習特別テスト 結果

      春休み…仕事と家事でなかなか忙しい毎日春休み、来週の火曜日までなんですよね…長い!!そろそろ私も飽きてきました休み中も、もう少し勉強するつもりが、どうなんでしょう?私が管理していないので、進んでいるのかいないのか…謎です!!大丈夫だろうか・・・??春期講習や夏期講習などの長期休暇、息子は基本的に日能研の自習室を毎日、2~3時間利用させてもらいながら勉強を進めています。なので、本当に問題集の進み具合をチェックして進捗を知る感じです。しかもそれはオットの担当母…分かっていませんしかも、自習室で、堂々と四ツ谷大塚の予習シリーズに取り組むという…日能研に喧嘩を売っているんでしょうかもちろん、テスト前はテキストで勉強をていますで、肝心の春期講習特別テスト。今回は宣言通り、息子だけでテスト勉強して受験してきました。結果は…受験種別(応用)四科目 評価7  三科目 評価7二科目 評価7算数  評価7  ケアレスミス連発で30点も落としていたらしいおいおい…国語  評価6  平均点が高かったですね。共通で落としすぎました社会  評価10  満点ではないものの、評価10でホッ理科  評価8   こちらは90点台ですが平均点が高かったですね…息子に伝えたのはケアレスミスを完全になくすことは難しいけど、1科目1問、正解を増やせば、12~20点あがるよ時間内(しかも短時間)で問題を解ききるには、正確に問題を読み解く力、スピードをもって解答する力、文字の丁寧さも要求されます息子にとってすべてをクリアするのはなかなか至難のワザ!それでも難関校を目指すのであれば乗り越えていかなきゃいけない…ケアレスミスを一つでもなくすのは必須事項…なので、1科目1問、ケアレスミスを無くし、正解を増やしてはどうかな?と伝えましたあと20点上げなきゃ!と思うより1科目5点あげたらいい、と思えば気が楽なはず??まあ、それがなかなか難しいんですけどね

      24
      テーマ:
  • 03Apr
    • ザリガニが…

      我が家で飼っているザリガニが…逃走しましたザリガニって、逃走するのっ??って思いますよねしたんです!!今朝オットが、「ザリガニがいないけど知らない?」知らないし、食べてもないし(笑)それに世話はオットだしワタシ「まさかー?いないはずないよ〜そこらへんに隠れてない?」ムスコも寄ってきて水槽をくまなく探すもいないムスコ「あの水草(偽物のやつ)つたって逃げたんやない?」確かに…ありえない話ではない…いやいや、まさか!!水がないと生きていけんやろしかし、水槽にはいる気配なし。やはりこれは…万が一の可能性を考えて捜索が始まりました「状況から考えてまだ遠くにはいっていないはずだ!」我が家のザリガニ君、玄関入ってすぐとなりにある棚の上にいるので、玄関周りの捜索開始!玄関マットをめくり、たたきの隅を見たり靴の裏、中、も…捜索開始30秒(はやっ)発見しました!!発見の瞬間、ワタシ、叫びました…家中に響き渡る声でだって、私の靴👠の中にいたんですから〜き、気づかず踏みつけなくて良かった…ザリガニくんは無事おうちに帰りましたが、逃走の際、玄関に落下した衝撃で、どうやらハサミが負傷の模様大丈夫かな朝からかなり衝撃的な出来事でした

      26
      4
      テーマ:
  • 02Apr
    • 春期講習

      先週土曜からスタートした春期講習前半、遊びまくってたので学習習慣の立て直しが大変でしたが、講習が始まり、ようやく?戻りつつある感じです今回、春期講習の確認テストに向けての勉強は息子に完全に任せています。夫いわく、「今までパパと一緒にどんな風に勉強してきたか、思い出して自分でテスト勉強をやってごらん?」だそうな今までの復習部分が多いだろうけど、大丈夫かなあ?今日もムスコは春期講習のあと、自習室です

      15
      テーマ:
  • 29Mar
    • 広島旅行2

      オットのまじめーな、投稿の後は、ワタシののほほんブログですさてさて、1泊2日の広島旅行、満喫して帰って来ました天気は最高☀️桜は満開🌸ぽかぽか陽気の中、がっつり歩いて、食べて(笑)楽しんできました😊1日目ホテルに荷物を置いて平和記念公園、資料館へ。大切なこと、だと思い連れて言ったものの‥私、だめなんです、ここ。場所が近くなるだけで気分が‥。霊感とか無いんですが、当時を想像したり、気持ちをそちらに向けると、ほんとダメで💦資料館の最後の方は涙が溢れてしまって、キツかった😭改めて、今この時代に生きていられること、平凡だけどしあわせな毎日を送る事が出来ていられる事に感謝です。2時間ほど滞在して、続いてはベタベタだけどお好み村へ。(みっちゃんと悩んだけど、お好み村を見せたくて行きました(笑))初めて、丸々1枚のお好み焼きを食べた私❗️結構頑張った😅続いては、マツダスタジアムを経由してコストコへ広島行きの前日にテレビでコストコ特集が流れ、1度いってみたい、と言い出した息子。優しい母は(笑)高くつくのを承知でコストコの会員手続きをネットで済ませて、連れて行きましたよ!生鮮食品買えないので、残念ですが、息子が喜んでくれたので良しとします2日目妊婦時代からので現在、広島在住の友達と連絡を取り合い、6年ぶり?の再会息子と同級生のKくん、弟くん、大きくなってて感動!(当たり前か💦)本人たちは、プールで裸のお付き合いの経験があるものの、はじめまして状態(笑)でもやっぱり、子供はすごい!ポケモンと野球の話題であっという間に仲良くなってくれました!ホテルにお迎えから始まり、宮島観光案内、最後の見送りまで何かとお世話してくれた友達には感謝しかありません!本当にありがとう💕桜が咲き誇る宮島、青空の下、朱塗りの寝殿造りの社殿は本当に美しく、後ろにそびえる五重の塔が更に雅さを際立たせていました✨丁度、干潮時になり、大鳥居まで行くこともできて、子供達だけでなく、私も大興奮かなりテンション上がりました!タイミングよく神楽舞を見る事も出来て、ありがたい気持ちでいっぱいにもちろん美味しいものもいっぱい食べましたあなご飯(1人1900円也!)揚げもみじ焼き牡蠣試食でもみじ饅頭を色々と(笑)どれも美味しかった〜💕おしゃべりをいっぱいして、自然を満喫して、ギリギリまで遊んで…最高に贅沢な広島旅行を締めくくりましたまた行きたいな

      20
      テーマ:
  • 28Mar
    • 抽象的思考と境界条件(続・インプットとアウトプット)

      こんにちは、オットです突然訳の分からないタイトルかもしれませんが、私自身の頭の中を整理するための備忘録的なエントリーですので、ご容赦ください。また、長文になりますが、併せてお許し願います。そんな中に、万が一にも、ご参考になる部分がありましたら幸いです。私と息子は、だいたい朝5時に起床して、一緒にお風呂に入ってから、小一時間ほど勉強するのが日課となっています。この生活を昨年6月に始めましたから、まぁまぁ頑張って続いている方だと思います。勉強する内容は、日能研の宿題の残りや学校の宿題になってしまうこともありますが、可能な限り、私と一緒にやる価値のある時間にしたいため、「中学への算数」を一緒にうんうん唸りながら考えたり(注:悩むだけで必ずしも解けるわけではない)、息子が解けなかった問題を一緒にやったりしています。そんな中、たまに私達の間で「思考訓練」と呼んでいる機会を持つことがあるのです。今回の話は、その中で私が息子に問いかけた内容になります。私の問いかけはこうでした。「学ぶっていうことはどういうことだと思う?」「学問の目的は何だろうか?」う〜ん、なんだか哲学的ですねもちろん、この問いに対する確たる正解というのはないでしょう。息子の答えは、「いっぱい勉強して、もっともっと難しい問題を解けるようになること。」「勉強して、社会に貢献できるようになること!」個人的には、どちらも正解だと思います。特に後者は、私が想像していたよりも、頼もしい答えが返ってきました。息子には、それもひとつの正解であることを告げ、褒めた上で、「パパはこう考えているよ。」と以下のように答えました。「学ぶということと、学問の目的というのは、実は違う問いかけをしているみたいで、似たようなことなんだよ。」「学ぶということは、物事の『抽象度』を上げていくことだと思う。」「そして、学問の目的というのも、どんどん『抽象度』を上げて、最終的にこの世界の『真理』に迫ることだと、パパは考えるんだ。」「少し難しいね。例を挙げながら、具体的に考えてみよう。」「まず、『抽象度』を高めるってのはどういうことだろう?例えば、柴犬の『抽象度』を上げるとどうなる?」(我が家には、『抽象度』を上げる、下げるという言い方をしている『抽象度ゲーム』という遊びがあります。二人で、「『植物』を抽象度を2つ下げて。」とか「『コツメカワウソ』を抽象度3つ上げて言ってみて。」なんてやってます。どういうゲームかは、息子の答えからご推測ください。)息子「えっと、『柴犬』→『犬』→『哺乳類』→『動物』う〜ん。」私「上出来、上出来!『哺乳類』と『動物』の間に『脊椎動物』が入るかもしれないし、『動物』の上のカテゴリーに『生物』→『物体』となるかもしれないけど、上等だよ。」私「そう、『抽象度』を上げるってのは、より上の大きなカテゴリーに進むことだったね。」私「今は『柴犬』を例にとったけど、これはこの世界のあらゆるものに適用できるよね。『人間』だって、『花』だって、『算数』だって、『宇宙』だって。」息子「え、『算数』も?」私「もちろん!そして、『算数』を抽象化していく過程で、呼び名も『数学』になる。つまり、学問になるんだ。」私「『算数』では具体的な数字の扱いや操作法を学ぶ。実際に『2』とか『3』とか『100』とか、そんな数字を扱ってるだろ?」息子「うん。」私「これが『数学』になると、『x』とか『y』とか『n』とか、他の記号で一般化、つまり具体的な数字だけでなく、どんな数字でも成り立つようにしていくんだ。これは抽象化といえるんじゃないかい?」息子「抽象化っていえると思う。…でも、難しい。」私「そう。抽象化して、抽象的な思考をすることは、すごく難しい。でも、難しいけど、どんどんシンプルな形になっていく。美しいと思わないかい?」息子「思う。」私「そして、学問の目的ってのは、パパは深く深くこの世界の事象を解明する『真理』の探究をしていくことだと考えてる。」息子「『真理』ってなに?」私「『真理』ってのは、この世にあって不変、つまり変わることのない道理や法則のことだ。」私「それ以上、切り分けることができない何かって言い換えることもできるかもしれない。つまり、一番『抽象度』が上がってる状態や物のこととも言える。」私「ほら、学ぶってことと、学問の目的は、同じような意味だったろ?」息子「う〜ん、よくわかんないや。」私「いいよ、いいよ。これはあくまでもパパの考えだ。こうやって『思考訓練』することが大切なんだから。」息子はわかったような、わかってないような表情でしたが、一生懸命に聞いていました。そして続けます。私「じゃあ、『抽象度』を厳密性を保ちながら上げるためには、どんなことが必要だろう?」息子「難しい…。」私「難しいね。じゃあ、最近日能研の理科で勉強してるのはなんだっけ?」息子「う〜ん、忘れちゃった。」私「最近の理科の『学びのひろば』には、こう書いてあるよ。『同じところやちがうところに着目する』」息子「ホントだ。それが何か関係あるの?」私「大アリだ。『抽象度』を上げるためには、それぞれの概念や物が持つ『守備範囲』と『境界条件』を理解する必要があるんだよ。『守備範囲』のことは覚えてるかい?」息子「うん。何となく…。」私「何となくでいいよ。例えば、こないだ習った昆虫。『完全変態』するのと『不完全変態』するのとがいたよね?」息子「うん。『完全変態』するのは、チョウとかカブトムシとか。『不完全変態』するのはバッタやカマキリ。」私「正解!この『完全変態』とか『不完全変態』ってのが『境界条件』だ。『ベン図』を覚えてるかい?」息子「覚えてる!あの丸があるやつだよね?」私「そうそう。いわば、あの円の線が『境界条件』でその線に囲まれた内側が『守備範囲』だ。」私「『抽象度』を上げるためには、そのカテゴリーの『境界条件』と『守備範囲』をきちんと把握することが大切なんだ。」私「実は中学受験、特に難関校を目指すなら、この『抽象度』を上げることによって、思考を深化すること、つまり深めることが重要なんだ。いわゆる難関校の問題を見ていると、深く思考できる、つまり抽象概念を理解できる生徒を集めたいという意図が読み取れるからね。」私「特に5年生の9月以降は、いかに深く考えることができるのかによって、伸びる子もいれば、伸び悩む子も出てくる。今からしっかりと深く考えられるように、一緒に『思考訓練』をしていこう!」とまぁ、以上が私と息子とのとある朝のやり取りです実際のやり取りでは、息子はもう少しいろいろ喋っていますし、脱線したりしています息子は彼なりに努力していますが、深く考えるという習慣はまだまだこれからだな、という印象です。この『思考訓練』ってやつは、私のアウトプット偏重に対する、ある種のアンチテーゼであり、こういう形のインプットを今からすることで、思考の深化を習慣にできたらいいなぁと考えています。長いエントリーになり申し訳ございません。お付き合いいただきありがとうございました。

      16
      4
      テーマ:
    • 広島旅行

      育成テストを終え、春期講習(後期)がスタートするまで束の間の休息。広島に息子と2人、1泊旅行です(オットは仕事)定番の原爆ドーム、平和公園、今日は宮島の厳島神社勉強から少し離れて、のびのび、ゆっくりしてきますお天気もバッチリ!桜も満開で良い息抜きになりそうです

      10
      テーマ:
  • 26Mar
    • 日能研 第3回 育成テスト結果

      育成テスト、結果が出ましたね息子の結果はというと…普通ほんとに、ほんとに、なんの面白みもない、いたって、普通。突出して良い科目も無く普通受験種別〈応用〉4科目 評価83科目 評価72科目 評価8 算数 評価7 国語 評価8 社会 評価10 ☆おめでとう☆ 理科 評価 6社会、リベンジ100点!あ、突出していいの、社会がありましたなのに、なのにぃ〜理科〜どうした〜!!せっかく社会が100点なのに、理科と算数がイマイチあーーあっ目指せ、450点超え!頑張れ息子!

      17
      テーマ:
  • 25Mar
    • インプットとアウトプット

      はじめまして、オットですブログとか書いたことがありませんが、たま〜に備忘録として書き散らしますので、よろしければお付き合いください。初エントリーはタイトルの通り、インプットとアウトプットに関してです。私は中学受験の経験がありません。学生時代に唯一胸を張って勉強したといえるのは、高校受験の時くらいです。ちなみに、大学受験はその高校受験の時の遺産で食ってただけです大学時代はといえば、自分を振り返ってみると、人間の体(てい)をなしておらず、怠惰な動物のそれだったように思えます。その後、社会人になってから、少しでも人間に近づきたくて勉強しているわけですが、その経験を通して見るにつけ、中学受験というのは、かなり異質なものに感じます。というのは、異常にアウトプットが多いのです。と申しますのは、私の認識では、「問題を解く」「テストを受ける」というのはアウトプットなのです。「問題を解いて間違ったところを調べる」「テストで間違った原因を分析する」これらがインプットです。もちろん、テスト勉強や普段やっている宿題もインプットに属するでしょう。基本的に勉強というのは、インプット>アウトプットでなくては上手くいきません。というか、インプットされた一部、6割から8割がアウトプットできれば上等としたもので、インプット=アウトプットという理想形には、まずなりません。翻って、中学受験を考えると、異常にテスト(=アウトプット)が多いもちろん、それがインプット=アウトプットに近づけるためのメソッドだといわれれば、そうなのかもしれませんが、せっかく受けたテストを、それこそ“しゃぶり尽くす”くらい復習されていらっしゃる方が果たしていらっしゃるでしょうか?今の中学受験は大量に詰め込み、大量に吐き出すことを“効率悪く”おこない、繰り返すことでようやく一定の質を担保しているように感じます。大学受験は、量でなく質を高めることで、対応可能だが、中学受験は質にこだわった学習が難しく、結局、量に頼った学習になり、量により他を凌駕した者が成功するという話を聞いたことはあります。しかし私には、それはサピックスという中学受験界の巨人が、そういうメソッドで成功しているが故に、他もそのやり方に追従せざるを得ない。そして、一度そちらに舵を切ってしまったら、今さら怖くて、別の方向に大きく舵を切ることができないことに対する言い訳のように感じました。私個人の意見では、テスト(アウトプットの機会)なんて月イチもあれば充分ですし、せめて4年次や5年次くらいは、じっくりと腰を落ち着けて、しっかりとした土台を築きたいのですけどね。6年次は、可能な限りインプット=アウトプットに近づけるために、テストという名のアウトプットが多いことも、致し方ないと感じる部分もあるのですけどね。まだそんな勝負所ではないのに、なんだかいつもテストに追われている気がして…。もちろん、テストなんか意識しないで好きにやればいいのでしょうが、テストの結果が席替えやクラス替えに影響する限り、そうはいかないというのが実情です。テスト勉強すると、先取りや掘り下げ学習がやりにくく、そこにいつもディレンマを感じています。すみません、愚痴っぽい話になってしまいましたそんな大言壮語を吐いた割に、我が家もテスト対策に追われる日々で、春休みに入って、ようやく久しぶりに先取り学習が再開できるようになりました。親も子供も、「日々是勉強」ですね

      14
      テーマ:
  • 23Mar
    • 今日のタスク

      息子の勉強は毎日オットが決めています。今日はコレ↓で、もう一枚息子へメッセージ。そのメッセージに息子が落書きしたのがこれ絵、下手すぎるけど、わたしは好きです(笑)

      11
      2
      テーマ:
  • 22Mar
    • 授業態度を変えると偏差値があがる

      タイトルは息子が日能研の先生から言われたことです実際に、今では全国模試上位常連の男の子が、3.4年生の時、成績はいいけどおふざけが多く、先生、本人、保護者で四者面談その後、授業態度を改め、現在は安定のトップとかまさに仰る通り!前々から授業態度がどうなのか気にはなっていた私たち。いい機会だから、と、夫は早速息子に授業の受け方をレクチャー📖授業中友達が話しかけてきても(今する必要の無い)一度「シッ」と言って後は授業に集中。↑これ1番の悩みで周りの子が話しかけて集中できないそう。無視できないから、といちいち応じていたようでこれからは改善してもらいます!先生が話している時は最後まで聞く👂分かったアピールしなくてよし(笑)粛々と問題をといて正解を積み上げていけ!授業への臨み方、少しづつ変えていこうと思います

      18
      テーマ:
  • 20Mar
    • 本棚を少し整理

      本棚を少し整理しました。リビングには本棚が2つ。もともとあった、扉があるものと、追加で購入した扉なしのもの。間違いなく扉がない方が使用しやすいので、使用頻度が高いものをこちらへ。低いものを扉有りの方に移動させ、少し整理しました。実は2階にも家を建てる時に作った図書室(6畳壁一面、真ん中に本棚)があるのですが、2階まで上がるの面倒で(笑)1階のオープン本棚、こんな感じです

      17
      テーマ:
    • 勉強への取り組み方

      中学受験を目指すお子さんを持つお母様が以前記事にもされていたんですが、我が家もそろそろ宿題をはじめ、どの科目、問題にどれくらいの時間がかかっているか?2~3週間様子を見てみる事になりました。最近は社会が、より「社会」らしくなってきたみたいで以前15分だった宿題が30分かかるようになってきたそうです。(どうやら漢字で苦戦気味)これからもっともっと難しい問題にも出会うだろうし、問題の種類によっても時間のかかり具合が違ってくるだろうから、始めた時間、終わりの時間の記入をさせていこうかな?と思います。思っていたのですが、考えた末、却下!息子の性格上、急いで解いてしまう傾向になると思うので、私がだいたいの時間、ざっくりでどれくらいかかっているか調べるにとどまりそうです(笑)時間管理も大切なんですが、今日、勉強を見ててまずいな…と思ったのが、分らないところをテキストで調べようとしていない!自分の頭の中に入っている情報で処理しようとしてるんですよね…天才ならいいですようちの子は平凡なふつーの子なので(笑)そこは調べて~探して~もしかしたら…読むのが面倒なのかもしれない…もうちょっと基本的な勉強への取り組み方を教えてやらないといけないかも…

      8
      テーマ:
  • 18Mar
    • リフレッシュ

      しばらく更新が止まっていましたわたくし、金曜から単身で東京を満喫しておりました田舎者のため東京に滞在するときはかれこれ予定を詰め込みます(笑)今回のメインは今日あった仕事関係の研修!10時から夕方までしっかりと勉強!充実した時間を過ごせました自分のための勉強って楽しい!ホント久しぶりの研修でしたが、意見交換も出来たし、実りあるものになりましたこのモチベーションのまま、仕事に取り組みたいものですで、ふつーに日帰り出来るんですけど…研修だけじゃ、もったいない!田舎者の悲しいサガで、ここぞとばかり予定を詰め込み、全て予定通りに進み、大満足です達成感〜!結局金曜日は強風&雨のディズニーランド、妹と3歳の甥っ子0歳の姪っ子のために頑張りました詳細はディズニー語らせたら長いので割愛しますが、とにかく私はファストパス取得係→妹に渡し、妹は甥っ子(妹の息子)とライド、私、姪っ子のお守り担当これを繰り返しました(笑)アトラクションはウエスタンリバー鉄道だけは乗れました頑張れたのはご褒美にミラコスタ オチェーアノで1人ディナーがあったから!周りは恋人同士かご家族かイタイ女と見られたかもしれませんがワインと美味しい食事を楽しめて、何より中止を心配していたファンタズミック!が鑑賞出来て夢心地オチェーアノだけの利用でしたが、最高に贅沢な夜が過ごせました2日目は、ガラッと雰囲気が変わり、一度行って見たかった、富士山本宮浅間大社に参拝して来ました。はい、静岡に、高速バスで(笑)渋滞にはまり滞在時間が減りましたが、落ち着いた時間、心地いいあたたかな雰囲気を味わえましたこれも語ると長いのでこれくらいにして‥。時間が限られているのですぐに東京にとんぼ返り!バス乗ってる時間の方が長かった‥。それでもいんです!だって、その日の夜は市村正親さん、鹿賀丈史さんの「ラ カージュ オ フォール」の鑑賞ミュージカルやバレエ、舞台が大好きなので、東京に行く時は必ずと行っていいほど探すんですが、完売がほとんど。今回は奇跡的にS席、2階最前列が取れたんです鹿賀丈史さんの渋い声、キュートな市村正親さん、それから‥‥あ、これもこれくらいにしなきゃヤバイとにかく笑いっぱなし!ミュージカルの生演奏も初めてだったので大興奮!興奮しすぎて帰りの電車、乗り間違えました(ディズニーの時もランドからシーに向かうリゾートラインを2周するという‥失態あり)で、今日。研修前に人形町の小網神社に参拝して、研修へ。久しぶりに頭を使い(笑)脳を活性化させてきました以上、3日間、大変満足ですしあわせですお金はよく分からないくらい使っちゃいましたが、いいんです心に栄養を充分とりましたので、明日からまた頑張りますちなみに‥3日間の歩数43,089歩距離にして30.1キロ普段車生活なので、いい運動になりましたさ、今から現実

      13
      テーマ:
  • 14Mar
    • ホワイトデー

      今日はホワイトデー昨夜息子は勉強の後、眠い目をこすりながら一緒にマドレーヌを作りましたCOOKPADを参考に、ホットケーキミックスを使った、材料入れて混ぜるだけ~の、超簡単なやつですが…夫曰く「女の子が作ったのより出来がいいのはだめだぞ~」今朝も「メッセージカードは大事だから書かないと~」と、少し早めに息子を起こしていましたあら?珍しく女心わかってる!?多少なりとも理解できるのね?知らなかった!美容院行っても、花を飾っても、洋服を買っても何も言わない人なので…どうやら私にだけ発動しないセンサー(思考回路)らしい…息子は「大丈夫かな、皆にバレないかな?」などど心配しながらいそいそ登校していきました   渡せたかな?そして息子、その女の子からお遊びのお誘いを受けたそうで、(正確にはその女の子とそのお友達から)「いいじゃんいいじゃん」と私一人盛り上がっていると涼しい顔して「あーでもその日、育成テストなんよね、だから断ったよ」ええええええーーーーっ??午前受験したら行けるんでは??「午前は勉強して午後受験したいから」そ…そうですか…こ、ここは褒めるべき??だろうか??時々クールで大人顔負けの割り切りをする息子です

      15
      テーマ:
  • 13Mar
    • タイムマネジメント

      先日の育成テスト、2回目ということもあり初回のように時間が足りなくなるということはなかったようですテストや振り返りなどで慣れたのかな?と思っていたら…どうやらパパのタイムマネジメント講座を受け、実践していたようです特に国語は授業で読んだことのある文章とはいえ、長文読解になります。応用では初見で答えるので読むスピードは遅くなるはず…そういったことを踏まえて、時間管理をとにかく気をつけたそうです。勿論、算数や理科、社会も同様にテストの進み具合、残り時間に気をつけながら受験したようで…わが子ながらやるなと、ビックリ特に算数なんてホントに気をつけておかないと、ドはまりして抜け出せなくなることも…これから益々難しくなるテスト。戦略を立てて受験していくことが大事になっていくのかなあ??(すいません、私ホントに難しいことがわからないんですーー)

      12
      テーマ:
    • アフター6パスか、オチェーアノでファンタズミック!か?

      先日突然決まった話。今週金曜にディズニー行ってきます所用で単身、東京に行くことになり、東京に住んでいる妹とランチの予定だったんですが…。話の流れで??ディズニー行きが決まりました(笑)妹は3歳と0歳の子連れ。1人で子供2人連れて行くのは大変なので、少しでも助けになれば…とまあなんて優しいお姉様冗談はさておき、幼児2人連れなので、ランドでショーやパレード、トゥーンタウンでのんびりコースでいこうと思いますもともとディズニー好きな私。シーが大好きなので、計画をたてるうちに、シーにも行きたいっ!とウズウズし始めました(笑)で、思いついたのが、夕方、妹たちと解散した後、ディズニーシーにアフター6パスで1人インパキャ〜考えただけでもワクワクするぅワクワクしながら調子に乗ってレストランを検索すると…まぢですかオチェーアノ コース 19時空19時って!めっちゃいい時間!ファンタズミック!がテラスから鑑賞できる!今まで、バケーションパッケージの鑑賞席、ミラコスタのお部屋から観たことはあったんですが、オチェーアノは未経験!1人だし…うーん悩んだけど、キャンセルならいつでもできる!えーい!押さえちゃえ! いま、予約中です…。前振り長くなりましたが…。ランドのあと、オチェーアノでディナー、ファンタズミック!鑑賞だけにするか、アフター6でインパして散歩したり、BBBの最終回の抽選に参加しつつ、シングルライダーでアトラクションに乗り、適当な場所でファンタズミック!観るか?どちらも魅力的で決めきれません

      4
      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。