えっ! こんなところに?

テーマ:

スキンケアで使用される成分で「パラベン」なんかは

アレルギーを誘発する成分として

多くの人から嫌われています。

 

確かにずいぶん昔のパラベンは精製度が非常に悪く

実際にアレルギー反応を示す人が

非常に多くいたと聞きますが

 

現在は精製度の向上と共に品質も良くなり、

昔ほどアレルギー反応を示す人の数は

少ないと思われます。

 

ただ、相変わらずイメージは悪いままのパラベンですが

意外なところでもパラベンは使われています。

 

滋養強壮剤の多くにこのパラベンは

配合されています。

 

 

 

そして歯磨き粉にも

 

 

そして歯磨き粉の洗浄剤には

安価なシャンプーによく使用されている

ラウリル硫酸Naという界面活性剤が使用されています。

 

このラウリル硫酸Naはシャンプーで使用する

界面活性剤では皮膚刺激が強いため

恐らく一番嫌われている

洗浄剤と思われますが

 

歯磨き粉の多くはこの界面活性剤が

使用されています。

 

ラウリルは大っ嫌い。

とか言いながら歯磨き粉に入っていることは

ほとんどの人は知りません。

 

それにしても歯磨き粉の洗浄成分と

シャンプーの洗浄成分が一緒とは

 

不思議ですな。

AD