マジミネ臨店講習in兵庫

テーマ:
先日、兵庫県でマジミネの臨店講習をしてきました。
 
講習の中でマジミネ&カラーの施術をしますが
ノンコンディショナー・ノンブローでこの仕上がりなので
マジミネだけでも充分と思われます。
使用前
 
使用後
 
 
ツヤもすごく出ましたが、
ツヤが出た時こそ
 
ツヤが出たからいいのではなく
カラーの時に普段よりもダメージが少なかったことが
一番重要と説明させていただいております。
 
表面のコートに特化したトリートメントではなく
毛髪の中から輝くような
そんなトリートメントがマジミネです。
 
皆さんも頑張って素髪を鍛えましょう。
 
ところで、
 
年に3回程、関西地方に出張に出かけますが
ここのところ毎回宿泊しているのが
 
カプセルホテル&サウナの「大東洋」
 
 
何が私を引き付けるのかというと
料金が3000円程度ということもありますが、
 
そんなことよりも
 
大きな風呂に24時間入れるということです。
 
ビジネスホテルですとどうしても
小さいユニットバスで体も洗いにくいですし
わざわざ湯を溜めることもありません。
シャワーで済ませます。
 
サウナだと好きな時間に足を延ばして
ゆっくりできるというメリットがあるので
私にとっては最高です。
 
また、今回もそうでしたが
「アカスリ」をお願いしたので
まさに身も心もスッキリすることがですます。
 
カプセルホテルに抵抗のある方は多いいと思いますが、
ぜひ一度お試しください。
 
風呂好き、マッサージ好きの人には
きっと気に入っていただけると思います。
 
 
AD

防腐剤

テーマ:
先日、スキンケアの処方研究者と打ち合わせしていましたが、
その時、防腐剤の話が出ました。
 
本当は安全性や防腐力のことを考えると
「パラベン」を使用したいのだが
あまりに評判が悪くて
 
スキンケアには使用しにくいとのこと。
 
私も仕事柄、数多くの処方研究者と
お話をさせていただきましたが
 
私がお会いした研究者の全ての方が
「パラベン」が安全とおっしゃいます。
 
パラベンは少量で効果を発揮してくれますし、
安全性においても問題ない。
 
でも・・・・
 
現在の全成分表記とは違い2001年までは、
102種の指定成分以外は表示しなくていい。
 
というルールでした。
 
いわゆる無添加という表示で、
成分欄に何も記載しなくていいのです。
 
パラベンは指定成分に分類されていましたので
パラベン=刺激物
 
という図式が成り立ってしまったこともあり、
顔に使用する化粧品については
パラベンは本当に配合しずらい
成分となってしまいました。
 
ノンパラベンをウリに防腐剤として
いろんな防腐剤が処方されていますが
 
メチルイソチアゾリノンなどは
殺虫剤で使用される成分と似たような成分であり
危険な防腐剤です。
 
でも、ノンパラベンというキャッチコピーが使えますので
一般的にはこちらのほうがイメージが
良いという結果になります。
 
もう少し、パラベンのイメージが
良くならないかと思うところです。
AD

プラティコの主催する秋のスキンケアセミナーが

11月の東京でようやく終わりました。

 

 

福岡

 

大阪

 

東京

 

福岡から始まり、大阪、東京と

3都市で開催しましたが

 

遠方から駆けつけて頂ける方も多く

お陰様で大変ご好評をいただきました。

 

このスキンケアセミナーは

弊社の佐々木が講師となって、

スキンケアの基礎理論を学んでいただくものですが

 

2時間30分あるセミナーの中で、

プラティコの商品説明は30分もなく

 

その時間のほとんどを基礎理論にあてた

非常に硬派なセミナーです。

 

佐々木が所属するNPOスキンケアコーチング協会は

特定のメーカーや商品に偏らず

正しい「化粧品」の使い方を啓蒙する団体で

 

協会の設立・所属メンバーは

大手メーカーをはじめ、

大小様々な化粧品の製造に携わるプロ集団です。

 

近年、お客様から報告があるトラブルの多くが

化粧品そのものの品質が原因ではなく、

 

「化粧品の使い方そのものを間違えている」

 

というケースが多く

「口コミやブログで見た情報だけで、

自分のお肌に合わない化粧品を使っている」

という顕著な傾向が出てきました。

 

どんなに高価な化粧品でお肌に良い成分が入っていても、

使用方法が間違ったままでは、

いつまで経ってもキレイにはならないばかりか

トラブルの原因になります。

 

通信販売や、ドラッグストアという流通が増える中、

とにかく目を引く「成分名」をアピールした

化粧品が急増していますので

 

正しいスキンケアの知識と方法をお伝えして

トラブルを起こさずに化粧行為を楽しんでもらいたい!!

 

という製造メーカー側の思いが協会の設立契機なのです。

 

という訳で

化粧品の「成分主義」ではなく

「化粧品の正しい使用方法を知ってもらう」

ということがプラティコのスキンケアセミナーの目的です。

 

それで、美容原液の説明の前に

基礎の皮膚理論の講義がある

今のスタイルになっており

サロンさんでお取扱いのどの基礎化粧品にでも

応用できる内容です。

 

セミナー後には懇親会を開催していますが

これまた好評をいただいております。

 

真昼間からお酒を飲むのは少し罪悪感がありますが

それも1杯ビールを飲んでしまえば

お酒の弱い私は罪悪感など吹き飛び

楽しい時間を過ごせます。

 

福岡

 

大阪

 

東京

 

普段お会いできない人と

こういった時にざっくばらんにお話ししたり

ご質問を頂くことによって

いろんなことがいい方向に向かいます。

 

来年も2月か3月からスキンケアセミナーを

開催しますので

お近くの方はぜひ遊びに来てください。