運気もアップ♪尼崎・武庫之荘/整体&天占易学カウンセリングの~はな整体院~

心がほわっとあったかくなるような(*^_^*)
元気が湧いてくるような(^▽^)
優しい言葉を綴っていけたらと思います。。

あなたの心が元気になりますように。
もっともっとあなたらしく輝きますように。

はじめまして。


はな整体院のしももとかおりです。


当院のブログを覗いて下さり、ありがとうございます!!


当院では、整体だけでなく、カウンセリングも行っております。


体の疲れはもちろん、心も癒されにお越し下さい。


縁ありまして出会えますことを楽しみにしております。


●住所●

〒661-0035

兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-15 ハイステージ武庫之荘302号


●TEL●

06-7501-6478


●HP● 

 http://www.eonet.ne.jp/~hana-seitaiin/



阪急武庫之荘駅から徒歩3分!~女性専用はな整体院チューリップ赤


テーマ:

こんにちは!尼崎の気功整体院『はな整体院』のしももとです(^v^)

→はな整体院『おはなのからだブログ』はこちら←

 

 

 

日常生活を悶々とした気持ちで過ごしている人はいないでしょうか?

 

 

例えば、

 

身のまわりで起こるいろいろな出来事に感情が乱れ、時間が経っても心に残り安定しない。

人の言動が必要以上に心に残ったり、思い出すたびにマイナスの気持ちが浮かんできてしまう。


そのような人は、マイナスの感情で心を支配され、本来の自分を見失っている状態です。


大げさな言い方に聞こえますが、大なり小なり誰でもありがちな、よく起こることです。


よく起こるからと言って、そのままにしていては、自分も苦しいし、周りにいる人にもマイナスの影響を与えてしまいます。


そんな時の対処法をお教えしますキラキラ




①本来の自分ではないと気づく

前にも書きましたが、マイナスの感情で心を支配され、本来の自分を見失っている状態なのです。

悶々としてマイナスのことばかりが浮かんできている時の自分は、いわば生きながらにして地獄に行っているようなもの。(しんどいでしょ)

いつの間にかマイナスの方へマイナスの方へと導かれているのです。。。


目覚めよ!自分!!!目キラキラキラキラとばかりに、


「これは本来の自分ではないな!!!」

と悶々とした気持ちの自分から抜け出すことが大切。




②「で、私はどうしたいの?」と問いかける。

悶々としている時というのは、人の言動に対する感情やジャッジが心の中に浮かんでは消え、、を繰り返し、そこから自分がどうしたいのか?何がしたいのか?とかは浮かんできにくいです。

現に、そんな状態の時に他人に愚痴を言っても、まともに聞いてもらえなかったということは、よくあることです。

 

本来のあなたではない言葉をまともに聞いても答えは出ませんよね。

 

相手の対応が冷たく感じるのではなく、「これは言うべきではなかったのかもな~」と反省きっかけにするといいです^^

 

 

「で?私はどうしたいの?」と問うのは、目的意識を持つこと。

 

 

例えば、周りの人のことでイライラするのはうんざり!!

 

(「で、私はどうしたいの?」)

 

いつも笑顔でいたい!

 

よく考えたら、周りが不機嫌でいることと私が笑顔でいることは、あまり関係ないなぁ。。

 

よし!いつも笑顔でいることを心がけよう!

 

 

 

 

目的意識を持つことはとても大切。

 

今まで悶々としていたことの半分以上は消えてなくなります。

 

 

心が悶々と支配された時は、①②の順でリセットしてみてください^^

 

 

 



☆facebookページも時々更新しています(^v^)

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

 
チューリップ赤女性とお子さんのためのはな整体院チューリップ黄

●ご予約・お問い合わせ は●
友だち追加数
【住所】尼崎市武庫之荘1-2-15
ハイステージ武庫之荘302号
(阪急武庫之荘駅北口から徒歩3分)
●営業時間●火~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~17:00
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。