tokyo

テーマ:
{035CB495-E65B-4CAB-B94B-83CE1DDFD8AC}




明け方に東京タワーについて書かれた小説を読んだ日の夜、東京タワーに登った。東京で生きるようになって7年が経つというのにはじめてのことだった。東京で生まれ育った人はどこに上京するんだろうね、といつかの話を思い出した。一緒に逃げてって言いたい気持ちを飲み込んでこの街に来た人の数は一体何人に登るのだろう。いい加減大人だし、もっとカジュアルに行方不明になりたい。

賀正

テーマ:

明けましておめでとうございます。2018年もあなたにたくさんの美しい夜が訪れますように。唇に歌を。微笑みに毒を。傷口に薔薇を。今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

昨年の振り返りなんて昨年のうちに書いとけよという感じですが(思えばブログも一ヶ月以上空いてしまった。今年は週一ぐらいで書くことを目標にします。忘れてたらご指摘頂戴ね)、わたしにとって昨年も大きな出来事のあった年なので少し振り返ります。

 

 

 

 

まず何といっても、クラウドファンディングの大成功と、ミニアルバム「Red Lips, Red Kiss」詩集「路上のロリータ」のリリース。成功率357%という数字は勿論、応援してくれるみんなの想いや行動がダイレクトにわたしの力となり、文字通りみんなと一緒に作品を作り上げることが出来たのが本当に嬉しかったです。ありがとう。何度も言っていると思うけど、何度言ったって足りないな。

 

 

 

 

この二作品では女の子の光と闇を表現したく(「Red Lips, Red Kiss」が光、「路上のロリータ」が影)、フィクションだとかノンフィクションだとかはどうでもいいのですが、わたしの核の部分がよりが表れた作品になったと思います。今まで撫でていた部分を今回は刺しに行ってるのが良いと言われて嬉しかったな。

 

 

 

 

一昨年からのわたしのテーマは“能動”です。バキバキに鮮やかな生き方をしたい。このテーマは今年も続きそうです。

 

 

 

 

日常生活でのわたしは、とにかく心の平穏を保とうとつとめていました。音楽や言葉から離れる時間を作ろうともしていた。適度な距離感を保てたらもっと心身共に健やかに表現ができるんじゃないかって。でもお休みが続いた日にも詩を書いてその詩を詩集としてリリースし、暇な日はベッドで寝転がりながらアコギを弾いて結果アコースティックワンマンをやったという…もはや業。そもそも適切な愛し方なんてつまんねえよな。あと十代からやってた歯列矯正が終わったのが超嬉しかったです。

 

 

 

 

2018年もどうせ愛してるよ。

どんな年になろうと出来る限り笑って駆け抜けていこう。

 

 

 

 

 

{3AA6AA63-D99E-4C8B-B54A-E1A7095DF3FC}

 

 

 

 

 

 

 

2017/11/27

テーマ:
{85FD34B0-8FB4-4165-A656-3E20966542A6}





わたしが生きていることを貴方が何処かで見て、面白いと思ってくれる方を選択しようと思う。もう好きとか嫌いとか、況して可愛いとか可愛くないとか、極論を言えばどうでも良いです。たったひとつを信じて愛して、それ以外の無駄も全部やり尽くす姿勢で。祈りのように呪いのように歌は続く。