ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
  $ひばなの シネマの天地

原題 : Pretty Woman
製作年 : 1990年
製作国 : アメリカ
配給 : タッチストーン映画=ワーナー・ブラザース映画配給

監督:ゲイリー・マーシャル
製作:アーノン・ミルチャン
   スティーヴン・ルーサー
製作総指揮:ローラ・ジスキン
脚本:J・F・ロートン
出演:リチャード・ギア
   ジュリア・ロバーツ
   ラルフ・ベラミー
   ジェーソン・アレクサンダー
   ローラ・サン・ジャコモ

ハリウッドの路上に立つコール・ガールがビジネス・エリートと出会ったことから幸福をつかむまでを描く現代版シンデレラ・ストーリー。

エグゼクティヴ・プロデューサーはローラ・ジスキ。

製作はアーノン・ミルチャンとスティーヴン・ルーサー。

監督は「フォエバー・フレンズ」のゲイリー・マーシャル。

脚本は J・F・ロートン、撮影はチャールズ・ミンスキー。

音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。

出演はリチャード・ギア、ジュリア・ロバーツほか。


$ひばなの シネマの天地

企業買収を繰り返す実業界の一匹狼エドワード・ルイス(リチャード・ギア)。

ふとした言葉の行き違いから恋人と別れた夜、ハリウッドの路上で道案内を頼んだストリート・ガール、ビビアン・ウォード(ジュリア・ロバーツ)を気まぐれ半分で高級ホテルの自分の部屋に呼ぶ。

ビビアンにとってそれは見たこともないような眩い世界であった。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

クリスマスのストーリーではないんですが。。。。この時期に見るにはもってこいの シンデレラストーリーですよね!!

公開されてから20年近く経つのに いまだ色あせないドキドキの作品です。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

この頃の ギアとジュリアンが一番好きです。

ヘクター・エリゾンドのサポートぶりはここから始まったんですかね。。。

「プリティ・プリンセス」でも同じような役柄で 板についてますよね。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

食べていくために仕方なく娼婦となったビビアンが エドワードの魔法でどんどんレディに変身ていく。。。

心まで娼婦になっていなかったビビアンの 純粋な心に 強引な仕事をしていたエドワードも変化して。。。

誰もが憧れてしまうような 手の届かない世界が描かれています。


$ひばなの シネマの天地

2人のラブストーリーに うっとりしてしまいます。

何度も何度も見てしまう 素敵な作品です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。