NEW !
テーマ:

皆さま、こんにちは。
北海道帯広在住 フィールドスタッフの白土です。

5月に入り、北海道の新緑も目覚めいよいよ初夏へ。

雪代(雪解け水)も徐々に落ち着きを取り戻し、いよいよ渓流シーズン到来。

1日、生憎の曇り空でしたが…
北海道限定カラー  DENS 60US(シラトアカキンヤマメ)で大型ニジマスをキャッチ致しました❗



このカラーは、僕がプロデュースしたカラー。
朝・夕マズメや曇り空では効果絶大❗❗
超オススメですよー^^

DENS 60US
シラトアカキンヤマメ

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新潟のFamilyの家塚です。
 
5月入りオフショアが楽しい季節に入りました。
新潟は今、青物トップゲームが熱いです!
 
image
↑ いなせ115 RM-3 はシラスパターン最強です!
 
今の時期はまだ比較的大きいプラグへの反応がいいのですが、日が昇り、時間がたつにつれ魚が大きいプラグにスレて喰わなくなってきます。
そうなったら いなせ、ハルシコの出番です。
 
image
 ↑ ハルシコ130・40gLCはスキッピング専用モデル。
 
着水後、水面を滑るようにスキッピングさせることで大きいプラグにスレた青物もいちころです。
 
image
 
さらにこれから徐々にベイトがシラスにかわっていくと青物が大きいプラグには一切反応しなくなります。
そんなときも、いなせRM-3、ハルシコ130 40gLCのスキッピングは、
 
シラス食いの青物にも口を使わせることができますよ。
 
ぜひタックルに入れておいてもらいたいお勧めの1本です。
 
image
 
H.A.L Family 北陸エリア
家塚 隆之
 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
愛媛の山先です。
今は春から梅雨にかけての季節の変わり目。
ベイトもマイクロ系がパラパラいるぐらいでシーバスの口を使わせるのは中々難しい時期です。
そこで水が出ない限り、リアクションでシーバスに反応させるのが、この時期の河川のストラクチャー撃ちです。
ある程度、ミノーやシンペンでスローからミディアムな速度で反応しない事を確認した上でバイブレーション系の速い展開に切り替えます。
この時に使うのがニコデザインのプラム80。
 
image
 
ミッドシャロー
ノーマル
ディープ
と、3つのウエイト違いがあります。
シャローでのリアクション狙いでプラム80を使う時はレンジは特に考えません。
と、言うのもリフト&フォールが主なので、フォールスピードによって使い分けます。
 
image
 
今回は1番重いディープで反応がありましたが、1番軽いミッドシャローからノーマル、ディープと、その日の当たりのフォールスピードを探る必要はあります。
リアクション狙いのリフト&フォールは単純にロッドを立ててリフト、ロッドを下げてフォール。ではなく、軽くロッドを煽ってソフトなジャークでリフトさせながら、横にも飛ばします。
この軽いダートはプラムのおいしいところ。
入力アイと背中のリップの距離を少し間隔を取っているので、スライドし易いのです。
また、ウエイト違いでもちろんフォール速度が違いますが、誘うピッチも速くなりますので、速いリアクション狙いの中のスピード調整と言った方がわかり易いかも知れませんね。
皆さんもプラム80を使ってみて下さいね!

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

H.A.Lふぁみり~の上原さんから釣行レポートをいただきました。(^^)/

 

季節も春、冬の海とは打って変わり生命感が溢れてきました。

ターゲットのメバルは勿論の事、エサとなる小魚の稚魚、潮周りによってはバチなど比較的表層で狙える日も増え、活発にエサを追いかけるメバルのボイルも見られる様になってきました。

プラグでメバルを狙うなら今が面白く、釣りやすい時期になりました。

プラッキングメバルデビューするなら今がオススメです。



「タックルや持ち物」

タックルは6フィートから7フィート位のメバルロッド、トラウトロッドでも流用可能でリールはシマノ1000番、C2000など小型の物。
ラインはPE0.2から0.4にショックリーダーとして1.5号位の物を使用。(短めで良いと思います。)
あとはお気に入りのルアー、ペンチやハサミなど比較的軽装、スニーカースタイルで狙えて楽なのもオススメの理由です。
あと、万が一に備えてライフジャケットの着用をお願いします。

「エントリーする前にしておきたい事」

さぁ早速始めますか?の前にしておきたい事。
出来ればしたい事はポイントの下見です。

 


メバル釣りは夜にエントリーするのがオススメなのですが、昼間にポイントの下見はしておきたいところです。ロックフィッシュと言われるだけあり、釣れる場所には海藻や根があるのがほとんどです。そんな場所にメバルのポイントとなります。

昼間の干潮時にポイントの雰囲気や根や海藻帯の確認を行うことで、釣果向上はもちろん、ルアーロストを軽減出来ると思います。

「エントリータイム」
メバル狙いでエントリーしたい時間出来れば夕方、夕まづめです。

最近は日が伸びて夜7時位まで明るいですが、簡単な見極め方はコウモリが飛び交う時間、もしくはサビキ等他の釣りをされてる方の釣れてる魚が変わってきた時間を観察してると良いと思います。

 



RAVEN37DEEP SL-S
比較的メバルが表層に浮いてる、ボイルしている時や根や海藻帯をスラッグジャークを使い、刺激して喰わせるときにオススメのモデルです。

RAVEN37DEEP S
風が強くスローシンキングだと沈まない、馴染まない時に使用します。

重心が後方にあるので、フリーでラインを送るとテールからスッと沈んで行きます。使用の仕方はスローシンキングと同じですがイメージで言えば沈みの遅いジクの様な感じです。

RAVEN50S
メバルのポイントが遠く飛距離が必要な時や強風時、潮が速い、水深が深いなど、37シリーズのフォローベイト的に持っておくと良いモデルです。竿を立てペンシルの様にも使えます。

「レイブンシリーズを使った誘い方、釣り方」

基本はテンポの良いスラッグジャーク。
ジャーキング主体の釣りとなりますが、毎回同じパターンで釣れるとは限りません。昼間観察した根や海藻帯のまわりなどにキャストして、軽く2~3回優しくジャークしてさびく、巻くが基本的な動作ですが、日によってヒットパターンは異なります。ジャークしたあと放置するほっとけメソッドや、表層をジャークしながら早巻きなど、食べてるベイトや活性によって同じポイントでも変わります。
色々試して、その日のヒットパターンを探し当てるのも、プラッキングメバルの面白さです。諦めずやってみて下さい。

 

上原 政由

 


 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

テスターの重田です。

 

 

リズモがもうすぐ発売になりますね〜!

 

Rhyzmo Ryz-S62Lは、プラッキングが楽しいロッドです。

自分も楽しんでおります「エリアミノーイング」!

 

ラインはフロロカーボンをオススメ致します。

はじめは、5lbを基準にしていただければ良いと思いますよ!

 

 

操作感とファイトの楽しみが魅力のRhyzmo Ryz-S62L!

コストパフォーマンスもガンバリました(笑)

 

月虫55やDENS・シリーズを操って。。

ビッグワンとの攻防を楽しんでください!!

 

デリバリー開始は、5月下旬予定となっております。

 

是非、店頭で触ってみてくださいね〜!

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。