ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

         ジャンル : ラブ・ストーリー
         製作年 : 2007年
         製作国 : アメリカ
         配給 : アルバトロス・フィルム
         上映時間 : 100分

         監督・脚本・製作 : ヘレン・ハント
         出演 : ヘレン・ハント
             コリン・ファース
             ベット・ミドラー
             マシュー・ブロデリック

人生は思いもよらないハプニングの連続だ。

ヘヴィーな災難のパンチによろめきながらも愛し愛される幸せを模索する主人公・エイプリルの物語を、原作小説を読んで以来映画化を熱望し、

10年も企画を温めて完成させたのは、ジャック・ニコルソン共演の『恋愛小説家』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたヘレン・ハント。

脚本を手がけ、自ら初のメガホンをとり、プロデューサーとして資金集めに奔走した入魂の一作である。

もちろん主演もつとめ、コメディセンス抜群の演技で楽しませてくれる。

それにしても、初監督作にしてこの面白さは何なんだとハントの多才さに驚かされる。

痛烈で切実で滑稽な愛すべき人生のドラマがここにある。


        $ひばなの シネマの天地

39歳の小学校教師エイプリルは年下の同僚教師ベンと結婚し、1日も早い妊娠・出産を望んでいた。

彼女自身は養子で温かい家庭に育ったものの、どうしても実子でなければと心に決めていたのだ。

ところが、ベンは突然別れを告げると学校も辞めてしまう。

追い討ちをかけるように養母が亡くなり落ち込むエイプリルの前に、実母と名乗るバーニスが現れる。

波乱続きの中で、生徒の父親フランクに惹かれてゆくのだが…。


        $ひばなの シネマの天地

英国紳士コリン・ファースが気になって 鑑賞してみました~(笑)

ヘレン・ハントが作りたかった作品。。。。ですね。


        $ひばなの シネマの天地

はっきり言ってしまうと。。。よく分かりませんでした~~(泣)

いきなり唐突に。。。夫から離婚の申し出????理由もよっくわからない~(笑)その同じ日に 他の男性に一目ぼれ???

養子であったことに 負い目をもって生きてきた女性。 

ちょっと自分本位な感じがして この主人公に抵抗を感じました。

女性で子供を持ちたいと思う気持ちは 理解できるんですが。。。。子供を持つことだけが目的???

と思ってしまう行動や言動が続きます。。。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

コリン・ファースは相変わらず 素敵です。

いつものように 紳士的で面白くて。。。 

ヘレンは、、、、39歳の女性の役ですが ちょっと無理が~(笑)

あまりそういうことは いつもは気にしないんですが この作品は気になってしまいます。 作品中でも エイプリルは年齢を気にしているので。。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

ストーリーの中で エイプリルのいとしい人が沢山います。

あたたかい家庭と愛情を求めていた エイプリルが最後に手にするものとは。。。

        $ひばなの シネマの天地

何を伝えたいのかが 少しぼやけていて 分かりにくい作品です。

見る人の経験や感じ方で 受け取り方が変わるとは思うけど。。。。

ラストも よく分からなかったので。。。見た方 これから見る方がいらしたら コメお願いします~(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。