数か月前に夫と散歩中に気になったお店ですが
 
その日はあいにく店休日でした。
 
店名の「釜山ケーキ」から
 
釜山で有名なケーキを売る店だと思い込み
 
先週の日曜日に思い立ってケーキを買うつもりで
 
店のドアを開けると
 
そこには目指すケーキの代わりにこんな光景が
 
メニューを見るとカフェらしく
 
急遽テイクアウトを止めて休憩することに
 
朝食軽めで時間は午後2時過ぎだったので
 
ワッフル&アメリカ―ノのセットを頼んでみました。
 
店内のアンティーク家具といいクラッシック音楽といい
 
周囲は普通の住宅街なのにここだけ異空間
 
店内を写真に撮りたかったのですが
 
お客さんが大勢いて遠慮しました。
 
周囲のお客さんが食べているものをチラ見すると
 
アイスクリームを食べている人が目立ち
 
ワッフルにアイスと載せて食べたいという衝動にかられ
 
追加オーダーしようとカウンターに行きかけると
 
店主がサービスでアイスクリームを用意してくれていました。
 
で、図々しくも店主さんに店名などの由来を根掘り葉掘り
 
釜山ケーキのケーキとはアイスケーキのケーキで
 
創業1960年の老舗にて店主さんは3代目
 
店主さんはこの辺では珍しく正装に近いジャケットを身に着け
 
物腰柔らかにして年の頃は30代と思われる爽やかな好青年
 
週明け月曜日のクラスで学生さんに話すと
 
次の授業日である水曜日に一緒に行こうということになり
 
本当にやってまいりました。
 
私がオーダーしたのは日曜日に
 
隣の熟年夫婦が食べていた苺の乗ったワッフル。
 
実はオーダーした時点でその日の苺が到着しておらず
 
暫く待ったのですが、待った甲斐がじゅうぶんありの
 
大きくて完熟ジューシーな苺でした。
 
ワッフルは発酵ダネを使っていてモチモチで
 
癖になりそうな美味しさです。
 
基本的にワッフルにはアイスクリームは付いていませんが
 
この日も好青年な店主さんにサービスしてもらいました。
 
散歩にちょうど良い距離にありしばしば通うことになりそうです。
 
 
 
 
以下はたぶん店主さんが書かれたと思われる開店当初のブログです。
 
店の外観やインテリアをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
 
 
 
 
AD