ハーちゃんの「ゆらゆら日記」

都内「川の手」の暮らし、趣味(編み物・読書・ガーデニング・韓国語)などについて書いています。ほとんど毎日夕方の6時にブログ更新してまーす。

マンションの最上階のルーフバルコニー(5坪くらい)で鉢植え植物を育てています。韓国語は完全独学。1人娘が結婚して老夫婦2人の気ままな暮らし。去年、男の子の孫が生まれました。飼ってはいませんが動物も大好きです(^^)。


NEW !
テーマ:

 

今日は娘が入院前に美容院に行きたいと言うので、また私設保育園。おまけに二人は今晩泊まるんです。婿さんが疲れ切っているので明日ゆっくり寝かせてあげたいんですと。

 

ですからもう赤子の世話でたーいへん。読後感などまとめる脳力は残っていません(^^;)。

 

一応、ここ二日で読んだもの。

 

本橋良子著「韓国ぐらしは万華鏡」

 

長野まゆみ著「ささみみささめ」

 

内田洋子著「イタリアからイタリアへ」   

 

星野源著「そして生活はつづく」

 

です。

 

ざっと言うならば、本橋さんの本は思っていた内容ではなくちょっと残念。

 

長野さんの本は、娘がだいぶ前にファンで買っていたものとは少し趣が違うような? これは面白かったです。

 

内田さんの本はほとんど読んでいます。なんだろう、イタリアに興味があるからか、内田さんの文章のせいか、どれを読んでも心に残るものがあります。

 

星野さんの本は、たしかに電車の中なんかで読んだら笑いをこらえるのに困る文章がけっこうありました。自分のバカさ加減を披露しながら、ものの見方がとてもデリケートな人で、こういう人と恋愛関係におちいるのはどういう女性なのかなぁ、なんて思ったりしました。おススメです!

 

次に読む予定の本は、どちらもブロ友さん、ツイ友さんに教えていただいたもので、もう図書館から借りてきました。

 

沢木耕太郎著「流星ひとつ」

 

梨木香歩著「家守綺譚」

 

です。

 

この二冊は、パラパラッと見たところ、簡単には読めなさそうです。じっくり読まないといけないみたい。

 

今、主人が赤子を連れて美容院の終わった娘を迎えに行きました。その合間にこれを書いているわけです。

 

豚汁は作りましたが、あと海老フライ、ヒレカツなどを作らないと。

 

老人ふたりの食事は簡単なんですけどねぇ(^^;)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

星野源のこの本、久しぶりに衝動買い? 書店に平積みされていたので〜(^^)。

 

図書館に予約はしてあるのですが、うちの区で69人目、お隣りの区で134番目なんです。

 

文庫本で場所も取らないし買ってしまいました。まだ読んでいませ〜ん。

 

その前にNHKの「レベルアップハングル講座」の3月号のテキストも購入。いつもシフォンさんのブログで内容を見させてもらっているんですね。3月6日からはしっかり勉強せねば。でも聴くほうがなかなかできません(^^;)。

 

昨日は午前中に赤子の病院。午後は娘が歯科通院日だったので私設保育園で、四ツ木のイトーヨーカドーに連れて行って遊ばせました。

 

おもちゃ売り場、ゲームコーナー、本屋さん。本屋さんには狭いけれどブロックをつなげて遊ぶ机とイスがあって、赤子は楽しそうに遊んでいたので、そこは主人にまかせて本の売り場をウロウロしたわけです。

 

ところで歯科から戻って娘が言うには、貧血がひどくてこのままだと手術が受けられないんだそうです。それで鉄剤が処方されたとか。

 

赤子のインフルエンザや入院騒ぎで自分の食事どころではなかったんでしょう。先生から「ほうれん草や肉をたくさん食べなさい」と言われたそうです。

 

赤子の食事には気を使って野菜もいろいろ調理しているんですけどねぇ。

 

抜歯のための娘の入院中、赤子の世話をどうするか、でずっと考えていました。

 

入院、退院の日もそうですけども、手術日と翌日は家族に来てもらうように、と病院側から言われたそうなので。

 

婿さんの実家、今は下の妹さんも家にいるので、そちらに預けようかと。婿さんは毎晩、実家に戻ることにして。

 

あちらのお母さんも、ちょっと長いあいだ赤子を預かりたいお気持ちがあるそうなんです。

 

どこかで婿さんが有休とってくれると助かるな、と思っていたら、3.5日くらい有休とれるらしく、ホッとしました。実家で赤子と過ごしてくれるそうです。お母さんと妹さんだけでは大変でしょうからねぇ。お父さんはお仕事で昼間はいないし。

 

なんだか病院の話ばかりですねぇ(^^;)。

 

春になったら病院から少し遠ざかりたいものですねぇ!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

予約は9時半なのに、診察券は8時に受付(機械)に出すように言われたので、主人とクルマで行って出してきました。予約時間が決まっているのに無駄なことですよねぇ。プンプン!

 

おかげさまで脳波には異常は見つかりませんでした。

 

ただ言葉がやや遅れているみたいなんですね。それで4月から週1くらいで幼児グループというのに参加することになりそうです。

 

1日に見学に行く予定です。

 

プレ幼稚園に入れなかったのでその代わり、という感じでしょうか? 送り迎えは私か主人がやることになりそうです(^^;)。

 

このごろ毎日のように言葉がいくつも増えているし、コミュニケーションも取りやすくなっているんですけれど、一人っ子でもあるし他のお子さんと遊ぶ良い機会かな?

 

娘の通っていた幼稚園、現在は4年保育と3年保育しか募集していません。以前は2年保育もあったんですけども。娘は一人っ子だったので3年保育に入れました。

 

友人は思い切った人で「可愛いから幼稚園に入れたくなかった」と、小学校に入るまで保育園も幼稚園も通わせなかったんですよ。エラいと思います!

 

病院近くで撮った救急車の写真 。救急車の来ることが多い病院ですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

娘が「このお餅食べたら、売っているのは食べられない」などと言っているのを岡山の義姉に伝えてあるので「Eちゃんに」と但し書きがついた手紙と共に届きました(^^)。

 

一緒に入っていたのは「ねじり干し」だそうで、大根を干したもの。お味噌汁に入れると美味しいそうです。ただ、固いのでよく煮るように、と。

 

「芹を散らすとより美味しいけれど、まだ雪の下なので掘れません」とも書いてありました。

 

義姉の手紙の冒頭に「私がこちらに来て初めての大雪に閉口しています」とありました。結婚して以来そちらに住んでいるわけで、だから40年に一度の豪雪、ということなんでしょうか。

 

岡山県の蒜山高原の南になるのかな? いつも冬は雪は積もるけれど、長男が除雪機(持ってるんですね!)で庭や道の雪かきをしてくれるんです。

 

ところが今年は「家の北側の屋根から落ちた雪が山脈になり、その上に屋根から落ちかけた雪がつながってしまった。それが雨でとけてすべり落ち、ガラス戸2枚をはずしています。雪をのけて元に戻したいのですが、近寄れません。想像できますか」と。

 

そして「寝室を南側に替えています。戸がはずれて冷気がまともなので」ですって!

 

どれだけ寒いことでしょうか。

 

義姉の家は築100年の、いわゆる古民家なんです。同じ敷地内に長男が家を建てているので、冬のあいだはそちらで過ごしたらどうかな、なんて思ってしまいます。

 

今日も強風で、クルマに乗っていても揺られました(^^;)。

 

今日の植物たちです。

 

「十月桜」の鉢に生えた「イヌツゲ」。鳥がタネを運んできたんでしょうね。

 

 

 

 

またまた「ミニシクラメン」。すごい数!

 

 

 

 

「スノードロップ」。繊細な花姿ですねぇ。いつも「森は生きている」を連想してしまいます。

 

 

 

 

明日は赤子の脳波の結果を聞きに病院に行きます。何もないと良いんですけどね。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

用事を済ませてJR新小岩駅近くの線路際に行ったら、あらら上りの「成田エクスプレス」が鈍行のような走り!

 

そのうち止まってしまいました。16時50分ごろ。駅の少し手前です。

 

どうも強風で止まったようで、赤子も喜ぶし写真を撮ったりして待っていたんですね。

 

乗っている人たち焦るだろうなぁ、と思いました。

 

もう帰ろうとクルマをUターンさせたら、ゆっくりと動き出しました。

 

こんな場所で「成田エクスプレス」が止まっていることなど、もう二度と見ることはないでしょうねぇ(^^;)。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)