喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
AKBの総選挙の放送
今年も土曜日のゴールデンタイムにやっていましたね!



勉強的な気持ちも含めて毎年録画して確認しているのですがーーー( ̄▽ ̄)




あのステージに立つことへの憧れ、難しさ

これは本当にすごい事なんだろうなと。

厳しい競争の中でトップに立つということは、類い稀ない努力があるのでしょう。


本当にすごい!

そして、スピーチが見事!!


率直にそんな感想です!



自分の意思や意見をきっちり言えている時点で本当に素晴らしいことですし、それにまつわる責任も背負うわけですよね。

お祭りのように見えて、あの子たちの一人一人の未来に関わる瞬間なんでしょうからね!



やはり、誰でもそういう気構えはあった方が良いような気がします!


それはプロや素人とか全く関係なく、
自分の日々に自信を持って言葉を伝えてるのは清々しいものだから、この世界の全ての人にマイクをもたせられたらなーと思ったりします!

そんなことがもしもできるのならば、
どんな声も耳を傾けていける自分でありたいなと
そんな風に思えた今日この頃(^^)


耳を傾けた上で自分なりの意思に振り分けていくことだなーと(^ ^)



で、
少し話はそれますが、

アイドルビジネスについて少し語ってみたいかなと!


なんだかんだとAKBも10年目になるんだなーと!

ちょうどbelog がオープンした頃に話題になっていたのが懐かしい!

特に好きなわけではないのですが、
歴史的な時間がシンクロしているのを感じたりはしますね!



あの頃に語っていた僕のブログがあるのですが、


そこの言葉の中に


ファンに育てられたアーティストは強いものだよ!

と。


そう、

あの頃から囁かれていた

「どうせすぐ消えるでしょ!」


てな感じ。


僕はそうではないと思っていたので
そんなブログを書き、割と長く続くであろうと言っていたのですが、


今までのアイドルならば、プロダクション側が売れそうな子をピックアップして推していくのでしょうが

AKBは、ファンの方からの支持によって選抜されていく形式。


そう、
先日たまたま書いたブログと類似している話なんですが

{ACA1C267-CAAE-4E74-8AE3-E971BBE58D45}

これについて書いた記事ね



「会社が人を育て、お客様に売りに出す」

という流れよりも

「人気がある子を会社が商品化し、お客様に売り出す」


その方が誰もが文句なくハッピーなのでは?

てな話。


人や物、どちらも会社が認めたものとしても、消費者が気にいらない可能性は高いわけです。

順番にエゴが生まれやすく、文句の出やすい形態だと指摘したわけですね。


逆に、

既に人気を集めている人や物であれば
それを会社が上手くプロデュースしていくことができたら、お客様には満足度の高い形でお届けできるのではないでしょうか?

と。

その場合、基本的には文句の出にくい形態なはずだと。


で、

それはAKBの初期から感じていたことで

ファンによる選抜を中心としているならば、
その満足度は満たされてやすくなるのではないかなと。



その子が好きならば応援したくなるのでしょうし、
少なくとも、家族にアイドルがいたら応援するのと同じで

その子に愛着があるという時点で、ある一定数のファンが支えるという「固定」されたビジネスは成り立つわけです。


下手に

「ブランニューアーティスト!」

と銘打って、外すかもしれない確率持つよりも

はるかに高確率で息の長いビジネスとなる。



これは、YouTuberにも言えますよね。


こちらが勝手に好きになったものに対しては
ずっとコアに追いかけてしまうものです。


テレビに用意されたものよりも

自分で見つけたモノへの愛着心は大きなものです。



昨今のテレビ業界事情もそうですが、プロダクション側が外しまくってるのは、その要因も大きいですよね。


つまるところ、


会社がお客様好みに応えられるものをつくれるのか?


この頃のキーワードはそこに焦点が集まっています。

iPhoneなどの進化や、家電やファッション。
売れるものを作るために必要なこと。

そこがなかなか応えきれてない実情。。



それとは逆に、クラウドファンディングなどは盛り上がりを見せている。



こんな事は昔から言われているのでしょうが

「ユーザー目線」で物作りをする事。


それってのは一体何なのか?

その答え方が混在しすぎていて見定められていないのでしょうが

1つ大きな要素なのは

ファンに育ててもらうこと


これは長く愛されていくことの必須要素なのではないかな?


また逆に

ファンを裏切ること


これはとても危惧しなくてはいけない要素。



その事を
よく感じているからこそ

指原さんは
涙流しながら語ったのかなと。









ちょっとしたことで
ファンの方を裏切ってしまう気がしてならない。

そう思えるのは
ファンの方からの声のおかげでここまで来たと感じているからなんだろうと。



自分と比べてしまうのは何とも小さな話になりますが、

僕自身は会社に育てられたというよりも、
お客様に育てられ、そしてこのような形で迎えさせていただけているという実感の方がめちゃくちゃ強い。



支持をいただけるありがたさ。

そして、

支持を失う辛さ。


怖さ。



もしも僕が会社に育てられた実感の方が強ければ

会社の声に左右され、会社のあり方1つで自分の立ち位置が変わることへの怖さを持って歩いて来たと思います。


それは何も悪いことではないのですが。


お客様を思うことから入り、会社に貢献しているのか?


会社のことを思い、お客様に貢献していくのか?


どちらが正解だろうか?

いや、
正解を問うよりも

お客様からの満足を考えた時の方程式
どちらが確率の高い結果なのか?


会社始動でも確率はあるからこそ否定はできないけど

僕は前者であったことを誇りに思う。



変わり者だったし、言うこと聞かずなところもたくさんあった。

でも、
お客様を通して会社に貢献して来ていたのは間違いない。


そして、

僕にも勘違いはあったかもしれないが

少なくとも

会社の方針や、業界の常識よりも、
お客様のご要望の声は違うところを望んでいたと感じていた。

だから僕は、会社に何と言われようと異端児となり

自分で開拓し、お客様の声を想像し応えていった。

いわゆる

事件は会議室で起きているのではない
現場で起きているんだ!!

これですよね。


会社で苦労してる方
たくさんいらっしゃるとは思う。


それもまた大事なんです。

会社に認められるのも。


でも、お客様の声の風通しは良いのかどうか?


耳が悪くなるのは良くない。


感性が鈍るのは良くない。


きちんと周りの声は受信しないとね。

本当に求められていることに素直に向き合えば
必ず成果になる。


そうなれば、仕事には全くストレスなんかないよ。

もちろん、お客様の意見を聞きすぎるのもストレスだから
それならば聞かなくてもいいと言える会社でありたい。


そう、スタッフの声の方が最も大事だと!


僕は言います、

あまりにも理不尽だったり、苦手な方、
もしくは自分の技術が足りない時には
違う美容室の方をお勧めしなさいと。

それは全て相性というのも大事にしてあげないと
お互いに疲弊する。



極力ストレスのないためにも

会社命令は控え
お客様の声を大事にし、
また、自分のアイデンティティや尊厳も守ってあげる。



僕としては、スタイリストに

「何だその技術?もっとこうしたほうがいいだろ!」

なんてことを言ったこともない。

というか、
見張るような立ち位置で見てることなんて一度もない。


だから逆に相談してくれる。


カラーどうしたらいいか?

パーマどうしたらいいか?

どのようなトークが適切か?


そんな相談はよくある。


あくまでも後押しをするのが会社の役目。

そして必ず言う

「あなたが目の前のお客様に感じたことがまず一番大事だからね! そのことを踏まえてアドバイスするとーーー」



そして、

やるのだったら
きちんと責任持ってやりなさい!

切っているのは僕ではない

あなたなんだ!!

お様との架け橋はあなたが思ったように作りなさい(^ ^)

と!

個人を大事にする空間はとても大事だと思っています。

(あ、練習の時にはかなりきちんと指導しますよ!
)



だから、
多分きっと


他のアイドルグループよりも、

AKBの方が自分とファンとの架け橋が成果の1つだと見えているからこそ、息苦しさは少ないように思える。

勝手な妄想でしかないが(笑)




お客様からの支持あれば、会社は文句言わない。

本人も文句も出ない。

お客様も、会社も、自分も、みんながハッピー!



先日語った「順番」の話です!



だから


声を出し合っていこう!


自分らしく生きたいために

自分のこと知らせていきましょう!

他人のこと耳を傾けてあげましょう!



そこに相性を見つけて
気の合う人たちと好きなことを描いていけたらいいよね!


P.S

AKBがたまたまテレビで活躍してるからこそのネタではありますが、
僕はあのテレビの子達も、そして、誰であれ
女性が輝こうとしてることに対しては心から応援しています!

それを後押しのように素敵にするのが僕たちの仕事ですからね!


みなさんが素敵な毎日になるように輝かかさせてくだいね!













・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

■年中無休■

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 指名料1万円戴いております。

サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります