2010-02-23 17:49:03

「ハイブリッドカー・プリウスの電磁波」

テーマ:電磁波
さてさて、なんだか世紀末の様相を呈してきましたな。

脱税王の鳩山首相しかり、リコール王のトヨタ自動車しかり。

そして医療崩壊へ・・



まあ、そのうち暴動が起きてもおかしくないんじゃないかな。
今まで騙されていたことに気づく国民も増えるでしょうね。


税金に関して言えば、「知らなかった」と言い切れば脱税にならないことが明白となったわけです。
どんな状況であれ、「知らなかった」と。
一国の代表が「知らなかったと言えば、大丈夫ですよ」と身を持って教えて下さったのですから
我々下々の者はそれに従わなければなりません。




あほらし。





興味深い記事を見つけてきましたので一部引用させて頂き、まとめたものをご紹介させて頂きたい
と思います。
内容の正誤性につきましては確認できておりませんので、御判断は各個人でお願いします。



『 まずは単位の確認から。

  Hz(ヘルツ)というのは、周波数と言って1秒間に作られる波の数である。
  mG(ミリガウス)、G(ガウス)というのは、磁束の単位面積あたりの密度である。 
  

  


  初代のプリウスの電磁波を測定したところ、始動後、低周波が2.2~8.5mGで、
  66~355Hz前後に常時変調していた。

  2009年に発表されたトヨタの3代目新型プリウスはどうだろうか。

  ドライブモードでスタートする。ここで低周波が2.0mG前後に上昇する。
  スピードをあげていくにつれて低周波は上昇していき、一時に2.9~5.1mGとなるがさらに
  上昇し、安定走行に入ると、10.5~12.2mGまでになった。
  停止中でも低周波は11.0~12.6mGという高い値で安定していた。

  
  それに対して、ガソリン車の電磁波はどうなのだろうか。

  あるレクサス車では5.1~7.3mGで、177~180Hz前後に変調していた。
  フォルクスワーゲンゴルフでは1.8~2.4mGで、166~230Hz前後の変調であった。


  

  日常の使用している携帯から出ている電磁波はどうなのだろうか?

  これらはマイクロ波と言われるもので波長が短く、周波数が高いものである。
  波長が1mm程度で、周波数は800MHz(メガヘルツ)から1.5GHz(ギガヘルツ)。
  ちなみにメガヘルツというのは、1000000~ヘルツ。
  ギガヘルツというのは、1000000000~ヘルツ。

  人体に影響を与える言われている電磁波は、この周波数が低いもの、つまり50~100ヘルツ
  程度の超低周波と言われるものである。
  
  つまり高周波の携帯電話の人体に対する影響はそれほど高くないということらしい。


  では、人体への影響が高い低周波を発するものには、何があるのだろうか。
  
  
  まず思い浮かぶのが、高圧送電線や変電所。

  これらは、50~60Hzの電磁波を発生し、人体に影響を与える可能性が高いことは御周知の
  とおり。高圧送電線の直下で測定した電磁波の強さは、6.1mG。
  安全基準である2mG以下まで距離を取ろうと思えば、高圧電線から50~60m離れる必要が
  あるというデータもある。
  
  あとは電子レンジなどの家電製品であるが、2mくらい離れれば人体に安全と言われている基準の
  2mG以下になるということらしい。

  先ほども書いたが、電気自動車プリウスが発生する電磁波の周波数は60~355Hzの低周波。
  電磁波の強さは、安定走行や停止時でも10~12mG。高圧送電線の2倍の強さ。


  
  これらの数字をうのみにすれば、プリウスを運転している時というのは、高圧送電線を足元に
  引いて、2倍ほど強い電磁波を浴び続けているようなものであることが分かる。

  

  別のデータを提示します。

  「 1992年、スウェーデンのカロリンスカ研究所のアルボム博士らが、政府機関や電力会社
    の協力を得て行った疫学調査を発表。
    1960年から85年までの病気登録をもとに、スウェーデンの送電線がある所から325
    メートル以内に自分の住む土地があり、そこに1年以上住んだことのある子どもを対象に調査
    が行なわれた。そこで電磁波の調査も行ない、過去のデータは推定値で被曝量が求められた。
    その結果は3ミリガウス以上の被曝で小児白血病が3.8倍、2ミリガウス以上で2.7倍に
    なるというものであった。 」

  




  どういうことか、分かりますか。



  あくまで事実ではなく可能性の話ですが、子供をプリウスに乗せ続けることによって白血病になる
  リスクが上がる可能性が示唆されているのです。
  また話によれば、子供をプリウスに乗せるとよく車酔いをするということもあるようです。


  大都会などプリウス過密地域では、大量の電磁波を多くの子供が浴びている可能性が高いのです。
  また、大人でも同様です。
  高圧電線から50~60mは離れないと安全域ではなのですから。
  プリウスの電磁波はその2倍の強さであり、街中にはうじゃうじゃしているわけです。 


  これがトヨタの意図する究極のエコだとすれば、恐ろしい話ですが・・
  

  
  こういう電磁波が車内に入ってこないように、もしくは車外に漏れないように遮断すればよいの
  ですが、それには非常にコストがかかってしまうそうです。
  それだけのコストを車の見えない部分にお金をかける会社なのかどうかは、みなさま自身で判断
  してもらうしかありません。

  
  私自身、電磁波=悪と決めつけているわけではありませんし、電磁波の危険性を納得の上で
  プリウスに乗るのは構わないと思っています。

  ただ、これだけ世の中にプリウスをばら撒いておいて、知らず知らずのうちに大都会の子供
  (大都会だけとは限りませんが)が大量の電磁波を浴び、小児白血病の罹患率を上げている
  可能性がある限り、しかるべき対応を国家として取るべきではないでしょうか。


  毎年、小児の白血病の発症率の統計が発表されています。

 
  「エコカー減税」と言わされている子供が、同世代の子供の命を結果的に危ぶむことになるという
  ような皮肉なことにならないことを祈ります・・・    』
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

20 ■無題

こういう系の事を言う人たちは超がつくほどの過度な心配性の人達で、食べ物にすれば、~は~かも、~の可能性、と確証のないものを過度に喧伝してご自分ではチョットした知識人のつもりなんでしょうが、分かりやすく言うと単に風評被害をだれよりも作り出している人たち。
文明、テクノロジーを事あるごとにネガキャンするのであれば電気のないところまで行って火を焚いて自給自足で生活されてはいかがでしょう。我々はもうずっと電磁波の中で生きてます。

19 ■NIPPON人民群をだまし討ちにする勢力多し

 ホント、庶民の懐に手を突っ込んで金をば毟り取るインチキ商人先ずは 毛 イイじゃんか毛が薄くなろうが禿げ上等 次は夥しい数数健康食品群呆れかえってコメントのしようがない。一番のナニはやっぱNH系大責任ですコイツラ。。抑々、NH系に会長が必要なのか?どれをばこの場でOBJECTIONしたいです㊞新保

18 ■まず、おまえが

文明捨てれば

17 ■電車もダメ?

電車も乗れないなんて、
世知辛い世の中になったなぁ…

16 ■衝撃

去年燃費を考えてプリウスに変えました。
そんなに体に悪い電磁波が出てるだなんて初めて知りました。
わたしはあまり不調は感じませんが、なんだか乗るのが怖くなりました。
他の車はどうなのでしょうか?

15 ■Re:無題

>願いが叶う!神社のお参りの考え方!さん
プリウスはトヨタ自動車一社ですからプリウスを取り上げても特定に会社ではない

14 ■あまり医学に詳しくありませんが

携帯電話によるOxford Univ.発グリオーマの論文を読んでから、とりあえずプリウスよりcell phoneヘビーユーザーの方がやばいんでないか?

若いうちに脳腫瘍なる人間増えた気もするし。

おじゃまいたしました。

13 ■最悪ですね。

そうですか…プリウス廃止しましょう!
っていうか、電気は全部廃止したほうがいいですよね?そうすれば原発とかいらないし。
電気禁止法とかできないかな?みんなでアーミッシュになろうよ!

12 ■無題

電磁波については懸念しておりましたが、ひとつ疑問は、そんなに強い電磁波ならラジオをからのノイズがかなりひどいのではないのですか?(遮蔽されている対策されているのでは?)
プリウスがそんなにひどいならモーターだけで走るリーフはどんなものなのでしょうか?

11 ■無題

事実と可能性を混同しないようにして下さい。
国に対応を求めると、意見しておられますが具体的にどういう対応ですか?確たるエビデンスもないのに、一企業を名指ししたり、変電所や高圧電線の下に住んでいると、白血病になる、というような「に、心配をあおるような言動は、慎むべきかと思います。人類が恩恵を受けてきた電磁波がそんなに危険なものなら、医者としてもっと堂々と世に問うてください。

10 ■無題

一般的に特定の物に対して「電磁波」を気にする傾向にありますが、強弱はあるものの電気の流れているところには必ず電磁波が発生していると思います。

9 ■電磁波の怖さ経験!

私は以前に高圧鉄塔の下に10年間居住してました。そしてその怖さを体験しました。そして現在、当クリニックのスタッフの子供が同様の環境に居住しており、信じられない皮膚症状が出ております。

8 ■Re:プリウスを最近購入しました。

>あーくんさん
こんばんは。私もプリウスのツーリングセレクションに乗っておりますが、電磁波のこと最近知り、危惧しております。私は車酔いはしませんが、人によるかもしれませんが、プリウスは単純に「運動性能」が極端に悪いんですよね‥それは「ロール」、ハンドル切った時に前後左右上下に頭がグラグラする現象です。ドライバーの腕が良く、かつ車が良ければ全くロールしないのですが(結構飛ばしても「丁寧な運転ね」といわれるくらい)、プリウスは特に二代目から酷いです。あれはどんなドライバーの腕が良くても‥限界付近に近づくほど「スコーン!とネジが緩む感じ」で、頭が揺れるので気分も悪くなりやすいと思います。車酔いの一番の原因はコレじゃないかなと個人的には思っております。でも電磁波は新たな脅威ですね。輸出されてるプリウスは国内向けと違いちゃんと電磁波防禦装置なるものが組み込まれてるという話も訊いたことあります。

7 ■そういえば、、

知り合いのプリウスの後部座席にのせてもらうたびに 頭が「ぐわんぐわん」みたいな感じになります。乗り心地がいいのに たぶんバッテリーの配置による重量配分の特殊な回等性を脳で感じてしまうのかな???なんて考えてましたが、、、電磁波でちょっと納得です

6 ■「プリウスの電磁波を測定」

実際に測定した人がいるらしい。

「プリウスの電磁波を測定」
http://sky.ap.teacup.com/c_hitorigoto/1368.html

なんかデマみたいな気もするな。日産か?

5 ■無題

義父がプリウスを購入したのでプリウス後部座席に乗ることが多いです。
乗るたびに体調がおかしくなるので電磁波で検索してきました。
右後部座席では2~3日寝込んで、左後部座席では右耳の耳鳴り、その後もう一度左後部座席に乗ったら右鼻から若干の鼻血が続いています。
もともと電磁波に弱いので私がおかしいという結論になってしまいましたが、この記事の通りなら本当に子供を含めた人々の健康が心配になります。ぜひとも世界中に発信してください。

4 ■プリウスを最近購入しました。

この内容は、まったく知りませんでした。
運転しだして車酔いをするので不思議に思い検索しました。電磁波・車酔いまで考えて購入すればよかったなと思います。今まで、旧クラウン・マツダ ルーチェ・マーチといろいろ乗ったけど運転していて酔うことはありませんでした。
購入者の方で、同じ人いますか?

3 ■電子制御燃料供給装置について

こんにちは、初めまして。クルマの電磁波について調べていて、こちらに、やって来ました。
よろしくお願いいたします。 

HV車の電磁波の害もそうなのですが、最近は、燃料供給装置が、電子制御されたクルマばかりになってしまっています。こちらの電磁波の害も、相当なものだと思われるのですが、いかが思われますか?

また、最近のクルマの運転席は、電気系のアクセサリーが、まるで電飾のようだと思います。

こういう風に、コンピューター管理されていない昔ながらのクルマのほうが、健康のためばかりではなく、クルマを操る、クルマとの一体感、そういった楽しみがあるように思うのですが・・・。

2 ■無題

これが本当なら、世界中に発信してください。
新聞社に投稿するとか。
みなさんにこの事実を教えてあげたほうが、
いいんではないでしょうか?
子供をもつ親は、心配です。

1 ■電磁波

電磁波をキーワードにこのブログを拝見、
足跡を残します。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。