$羽黒神社宮司のブログ


        羽黒神社公式ホームページ

      

         正院町雅楽会のページ


         羽黒神社お祭りのページ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月21日

神様の「おすずみ」・・・に、なりました?

テーマ:社務日誌

珠洲市の観光資源として名づけられた「飯田燈籠山祭り」は、燈籠山を「見物できる」という意味では、盛んに広報されております、7月の20日・21日なのですが、

 

本来の、春日神社の祭礼でありますところの(正式名称)「おすずみ祭り」は、けっこう飯田町民でも知らない方も多いですが、前夜祭が行なわれる19日から、本祭りの20日までで、

 

21日は、もとは後敷(あとしき~奥能登では「かすもみ」)であったものが、

観光要素が強くなるにつれ、20は、曳山の巡幸とともに、お客さんの接待も忙しくなり、町民がお祭りを楽しめなくなってきつつあったことから、

 

次第に、神事が終わった翌21日に、思いっきり山を曳いて楽しもう!、と、なったもので、

本来の「まつり」とは少々趣を異にしておるのでございます。

 

前置きが長くなりましたが、

私が助勤奉仕しておりましたのは、本祭りであります20日。

大祭式は午前8時30分よりで、30分前に昇殿いたしました。

 

祭典中の画像はありませんが、狩衣(かりぎぬ)を着けただけで、汗が噴き出て、顔面滝のようでした。(´д`lll)

 

祭典後、各曳山町内へ出向き、曳山のお祓いを奉仕するのですが、今年は、飯田町雅楽会のメンバーが、神楽の笛と太鼓を奉仕するそうで、宮司だけで出掛け、助勤の私とK山氏は拝殿でお留守番です。

拝殿に置かれた「榊神輿(さかきみこし)」に春日神社の神様の神霊を遷し、涼しき海岸へ出て、邪気を祓うのが、この「おすずみ祭り」でございます。

 

境内でドローンを飛ばしているのは、昨今流行(?)の迷惑な方ではなく、公の機関からの依頼だそうです。

 

宮司が帰宅してから、しばし祝宴♪

「およばれ客」のT倉彦神社のS宮司さんも混ざってますが(^o^;)

 

当然、ジックリ呑んでる場合ではなく、お神酒もそこそこに、1時30分から再び昇殿。

お祓いを済ませた曳山が集まっております。

 

昨年に引き続き、某県の修学旅行生も、山曳き体験に来ております。

 

拝殿での御霊遷(みたまうつし)の儀の後、境内での曳き出し式。

 

たしかに、この光景は、空撮すると圧巻でしょうな~・・・

 

それにしても暑いっ。゚(T^T)゚。

 

燈籠山に導かれ、御旅所へ向かう榊神輿に、8町内の曳山が続きます。

 

 

今年唯一作り替えられたのが、この南濱町の燈籠山ですが、

出雲の国引き神話、ということで、大国主命が、能登の国の土地を引っ張ろうと、大山(だいせん)に結んだ綱を、高志の都都の岬(越の珠洲の岬)へ投げようとしているところですなヽ(゚◇゚ )ノ

 

汗だくの子供たち。

珠洲のまつりはたのしいやろ~ヽ(゜▽、゜)ノ

 

御旅所へは小一時間で到着し、ここでは、夏越大祓(なごしのおおはらい)に起源をもつお祭りらしく、大祓詞(おおはらえのことば)を申します。

ここで、曳山は一旦離れ、我々は、約6時間、ここで待機。

 

しかし、

おすずみの御旅所、まったく涼しくありません(^▽^;)

ここは埋め立て地で、昔はここまでが海で、おそらくは、海水で神輿洗いをして、氏子の災禍を祓うために、わざわざ、この榊神輿のカタチを残したと想像するのですが、

 

今年の7月20日の暑さは尋常ではありません!

 

もう、神主ごと海水で洗ってほしい気分ですo(_ _*)o

 

 

御旅所の裏は、神社まで延々夜店。

花火が上がる時間には、人も増えてますね~

 

 

予定よりかなり遅れて、燈籠山が到着。

 

御旅所の前で、曳山が一基一基立ち止まり、町民が参列して、神事が齋行されます。

 

 

私はずっと神楽笛を吹いておりますが、

この、ウチの雅楽会のY会長が差し入れして下さった夜店の唐揚げを、口にほおばった途端、お参りがあって、慌てて噛み砕き、笛を吹くこともしばしば・・・(゚_゚i)

 

すべての曳山の神事が終わり、還幸の渡御が始まったのは、午後11時過ぎ。

 

この深夜の還幸の「お明かし」の役目が燈籠山であります。

 

 

無事、御霊(みたま)を春日神社へお遷ししたのはちょうど深夜0時。

 

冒頭に申しましたとおり、神事は20日で終わりですが、曳山は、21日から、ほぼ翌明け方まで巡幸しております。

 

 

今年もおつかれさまでございました!

 

神職一同も、無事倒れることなく、酔い潰れることなく、ご奉仕が出来ました(;^_^A

 

 

私の安物カメラ画像じゃ伝わりにくいので、還幸時の、kagi氏のスバラシイ画像を貼っておきます♪ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月21日

こんな暑いお祭り、久しぶりです・・・

テーマ:社務日誌

お隣町の、珠洲市飯田町鎮座、春日神社の「おすずみ祭り」に助勤奉仕に行っており、日が明けて、深夜0時過ぎに、女房の運転で帰宅いたしました。

タイトルどおり、

なんじゃこの暑さは・・・。゚(T^T)゚。

 

という、湿気が多く、蒸し蒸しとする猛暑日で、今夏最高の暑さだったそうです。

 

春日神社のおすずみ祭りは、夏越の祓い(なごしのはらい)に由来するお祭りで、春日の神様を榊神輿(さかきみこし)にご降臨いただき、海岸へ出て祓いの儀をしたものが、いつしか、神様の「お涼み」、として、深夜の道中には、巨大な燈籠を乗せた曳山が供奉することから、一名「燈籠山祭り(とろやままつり)」と呼ばれたもので、珠洲では最大規模のお祭りであります。

灯が燈された巨大燈籠山。

 

昨年に引き続き、春日神社の主祭神、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)でございます。

 

いや、

暑いのはとてつもなく暑かったですが、

 

今年もいいお祭りでございました。

 

帰宅して、翌日(今日)のご祈祷の準備をしつつ、シャワーもして、

 

ヤメとけばいいのに、一杯呑みつつブログを更新してたら、もう深夜の2時を過ぎてしまいましたので・・・(((( ;°Д°))))

 

 

詳細はまた後ほどお伝えいたします(;^_^A

 

 

いや~、冷房のない我が家も暑いです・・・(;´▽`A``

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月19日

ライターが・・・(;´Д`)ノ

テーマ:社務日誌(?)

本日は、毎月19日の月次祭(つきなみさい)の日で、早朝6時より、ご奉仕いたしました。

 

午前中は諸々の雑務があり、午後からは、20日に助勤奉仕を依頼されております、珠洲市飯田町鎮座、春日神社の「おすずみ祭り(俗称・燈籠山祭り)」のため、陰干ししてありました、狩衣(かりぎぬ)をたたんでおりますが、

 

この時期は、一度着た装束は、すぐに陰干ししないと、うっかりたたんだままにしておくと、ついた汗にカビが生えてしまうことがございます(ノ_-。)

 

なので、次に着るまで干しっぱなし、ってのが多いわけでございます。

 

画像↑は、一昨年の御旅所(おたびしょ)到着の祭典で、正院町雅楽会のY会長より頂き物です。

 

なにせ、炎天下の祭りですからね~・・・

で、

 

一時期に、暴挙ともいえる、といいますか、

 

庶民のたしなみであったはずの、500年近い歴史を有する日本の伝統文化でありますタバコを、昨今のキリスト教圏の迫害に乗っかる形で嫌煙運動化をあおり、ついには喫煙者=悪!というレッテル張りに成功し、しかも、タバコ排除ではなく、税収目的で大幅値上げを断行した結果ですね、

 

以前のように、カートン買いが出来なくなってしまい、(ショートホープは1カートン4600円もしますヾ(▼ヘ▼;))

以前は1カートンまとめ買いすると、ライターをイッコ、サービスでくれたので、家には100円ライターがゴロゴロしてましたが、

 

ここ数年は、その日吸う分を、自動販売機かコンビニで買う、ということを続けており、たまっていたライターもついになくなり、

 

100円ライター買うくらいなら・・・と、若いころ使っていたジッポーライターをひっぱり出してきてですね、

コンビニでジッポーオイルを購入しておるわけでございます・・・(_ _。)

 

 

それが、お祭りと何の関係があるのかと申しますと、

 

助勤奉仕で、特に渡御があったりして奉仕時間が長い場合、

 

だいたい、喫煙できる時間はあるのですが、ジッポーですと、希にオイル切れになることがあり、不安でたまらず、

 

しかも、明日からの助勤奉仕で、喫煙者は私だけなので、

「ちょっと、火かして♪」

というわけにもいかないのでございます(T▽T;)

 

 

そんななか、

 

先般、助勤奉仕に行っておりました、能登町のお祭りでですね、

 

ここは、渡御奉仕の交代がありますので、その間にタバコを買おうと、助勤先の氏子さんのタバコやさんで購入したところ、

「あら、神主さん、暑いがにごくろうさま~」と、

 

数個しか買ってないのに、ライターをイッコサービスして下さったのでありました~っ!宇出津のおばちゃん、やさし~っ・°・(ノД`)・°・

明日はコレ持ってこ~っと♪v(^-^)v

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。