院長夫人のための人気医院に必要なスタッフ教育とコミュニケーション

院長夫人のファシリテーション力を生かし、医院経営に必要な組織のモチベーションを強化。夫が代表を勤める歯科医院で培った医療現場から、医療に専念出来るようサポート。内側から活性化する医療マネジメントをお教えします。

院長夫人塾
みなさまからのアメンバー登録をお待ちしています。ご登録の際には、メール通知をオンにしておいてくださいね。



テーマ:
● いよいよ明日は1DAYセミナーです


こんにちは、今田秀子です。

いよいよ明日「スタッフがどんどん動き出す!クリニックのための今日からできるスタッフ教育」です。



明日は、良いお天気のようで良かったです。

分厚いテキストも完成しました。

受講生の方々に十分喜んでいただけますようにがんばります。^_^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 気のきかないスタッフを気働きの出来るスタッフに育成しましょう

こんばんは、今田秀子です。

言われたことだけしか出来ないスタッフにイライラしたことはありませんか?

気がきかないと諦めていた人材も、気働きの出来るスタッフに育てることは出来ます。

気がきかないスタッフは少し想像力が乏しいだけなのですよね。



もしくは、言われたこと以上をやってはいけないと勘違いしている場合もあります。

たとえばもし、急なキャンセルが出たとします。

受付が気を利かせて先程、予約をお断りした患者様に電話をかけてご案内する。

このような積極的な行為は、患者様からとても喜んでいただけるものです。

自分の積極的な行為で患者様に喜んでいただいた経験はスタッフに自信と働く喜びを与えます。

そして、もっと喜んでいただくためにはどんなことが出来るだろう?と自分たちで考え始めるようになるのです。

「どうしたら良いと思う?」「あなたには何が出来ると思う?」

こんな声掛けからはじめてみてはいかがでしょうか?

気のきかないスタッフを気働きの出来るスタッフに育てていきませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 保護者との関わりが必要なこともあります

こんにちは、今田秀子です。

昨日は、娘の中学校の体育祭。

最高の秋晴れのなか、保護者として真剣に取り組む中学生達を全力で応援してました。

先日、10代のスタッフ教育について書きました。

10代など若いスタッフの場合、その保護者との関わりが必要なこともあります。

「もう社会人なのに保護者?」

と、思われるかもしれませんね。

でも、社会経験が少ないスタッフこそ、保護者との連携が取れているほうが良いことが多いです。

家族よりも長い時間を過ごす職場が、どんなクリニックなのか?

院長先生の理念は?どんな仕事をするのか?

クリニックがどのような人財に成長していって欲しいと望んでいるのか?

を保護者の方にもお伝えすることが出来ると、とても喜んでいただけるものですよ。



「スタッフがどんどん動き出す!クリニックのための今日から出来るスタッフ教育」1DAYセミナー詳細はこちら。



院長夫人の無料メールマガジンご登録はこちら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 中学校最後の体育祭

こんばんは、今田秀子です。

今日は、娘の通う中学校の体育祭でした。

中3の娘にとっては、中学生最後の体育祭。

最高に素晴らしい秋晴れのもの、中学生達が真剣に競技に打ち込む姿はすべてが感動でした。
















私も、朝からお弁当作りがんばりました!

一日中外にいましたから、さすがにヘトヘトになってしまいました。(^^;
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 10代のスタッフ教育

こんばんは、今田秀子です。

あなたの医院のスタッフ、最年少は何歳ですか?

専門職以外で高卒で働くとしたら、最年少は18歳でしょうか?

わたくしどもの歯科医院でもこれまで何人か10代のスタッフを採用したことがありました。

10代には10代特有の感覚や感性があるものだなぁと実感しています。



10代のスタッフは可能性の塊です。ただし、教育が必要。

10代、つまり高卒ですぐ就業するスタッフに、業務以外で教えるべきことが分かります。

御指導頂いた事を、家内も即実践してくれています。

医院経営の中で、最重要項目の一つである、スタッフ管理に置いて、私の裁量では到底、及ばない所までサポートして貰って居ります。

診療に関する知識や技術は先輩スタッフから、時には院長先生から、指導計画に基づいて指導・教育されていることでしょう。

ですが、社会人としての基本的な心構えなどは、分かっていて当たり前であるかのように見過ごされがちなのですよね。

10代(に限らずかもしれませんが)のスタッフに必要な教育の仕方が分かります。

働くとはどういうことなのか?

何のために働くのか?

社会に出た一歩目でこのことをきちんと教えられたスタッフは、とても幸せ者だと思います。

働く意義と目的を的確に伝えて、若いスタッフの瞳をキラキラに輝かせませんか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 自信をなくしたスタッフを復活させる勇気付けのマネジメント

こんにちは、今田秀子です。

医療従事者にとって、ミスや失敗は簡単に許されることではありません。

患者様の命に関わることもありますからね。

時に、厳しくお叱りを受けることもあるでしょう。

自信をなくしてしまったスタッフを復活させる勇気付けのマネジメントが知ることができます。



院長夫人塾本講座の受講生の感想をご覧下さい。

受講前に抱いていた思い悩み感情などを含め、院長夫人として医院に係わった方が良いか悪いか?

全て自分の係り方・在り方・捉え方・考え方次第であると受講を通じ教えていただきました。

他人の考えや感情の中に自分の身を置くのではなく、自分の軸がぶれることがないよう、他人に依存するのではなく自立し、自分らしく在りたいと思えるようになりました。

素晴らしいですよね!?

まずはあなた自身がこの姿勢であり続けることが必要なのだと思うのです。

傷ついた心を癒すときには、

どんな言葉をかけるのか?よりも、どんな姿勢のあなたからの言葉なのか?がとても大切なのですよ。

小手先の正論ではなく、不器用でも全力で支えようとしているあなたの姿に心を打たれて、

「やっぱりもう少し頑張ってみよう。」

と、勇気を得ることが出来るのです。

あなたにも自信をなくしてしまったスタッフを復活させる事が出来るようになりますよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 突然の退職に動揺する残るスタッフのメンタルの整え方

おはようございます、今田秀子です。

妊娠や結婚、時には親の介護など、女性にはまだまだ様々な理由で退職せざるを得ない場合があります。

それが、突然だった場合、共に仕事をしていたスタッフたちの心の動揺は決して少なくありません。

先輩スタッフの退職で動揺するスタッフのメンタルを整える声のかけ方が分かります。

心配、寂しさ、不安などのネガティブな気持ちを、挑戦、自信、やる気などのポジティブな気持ちに変換させる事が出来るようになります。



個別相談の方からいただいた感想です。

このバタバタの時期に、しっかりと考え動いてくれるスタッフが居てくれる事を知りました!

今日の全体ミーティングでは2年目の衛生士が、「与えられた仕事は責任をもって取り組む事が大事です」と 話す姿に頼もしく成長を感じました!

目頭が熱くなりました(*^_^*)

スタッフがより活き活きと居られる医院作りしていきたいと思います!

スタッフ達の成長や頼もしい姿は、あなたにもこの上ない喜びを感じさせてくれるものです。

人は人との様々な関わりの中で成長することができます。

頑張るぞ!とか、やってみよう!と、

あなたという心の支えがあるからこそ、乗り越える体験を重ねることができるのですよ。

あなたもスタッフたちにとって、最強の応援者になってみませんか?










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● イライラした態度をとるスタッフには○○の仕方を教える

こんばんは、今田秀子です。

何が原因なのか良く分からないけれど、なんだかイライラした態度をしているスタッフ。

あなたの医院にはいませんか?

そんなスタッフの教育の仕方がわかります。

イライラしたスタッフの心情を理解することができると、あなたがかけるべき言葉がわかります。



イライラした態度をとるスタッフは意外と○○の仕方が分からない場合が多いです。

今夜10時頃配信のメルマガで○○についてお伝えします。

もったいぶってごめんなさい。^^

楽しみにしていてくださいね。

院長夫人のお悩み解決メールマガジン(登録無料)はこちらをクリックしてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● なかなか動かないスタッフがみるみる行動するようになりますよ

こんにちは、今田秀子です。

「はい!分かりました!」笑顔でとても感じよく返事をしてくれたはずなのにやっている気配がない。

感じよく受け取ることが出来るスタッフが必ずしもサクサク行動してくれるとは限らない。

自分自身の経験からもクライアントのお悩みからも痛感していることです。

そんな、反応と行動にギャップのあるスタッフにも効果のある接し方があるのですよ。

少し根気はいるかも知れません。

でも、そういうタイプのスタッフこそあなたの接し方次第で動き出す事が出来るのですよ。



問題にばかり焦点をあててしまいがちな癖や物事の捉え方を知りました。

できない理由を無意識にあげ諦めている事実に気づかされました。

スタッフを指導する際に必要な、あなた自身のマインドの作り方が分かります。

それが分かると、スタッフの傾向やパターンも理解しやすくなるのですよ。

スタッフが自分たちで考えて行動する事ができるようになるための、スタッフの理解の仕方が分かります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● スタッフに医院理念を浸透させるためには

こんにちは、今田秀子です。

医院理念をスタッフに浸透させるために、どんなことをすれば良いのかがが分かります。

また、なぜスタッフひとりひとりに理念の浸透が必要なのか?についてもお伝えします。

最上級のホスピタリティーを誇るリッツカールトンホテル。

『リッツカールトンが大切にする サービスを超える瞬間』など、リッツカールトンのお客様を感動させるサービス力に関する本はこれまで何冊も読みました。

今年の春、それらの著者でいらっしゃる高野登先生のセミナーを受ける機会がありました。

リッツカールトンのスタッフひとりひとりの高いホスピタリティーの背景には、理念の浸透と十分な理解がありそのための仕組みと仕掛けについても多くを学ぶことができました。

あなたの医院理念、スタッフたちは十分に理解することができていますか?



医院理念を理解させるためのスタッフへの声のかけ方、質問の仕方が分かります。

心強く、温かいお言葉をかけていただき、ありがとうございました。

その言葉のお陰で、どれだけ気持ちが軽くなったことでしょうか…感謝しています。

明日ミーティングがありますので、スタッフの状況やメンタル面を確認しながら、話してみようと思います

親身に話を聞いて下って安心して話ができました。

受講生それぞれに合ったアドバイスをしてくださいました。

おかげで、さらにモチベーションがアップしました。そして、自分の立ち位置がわかりました。

まず私が、医院の理念というものを理解することができました。

医院理念を朝礼で唱和する。

理念を常に持ち歩く。

理念を浸透させるために有効な手段のひとつです。

ですがそれだけでは、実際には不十分な気がしています。

スタッフの言葉や行動に、自然に理念が現れるようになるためにあなたが今日から出来ることが分かります。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。