August 15, 2009

星の『香り』と精油の『読み』 ~占星術アロマセラピスト養成講座~

テーマ:アロマテラピーやフラワーエッセンス講座


☆占星術アロマテラピーと☆フラワーエッセンスの鑑定セッション・ボディートリートメント・スクール  kauri holistic healing

先日、行いました『占星術アロマセラピスト養成コース』 での写真です。

この日も、占星術でチャートの星を『読む』ことと、

そしてそれを元に、これから組み合わせる香りを『読む』こと

2つの『読み』をサンプルのチャートで練習しました。


星から、香りに到達するまでにはいろいろな行程があり、

クラスではそのひとつひとつを身につけてもらっています。

卒業時には「星のチャート見て最終的な香りがイメージできる」ように

同時に、「精油のブレンドの香りからチャートがイメージできる」ようになることを目標としています。


それはあたかも「星のチャートを目で見て読むのではなく」のではなく、

嗅覚でイメージする、つまり「星の香りを嗅ぐ」ように、そして、

「ブレンドされた精油の香りを嗅覚で捉える」のではなく、

視覚で理解する、つまり「香りの色や形を見る」ように、

嗅覚と視覚を同じものとして結びつけることなのかもしれません。

ちょっと、無理やりな言い方ですけどねきゃー


そのなかに言葉と言うものが媒介しますから、

これは、いってみれば右脳と左脳を結びつける練習なのかもしれませんね。

(↑このことについてはまた別の機会に)


ブレンドした精油を何に使うか?というのも占星術アロマテラピーのひとつの面白さです。

「星が読めたー」

「精油のチョイスもできたー」

「ブレンドの割合もちょうどいいー」

でも、それだけではただの新しい香りです。

次に必要なのは

「その香りを何に使えば、どんな方法で楽しんでもらうことが、

クライアントさんにとっては心地いいのか?」

ということを考えることなのです。

その選択肢もいっぱいあったほうが、セラピストとしてはワクワクは大きいですよね。

私がダーリンにするアロマのマッサージ も用途の一つなんですよぺこ


そこで、毎回ブレンドした精油をアロマ基材にまぜて製作。

実践的な力をつけて、今日、家に帰ったら即使えるような、

そして卒業したら、すぐに自分のセラピーに取り入れられるような、

あるいは、すぐに開業できるような知識とスキルを身につけてもらっています。




☆占星術アロマテラピーと☆フラワーエッセンスの鑑定セッション・ボディートリートメント・スクール  kauri holistic healing


さてさて、本日は、ショートトリップdayです。

この記事がアップされた数時間後にはおそらくまた、空の上だと思います。

今、向かっている先は暑くて、熱くて、辛い国?です。私のイメージでは。嬉


そこでは地元で取れる『カフィアライム』、『ジンジャー』、『レモングラス』などの

クオリティーのいい精油がかなりリーズナブルな値段で手に入るため、

いつも訪問する際には、できるだけ入手するようにしています。


ただ、今回は特に忙しくなりそうですから、

お店に行くことができるかどうか・・・


さてさてさて、今日は終戦記念日ですね。

3次元に住む人間としてであったり、また魂のレベルであったり、宇宙の視点からであったり、いろいろな視点から、日本に生まれたきた私たちが世界へ向けて何を発信するのかを、もう一度見つめ直す、機会なのかもしれませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

濱 美奈子 カウリ・ホリスティック・ヒーリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:ご返答をありがとうございます。

>drop73さん
こんにちは。これはあくまでブログですので、気がついたことを書く程度ですので、気楽に読み流してくださいね(-^□^-)
こういったように言葉を介してのことって、その受け取るタイミングで色々と変わりますしね。そのタイミングがあったときが「腑に落ちた」ってことなのかもしれませんよねー。

3 ■ご返答をありがとうございます。

 またの機会に書いてくださると記事に書かれていたのに急いでお伺いしてしまって申し訳ございません。ただ大変関心があったもので。
 深い話を大変分かりやすく教えてくださり、誠にありがとうございます。セラピストとしてクライアントさんと向き合って得た膨大な情報を感覚を研ぎ澄ませて<感じ>て、<香り>という抽象的なレベルへと高めていかれるということでしょうか。 
 このことについて詳しく書かれるご予定の記事を拝読するのを心待ちにいたしております。誠にありがとうございました!

2 ■Re:香りを視覚でとらえる

>drop73さん
こんにちは。コメントありがとうございます。記事にも書きましたように、この部分はすごく長くなるので、機会があれば書こうかなーと思っている、ということと、コメント欄で書ききれる量ではないということを最初にご了承ください。
記事内の「練習」は一言で言えば、漢字を覚えるという作業に似ているような気がします。セラピストとしてクライアントさんに向かい合ったときに得る情報は「漢字の量」と同じように莫大なものになり、とても左脳では時間的にも量的にも処理できないのでは、ということです。
ものの認識の仕方について、これを一言で言えばいわゆる「考えるのではなく、感じる」になると思います。おそらく、「認識の仕方」を言葉で完璧に説明しきれた人は誰もいないのでは?と思うのですが、実は、普段の生活の中にも同じようなことはあって、たとえば、コックさんの見習いの方が、先輩の味を覚えるときに、「この味をどのように感じているのですか?」と言葉で説明してもらうようなことになるのではないかと思います。
というようなことも、クラスの中では時にはお話しながら楽しんでもらっています。

1 ■香りを視覚でとらえる

精油の香りを視覚で理解できるようにされるということ、大変興味深く拝読しました。「右脳と左脳を結びつける練習」なのだと書かれておられましたが、そのことによってつまるところどのような効果があるのでしょうか。通常、察知するのとは違う感覚器で外界の刺激を察知する・しようとするということはものをどのように認識することと言えるのでしょうか。もし差し支えがなかったらお教えいただきたいです。宜しくお願い致します。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。