ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
  $ひばなの シネマの天地

    ジャンル:ラブ・ストーリー  
   製作年: 2007年
   製作国: アメリカ
   収録時間: 112分
   出演者: ライアン・レイノルズ
         アビゲイル・ブレスリン
         アイラ・フィッシャー
         レイチェル・ワイズ
   監督: アダム・ブルックス
   製作:エリック・フェルナー
       ティム・ビーヴァン
   脚本: アダム・ブルックス


一人娘のマーヤから、別居中の妻とのなれそめを聞かれたウィルは、ある推理ゲームを提案するのだが…。

『ラブ・アクチュアリー』の製作チームが、レイチェル・ワイズら芸達者の女優陣を迎え、大人のもどかしい恋愛事情を描いたラブコメディ。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

劇場未公開の作品です。

未公開ですが 出演者はとっても豪華です。

メインキャストの顔は ラブコメ&ラブストーリーが好きな方なら きっと知っていると思います。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

娘にせがまれて 父親が渋々話す 母親との出会と恋愛遍歴。

夢と希望に生きていた頃の自分の話を 現実と対比させながら語っていきます。

時間軸が前後するので ちょっと分かりにくい部分もありますが・・・・父親の告白を娘が聞き そして両親の今の状況を理解していきます。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

娘の言動にちょっと。。。。。アメリカだとこんな風にはっきりと色んなこというのかな?? と疑問の余地もあるんですが~

娘に回想録を話しているうちに。。。。父は時の流れを超えて 自分の気持ちの整理がだんだん付いてきます。

ストーリーはすごくいいですね。 でも~ なんとなくあっさりしていて じれったくなっちゃう!

女性達の自立心の強さにも びっくりして。。。。ちょっと引き気味になってしまいました~(汗)


$ひばなの シネマの天地

ラストのお話の結末だけ・・・・・・妙に心に焼きつく台詞でした。 

な~んか もったいない感じ。。。。。な作品でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。