代表の独り言

テーマ:
|http://s.ameblo.jp/1010-kashimayu/entry-12165168760.html


「参院選の前に消費税増税の是非について、、、」

我が国の首相は国民を見ていると思う方

我が国の首相は未来を見据えていると言い切れる方

どのくらいいらっしゃいますか?

もう日本は先進諸国ではないと私は感じています❗

恥ずかしい。32億円を投じておこなわれた今回のサミット、その経済効果は?

他国に同調されず、熊本のことも大分のことも福島のことも、直近で起きた沖縄のことすら話題にされない。

そんな状況じゃないと頭を下げて今回のサミットは中止させてくださいともし言えたら、日本中が、いえ世界中から安倍首相は、それこそ歴史上ずっと語り継がれる人物として賞賛されたでしょうね❗残念。

日本人は、日本の政治家は勘違いしている。

「お・も・て・な・し」の精神はあっても

その余裕は未来を思えば今は封印しないと

今こそ生活レベルを下げて自重しつつ

お金のかからない生産性を上げて

日本全体的に底力を魅せるときです❗

今、日本に必要な精神は

「お・も・い・や・り」です。

オリンピックで一時的にお金を生産性を産み出しても、それは一極集中、格差を広げるだけです❗

生活保護受給者がこんなにいてはいけない❗

働かない(働けないではない)人にお金を渡し続ける日本

天災の前に人は無力だが私の知人友人は誰よりも早く立ち上り経済活動を始めました❗

いつまでも被災者でいることはお年寄りから産まれたばかりの赤ちゃんにまで負担を掛け続けます❗

働かない人への社会保障が膨らめば悪循環は更に増大します。

経済活動、生産活動を元気なら動けるなら始めてください❗

どんなに小さくても経済が循環すれば、必ず取り戻せます❗

目指すは、

裕福な国じゃない、豊かな国です❗

支えてください、助けてくださいは、まずは自助、次に公助、続けて共助、そしてもう一度自助を繰り返して、どうしてもダメな人、もの、まちが求めて良いものだと私は考えています❗

但し、心を寄せる、気持ちを向けることは何よりの支えとなりますので共助はそういう意味で存在し続けなくてはならないです。

よーく考えてみてください❗お願いします❗

選挙のことを考える前に国民を見てください❗声無き声を聞いてください❗国民の求めることを感じてください❗
AD
皆さんのご愛情に感謝

参加メンバー整いました

ご協力ありがとうございます



牧場主ご夫婦も懸命に頑張ってします❗みなさんが来ることを心から楽しみにされていて、元気をもらい励みになると仰ってくれています✨

よろしくお願いいたします✨

牧場では、牛舎のお世話、ワラビとタケノコ畑での収穫などお手伝いしていただきます❗

原発事故により現在も牛乳の出荷が制限されているため、毎日搾られる美味しい牛乳が廃棄されています




それでも諦めず、牛のお世話、畑仕事を懸命にご夫婦で続けていらっしゃいます❗

ワラビやタケノコの収穫作業に人手不足となっており、今回のオファーとなりました❗

もちろん安心安全な食物です❗

お手伝いいただきましたみなさんには美味しい牛乳が、ワラビやタケノコもお裾分けしていただけるそうです✨

牛乳を入れる容器やわらび、タケノコを入れる袋をご持参ください

お持ち帰りいただき、みなさんのまわりへ福島の方々の頑張り、牛乳、ワラビやタケノコの美味しさを、牧場再生へのお手伝いの必要性をお口添え、口伝えよろしくお願いいたします。

AD
現在募集中のボランティア
牧場再生「絆・牧場再生プロジェクト」をみんなで応援しましょう
6月18日土曜日(日帰りのみ)
参加メンバー整いました❗
メンバー募集は終了します❗
集合時間:6:30
集合場所:JR南浦和駅 西口まるひろデパート前
活動場所:いわき市(詳細未定)


あの未曾有の震災から五年、未だ先の見えない原発事故の収束
福島ではこの問題が過疎化を進行させています。
国民の風評はさらにその状況を悪化させています。
それでも歯を食いしばって未来を築こうと努力している人たちを応援していただきたい。
故郷日本の再生へ、優しい未来づくりの実現へ
力を貸してくださいm(_ _)mよろしくお願いいたしますm(_ _)m

絆ジャパン共同代表の遠藤義之(観陽亭代表取締役)より

私は福島県外のボランティアの方々を、遠藤協同代表は福島県内のボランティアの方々を、ともに寄り添い支え合うためにそのとき出来る精一杯の真を捧げて、絆を生み育み結んで参ります。

その遠藤共同代表の真意が、ひとりでも多くの皆様の真心へ届きますことを心から願います。

***♡☆♪***(昨年末いただきましたメッセージです)

今年も1年、本当に本当にお疲れさまでした。

そして何よりも、福島の為にありがとうございました。

震災以降、ずっとずっと心で寄り添って頂き、また行動・活動でも寄り添い・支援して頂いております。 全国探しても、まずいないでしょう!
ここまでやって下さっている方・団体は! 本当に感謝ですし、御礼のしようがありません。

私たちは震災後、あらゆる方向へ次々と変化する国や行政の動きの中で、 何が正しくて何が間違っているのかさえ判断も出来ないまま、 「生きる」! この事に無我夢中でやってきて現在があります。

町自体に長期間立ち入り出来ない状況があり、除染もしておりませんので 将来がまったく想像できず、まして判断の材料さえない状況なのです。 帰りたいと言っている者、もう帰らないという者、まだ判断付かず悩んでいる者。それぞれの環境の中で百人いれば百通りの答え・決断があり、 自己暗示をかけながら自分の現在の「生きる道」を正当化しているんです。

なぜならばそうしないと生きれないんです。 やりきれないんですよね。

そんな中で皆様の「存在」「行動」「想い」「言葉」がどれだけ私たちの生きる力になっているか! 自己暗示というほど悩みに悩んで出している私たちの決断に、どれほど支えになり励ましになり、背中を押して下さっているか! 生きる勇気を与えてくれているか! さもすれば間違いなく、もっともっとたくさんの自殺者が出ていたに違いありません。

絆ジャパンの活動は、たくさんの命を救っているんです。

絆ジャパンの活動とは、そういう活動なんですよね。

みなさまの活動に心より敬意を表するとともに、そういった皆様にお会いできたことが何よりも幸せです。

「生きて」「生き残って」良かったと感じます。 来年も寄り添って下さいね。 本当にありがとう!

株式会社 観 陽 亭 代表取締役 遠藤義之

お手数ですが個人情報の取扱いについて
プライバシーステートメントのご確認をお願い致します。
(お申込み頂いた方は個人情報の取扱いについて同意頂けたことと致します。)

プライバシーステートメント

活動内容
多岐にわたりますが以下のような内容です。
●農業再生への応援
●商業、まち活性化への応援
●砂浜、川など沿岸部での遺留品ならびに漂着物の回収
●児童養護施設への応援
●避難指示解除準備区域および居住制限区域でのあらゆるニーズへの応援
●会津若松仮設住宅での除雪ボランティア
●視察体感ボランティアなど
活動日によって活動内容は異なります。

スマートフォンから申し込み出来ないと、いくつかお声をいただいております。
お手数ですがその場合はメールでお申し込みくださますようお願いします。



登録が完了しましたらあなたは絆ジャパンのチームメイトです。
一緒に福島へ愛と優しさを届けましょう

交通費
通常ボランティア:
一般¥4000ー
学生¥3500ー
(最大値、活動場所、参加人数、活動状況によって変わります)
一泊二日ボランティア: 宿泊費込み
一般¥10,000ー
学生¥9000ー
(最大値、活動場所、参加人数、活動状況によって変わります)

●持ち物・服装・心構えなど
「絆ジャパン・パーソナル・ルール」をご参考にしてください。

ボランティア保険について
さいたま市社会福祉協議会のサイトなどをご覧ください。参考に成ると思います!
AD