天国はまだ遠く~うつ病を克服したボクの人生再出発~

2004年10月まさかのうつ病発病。約7年間の闘病生活ののち、現在は寛解から回復に向かっています。うつ病で失ったものの多さに一度は人生に失望しましたが、これから夢に向かって、人生の再出発をしたところです。

2004年10月にうつ病を発病し、精神科に通院しながら仕事を続けるが、症状は悪化し、2005年3月に失業ガックリ・・・その後、自宅療養の後、派遣の仕事に就くがまた再発し失業を繰り返してしまう。2008年6月に派遣の仕事に就いたが、再発しかけて契約切りとなり失業。仕事とともに、それまでのキャリアや夢も失い、人生に絶望沈し、自殺首つりを考えるが、家族や友人、臨床心理士さんや精神保健福祉士さんに支えられ、何とか生き延びる。

2008年7月に精神障害者保健福祉手帳3級の認定を受ける(2016年7月更新)。現在は時給制のパートとして働いているが、収入は発病前から半減。うつ病で失ったものの多さに一度は人生に失望するが、夢に向かって人生の再出発をしたところですGO

うつで、ほとんど何もしていなかった5年以上の空白の時間は取り戻せませんが、これからの時間をその分濃く、と思っています。うつになって、結果、私の人生が以前より中身の濃いものになっていたら、それはよかった、と言えるのかも知れません。ブログを通して、回復中の方に伝えていければと思っていますかえる

「あきらめなければきっと変わっていく、それもいい方へ」

テーマ:

もうだいぶ前に、うつ病は治ったと思っていましたが、一昨年転職してから、仕事が辛くて辞めてしまい、長続きしません↓

 

某精神科医には「あなたは強迫性障害だ!」と言われ、自分は強迫性障害なのか?適応障害なのか?・・・と思っていましたが、

 

本「敏感過ぎる自分に困っています」

 

を読んで、どうやら自分はHSPだと気づきました。

 

HSP=Highly Sensitive Person・・・一言で言うなら、繊細な人です。

 

HSP(Highly Sensitive Person)は、さまざまなことを感じやすい性質を持っています。周囲の変化を感じ取る、人の気持ちに敏感、光や音に敏感である、などです。

 

HSPの感じやすさは、仕事において「他の人が気づかないことにも、よく気づく」という形で表れます。
 
この「気づく力」は
・仕事のミスを未然に防ぐ
・質の高い仕事を行う
・業務の改善提案につながる
など良い面がある一方、ストレスや仕事上の違和感も感じやすいため、ほかの人とは違う理由で仕事や職場、会社を辛いと感じるケースがあります。

 

自分で自分のことを“繊細”と言うのもどうかと思いますが、

調べれば調べるほど、納得です。

 

HSP気質をふまえて、自分に合う仕事に就く

できることなら、HSPを仕事に活かしたいものです。が、そんな仕事あればいいですがあはは…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。