プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー  Arancio ~アランチョ~

米子・松江・出雲エリア
プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー
デザインスタジオ。
FEJ(フラワーエデュケーションジャパン)認定スクール
&販売代理店です。

Arancioは、明るく、やさしく、あたたかいお花を

お届けいたします。


特別な日じゃなくても

あなたのそばに、いつもお花を


ふと目をとめた時に

こころがほっこり喜びますように。






テーマ:
こんばんは。 Arancio(アランチョ)のさらです。

この季節の夕方5時過ぎは、
「こんばんは」なの? 「こんにちは」なの?
まだお日様がぎらぎらしてるので、ちょっと悩みます。


FEJ仏花コースのレッスンレポです。

プリザーブドのヒサカキをたっぷり使ったデザインです。

ヒサカキとサカキの違いや、シキミ(樒)との違いなども
しっかりご説明します。

仏花を扱う上で、プロとして知っておきたい豆知識です。

ただし、地方によって呼び方や習慣が違うのも確かですので、
柔軟に対応したいものです。

仏花コース4作品目となるmignonさんのレッスンですが、
「難しい~」と言われながらも、完成度の高い美しい出来上がり
です。






高さ21cm。
今どきの、小さなお仏壇にぴったりな可愛らしいミニサイズです。

と言っても写真ではなかなか伝わりづらいので、紙コップと
並べてみました。





この可愛らしさが伝わるでしょうか(笑)


専用ボックスに納めますと、ギフトにもピッタリです。





小菊、ベリー、小花のお色は変更可能ですので、お好みのテイストで
オーダーをお受けできます。

お気軽にお問い合わせください。


FEJ仏花コースは、あと1作品を残すのみとなりました。

なんだか終わっちゃうのが淋しい~気分ですが、
最後の大物、頑張りましょう^^



本日もご訪問いただいてありがとうございました(#^.^#)



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

アランチョのプリザーブドフラワーアレンジは
次のお店で展示販売しております。

◇インテリア館セレス
   〒683-0011 鳥取県米子市福市861
    TEL.(0859)39-7222
    営業時間/AM10:00?PM7:00
    定休日/毎週水曜日




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。Arancio(アランチョ)のさらです。


今日のひとこと。

「精力善用自他共栄」

なんていい言葉なんだろう!



開店祝いのアレンジメントのオーダーを頂きました。

アーティフィシャルフラワーをご希望でした。

建築関係の事務所とのことだったので、次のご提案をしました。


◇火や危険をイメージする赤色や黄色は避けた方がよいかも
 しれません。

◇安心感があってクリーンなイメージのホワイトとグリーンの
 アレンジは いかがですか?


これはあくまでも、特にご指定が無い場合の一般論です。


お好みのイメージを伺いますと、、、

「ワイルド系でお願いします」
「ピンクは好きじゃありません」
「きれいに整ってる感じは嫌いです」


むむむ。
アランチョ史上初の「ワイルド系」のご希望です。

むしろ、お好みがハッキリしていらっしゃるのは素敵です♫


悩んだ結果、私が考えるワイルドとは、「生命力」というイメージ
に辿りつきました。


とても気になるお花があったので取り寄せて、
アランチョ流ワイルド系アレンジが完成しました。





ワイルドじゃないじゃん!!て突っ込まれそうですが(笑)


白い大輪のダリアをメインに、ピンクッションという個性的な
お花で甘さを抑えて、たっぷりのグリーンでのびやかに
伸びていく生命力を表してみました。

40㎝×40㎝という大きなアレンジです。


愛知県まで配送しまして、無事に届いたとの事。

大変喜んでくださったと連絡がありました。

打ち合わせをする丸テーブルに飾って下さったとのこと。

そんなメインとも言える場所に置いてくださるなんて、
感激です。


お店のご発展をお祈りしております。



本日もご訪問いただいてありがとうございました(#^.^#)



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

アランチョのプリザーブドフラワーアレンジは
次のお店で展示販売しております。

◇インテリア館セレス
   〒683-0011 鳥取県米子市福市861
    TEL.(0859)39-7222
    営業時間/AM10:00?PM7:00
    定休日/毎週水曜日




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。Arancio(アランチョ)のさらです。


大変珍しいことに、本日3つめの記事になります。

ブログさぼりすぎてしまって(汗)巻いて巻いて~行きますよ(笑)


Mちゃんご夫妻の旅行も最終日。さびしい~

最終日は、やっぱり鳥取に来たら外せない?水木しげるロード。


私は2回くらい行ったけど、実は「水木しげる記念館」へは
初見参です。

つい最近見たばかりの大好きなドラマ「重版出来」の最終回、
心ちゃんが新人漫画家に向かって言うのです。

「水木しげる先生は93歳まで現役でしたっ!」


それを聞いて「そうだったのかあ~!すっごいなあ~!!!」と
感心してしまった私。

タイミングが良すぎたお陰で、記念館でもついつい真剣に見入って
しまいました。


記念館の2階はカメラOKです。珍しいですよねえ。

しかも水木しげる文庫、ソファで読み放題です。


こんな見たことないような色付けの鬼太郎たちも♡








記念館で私が感じたのは、青年時代の水木さんの
絵を学ぶことへの情熱というか執念というか。

時代も環境も、とても厳しい中で、何が何でも絵がうまくなりたい!
という切実で必死な想いを年表から伝わってきました。


子供の頃はアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」が怖くて、見ることが
出来ない子供でした。
あの主題歌も怖くて怖くて(涙)


けれど、時間とともに見ることができるようになり、妖怪たちにも
親しみを感じる今日この頃。


ロードに沢山の妖怪ブロンズ像が並んでいますが、
たとえば、こちら。





「妖怪学校」という名のブロンズ像です。

矢印のところには「世わたりの講義」とあります。
どんな講義? 受けてみたい気がします^^


こんなキュートな妖怪も。




沖縄に住んでいるといわれる木の精霊「キジムナー」

子供にしか見えないとかなんとか。
会ってみたい!


妖怪の世界を知ることは、決して怖い事ではなかったのにね、
と子供時代の自分に言ってあげたいものです。

あ、このロードでは足元も見てあげてくださいね!
















ロードの後は、Mちゃんご主人お待ちかねのお魚です!

「境港水産物直売センター」

ご主人の目がキラキラ輝いた瞬間でした♬

お魚好きな方、必見かもです!

肉らーの私。 今まで知らなくて御免なさい!でした(笑)


堪能して頂けたかどうかは分かりませんが、私は新しい発見があって
とても楽しめた3日間。

まだまだ山陰の魅力を発掘できそうな気がした3日間でも
ありました。


飛行機が苦手なのにはるばる来てくれたMちゃん。
次回は横浜で! と約束して、お見送りしました。
絶対行くからね~ラブラブ


ご訪問頂いてありがとうございました(#^.^#)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。 Arancio(アランチョ)のさらです。


今日のひとこと。

「人と比べるのではなく、過去の自分と比べましょう!」

もちろん!自分に言っています。
そして、ある人のパクリです(笑)


先週、横浜から来てくれたMちゃんご夫妻ですが2日目は別行動です。

ご主人はぶらりと松江へお出掛け、女子(?)2人組は大山方面へ。


最初に向かったのは、福山雅治さんの師匠といわれている写真家、
植田正治さんの写真美術館。

まだ行ったことがなかったので張り切って出かけましたが、、、

まさかの休館日、、、、

美術館といえば月曜休館! と思い込んでいた私の大チョンボですあせる


悔しまぎれに記念撮影だけね。






大山の麓の、ものすご~くのどかな景色の中に、突然の超近代建築。

それがまた違和感なくて不思議な一体感があり、建築デザイナーさんて
凄いなあ~と感心しきりなんだけど、それにしても休館日、、、
残念すぎました(涙)



気を取り直してのお昼ご飯は、大山蕎麦のお店「八郷の里





私は、麦とろ定食をオーダー。




女性には嬉しい量と組み合わせです。
小さな小さな蕎麦ぜんざいがとっても嬉しい♪

そばの単品メニューも色々あります。

香りのよい細めのコシのある麺でツユはやや濃い目。

人気店につき、うかうかすると完売閉店になるのでご注意です。


築何年なのかハッキリした資料がないそうですが、
だいたい130年くらいだとか。

土間があり、大きなかまどがあり、囲炉裏があって縁側があって、
「もしかして文化財?」と思えるような立派な古い古民家です。


「おトイレを貸してください」と案内されたのが、
お店の外のコチラです。







し、しぶい、、、しぶすぎる、、、

とビビったものの、ちゃんとした水洗トイレでした。

ほ^^

そしてお庭のにゃんこ。






人懐っこくて癒されました♪


ご飯のあとは美味しいコーヒーを求めて、大山の中腹にある寺カフェ「田舎家」font>へ。








樹齢400年の杉と同い年くらいの建物だそうです。

標高600メートルあたりにある上に、元お寺。

とってもヒンヤリして気持ち良い空気です。

真夏でもエアコン要らずですね。
というか以前、真夏に来た時もひざ掛けを出してくれました。

避暑に最適!

ちなみに冬季休業です!





こちらの「おからケーキセット」がなんとワンコイン!! 
びっくりです。

お寺の廊下を客席に、和室をギャラリーにしているこのお店。

昭和レトロな食器や漆器、ガラス食器の販売や、布雑貨の販売も
されています。

そしてそして、お庭にはちょっとした仕掛けが☆

帰ろうとして写真を撮っていると見つけてしまったのです。





小さな小さなお地蔵さま。

するともう一体。



なんとこのお地蔵さまは全部で三体いらっしゃるとのこと。

あと1つは?
どこ?

なんだかとっても気になって庭をうろうろする2人の女子(?)

見かねたのかご主人が出てこられてヒントをくれるのですが、、、

「あと50センチ!」アップ

「あ、3メートルになった」ダウン

残りの一体が遠い遠い(汗)



でも、視点を変えるとやっと見つけました。





足元ばかり見ていたら、見えないものもあるのねえ。

少し俯瞰で見ることも、必要なのだという教え?


最初のお地蔵さまは夢地蔵。
黄色いお地蔵さまは幸地蔵。
最後にやっと見つけたお地蔵さまは恋地蔵。

三体全部見つけたら、ご主人からご褒美が貰えます^^


女同士のお喋りは止まらない止まらない、、、だけど、
お1人様のご主人もちょっと心配になり帰路につきました。
フリータイムを作ってくれたご主人様に感謝です。


それにしても今日ご紹介した2軒は、N◯Kのあの「ふるカフェ系」
に登場できそうな?ハルさんをお招きしたいようなお店です。
ぜひぜひ!お待ちしていま~す♡


そして最終日は、、、やっぱりアソコですね!



今日もご訪問頂いてありがとうございました(#^.^#)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。Arancio(アランチョ)のさらです。


今月はありがたいことに、遠くからのお客様が続きます^^


先週は、横浜からMちゃんご夫妻が遊びに来てくれました。

米子歴がまだ1年の私には、あまりちゃんとしたガイドは務まりませんが、
一緒に楽しんじゃおう!の気持ちでお出掛けしてきました。

初日は日本庭園日本一「足立美術館」へ。


実は私は、足立美術館のお茶室が大好きですラブラブ

入館料とは別に入室料がかかって、ちょっとお高いのですが、
私的に満足度がとっても高いお茶室です。




これを目印に石畳を歩いて門へ向かってください。
「寿立庵」の門をくぐると別世界です。

学芸員さんが迎えてくれて、お茶室の造りについて説明を聞くことが
出来ます。

京都、桂離宮の茶室のおもかげを写して建てられたものであること。

菜種油を混ぜ込むことによって、しっとりとした趣がでる
寿楽塗りの壁。

鉄を混ぜ込むことによって蛍のような文様が浮き上がる蛍壁。

以外にも繊細な筆使いの伊達政宗直筆の掛け軸。 

島根県安来市に居ながら、まるで京都にいるみたい~!
な気分になってきます。


説明を聞いたあとは、隣の和室でお茶を頂きます。

床の間に飾られた季節のお花も風情たっぷり。

茶菓子は松江の老舗和菓子店のもの。

茶碗は郷土ゆかりの窯元のもの。

私に出して下さったお茶碗は、あの河井寛次郎さんの
甥御さんのものだそう。

内心「きゃっラブラブ」って思ってしまいました(笑)





足立美術館のお庭は、基本的に室内から眺めるのみで、お庭に
入ることができませんが、この茶室のお庭は別です。

縁側からお庭に降りてうろうろするもよし、
腰掛待合でお庭を眺めるもよし。

雨上がりのお庭は苔がつやつやで、しっとりと風情があって
素敵でした。

しかも、あまり訪れる人が多くないので貸し切り状態。

落ち着くなあ~って感じです。













年中無休の足立美術館の中の穴場的スポットのご紹介でした^^

お茶室は2つありますが、ご紹介したのは「寿立庵」です。
お間違えの無いように。


2日目のテーマは「古カフェ」です。


本日もご訪問頂いてありがとうございました(#^.^#)




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

アランチョのプリザーブドフラワーアレンジは
次のお店で展示販売しております。

◇インテリア館セレス
   〒683-0011 鳥取県米子市福市861
    TEL.(0859)39-7222
    営業時間/AM10:00?PM7:00
    定休日/毎週水曜日




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。