ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2006年
製作国 : フランス=ドイツ
配給 : 東宝東和
上映時間 : 120分
監督 : ブリュノ・ポタリデス
グリンダ・チャーダ
ガス・ヴァン・サント ほか
出演 : フロレンス・ミュレール
レイク・ベクティ
ギャスパー・ウリエル
スティーヴ・ブシェミ ほか


映画『パリところどころ』から早40年。

その現代版ともいえる、新たなパリ映画の傑作がここに誕生した。その名も『パリ、ジュテーム』。

この映画は、世界に名だたる18人の映画監督による夢のような競演が実現した。

主要な監督を挙げるだけでも、アメリカから、コーエン兄弟、ガス・ヴァン・サントなど。

またわが日本からは、諏訪敦彦。異色なところでは俳優のジェラール・ドパルデューに、ウォン・カーウァイ作品の撮影監督クリストファー・ドイルの参加であろう。

それぞれが綴る、5分間の小さな“愛”のショートストーリー。

こうして出来上がったこの『パリ、ジュテーム』はまさに珠玉の短編集といった趣きの映画だ。(作品資料より)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

街の印刷所に英国の女性客が通訳のガスパールと共にやってくる。

店主と女性客が奥に行っている間、残されたガスパールは、下働きの青年エリに一瞬で興味をひかれる。

(マレ地区)男には、交際1年半になる客室乗務員の愛人がいる。

今日、妻を愛していないことに初めて気づいたレストランで、男は妻に別れ話を切り出すつもりだった…。

(バスティーユ)ネオンまたたく歓楽街ピガール。

のぞき部屋にやって来たボブの個室に、さっき一杯ひっかけるために寄ったバーで短い会話を交わした女性が現れる。

(ピガール)デンヴァーで郵便配達するキャロルの、パリでの“特別な1日”の物語。

(14区)ほか14編。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

18人の監督のそれぞれのパリ。 そしてそれぞれの個性が光るショートストーリーが これだけ集まると見ごたえがあります。

出演者も見覚えのある俳優・女優が多く 印象的な演技をみせてくれます。

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

『パリところどころ』を見ていないので 比べようもないんですか。。。。

このタイトルは あぁ、、、いい!! って思います。 パリのいたるところではなく ところどころで描かれる それぞれの1日。 

様々な愛の形。。。。ちょっとファンタジーな作品もあるし 哀愁があったり。。。

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

大人の毎日を 切り取って垣間見たような作品です。

今月27日公開予定の 『ニューヨーク、アイラブユー』も楽しみですね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。