喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
こんにちわ~
『きそ~』です^^

最近、、小野君との旅話ばかりでか・・・

他のスタッフにヤキモチ妬かれています!!


すまん。。
みんな。。。

小野君はネタも髭も濃すぎるので。。。


てなわけで

いよいよ奈良へ到着!


我らが関東勢からすると
そこは異国の関西圏!!

気分は外国人ですYO~~






行き先は、日本一ツアーにふさわしい

東大寺



(この日は雨でした。。。)

ここに居られるのは!!


日本一の
大仏さん


です!!!


東大寺
天平15年(743)に聖武天皇が盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)造立の勅願を発布し、国全体をまもる寺として知識(自らの意志で協力する人々)の総力をあげて造営された。



みなさんもご存知の奈良の大仏さんですYO!!



いや~
修学旅行を思い出しますな~~(懐)


しかし
全て手作業で
こんなでかい物を作れるなんて・・・

高さ14.98m、幅12m、重さ112t

鼻の穴の大きさが30cmで、
頭のパンチパーマのボコボコひとつひとつが、30cm・・・


さすが!日本一!!!



どうやって作ったんだろうと思い調べてみましたYO

大仏さんの作り方

要するに
粘土や竹などでボディを作った後
そこに型となるバディを作る
そのバディに銅を流してチ~ン♪
最後の仕上げに金箔塗って終了☆


そうなんです!!
昔は大仏さんも金色だったんですYO!!


う~ん
あっぱれ!





ここ東大寺の名物アトラクションといえば

大仏さんの鼻の穴と同じ大きさの柱の穴!(30cm)

ここを通り抜けると魔よけになるという↓



だから
子供たちはみんな並んで記念写真♪




修学旅行の子たちがみんなではしゃぎながらすり抜けていく






あ~子供のころが懐かしいぜ~~




中にはこんな子もいて

ガキ大将の男の子!!(名前はマッチャンらしい)

クラスで一番大きい男の子

このアトラクションは30cmの正方形

成長期を終えかけた少年にはとてもきついトンネルです・・


だから
マッチャンも

「むりやで~~」
っと
駄々をこねるが・・・

友人たちが

「マッチャンもいけるで!!」

って

あてにもならない「行ける」という確信を押し付ける・・


そこでマッチャンはガキ大将の意地にかけて挑むことに・・・


マッチャン茶色い上着を脱ぎ(ここは計算高いマッチャン)

少しは体を小さくさせながら

いざ!!バリバリの関西弁で


行きます!!



が・・・


そうです!

ガキ大将のマッチャンにはとてつもなく小さい穴!!

ぱっと見た目では到底無理なのに対し

周りの後押しで挑むのですが



どう考えても



って
体がまともにつまってしまったものですから・・

マッチャン強烈に焦ってる!!!!!


なのに
みんなはお気楽に応援♪


がんばれ~~~
(旗まで振ってる。。)

そこに焦りを感じた先生が

マッチャンを引っ張りあげることに!!!


そこに向かってみんなも






がんばれ~~



って
応援を受けて・・・

(かなりマッチャンは焦ってるが)

(僕は見ていて一番ハラハラしました)

(だって閉じ込められたら・・・)

(てゆーかマジでつまってるし。。)

って
この場で一番心配していた僕(心配性)


でかなりの時間をかけて
なんとかかんとか
引っ張り出せれたマッチャン!



大歓声!!!!

パチパチパチ~~~♪
(マジで超感動)


マッチャンはかなり無茶振りに怒っていましたが
(いやそりゃまじで怒りますってば。。)


しかし、しかし・・

僕はこのとき思いました

成せば
成るということを!!




きっと観光客の欧米人達も
マッチャンを見てこう思うでしょう


東大寺にて

YES WE CAN!!




つづく・・・

PS

子供には無茶を経験させなあかんですなぁ


―――――――――――――――――――――――――

僕らのお店はこちら↓ 
「最高の美容室ですよ~」




恵比寿・代官山 美容室
belog hair luxe(ヴェローグ ヘアリュクス)
www.hair-belog.com

みんなのブログもチェックしてね♪  ↓↓↓




kisou maeda takahashi belog

mise ono suga matumura
 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります