院長夫人のための人気医院に必要なスタッフ教育とコミュニケーション

院長夫人のファシリテーション力を生かし、医院経営に必要な組織のモチベーションを強化。夫が代表を勤める歯科医院で培った医療現場から、医療に専念出来るようサポート。内側から活性化する医療マネジメントをお教えします。

院長夫人塾
みなさまからのアメンバー登録をお待ちしています。ご登録の際には、メール通知をオンにしておいてくださいね。


● 嬉しい感想をいただきました!

こんにちは。

今田秀子です。

今日は朝からとても良いお天気です。

天高く馬肥ゆる秋・・・気をつけます。(^_^;)

さて、先日メルマガ読者の方から感想を頂きました。

ご紹介させていただきますね。

メルマガ、いつも興味深く拝見させていただいてます。

私は、関西の内科医院の院長婦人兼事務長をしております。

今回のセミナーも参加したかったのですが、残念ながら日程の都合が合わず行くことが出来ませんでした。

いつも歯科は、医科の1歩先を進んでいるので先を見通す時参考にさせていただいているのですが、

職員との関わりや教育は医科も歯科もなく共通のテーマですので、ぜひお話をいつかお聞きしたいと思っております。

メルマガも楽しみにしておりますので、今後とも配信よろしくお願いします。

嬉しい感想をありがとうございます!

とても励みになります!!

配信がんばりますね!!!

私自身が歯科医院経営に携わることから、歯科医院専門なのですか?

というご質問もよくいただきます。

でも実際には、はじめてのクライアントさんは内科医院さまでしたし、これまでのセミナーでも歯科医院以外の方も多くいらっしゃいました。

「職員との関わりや教育は医科も歯科もなく共通のテーマですので・・・」

私も、まさにそうだと思っています。



医療従事者が働く『場』に私たち院長夫人がどのように関わるのか?

ここに、院長夫人にとっての大きな使命があるに違いない!

そう思っています。

私にとっても毎日がチャレンジで毎日が学びです。

そんな毎日やこれまでの経験の中からの気付きを、リアルにお届けしています。

院長夫人のお悩み解決無料メールマガジン

ご登録は無料です。

メルマガ読者のかた限定の特典もありますよ。

ご登録はこちらをクリック→『院長夫人のお悩み解決無料メールマガジン』






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
● リフレッシュ!

こんにちは。

今田秀子です。

昨日は、午前中に仕事を終わらせて、久しぶりに友とお茶の時間を楽しみました。

秋晴れの良いお天気でしたので、自転車に乗ってでかけましたよ。^^



素敵な街並みでしょう?

昨年、この街並みが世界文化遺産に登録されました。

江戸時代の古地図がいまでもまだそのまま使えるほど、町全体が古き良きを守っています。



古民家を改装して出来たこちらのカフェで気がつけば2時間。



年齢とか、職業とか、生まれとか、育ちとか関係なく、同じ価値観で語り合う友の存在はありがたいです!

こんなありがたい友も、私自身が生きるスタンスをより良く変えていく決意をしてからのご縁です。

やはり、どんな在り方で生きるのかって、とても大切です。

ここ最近、めいっぱい仕事モードでした。

仕事めいっぱいも大好きですけれど、こういう時間も大切ですね。

とてもリフレッシュできました!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 霧が晴れた気分です!


こんにちは、今田秀子です。

ご報告が遅くなってしまいました。

9月25日、東京品川にて開催しました1DAYセミナー。

「スタッフがどんどん動き出す!クリニックのための今日からできるスタッフ教育」


ご参加頂いた方の感想をご紹介しますね。



スタッフとの関わりで悩むことが多く、自分はどう関わっていけばよいのか?

と、思う中で、いろいろとお話を聞けて大変参考になりました。

人財の育成術、自発的行動を促す技術はすぐ実践していきたいです。

また、自分がどうありたいか、つかめたような気持です。

明日から、自信を持ってスタッフと関われると感じています。

うちのスタッフは良い子がそろっていたんだなぁと再確認するとともに、

院内にある彼女たちの不満は、私や主人がスタッフとより強い信頼関係をつくることにより、改善出来るようだと気がつきました。

スタッフがより自立し、相互支援の関係になるためにも、私自身、ブレルことなく、

成長し続ける姿を示すことが大切なのだと分かりました。

どうしたら良いのか迷っていましたが、霧が晴れた気分です。

本日は、貴重なお話をありがとうございました。


「霧が晴れたような気分」素敵です!!!^^

そんな風に感じていただけてとても嬉しいです。

お一人の方はなんと青森県からご参加くださいました。

今回は、少人数で開催いたしましたので、グループコンサル形式で、

質問にも色々お答えしながら進めることができました。

とても、濃厚な4時間半でしたよ。^^

有難いご縁に心から感謝いたしております。

今回のセミナーでお伝えした内容や、日頃私が実際に体験しているスタッフとの関係など、ブログではお伝えしにくいことも書いています。

スタッフとの関係がどんどん良くなる方法やコツが分かりますよ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 感謝御礼!

こんにちは。

今田秀子です。

9月25日(日)に1DAYセミナーを開催しました。



「スタッフがどんどん動き出す。クリニックのための今日からできるスタッフ教育」

スタッフが自発的に行動し始めるようになるための経営者としての心構え。

これが、わたしがお伝えしたかったメインテーマでした。

スタッフ教育は一朝一夕で確立できるものではありません。

日々の言葉がけの積み重ね、

日々の関わりの積み重ね、

日々の思いの積み重ね。

この積み重ねをどのようにしていくのか?

ということが、経営者の心構えとして最も大切なことですから。

セミナーの様子や受講生の感想については、また改めてご報告させていただきますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● いよいよ明日は1DAYセミナーです


こんにちは、今田秀子です。

いよいよ明日「スタッフがどんどん動き出す!クリニックのための今日からできるスタッフ教育」です。



明日は、良いお天気のようで良かったです。

分厚いテキストも完成しました。

受講生の方々に十分喜んでいただけますようにがんばります。^_^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 気のきかないスタッフを気働きの出来るスタッフに育成しましょう

こんばんは、今田秀子です。

言われたことだけしか出来ないスタッフにイライラしたことはありませんか?

気がきかないと諦めていた人材も、気働きの出来るスタッフに育てることは出来ます。

気がきかないスタッフは少し想像力が乏しいだけなのですよね。



もしくは、言われたこと以上をやってはいけないと勘違いしている場合もあります。

たとえばもし、急なキャンセルが出たとします。

受付が気を利かせて先程、予約をお断りした患者様に電話をかけてご案内する。

このような積極的な行為は、患者様からとても喜んでいただけるものです。

自分の積極的な行為で患者様に喜んでいただいた経験はスタッフに自信と働く喜びを与えます。

そして、もっと喜んでいただくためにはどんなことが出来るだろう?と自分たちで考え始めるようになるのです。

「どうしたら良いと思う?」「あなたには何が出来ると思う?」

こんな声掛けからはじめてみてはいかがでしょうか?

気のきかないスタッフを気働きの出来るスタッフに育てていきませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 保護者との関わりが必要なこともあります

こんにちは、今田秀子です。

昨日は、娘の中学校の体育祭。

最高の秋晴れのなか、保護者として真剣に取り組む中学生達を全力で応援してました。

先日、10代のスタッフ教育について書きました。

10代など若いスタッフの場合、その保護者との関わりが必要なこともあります。

「もう社会人なのに保護者?」

と、思われるかもしれませんね。

でも、社会経験が少ないスタッフこそ、保護者との連携が取れているほうが良いことが多いです。

家族よりも長い時間を過ごす職場が、どんなクリニックなのか?

院長先生の理念は?どんな仕事をするのか?

クリニックがどのような人財に成長していって欲しいと望んでいるのか?

を保護者の方にもお伝えすることが出来ると、とても喜んでいただけるものですよ。



「スタッフがどんどん動き出す!クリニックのための今日から出来るスタッフ教育」1DAYセミナー詳細はこちら。



院長夫人の無料メールマガジンご登録はこちら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 中学校最後の体育祭

こんばんは、今田秀子です。

今日は、娘の通う中学校の体育祭でした。

中3の娘にとっては、中学生最後の体育祭。

最高に素晴らしい秋晴れのもの、中学生達が真剣に競技に打ち込む姿はすべてが感動でした。
















私も、朝からお弁当作りがんばりました!

一日中外にいましたから、さすがにヘトヘトになってしまいました。(^^;
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 10代のスタッフ教育

こんばんは、今田秀子です。

あなたの医院のスタッフ、最年少は何歳ですか?

専門職以外で高卒で働くとしたら、最年少は18歳でしょうか?

わたくしどもの歯科医院でもこれまで何人か10代のスタッフを採用したことがありました。

10代には10代特有の感覚や感性があるものだなぁと実感しています。



10代のスタッフは可能性の塊です。ただし、教育が必要。

10代、つまり高卒ですぐ就業するスタッフに、業務以外で教えるべきことが分かります。

御指導頂いた事を、家内も即実践してくれています。

医院経営の中で、最重要項目の一つである、スタッフ管理に置いて、私の裁量では到底、及ばない所までサポートして貰って居ります。

診療に関する知識や技術は先輩スタッフから、時には院長先生から、指導計画に基づいて指導・教育されていることでしょう。

ですが、社会人としての基本的な心構えなどは、分かっていて当たり前であるかのように見過ごされがちなのですよね。

10代(に限らずかもしれませんが)のスタッフに必要な教育の仕方が分かります。

働くとはどういうことなのか?

何のために働くのか?

社会に出た一歩目でこのことをきちんと教えられたスタッフは、とても幸せ者だと思います。

働く意義と目的を的確に伝えて、若いスタッフの瞳をキラキラに輝かせませんか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 自信をなくしたスタッフを復活させる勇気付けのマネジメント

こんにちは、今田秀子です。

医療従事者にとって、ミスや失敗は簡単に許されることではありません。

患者様の命に関わることもありますからね。

時に、厳しくお叱りを受けることもあるでしょう。

自信をなくしてしまったスタッフを復活させる勇気付けのマネジメントが知ることができます。



院長夫人塾本講座の受講生の感想をご覧下さい。

受講前に抱いていた思い悩み感情などを含め、院長夫人として医院に係わった方が良いか悪いか?

全て自分の係り方・在り方・捉え方・考え方次第であると受講を通じ教えていただきました。

他人の考えや感情の中に自分の身を置くのではなく、自分の軸がぶれることがないよう、他人に依存するのではなく自立し、自分らしく在りたいと思えるようになりました。

素晴らしいですよね!?

まずはあなた自身がこの姿勢であり続けることが必要なのだと思うのです。

傷ついた心を癒すときには、

どんな言葉をかけるのか?よりも、どんな姿勢のあなたからの言葉なのか?がとても大切なのですよ。

小手先の正論ではなく、不器用でも全力で支えようとしているあなたの姿に心を打たれて、

「やっぱりもう少し頑張ってみよう。」

と、勇気を得ることが出来るのです。

あなたにも自信をなくしてしまったスタッフを復活させる事が出来るようになりますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。