我闘雲舞の決定している試合スケジュールです。チケット料金など詳細はテーマから大会日程&チケット情報を選んでご覧ください。


《開催日程》
・9月23日(祝)市ヶ谷チョコレート広場(16:00)走る人
・9月28日(日)市ヶ谷チョコレート広場(17:00)

・10月4日(土)市ヶ谷チョコレート広場(18:00)

・10月12日(日)市ヶ谷チョコレート広場(17:00)

・10月19日(日)市ヶ谷チョコレート広場(18:00)

・10月26日(日)市ヶ谷チョコレート広場(17:00)

・11月2日(日)板橋グリーンホール(18:00)NEW


【女子プロレス教室開催中】

毎週火曜日15:00~17:30に女性限定のプロレス教室を大塚プロレスバンクで開催しています。チョキ


プロを目指す女性はもちろん、ストレス解消や運動不足解消が目的という方、プロレスに興味のある女性はぜひ一度参加してみてください。グー


詳細はコチラ → 毎週火曜日に女性限定プロレス教室開催

NEW !
テーマ:


9月22日(月)18時30分より市ヶ谷チョコレート広場で公開ツイキャスイベントを開催することになりました。


参加選手は帯広さやか、里歩、さくらえみの3人。9月20日におこなわれた板橋大会についてや、11月2日に発売の新曲についてなどをツイキャスでトークします。


ツイキャスはこちら → http://twitcasting.tv/sakuraemi


ツイキャス放送は18時30分から19時30分までの1時間を予定。こちらの様子を入場料1000円で会場で生で観覧できます。


入場は18時25分より。受付で入場料金をお支払いください。予約などは必要ありません。それより早くの来場は近隣への迷惑となるためご遠慮ください。放送途中からの入場も可能です。


入場者には全員に特典として、さくら特製パンがプレゼントされるほか、希望選手1名との写メ会に参加できます。写メ会は、ご自分のデジカメ、スマホなどで選手と2shot撮影ができます。


公開放送中の選手写真撮影OK。放送終了後、20時まで物販を予定していますが、こちらは雑誌、プロレスカードなど、持ち込みしたものにもサインをお入れします。


ご参加をお待ちしています。

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

『食欲の秋! 読書の秋! プロレスの秋!』
☆9月20日(土)板橋グリーンホール
観衆161人(満員)


◆第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
○SAKI(7分37秒、片エビ固め)北沢ふきん×
※リバース・スプラッシュ


 まずはロックアップで勢いよく押し込んだのは、ふきん。気合いの入るふきんだったが、すぐにSAKIが反撃する。


 SAKIがボディシザースからダイヤル固めを狙うが、これはふきんがこらえ、逆にボー・アンド・ローに切り返す。

 再度のトライでダイヤル固めを成功させたSAKIは、キャメルクラッチでふきんを絞め上げる。そこからSAKIはカンパーナを狙うも、これはふきんがエスケープして未遂に。


 SAKIのボディスラムを、宙で暴れてつぶしたふきんは、コーナーにSAKIをふってヒップアタック。何回もヒップアタックでぶつかっていったふきんは、さらにSAKIをロープに振ってヒップアタック。そしてヒップドロップをきめるが、カウント2。

 5分経過。2人はタックルでぶつかりあう。互角に見えたが、打ち勝って相手を倒したのはSAKI。SAKIはふきんをボディスラムで投げると、逆エビ固めをきめる。ふきんがなんとかエスケープ成功。


 SAKIはカンパーナでふきんを揺さぶると、コーナーからリバーススプラッシュ。この一発でふきんを仕留め、オープニングマッチはSAKIが勝利をおさめた。


◆第2試合 シングルマッチ 10分一本勝負
○真琴(8分31秒、片エビ固め)MIZUKI×
※スピアー


 なかなか初勝利を挙げられないMIZUKIに、同じく初勝利までが長かった真琴との対戦で何かを学んでほしいというさくら。


 序盤は真琴の動きについていくMIZUKIだったが、やはり地力に勝る真琴のペースに。キャメルクラッチ、サーフボードから、MIZUKIの腹の上に乗って、真琴は余裕の表情を見せる。

 MIZUKIはドロップキックで反撃。真琴にエルボー合戦を挑むが、真琴の余裕は奪えず、真琴はカニ挟みからMIZUKIの腹を蹴り上げ、フットスタンプをあびせる。さらに変形ストレッチでMIZUKIを苦しめるなど、真琴が引き出しの多さを見せる。


 5分経過。エプロンから、スワンダイブ式のクロスボディを放ったMIZUKIは、コルバタ、ドロップキックで攻め、体格に勝る真琴をボディスラムで投げることに成功。

 カウンターの無気力キックをあびせた真琴は、コーナーにのぼるが、MIZUKIはこれをデッドリードライブに切り返す。さらに各種の回転エビ固めを次々ときめると、いずれもあわやというカウントを真琴から奪う。


 そしてMIZUKIがカニ挟みからフォールにいくと、カウント2.9。MIZUKIの大金星の可能性にざわつく場内。

 しかし、真琴は重いDDT一発で流れを変え、W・W・ニー。カウント2で粘るMIZUKIを人間風車固めにとらえるが、これもMIZUKIが肩をあげ、客席から拍手がおこる。


 ならばと真琴は、フィニッシャーのスピアーをあびせ、MIZUKIは万事休す。真琴が終始、先輩らしい試合運びで善戦するMIZUKIを下した。


◆第3試合 シングルマッチ 10分一本勝負
△マサ高梨(時間切れ引き分け)ヒロ・トウナイ△


 シングル初対決という好カードが実現。握手をかわしてゴング。


 さっそく両者ともスキのないレスリングの攻防。まさにファンが期待した通りのテクニック合戦がリング上で展開される。


 徐々にペースを握ったのはトウナイ。高梨の左腕に照準を絞って攻撃。ロープに高梨の両手と左足を絡めて固定すると、エプロンを走ってドロップキックをみまう。さらにトップロープをジャンプしてのニードロップも、高梨の痛めている左腕に的確に落としていく。

 5分経過。トウナイの左腕攻撃に防戦が続く高梨。トウナイは、さらに一発、ニードロップを高梨の左腕に落とす。


 トウナイのヒザにドロップキックを放ち逆転した高梨が、ヒザ集中攻撃を狙ってSTFに入ろうとするが、トウナイはスルリと体勢を入れ替えて逆にワキ固めを極めるという妙技を見せ、高梨に攻めさせない。


 トウナイは、エプロンでロープ越しに高梨にショルダー・アームブリーカーをきめる。しかし、トウナイがリング内に戻ろうとロープを跨いだタイミングで、高梨がトウナイのヒザにドロップキック。ようやくペースチェンジした高梨が、ドラゴンスクリュー、ニークラッシャーで、トウナイの右足に攻撃を集中させる。

 高梨の足4の字固めにトウナイがなんとかエスケープしたところで、残り時間は1分に。


 高梨がトラースキックを放てば、トウナイも負けじと後ろ回し蹴りから飛鳥落としを返していく。

 高梨が首固め連発。残り時間30秒、高梨のタカタニックをトウナイがこらえると、高梨はグランドコブラツイスト。そのままトウナイのヒザを固めて、ニーロックに捕えるが、ここでタイムアップドローのゴングとなった。


 両者とも再戦をアピールしてリングをおりた。 


◆第4試合 『ロックンロール6WAYデスマッチ』 時間無制限一本勝負
○A.YAZAWA(11分00秒、エビ固め)帯広さやか×
※帯広マジックをつぶす。あとの4人は、さくらえみ、関根龍一、梶トマト、DJニラ。


 試合中に任意のタイミングで音楽が鳴ると、試合を中断して己のロック魂を解放しないといけないというルールのロックンロールデスマッチ。


 さくらはロックとは無縁だったが、今朝、ロックな出来事があったと前説で説明。みんなのためにサンドイッチを作ろうとしたところ、包丁で指を切ってしまい、大流血で病院で4針を縫ってきたという。指には分厚い包帯が巻かれているさくら。しかし、この痛みでロック魂に火がついたと、さくらは力説していた。


 まず、帯広が入場。続いて関根が入ると、さっそく気合いを入れる2人。次のさくらの入場曲がかかると、もう試合は始まっているとばかり帯広と関根は踊り始める。


 トマトの曲がかかり、トマト、帯広、関根で仲良くトマトダンス。後ろで苦笑しているだけのさくら。

 そして『止まらないha~ha』が流れ、リングサイドを一周しながらA.YAZAWAが入場する。ノリノリのA.YAZAWAだったが、リングインしたときには、すでにけっこう疲れている。


 リングに5人がそろったところでゴングが鳴らされるが、そのあとにひっそりとニラも入ってきて6人となる。まずは6選手によるロックアップ。ヘッドロックの数珠つなぎになり、ニラはなぜか自ら最後尾について絞められる。

 6人がメチャクチャな動きをしているところに1曲目の『黒く塗りつぶせ』が流れる。みんなロック魂を解放する中、なぜかさくらは今朝の包丁で指を切った場面の小芝居をしている。


 音楽が止まり、帯広が関根とトマトをまとめてドロップキックで吹っ飛ばしたところで、再び『黒く塗りつぶせ』がヒット。しかし、音響トラブルなのか、音が飛んでしまう。リングアナの聖菜から「音響機材のトラブルがあり、このあとはどんな曲がかかるかわかりません」というアナウンスがされる。


 A.YAZAWAがサスペンダーに4人の手をはさんで攻撃。指を痛めているさくらが大ダメージ。

 ニラがロケットパンチを放つと、A.YAZAWAはなんとサスペンダーでそれを挟んでしまう。

 A.YAZAWAが関根にナックルを放っていると、日本の伝統的な音楽が流れ、みんな能のような動き。みんななりきっている中、さくらは恥ずかしさで照れ笑いを隠せない。

 さくらと帯広がトマトを捕え、ダブルドロップキック。ここで『スイミー!』が流れて、さくらと帯広が踊り始めるが、他の選手は「こんなの踊れるかよ」とばかりの冷めた表情を見せて踊らない。


 A.YAZAWAが帯広にコブラツイストをきめたところで、ランバダの曲が流れ、A.YAZAWAと帯広、関根とトマトがそれぞれ怪しいダンスを始める。完全に引いて見守るさくら。

 するとリング下に潜んでいたニラが「音楽を止めろ」と怒鳴る。「ロックンロールデスマッチっていうけど、ここまで全然ロックでもなければデスマッチでもねえだろ」というニラの正論に拍手が起こる。


 ニラが音響にも怒ったところで、再び『スイミー!』がかかる。さくらと帯広の2人以外はまた冷めた表情を一瞬見せるが、次の瞬間からバッチリとダンスをそろって始める。ニラも加わって、踊り狂う。

 音楽は『黒く塗りつぶせ』にチェンジ。音楽が流れる中、関根がトマトにカミカゼ。さくらが関根にダブルアーム式背骨折り。ニラはさくらをストレッチ技に捕える。

 A.YAZAWAのトラースキックをキャッチした帯広が帯広マジックに入るが、それをA.YAZAWAがつぶして固め、スリーカウント。


 ロックンロール6WAYデスマッチは、A.YAZAWAが制した。


◆第5試合 『IWA三冠統一選手権』 20分一本勝負
○小仲=ペールワン(10分45秒、片エビ固め)「ことり」×
※座禅トーン。第4代王者は初防衛に成功。


 入場式の挨拶で「王者になるしかない」と宣言していた「ことり」は、これがデビュー以来、初のタイトルマッチ。一方のペールワンは三冠王座の初防衛戦。入場するとベルトを3本巻いたままコーナーに倒立するペールワン。

 ゴングが鳴ると、腕の取り合いといった静かなレスリングの攻防が繰り広げられる。ペールワンもタイトルマッチを意識してか、怪奇派らしからぬ正統的な試合展開。


 「ことり」の一本背負いをこらえたペールワンだったが、リープ・フロッグを「ことり」に見切られたところに、「ことり」が鮮やかな一本背負いをきめる。そのまま、まずは「ことり」が好調な攻めを見せていく。


 「ことり」のクロスボディをキャッチしたペールワンが、逆エビ固めへ。一度は匍匐前進で素早くエスケープした「ことり」だったが、ペールワンにリング中央に引き戻される。腰に負傷をかかえるとあって苦しい表情の「ことり」は必死にエスケープ。

 ペールワンのペースとなり、地獄突き連発。しかし、ロープをクロスする攻防の後、「ことり」は目の覚めるような体落としをきめ攻守逆転。トップロープからのボディアタックから、そのままアームロックでペールワンの腕を絞め上げる。


 バードリッジはペールワンがこらえるが、「ことり」は卍固めに移行。崩れてグランドになるも、「ことり」はペールワンの腕を絞め続ける。さらにペールワンの地獄突きを次々と全てかわした「ことり」が、飛びついての腕ひしぎ逆十字固めへ。「ことり」のサブミッション攻勢にペールワンはエスケープを重ねる。

 「ことり」が回転エビ固めをきめたあと、両者によるフォールの応酬が繰り広げられる。カウントは全て2。


 ここでペールワンが強烈なDDTを一発。ダブルダウンのカウントが数えられるが、先に立ち上がったペールワンがフィッシャーマンバスター。しかし「ことり」がカウント2で肩をあげ、ペールワンは驚きの表情。

 ならばとペールワンはトップロープにのぼり、座禅トーン。「ことり」かわせず、直撃にカウントスリー。

 タイトル初挑戦の「ことり」だったが、ペールワンの前に玉砕した。初防衛に成功したペールワンは、セコンドのさくらに向かって3本のベルトを見せつけるアピールをした。


◆第6試合『スペシャルタッグマッチ』 20分一本勝負
○里歩&HARASHIMA(13分21秒、エビ固め)円華&米山香織×
※そうまとう


 久々となる里歩とHARASHIMAの“そうまとう”タッグ。HARASHIMAはKO-D無差別級のチャンピオンベルトを巻いて我闘雲舞の板橋グリーンホールに登場する。里歩とHARASHIMAの握手を、よねやまどかが払いのけてゴング。


 先発の里歩と米山が素早い動きで沸かせる。HARASHIMAと円華にチェンジし、2人が手の内を探り合っているところ、背後から米山がHARASHIMAを襲い、よねやまどかの連係攻撃。さらに米山はゴムチューブ攻撃を狙ったが、意に介さず暴れるHARASHIMAの前にゴム自爆に終わる。

 里歩とHARASHIMAがガトムートレイン。以前からのチームだけあり、しっかりと走るHARASHIMA。そして里歩と“ニコニコ印”を笑顔でバッチリときめてみせた。

 ダブルドロップキックで反撃したよねやまどかは里歩をつかまえる。ゴムチューブで里歩の首を絞める攻撃に場内からブーイング。円華はシュミット式バックブリーカーを里歩に連発というエグい攻撃から、水平チョップ。控えのHARASHIMAが「ひどいなー」と声を飛ばす。

 ローンバトルの里歩は、ウラカンラナからくるくるリボンを円華にきめて、HARASHIMAにタッチ。HARASHIMAはトップロープから低い照明機材を気にしながら「チェストっ」と叫んでライダーキックを放ち、正面とびのドロップキックで円華をコーナーまで豪快に吹っ飛ばす。

 さらにHARASHIMAは雪崩式ブレンバスター、ミドルキックと円華を追い込むが、円華は3発目のキックをキャッチしてドラゴンスクリュー、そして足4の字固めをきめる。


 この足4の字固めをHARASHIMAは勢いをつけてエスケープし、客席がどよめく。円華は延髄ニーからランヒェイを狙ったが、HARASHIMAがこらえると、エルボーとパンチの打ち合いに。

 HARASHIMAはハイキックから、リバース・フランケンシュタイナー。一気に蒼魔刀を狙うも、円華は回転エビ固めの体勢に切り返し、さらに米山もとびこんでの合体回転エビ固めをHARASHIMAにきめる。


 ここで米山がランニングしてのニーをHARASHIMAの首筋に打ち込む。米山は狂ったようにHARASHIMAにヒザを叩きこみ、ランニング・セントーン。これにはHARASHIMAも目を白黒させた表情を見せる。

 米山のトップロープからのセントーンをデッドリードライブで防いだHARASHIMAは里歩にチェンジ。里歩は米山にノーザンライトスープレックスをきめる。


 里歩のダイビング・フットスタンプをかわした米山が、逆にトップローブからミサイルキック。さらにセカンドロープからのセントーンと里歩をおいこむが、里歩はカウント2で返していく。

 再度のトライでダイビング・フットスタンプを成功させた里歩は、ここでそうまとうを狙うも、米山がかわしてエビ固め。よねやまどかは、米山の後方回転エビ固めに円華がスワンダイブで飛び込んで合体回転エビ固めをきめるが、HARASHIMAがカットに入る。

 HARASHIMAを円華がウラカンラナで場外に落とし、チャンスのよねやまどか。しかし、里歩が2人を同士討ちさせると、HARASHIMAが立っている状態の円華に蒼魔刀をぶち込む。

 逆に相手を分断したHARASHIMAは、米山をかかえあげ、山折り。グロッキー状態の米山に、試合権利のある里歩が狙い澄ましてのそうまとう。

 米山は返せず、里歩が米山からHARASHIMA直伝の得意技で初勝利をあげた。

 試合後、里歩は米山からの初勝利を喜ぶ。HARASHIMAも「最初にあったころは小さかった里歩ちゃんが強い選手になってよかったです」とさわやかにマイクで語る。


 HARASHIMAは、昔、リング屋のバイトをしていたころに、この会場に毎月来ていたと懐かしい思い出話。そして里歩に締めさせようとするが、里歩は「いつものやってくださいよ」とHARASHIMAにふる。

 HARASHIMAが「我闘雲舞に呼んでくれてありがとうございました。とてもアットホームな雰囲気で楽しかったです。また我闘雲舞にあがってやるさー」


 客席からの「なんでー」に、HARASHIMAは「そしてまた里歩ちゃんと組んでやるさー」。「なんでー」に、今度は里歩が「そのときはもちろん、また勝ってやるさー」


 そして最後は2人で「なんでかって? それは鍛えているからたー」とポーズをきめた。


◆エンディング


 『スイミー!』を歌った後、客席を全選手が握手で回る。リングに全員集まると、さくらが「今日で、YMZも終わり」とひどいことを言い、よねやまどかが猛反発。

 さくらは「だったら23日の市ヶ谷で我闘雲舞とYMZの全面対抗戦。4vs4勝ち抜き戦をします」と発表する。我闘雲舞は、さくら、里歩、「ことり」、ふきん。YMZは、米山、円華、初日の出仮面、そしてなぜか帯広となった。

 次回の板橋大会は11月2日。さくらが「今日、会場にいる女性のみなさん。我闘雲舞のプロレス教室に通って、11月2日のデビューを目指しましょう」と無茶ブリ。HARASHIMAも苦笑する。


 そして、最後はいつもの掛け声で大会をしめくくった。

AD
いいね!した人

テーマ:



『Gatoh-Move Japan Tour・129』
2014年9月23日(祝)16時開始
市ヶ谷チョコレート広場


◆軍団抗争~我闘雲舞軍vsYMZ軍4vs4勝ち抜き戦


・我闘雲舞軍 = 里歩、さくらえみ、「ことり」、北沢ふきん


・YMZ軍 = 米山香織、円華、初日の出仮面、帯広さやか


※勝ち残った選手が次の選手と対戦する方式で、負けた選手は退場。先にチームの全員が負ければ負け。


※各チームの出場順は当日発表。


※全試合10分一本勝負。引き分けの場合は両者失格。また窓枠の外から落とされた選手も失格となるオーバー・ザ・窓枠ルールを採用する。


※レフリーは聖菜。



チケットは全席自由席2500円。小中学生無料、高校生1000円となります。


チケットは当日券のほかメールで予約を受け付けています。
全席自由席で整理番号順の入場となります。予約すると当日券より早い整理番号となりますので、ぜひメール予約をご利用ください。


yoyoyoticket@gmail.com


こちらのアドレスに


タイトル「9月23日(祝)チョコ広」
お名前
枚数
お電話番号


以上を明記し、ご予約メールを送信してください。確認の返信メールが届いたら予約完了です。当日、会場受付でお名前を申し出てください。代金をお支払いいただき、チケットをお渡しします。


・予約後、こちらより確認メールを送らせていただきますので、@gmail.comの指定受信を必ずお願いします。


・ご予約、キャンセルは大会開始時間の5時間前まで受付します。(9月23日は16時開始なので当日の11時までです)


・チケット引き換えは、大会開始の20分前、ご入場は10分前となります。当日券の発売も開始20分前です。20分前より早く会場にお越しいただいたり、会場前の道路でたちどまることは近隣の迷惑になりますので、ご遠慮ください。


・入場は整理番号順ですが、女性、カップル(整理番号が連番のお二人のみ)、お子様連れの方は整理番号にかかわらず開場時間までにお越しいただい場合、優先入場とさせていただきます。


・会場内での写真撮影、動画撮影、録音は、売店での撮影含めてすべて禁止とさせていただきます。ただしメイン終了後の座談会の時間のみ写真撮影OKとなります。


《市ヶ谷チョコレート広場(南海記念診療所)アクセス》
東京都新宿区市谷田町1丁目1-3 市ヶ谷キマタビル
JR市ヶ谷駅徒歩2分


JR市ヶ谷駅の改札を出て、坂を下ったところにあるモスバーガーとサンクスの間の路地を入ってすぐです。


AD
いいね!した人

テーマ:


『Gatoh-Move Japan Tour・130』
2014年9月28日(日)17時開始
市ヶ谷チョコレート広場


◆タッグマッチ 15分一本勝負
くいしんぼう仮面&里歩 vs 帯広さやか&アントーニオ本多


※その他のカードは後日発表


チケットは全席自由席2500円。小中学生無料、高校生1000円となります。


チケットは当日券のほかメールで予約を受け付けています。
全席自由席で整理番号順の入場となります。予約すると当日券より早い整理番号となりますので、ぜひメール予約をご利用ください。


yoyoyoticket@gmail.com


こちらのアドレスに


タイトル「9月28日(日)チョコ広」
お名前
枚数
お電話番号


以上を明記し、ご予約メールを送信してください。確認の返信メールが届いたら予約完了です。当日、会場受付でお名前を申し出てください。代金をお支払いいただき、チケットをお渡しします。


・予約後、こちらより確認メールを送らせていただきますので、@gmail.comの指定受信を必ずお願いします。


・ご予約、キャンセルは大会開始時間の5時間前まで受付します。(9月28日は17時開始なので当日の12時までです)


・チケット引き換えは、大会開始の20分前、ご入場は10分前となります。当日券の発売も開始20分前です。20分前より早く会場にお越しいただいたり、会場前の道路でたちどまることは近隣の迷惑になりますので、ご遠慮ください。


・入場は整理番号順ですが、女性、カップル(整理番号が連番のお二人のみ)、お子様連れの方は整理番号にかかわらず開場時間までにお越しいただい場合、優先入場とさせていただきます。


・会場内での写真撮影、動画撮影、録音は、売店での撮影含めてすべて禁止とさせていただきます。ただしメイン終了後の座談会の時間のみ写真撮影OKとなります。


《市ヶ谷チョコレート広場(南海記念診療所)アクセス》
東京都新宿区市谷田町1丁目1-3 市ヶ谷キマタビル
JR市ヶ谷駅徒歩2分


JR市ヶ谷駅の改札を出て、坂を下ったところにあるモスバーガーとサンクスの間の路地を入ってすぐです。

いいね!した人

テーマ:
毎週水曜日にYouTubeチャンネル『Gatoh Move Station』略して『ガト!ステ』で、過去の試合映像を公開しています。

現在のチャンネル登録は212人! コチラからチャンネル登録をお願いします↓

https://www.youtube.com/channel/UC2HtPsU4U7TNSv2mSbPkj0w

本日の更新は2014年8月10日、市ヶ谷チョコレート広場でおこなわれたIWA三冠統一選手権、さくらえみvs小仲=ペールワンの試合です。

チャンピオンのさくらえみは三冠統一王座の3度目の防衛戦でしたが、まさかの王座転落。小仲=ペールワンが新チャンピオンとなりました。

そして新王者、ペールワンの初防衛戦は9月20日(土)板橋グリーンホール大会で「ことり」を相手におこなわれます。大会情報はこちら → 【全カード決定!!】9月20日(土)板橋グリーンホール大会


なお、公開された試合は全て1ヶ月間の限定公開となります。

いいね!した人

テーマ:

我闘雲舞では各選手のポートレート(A4)を1000円で販売しています。


こちらのページで、現在発売しているポートレートを一覧にして、随時、更新していきます。


会場での物販利用の際のご参考にしてください。また、通販『帯印良品』でもポートレートを扱っていますので、ご利用ください。(当ページの更新前後で売り切れとなっている場合がありますのでご了承ください)


※『帯印良品』の送料は無料サービスとなります。(わふー券はつきません)



【帯印良品のご注文の流れ】


▼ご購入される方は、メールで yoyoyoticket@gmail.com  まで、下記を明記して送信してください。
・郵便番号
・住所
・名前
・電話番号
・購入するポートレートのナンバー


▼こちらより代金確認、および振込口座を返信メールいたします。
※返信が届かないお客様がいらっしゃいます。ご注文前に受信設定を必ずご確認ください。


▼返信メール到着後、一週間以内に代金をお振込ください。振り込み確認後、商品を発送いたします。


▼注意事項


・お振込手数料はお客様のご負担となります。


・ポートレートには全てサインをお入れして発送します。サインなしの希望、お名前を入れる希望などある方は、注文の際にお書き添えください。



【発売中ポートレート】


《帯広さやか》


No.71


No.74


No.77


No.80


No.86


No.93



《里歩》


No.89


No.92


No.94


No.97NEW



《さくらえみ》


No.68


No.72


No.84


No.90


No.96NEW



《「ことり」》


No.87


No.91


No.95


No.98NEW



《北沢ふきん》


No.43


No.54


No.59


No.65


No.82


No.88



《里歩&「ことり」》


No.38


No.41


No.62


《聖菜》


No.75


No.99NEW



いいね!した人

テーマ:



『Gatoh-Move Japan Tour』の2014年10月日程です。


《開催日程》
『Gatoh-Move Japan Tour』
・第131戦 10月5日(日)大塚プロレスバンク(13:00) 大会なし
・第131戦 10月4日(土)市ヶ谷チョコレート広場(18:00)

・第132戦 10月12日(日)市ヶ谷チョコレート広場(17:00)
・第133戦 10月19日(日)市ヶ谷チョコレート広場(18:00)
・第134戦 10月26日(日)市ヶ谷チョコレート広場(17:00)


《前売券発売日》
・10月市ヶ谷大会の前売券は8月27日の大会会場で試合終了後の物販より発売開始です。メール予約は翌8月28日より受付開始となります。


※発売日の8月27日に購入されたお客様は、女性優先より先に入場できるスーパー優先チケットとなります。


《市ヶ谷チョコレート広場アクセス》
東京都新宿区市谷田町1丁目1-3 市ヶ谷キマタビル南海記念診療所下
JR市ヶ谷駅徒歩2分


JR市ヶ谷駅の改札を出て、坂を下ったところにあるモスバーガーとサンクスの間の路地を入ってすぐです。



《市ヶ谷のチケットの料金と入場のシステム》
・市ヶ谷大会のチケットは全席自由席2500円となります。(小中学生は無料、高校生は1000円)


・チケットには整理番号がついていて整理番号順の入場となります。


・試合開始10分前より係員の指示により入場となりますので、開場時間までにお越しください。


・女性、カップル(整理番号連番)、お子様連れの方は整理番号に関わらず優先入場とさせていただきます。


《メール予約の方法》
チケットは我闘雲舞の各大会での会場で販売するほか、メール予約でチケットを取り置きします。
メール予約したチケットは当日、会場受付で料金と引き換えでお渡しします。


yoyoyoticket@gmail.com


こちらのアドレスに


タイトル「◯月×日○○大会」
お名前
枚数
お電話番号


以上を明記し、メールを送付してください。


・確認メールを返信させていただきますので、@gmail.comの指定受信をお願いします。


・ご予約締切は当日の試合開始5時間前まで受付します。キャンセルする場合も同じく当日の5時間前までにお願いします。


・チケット引き換えは大会開始の20分前よりおこないます。当日券の発売も20分前からです。それより早い時間にお越しいただくと近隣などへの迷惑になる場合があるため、20分前からお越しいただくようご協力お願いします。


・整理番号は会場で販売するチケットから早い整理番号をお渡しし、メール予約分のチケットはすべての会場販売が終了後の番号からお渡しします。ですので、会場で購入する機会がある方は、ぜひそちらをご利用ください。(メール予約済の大会チケットを会場で購入する場合、その場でメール予約をキャンセルできますので、お名前をお申し出てください)


・また会場販売でチケットを購入する場合、2000円ごとに1枚、『わふー券』をプレゼントします。当日券や、メール予約で当日取り置きの場合、『わふー券』はつきませんのでご注意ください。


・メール予約で『わふー券』の特典を希望の場合、事前に振込をお願いします。事前に入金された場合、振込日時点での整理番号で取り置きいたします。事前入金希望と書いてメールしてください。振込先を返信いたします。

いいね!した人

テーマ:



『文化を考える板橋大会』
☆11月2日(日)板橋グリーンホール(17:30開場/18:00試合開始)


【チケット料金】
・さくらシート(最前列指定席) 4000円
・りほシート(2列目~3列目指定席) 3000円
・おびシート(4列目以降自由席) 2500円
・レディースシート(北側3列目指定席。女性限定) 1500円
・小中学生自由席 全員無料
・高校生自由席(当日のみ。学生証提示) 1000円


【発売場所】
・我闘雲舞大会売店(9月20日板橋大会より)
・メール予約(9月21日より)
・チケットぴあ(9月24日~10月31日)


【自由席の入場順について】
・自由席(おびシート)に整理番号はありません。開場時にお並びの順番のご入場となります。


【メール予約の方法】
チケットはメール予約でチケットを取り置きします。
メール予約したチケットは当日、会場受付で料金と引き換えでお渡しします。


yoyoyoticket@gmail.com


こちらのアドレスに


タイトル「11月2日板橋大会」
お名前
席の種類と枚数
お電話番号


以上を明記し、メールを送付してください。


・確認メールを返信させていただきますので受信設定の確認を必ずお願いします。


・『わふー券』の特典を希望の場合、事前に振込をお願いします。事前入金希望と書いてメールしてください。(ぴあで購入の場合も『わふー券』は当日進呈されます)


【注意事項】
・紙テープ、横断幕は禁止となります。ご協力をよろしくお願いします。
・動画撮影はすべて禁止となります。
・試合中の写真撮影はOKです。ただしロビー物販における写真撮影は、他団体の選手含めてご遠慮ください。

いいね!した人

テーマ:

市ヶ谷チョコレート広場7連戦『さくらの7日間戦争』にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。。


来場者にカードをお配りしたスタンプラリーの扱いについてご説明します。それぞれの景品と交換するまで、なくさずにお持ちください。




◆7回 … 7連戦出場全選手寄せ書き色紙を最終戦にて引き換えてお渡ししました。もし、最終戦で受け取っていない方がいたら、メールでご連絡ください。 → yoyoyoticket@gmail.com



◆6回 … 観戦できなかった大会のDVD(非売品)をお渡しします。下記必要事項をメールで yoyoyoticket@gmail.com  まで氏名を明記してご連絡ください。景品をご用意します。


・行かなかった大会の日付


・受け取りを希望する我闘雲舞の大会日。郵送を希望する場合は、住所と電話番号も。


※最終戦で直接、お申し出頂いた方はメールを頂かなくても大丈夫です。



◆5回 … 非売品全員集合ゆかた写真をお渡しします。下記必要事項をメールで yoyoyoticket@gmail.com  まで氏名を明記してご連絡ください。景品をご用意します。


・受け取りを希望する我闘雲舞の大会日。郵送を希望する場合は、住所と電話番号も。


※最終戦で直接、お申し出頂いた方はメールを頂かなくても大丈夫です。



◆4回 … 自分のデジカメ、スマホなどで希望選手と2shot撮影。我闘雲舞大会物販でのチェキ撮影の時間の際に、わふー券やチェキ券の代わりにスタンプカードを提示して下さい。お客様のご用意したカメラで撮影をします。



◆3回 … わふー券1枚。我闘雲舞大会物販で提示して下さい。お引換えします。



それぞれ特に有効期限はありませんが、なるべく早めのご連絡、お引換えをよろしくお願いします。

いいね!した人

テーマ:


いよいよ本日、13時より板橋グリーンホール大会です。当日券もありますので、ぜひたくさんのご来場をお待ちしています。


『食欲の秋! 読書の秋! プロレスの秋!』
☆9月20日(土)板橋グリーンホール(12:30開場/13:00試合開始)


◆第1試合 シングルマッチ 10分一本勝負
SAKI vs 北沢ふきん


◆第2試合 シングルマッチ 10分一本勝負
MIZUKI vs 真琴


◆第3試合 シングルマッチ 10分一本勝負
マサ高梨 vs ヒロ・トウナイ


◆第4試合 『ロックンロール6WAYデスマッチ』 時間無制限一本勝負
A.YAZAWA vs さくらえみ vs 帯広さやか vs 関根龍一 vs 梶トマト vs DJニラ


◆第5試合 『IWA三冠統一選手権』 20分一本勝負
小仲=ペールワン(王者) vs 「ことり」(挑戦者)
※第4代王者は初防衛戦


◆第6試合 『スペシャルタッグマッチ』 20分一本勝負
HARASHIMA&里歩 vs 米山香織&円華


※12時50分から、さくらえみによる前説と入場式があり、13時より第1試合が開始となります。


【チケット料金】
・さくらシート(最前列指定席) 4000円
・りほシート(2列目~3列目指定席) 3000円
・おびシート(4列目以降自由席) 2500円
・レディスシート(女性限定指定席) 1500円
・小中学生自由席 全員無料
・高校生自由席(当日のみ。学生証提示) 1000円


【当日券の販売】
・当日券は12時より発売開始予定です。予約したチケットの引き換えも、12時より受付でおこないます。


【メール予約の方法】
チケットのメール予約は、当日の朝8時まで受付します。


メール予約したチケットは当日、会場受付で料金と引き換えでお渡しします。
まだチケットがお手元にない方は、ぜひメール予約をお勧めいたします。


yoyoyoticket@gmail.com


こちらのアドレスに


タイトル「9月20日板橋大会」
お名前
席の種類と枚数
お電話番号


以上を明記し、メールを送付してください。


・確認メールを返信させていただきますので受信設定の確認を必ずお願いします。


【物販情報】
物販で選手がサインをお入れするのはポートレート、当日撮影の2shotチェキのみとなります。その他の商品(CDなど)にはあらかじめサインが入っています。お名前や日付もお入れできませんので、あらかじめご了承ください。(後日、市ヶ谷大会にお持ちいただければお名前や日付をお入れします)


・新ベストアルバム『里歩mixベスト』が発売開始。発売日購入特典で里歩の写真が封入されます。 → 新ベストアルバム『里歩mixベスト』発売。発売日購入または『帯印良品』事前予約で写真封入特典


・各選手1枚ずつのハッピを3000円で抽選販売します。注意事項を必ずお読みください。 → 9月20日(土)板橋大会で各選手がカスタムコーデした“夏祭り”ハッピを抽選販売!


・11月2日(日)板橋大会の前売券発売開始となります。 → 《9/20より発売開始》11月2日(日)板橋グリーンホール大会チケット情報


・1回500円の我闘雲舞チェキくじもおこないます。時間の都合により、この日は引いたチェキや景品へのサインはご遠慮ください。後日の市ヶ谷大会にお持ちいただければサインをお入れします。 → 9月20日板橋『我闘雲舞チェキくじ』情報


【注意事項】
・横断幕の掲示、紙テープは禁止となります。ご協力をよろしくお願いします。
・動画撮影はすべて禁止となります。
・試合中の写真撮影はOKです。ただし物販における写真撮影は、他団体の選手含めてご遠慮ください。

いいね!した人

[PR]気になるキーワード