埼玉県警武南署は27日、傷害の現行犯で、バングラデシュ国籍で千葉県松戸市小金上総町、飲食店店員、ファルーク・モハマド・ゴラム容疑者(47)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 調べでは、ゴラム容疑者は27日午前10時50分ごろ、JR武蔵野線南越谷~東川口駅間の普通電車内で、向かいに座っていた市立小学校6年の男子児童(12)に「目が合った」などと憤慨し、足をけった上、平手で頭を数回なぐり軽傷を負わせた

 同署によると、ゴラム容疑者は酒に酔っている状態だった。

【関連記事】
電車内で女子高生の口に指突っ込む 大学生逮捕
「美人汚したい」電車内で服につば、男逮捕
電車内で携帯にカッ、男性殴り逃走 柔道有段者に押さえ込まれる
「大田区内で半キャップの奴は襲撃」通行人暴行の暴走族OB逮捕
痴漢→婦女暴行 巨大ターミナルで“見殺し”にされた女子高生
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間移設案「慎重に検討」=米大使(時事通信)
生方副幹事長の解任決定へ=民主(時事通信)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
<規制改革分科会>メンバー41人を発表…枝野担当相(毎日新聞)
AD