自分は?と始める疑問。

そんな疑問を持ったことのない人などいないでしょう?

忙しい日々の中で、

何故、自分は生きているのか?

生かされているのか?

何のために生まれてきたのか?

私は東日本大震災からの

災害ボランティア、復興支援ボランティア、

児童養護施設の子どもたちとの出会い、

様々な方との出会い、経験から、

自分の力不足、ひとりの限界、

その中での助け合うこと、支え合うことの大切さ、

伝えていかなければならないこと、

変えなければならないことに気付かされた

自分の目指す道を見出だせた、

「ありがとう」という言葉の力強さと有り難さ。

生きる❗って素晴らしい✨

この夏、あなたは何に気付きますか?

、、、、、

あと、5名ボランティアが居てくれると助かります。

通称エンジェルちゃんたちのフル参加が決定し、総勢で50名を越えました✨

幼児さんたちもフル参加で心癒されつつ、胸に期する想いが残るのはきっと私だけではないでしょう🍀

今回はいくらでも参加者受け入れする覚悟で臨んでいます❗

記憶に残る2017年夏にしましょう✨

🎆ご案内🎆

今夏も夏合宿8月5日土曜日(今年は日帰り)企画しました、

今年のテーマは、「知る、見る、感じる、そして伝える」です。

活動を通して、災害のこと、防災のこと、児童養護施設のこと、牧場のこと、福島のこと

ボランティアメンバーによる「キリマンジャロ登頂体験記」、牧場主さん、いわきの牧場助け隊リーダーさんから「震災~ここまでとこれからについて」お話しいただきます、

また、登山(片道15分程度)、草刈り、薪集め、火起こし体験を児童養護施設の子どもたちと経験していただきます、

何を掴むか、それはご参加いただけるみなさんに委ねるしかありません、でもこれだけはお願いいたします。あなたの近くにいる人、あなた自身へ今回の体験から感じたことを未来へ繋いで活かしてください。

スケジュールの詳細、ご参加お申し込みは
AD