ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
 $ひばなの シネマの天地

   ジャンル:コメディ
   製作年: 2008年
   製作国: アメリカ
   収録時間: 88分
   出演者: リース・ウィザースプーン
        ロバート・デュヴァル
        メアリー・スティーンバージェン
        シシー・スペイセク
        ヴィンス・ヴォーン
        ジョン・ボイト
   監督: セス・ゴートン
   製作: ヴィンス・ヴォーン
       リース・ウィザースプーン
   脚本: マット・アレン


結婚に興味はないが、ブラッドとケイトは幸せいっぱいのカップル。

毎年クリスマスシーズンには、わずらわしい家族づきあいからとんずらを決め込み、飛行機に乗ってトロピカルなヴァカンスへ。

離婚した双方の親や、兄弟姉妹、甥っ子姪っ子たちの前から姿を消していた。

ところが今年は、赤鼻トナカイのピカピカの鼻も見えないほどのひどい濃霧が発生。
飛行機が飛ばなくなってしまった!

仕方なく、4つの家族それぞれとクリスマスを祝うことになった2人だったが…。
さあ、ハチャメチャで大騒ぎの1日が始まった。

ヴィンス・ヴォーン、リース・ウィザースプーン主演。
豪華なオールスターキャストで贈る、パワフルな抱腹絶倒コメディー。

ブラッドは、パラボナアンテナの設置で大騒動。

ケイトはエアートランポリンで、悪いイタズラっ子たちと大乱闘。

おまけに、2人はクリスマス劇でマリアとヨセフになって、舞台へ上がることに…。

はたして、ブラッドとケイトは無事に試練の『フォー・クリスマス』を乗り越えることができるのか?!


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

抱腹絶倒のコメディのはずなんですが~

お国柄の違いでしょうか。。。。。笑えないジョークばかりです(汗)

ブラッドとケイトに降りかかる難題は 笑ってみてはいられない現実そのもの。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

オープニングの会話から この2人のドライな考えにちょっとびっくり~

極端なカップルを強調しているんだと思いますが。。。。

この2人のそれぞれの家族も 強烈な人達ばかりで~(笑)まともな生き方をしてる感じがどこにもない。。。。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

それぞれの家族の家で クリスマスのお祝いをするうちに ブラッドとケイトの間に 不協和音が流れ始めます。

強烈な印象の家族も だんだん見ているうちに リアリティのある家族に見えてしまうのが不思議でした。

それでもみんな ちょっと変わってるとは思うけど。。。。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

ヴィンス・ヴォーンのコメディはいつもちょっと ブラックな感じで底抜けには笑えない 現実的なところがあります。

以前紹介した「ブラザー・サンタ」もそうでした~(笑)

リース・ウィザースプーンといえば「キューティ・ブロンド」そろそろ大人のコメディに移行なのかな~


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

そんな2人の 恋愛の行方は。。。。

いろいろな形の家族の様子と 結婚への不安や疑問が 皮肉たっぷりに描かれています。

苦笑いと共に ちょっと考えさせられてしまうロマンティック・コメディ。

クリスマスには 色々な奇跡が起きるんですね~(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。